藤原竜也「コンビニでも行くか


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:吹雪「加賀さん何してるんですか?」加賀「パワプロ」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/11(日) 00:32:00.21 ID:uv81FsLui

藤原「今日は寒いな...肉まんでも買いに行こう」

ビュンッ!ゴッ!

藤原「うううっ!いっ、石!?」

子供「おい夜神月!俺知ってるぞ!お前は悪いヤツだ!キラだ!」

藤原「いてててて...ぼっボウヤ...アレは芝居だよ...人に石投げたりしちゃだめだろ?」

子供「うるさい!キラのくせに!死ね!」

ビュンッ!ビュンビュンッ!ゴッ!

藤原「んああああああああああっ!目があああああ!」


4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/11(日) 00:33:24.99 ID:uv81FsLui

藤原「ハァっ!ハァっ!なんでだよ...ッッ!俺はただ肉まんが食べたいだけなのに...ッッッ!」

子供「死ね!お前は沢山の人をデスノートで殺したんだ!」

藤原「だから違うんだよぉ!あれは芝居なんだって!」

子供「うそつけ!どうせ後ろにリュークもいるんだろ!」

藤原「いるわけないだろっ!?」


5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/11(日) 00:34:03.26 ID:uv81FsLui

藤原「なぁ!俺の話を聞いてくれよ!デスノートも持ってないしリュークもいないんだって!」

子供「嘘だ!お前は俺の名前を調べて殺す気なんだろ!」

ビュンビュンッ!ゴッ!

藤原「んああああああああ!石を投げるのはもうよしてくれよぉ!」

子供「お前はキラだ!悪いヤツだ!」

藤原「僕はキラじゃない信じてくれよぉぉぉッ!」

子供「うるさいッ!」

ビュンビュンッ!ゴッ!

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/11(日) 00:36:15.82 ID:uv81FsLui

藤原「........」

子供「お、おいっ!どうしたんだよっ!」

藤原「......」

子供「おい夜神月!死んだのかっ!?」

藤原「.....ふふふふ」

子供「!?」

藤原「ふはははははははははははははははははは!」

子供「なっなんだ!?」

藤原「だからガキは嫌いなんだよなぁ...はははは!そうさ僕がキラだよ!あーはははははははは!」

子供「!!!!!!」


18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/11(日) 00:37:15.22 ID:uv81FsLui

子供「や、やっぱりキラだったのか...」

藤原「ああそうさ!どうする!?俺を殺すか?お前に俺が殺せるか!?」

子供「きっキラめ...ついに正体を現したな...」ガクガク

藤原「どうした!?震えてるのか!?安心しろ!すぐに楽にしてやるからなぁ!おいリューク!」

子供「リュっリューク!?ほんとにいたのか!?」


20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/11(日) 00:37:46.13 ID:uv81FsLui

藤原「リューク!眼の取引きだ!死神の眼を俺にくれ!」

子供「やっやめろっ!」

藤原「んぬぅっ!」

子供「!!!!!!」

藤原「.......取引き成立だ...見える!見えるぞお前の名前がっ!」

子供「やっやめろ!助けてくれっ!死にたくないっ!」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/11(日) 00:39:14.48 ID:uv81FsLui

藤原「さぁどうする!?お前の名前が僕には見えるんだ!お望み通りデスノートで殺してあげようか!」スッ

子供「あああああれはッ!デスノート!本物だッ!」

藤原「さぁ今すぐ逃げなければお前は心臓麻痺で死ぬぞ!?はははははははは!運が悪かったなクソガキィ!」

子供「うっうわああああああああああああ!!」

タタタタタタタ....

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/11(日) 00:40:37.87 ID:uv81FsLui

藤原「ふぅ。記念に持ち歩いていた撮影の時使ったデスノートがあって助かった。」

藤原「それにしても我ながら名演技だったな。さて肉まんを買いに行こうか。」

ウィィィン

店員「いらっしゃいま....ッッッ!」

藤原「えーっと、肉まんひとつ下さい」

店員「はいっ、あっ、あの!」

藤原「はい?」

店員「夜神月さんですよね!?」

藤原「藤原竜也です」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/11(日) 00:41:48.54 ID:uv81FsLui

