ハルヒ「アブノーマルな性癖持ちの集い」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:佐々木「キョン、ファイターズのCS第4戦が始まってるぞ」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/26(月) 00:43:18.37 ID:yIDtsMHq0

ハルヒ「報告会」

佐々木「うい」

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/26(月) 00:50:07.95 ID:yIDtsMHq0

みくる「先週、獣姦してきました」ニマニマ

ハルヒ「相手は?」

みくる「数日後には安楽死させられるワンちゃん達です」

佐々木「保健所?」

ハルヒ「よく出来たわね」

みくる「長門さんが協力してくれたんです」ニコッ

長門「撮影OKなら何でも手伝う」

みくる「ワンちゃんが人間に発情するようにしてくれたんです」

ハルヒ「有希、後で上映会ね」

長門「承知した」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/26(月) 00:57:10.84 ID:yIDtsMHq0

ハルヒ「で、感想は?」

みくる「すっごく臭かったです!」

佐々木「まぁ、保健所にいるような犬じゃね」

みくる「最終的には口とおまんこの両方を塞がれて」

ハルヒ「犬の射精量って、凄いのよね?」

みくる「はい!おまんこからはドボドボ精子が零れてきて、胃の中も精液でぱんぱん」

みくる「何度か吐いちゃったんですけど、すぐにまた流し込まれちゃいました」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/26(月) 01:02:31.98 ID:yIDtsMHq0

みくる「気がついたら翌朝で、ワンちゃん達もみんなへばってました」

みくる「私の回りは精液と胃液と汗と、後、喧嘩したワンちゃんの出血とが混ざってて、凄い事になってました」

ハルヒ「後片付けが大変ね」

みくる「はい。全部ペロペロ飲み干すの、大変でした〜」

長門「病気などは私が事前に仕込んだナノマシンでなんとかした」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/26(月) 01:11:36.07 ID:yIDtsMHq0

ハルヒ「次」

森「私ですね」

森「私は夜の露出散歩と、昼間の公園露出をしましたよ」

佐々木「基本だね」

森「そうですね。夜はコート一枚で散歩しましたから、テンプレ的だったかもしれません」

森「だいたいは私がコートの前を開く度に逃げ出してしまいました」

森「中にはノッてきて野外エッチに発展したりしましたけど」

森「いきなり写メを取られた時は焦りました」

森「逆レイプして携帯取り上げてやりましたけど」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/26(月) 01:18:47.51 ID:yIDtsMHq0

佐々木「夜は散歩だけ?」

森「公衆トイレで待ち伏せエッチもしました」

森「これはなかなかセックスに発展する回数は少なかったですね」

森「あんまり上手くいかないんで、いくつか手段を考えましたよ」

森「ほら、隣の個室に向けて穴が空いてる公衆トイレ、よくあるじゃないですか」

森「そこで、隣に人が来るのを見計らってオナニーを始めるんです。で、途中から相手を誘い初めて…」

森「これが意外と上手くいって、ションベヲ臭いちんちんのまま皆私を犯しに来ました」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/26(月) 01:27:00.18 ID:yIDtsMHq0

森「逆に、こちら側からしか隣の個室が覗けないような造りのもあって…」

森「それは私から隣の個室をご訪問しました」

森「皆最初は驚くんですけどね。私が体を押し当てておちんちんに手を添えて、おまんこを擦り当てると、結構その気になってくれるんです」

森「そのまま何回かお持ち帰りもされました」ニコッ

ハルヒ「レベル高いわね…」

森「まだまだありますよ」

佐々木「拝聴しようか」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/26(月) 01:33:05.55 ID:yIDtsMHq0

森「デリヘルボランティアです」

ハルヒ「なぁに?それ」

森「簡単に言うと、ホームレスの皆さんの性欲処理ですね」

ハルヒ「あ!それなら私もやったことあるわ!」

ハルヒ「皆すっごく臭くて汚いチンポなのよね。フェラのしがいがあったわ」

森「そうなんですよ。それで、自分で綺麗にしたおちんちんを挿入される達成感がなんとも」

森「皆、たいてい二、三回で萎えちゃうんですけど、すぐ近くに何人もいるんで、朝まで楽しめるのもお得です」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/26(月) 01:39:57.65 ID:yIDtsMHq0

