ヴィルヘルミナ「止めるであります、レベッカ・リード!」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「キョン! ……頭撫でなさいよ……」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/18(日) 17:42:08.31 ID:xqAEiE5M0


レベッカ「なあ、ヴィルヘルミナ」

ヴィルヘルミナ「何でありますか、レベッカ・リード」

レベッカ「お前セックスってしたことあるか?」

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/18(日) 17:45:00.41 ID:xqAEiE5M0


ヴィルヘルミナ「い、いきなり何を言いだすのでありますか!」『意図不明』

レベッカ「いや〜、なんとなく気になってだな」

ヴィルヘルミナ「もう少し慎みを身につけてほしいのであります」

レベッカ「おやおや〜、その反応は。さてはお前処女だろ」

ヴィルヘルミナ「……答えたくないのであります」『回答拒否』

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/18(日) 17:56:26.00 ID:xqAEiE5M0


レベッカ「そりゃ、処女だって言ってるようなもんだろ」

ヴィルヘルミナ「///」

レベッカ「よっしゃ! ここは一つ、俺とセックスしてみるか」

ヴィルヘルミナ「な、何を言っているのであります?」

レベッカ「大丈夫だって。オレも初めてだけど知識はあるから」

ヴィルヘルミナ「わ、私たちは女同士なのでありますよ!?」『百合性交』

レベッカ「別にいいじゃねぇか。減るもんじゃないし」

ヴィルヘルミナ「そういう問題ではないのであります」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/18(日) 18:01:58.31 ID:xqAEiE5M0


レベッカ「とりあえず……そりゃ!」ガバッ

ヴィルヘルミナ「なっ!?(ベッドに押し倒されたのであります)」

レベッカ「まずは服を脱がせるか」ヒンムキ

ヴィルヘルミナ「や、止めるであります!」『(ドキドキワクワク)』

レベッカ「ほほぅ、なかなかおっぱいでかいな。知ってはいたけどやっぱり脱ぐと一段とでかく見えるな」

ヴィルヘルミナ「見ないでほしいのであります///」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/18(日) 18:07:46.04 ID:xqAEiE5M0


レベッカ「柔らかいな」モミモミ

ヴィルヘルミナ「んっ、揉んでは……あんっ、やあっ!……駄目でありますっ」

レベッカ「そんなこと言いながらめちゃくちゃ感じてんじゃんか」

ヴィルヘルミナ「感じてなど……」

レベッカ「ならなんで乳首がピンピンに立ってんだよ。なぁ自分だけ感じてないでさ──」ヌギヌギ









レベッカ「──ID腹筋してくれよ」『腹筋開始』



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:長門「貴方の性欲処理のために朝倉涼子の情報連結を再構築する」