店員「あっあたしバトルロワイアルとデスノートとインシテミル観ました!あっあとカイジも!大ファンです!」

藤原「あっどうも。藤原竜也って名前も覚えてくださいね」

店員「夜神さんっ!握手してもらってもいいですかっ!?」

藤原「チッ....あ、はい良いですよ」

店員「わぁー!ありがとうございます!夜神さん素敵すぎます!」

藤原「いえいえ。じゃあ僕はこれで...」

ウィィィン

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/11(日) 00:43:11.50 ID:uv81FsLui

藤原「はぁ。散々な目にあったなあ。肉まんも買えなかったし。」

藤原「夜神月の印象どんだけ強いんだ俺は。他にも作品出てるのに...」

おばさん「!!」

藤原「さっきのコンビニは気まずいから他のコンビニへ...」

おばさん「ちょっとアンタ!」

藤原「えっ?僕ですか?」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/11(日) 00:44:06.32 ID:uv81FsLui

おばさん「お兄さんあれだろ!?お金に困ってるんだろ!?」

藤原「えっ?いや、アレは作品の中だけでして....」

おばさん「カイジ君だっけ!?若いのに苦労してんだよねぇ。おばさん、泣けてきちゃって...」

藤原「いやですからアレは芝居で...」

おばさん「少ないけど持ってきなホラ!美味しいもの食べな!」

藤原「えっいやこんな大金!受け取れないですって!」

おばさん「いいから!ホラ!これで人生逆転勝ちしてきなっ!」


44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/11(日) 00:45:32.09 ID:uv81FsLui

藤原「結局お金もらってしまった...どうしよう。それにしても俺の演技力の影響どうなってんだ...」

藤原「もうだめだ。多分このパターンだとまた誰かに捕まるな。タクシーで帰ろう。」

藤原「おっちょうどタクシーが。すいませーん!」

運転手「はいどうぞー。どちらまで?」

藤原「えーっと、とりあえずまっすぐお願いします。」

運転手「はい。じゃあ行きまー...!!!!!!!!!!」

藤原「えっまさか」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/11(日) 00:46:05.55 ID:uv81FsLui

運転手「......お客さん...ツラかったよな....」

藤原「え?何がですか?」

運転手「クラスメイトと殺し合いさせるなんてよぉ...国もひでぇことするよなぁ....」

藤原「おいおいマジかよ...」

運転手「七原君だっけぇ?よく無事でいてくれたなぁ。おじさん嬉しくてなぁ。うっうっ」

藤原「10年以上前の作品だぞおっさん」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/11(日) 00:48:47.13 ID:uv81FsLui

藤原「すいません、やっぱりおろして下さい。」

運転手「七原君!だめだよ!君は指名手配されてるんだよ!?自分の身をわかっているのかい!?」

藤原「俺も忘れかけてた設定覚えてやがる...」

運転手「とっとにかく!お金はいらないから!遠くへ逃げよう!途中で必要な物買っていこう!」

藤原「いやいいですから!おろしてくださいよ!」ガチャ

運転手「七原君!待ちたまえ!」ポチッバンッ!

藤原「んああああああああああああああああああああ!客が降りる時にドア閉めるやつがいるかよ!」


60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/11(日) 00:50:12.62 ID:uv81FsLui

運転手「ここは危険だ!さぁ!」

藤原「何がさぁ!だよ!アンタが1番危険だよ!」

藤原「とにかく家まで走ろう...ドアに挟まれた足じゃキツいが...」

タッタッタッタッタ

藤原「ふぅッ!ふぅッ!ったく足痛いなぁ...あの運転手め...」

藤原「しばらく俳優業は控えた方がいいな...役のイメージがつきすぎててロクなことにならない....」

プルルルルル!プルルルルル!

藤原「あ、もしもし?俺だけど、相談があるんだ。」

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/11(日) 00:52:40.62 ID:uv81FsLui

マネージャー「えええ!?俳優業を休業したい!?なんで!?」

藤原「俺も色々大変で...」

マネージャー「まあでも大丈夫だよ!」

藤原「俺が大丈夫じゃねーよ!」

藤原「今どんどん若い俳優が出てきてるだろ!そのうち俺の仕事だって取られちゃうんだよ!」

マネージャー「まあまあ、良い知らせがあるんだって。」




マネージャー「また決まったんだよ!漫画実写化の主演が!」

藤原「んあああああああああああああああああああ!」

Fin



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:谷口「キョン、俺エッチしたくなった」