森「後は昼間の公園露出ですね」

佐々木「それって、かなりヤバイんじゃ…」

森「実際、何度か大人に見られたり、写メ取られたりしました」

長門「私が何とかしている」

森「おかげで夜より自由にできるんです!」

森「小学生くらいの子をレイプしたり、不良中学生の一団にレイプされたり」

森「犬の散歩してるおじさんに、首輪とリードだけ着けた姿で、私を散歩させてください!って懇願したり」

森「精液にまみれた姿で見た夕日は凄く綺麗でした…」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/26(月) 01:49:46.81 ID:yIDtsMHq0

佐々木「次にいこうか」

朝倉「私ね」

朝倉「さっきの話の後だと色あせちゃうけど、私は酷い事をされると興奮しちゃうの」

ハルヒ「極端なマゾね」

朝倉「殴られたり、無理矢理身ぐるみ剥がされたり、レイブされたり」

朝倉「フィストファックとか、おまんこ目茶苦茶にされるのも大好き」

朝倉「水着とかボディペイントで街中歩かされるのとか、放置プレイも興奮するわ」

朝倉「でも、最近草食系が多くてね…」

朝倉「キョン君の人格改変して凌いでるわ」

ハルヒ「最近キョンが荒っぽいのってそういう訳だったんだ」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/26(月) 01:56:55.77 ID:yIDtsMHq0

朝倉「そういえばこの前、乳首とクリにピアス着けて貰ったわ」

朝倉「下着とこすれて気持ちいいのよ」

朝倉「乳首がちぎれそうになるくらい引っ張られたりして、頭の中真っ白になるのも堪らないわ」

朝倉「それと、昨日、ていに入れ墨もしたのよ」

朝倉「キョン君に選んで貰ったんだけど、全然私の趣味とは違ってて…」

朝倉「でも、それが逆に自分の体が誰かに所有されてるんだって実感できて、鏡の前でいつもオナっちゃうのよね」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/26(月) 02:05:37.05 ID:yIDtsMHq0

朝倉「肘と膝を折り曲げて拘束されて、人間犬もやったわ」

朝倉「外に連れられて散歩するんだけど、最初は全然上手く歩けなくて…」

朝倉「遅いとお腹やおまんこ蹴り飛ばされて、堪らなく惨めだったわ」

朝倉「惨めといえば、公衆便所にされた時は最高に興奮したわね」

朝倉「身体の自由を奪われて、目隠しと猿ぐつわをされて」

朝倉「キョン君が入り口で料金貰って、数え切れない人数に犯されたわ」

朝倉「精液だけじゃなく、おしっこまで中に出されて、ずっと泣きじゃくってた」

朝倉「まぁ、凄く気持ちいいんだけどね」

朝倉「日によってはおしっこやうんちを食べさせられたわ」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/26(月) 02:11:16.04 ID:yIDtsMHq0

佐々木「食べたのは糞尿だけ?」

朝倉「まさか!精液だっていっぱい食べたわ!」

朝倉「三日間両手足拘束されて、食事はザーメンごはんとザーメンジュースをペット用の餌皿から食べさせられたわね」

朝倉「私が必死にザーメンごはん食べてる後ろで、おまんことアナルに大量の精液流し込まれた時は涙が出たわ」

朝倉「写真と動画の両方取られて、目隠し入りだけどネットに流されたわ」

朝倉「今でも検索すれば見つかるんじゃないかしら?」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/26(月) 02:14:37.20 ID:yIDtsMHq0

ハルヒ「そろそろネタ切れかしら」

佐々木「まだ鶴屋さんがいるよ」

鶴屋「皆インパクトあるけど、私も負けてないっさ!」

ハルヒ「鶴屋さんは何をしたの?」

鶴屋「ふっふふふ。私は有希っこの力をフルに活用して…」

鶴屋「異種姦をしまくったにょろ!」

ハルヒ「おぉー」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/26(月) 02:18:54.09 ID:yIDtsMHq0

佐々木「獣姦と違うの?」

鶴屋「原生の生物とは全然違う存在を作成したにょろ」

ハルヒ「例えば?」

鶴屋「ファンタジー物によくでてくる生き物にょろ」

鶴屋「スライムとか、ミノタウルスとか」

鶴屋「トロルや触手、巨大昆虫ともしたにょろ!」

佐々木「よく生きてるね…」

鶴屋「有希っこがいなかったら百回くらい死んでたっさ」

長門「めちゃ頑張った」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/26(月) 02:24:00.07 ID:yIDtsMHq0

鶴屋「まずスライムだけど、服を溶かされてジワジワじゃオーソドックス過ぎてつまらないと思い…」

鶴屋「最初から全裸で、自分から絡み付いてみたのさっ」

ハルヒ「ところで、スライムって交尾するの?」

鶴屋「しないにょろ」

ハルヒ「えっ」

鶴屋「ドロドロのゼリーが全身を流動して、私の老廃物なんかを食べてくれたにょろ」

佐々木「スライムはだめだね」

ハルヒ「ねー」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/26(月) 02:29:13.33 ID:yIDtsMHq0

鶴屋「次にミノタウルスにょろ」

佐々木「どんな姿かいまいちわからないんだけど」

鶴屋「正直、頭が牛ってだけのゴリマッチョっさ」

佐々木「えー」

鶴屋「ただ、ちんこは物凄く大きく設定したにょろ」

鶴屋「おかげでセックスとは言い難い、ミノタウルスが人間オナホールでシコってるだけみたいな感じになってしまったのさ」

鶴屋「意識なんて余裕でぶっ飛んで、おまんこはぽっかり空洞が空いたみたいになっちゃって」

鶴屋「有希っこがいなかったらガチでやばかった一つにょろ」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/26(月) 02:33:53.61 ID:yIDtsMHq0

佐々木「次はトロル?」

鶴屋「頭が豚になっただけで、ミノタウルスと余り変わらなかったっさ」

鶴屋「ただ、繁殖力が凄くって、三日間セックスした後、二週間程で妊娠してしまったにょろ」

鶴屋「出産ってしんどいっさ…」

ハルヒ「産んだんだ…」

鶴屋「そのあと処分したけどね」

佐々木「うわぁ…」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/26(月) 02:39:01.37 ID:yIDtsMHq0

ハルヒ「次は触手ね!」

鶴屋「その前に、失敗作としたにょろ」

佐々木「失敗作?」

鶴屋「作成途中には無数の失敗作がいたのさっ」

鶴屋「その中で、セックスできそうな子がいくつかいてね」

鶴屋「人間の出来損ないみたいなのが多かったかな。だいたい手足がまともに育たなくて、自立できないのさ」

鶴屋「目玉が六つあったり、胎児がそのまま巨大化したような化け物でねー」

鶴屋「でも、皆いっちょまえにチンポ生えてて、中には何本も生やしてる凄い子もいたにょろ」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/26(月) 02:43:41.55 ID:yIDtsMHq0

鶴屋「皆ろくに身動きできないから、私から挿入してあげるんだ」

鶴屋「当然私が腰を振ってあげてね?身体の大きい子なんかは、抱き着きながらするから、そのうち凄く愛おしく感じて…」

鶴屋「つい夢中でセックスしちゃったにょろ」

鶴屋「何人かは今でも元気だから、そのうち彼らの子供生んでみてもいいかもね!」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/26(月) 02:51:03.16 ID:yIDtsMHq0

佐々木「触手は…」

鶴屋「よくある手足を拘束する程の力を持った固体は作れなかったっさ…」

佐々木「残念だね」

鶴屋「ただ、座椅子型の本体を持った触手はそこそこよかったにょろ」

鶴屋「裸で座ると、優しく絡み付いてきて、ゆっくりと犯されるんだにょろ」

鶴屋「で、次第に本体の内側に取り込まれて、太い触手で犯されながら、先端の微細な触手で卵巣に直接交尾をしようとしてくるのさ」

鶴屋「ちなみに、口から犯してくる触手が栄養と身体から力を抜かせる毒を注入してくるから、取り込まれたらいっかんの終わりっさ!」

鶴屋「これまた有希っこのおかげで助かったけど」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/26(月) 02:55:49.40 ID:yIDtsMHq0

佐々木「最後は蟲だけど…」

鶴屋「残念ながら、これを描写しきる体力が>>1に残ってないにょろ…」

佐々木「大好きなシチュだからって最後に回したのが仇になったね…」

鶴屋「巨大蜂とか、ムカデ風呂とか、巨大ゴキブリとか大好きなんだけどね」

ハルヒ「という訳で…」

ハルヒ「ごめんね!このSSはここでおしまい!」

ハルヒ「いい夢見ろよ!変態共!」

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/26(月) 03:00:10.15 ID:yIDtsMHq0

こんなにキモい話にレスがつくとは思いませんでした
最後まで一人旅かと思っていたのに、望外の喜びです

朝倉のところで膣拡張の話を入れ忘れたのは残念ですが、とにかくおやすみなさい
お疲れ様でした



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:アスカ「人形のくせに!!」レイ「他に代表作がないくせに」