ドラえもん「子宮破壊爆弾〜」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「SOS団で学校の七不思議を特集するやて?」

ツイート

1 名前:四つん這い理事長の憂鬱[] 投稿日:2011/11/29(火) 17:18:46.85 ID:4Z8l39+w0

ドラえもん「のび太くん、これをしずかちゃんのオマンコに突っ込めば認知しなくてすむよ」
のび太「ドラえもん〜ありがとう」
ドラえもん「さっそく、しずかちゃんのオマンコに突っ込もう!」

5 名前:四つん這い理事長の憂鬱[] 投稿日:2011/11/29(火) 17:21:25.00 ID:4Z8l39+w0

のび太「うん、じゃあ早速、しずかちゃんとセックスしてくるよ」
ドラえもん「うん、気をつけて行ってくるんだよ。」
のび太「あ、これ、お礼ね、ドラえもん」
ドラえもん「ふふふ……みーちゃんの虐待動画。ありがとう、のび太くん」
のび太「良いって。じゃあ、行ってくるね!」

7 名前:四つん這い理事長の憂鬱[] 投稿日:2011/11/29(火) 17:23:47.51 ID:4Z8l39+w0

 ピンポーン

静香「はい〜?」
のび太「僕だよ、静香ちゃん」
静香「あらのび太さん。認知してくれるの?」
のび太「うん、そうだよ。手続きとかそういう話したいから、上がっていいかな?」
静香「ええ、いいわよ。お腹の子供も喜ぶわ〜」
のび太「おじゃましまーす」

10 名前:四つん這い理事長の憂鬱[] 投稿日:2011/11/29(火) 17:27:39.70 ID:4Z8l39+w0

静香「今、お茶入れるわね」
のび太「いいよ、そんな気を使ってくれなくて。それより……」
静香「何かしら?小学生で妊娠なんて、パパ、ママ喜ぶかしら〜」
のび太「うんうん。きっと、喜ぶよ。だから、お祝いに道具を使ってアブノーマルプレイをしよう!」
静香「えっ!?のび太さん?」
のび太「良いじゃないか。お腹が大きくなったら、激しいエッチができなくなるよ?その前にさ。」
静香「えっ!でも、のび太さん……」
のび太「いいからいいから。ドラえもんに取っておきの道具を出してもらったんだよ。静香ちゃん、きっと喜ぶよ」
静香「で……でも……」
のび太「良いから良いから。部屋に行こう」

強引に静香ちゃんを部屋へ連れて行くのび太

14 名前:四つん這い理事長の憂鬱[] 投稿日:2011/11/29(火) 17:31:06.65 ID:4Z8l39+w0

静香「のび太さん……」
のび太「大丈夫、お腹の子供は認知するから。ね?今のうちに激しいエッチしようよ。生まれてからじゃね?それに中出ししたいし……」
静香「のび太さん……」
のび太「大丈夫大丈夫」
静香「……」
のび太「あれ?静香ちゃん、嫌そうな割に濡れてるね。淫乱だ。」
静香「え、違うの……これは……」
のび太「僕以外にも濡れちゃう淫乱体質?」
静香「違うの……わたしはのび太さんだけよ?」
のび太「そうだよね。静香ちゃんは僕にだけ淫乱なんだよね」
     (っけ、このあばずれが。どうせ、お腹の子供だって出来杉かジャイアンの子供なんだろ?)

18 名前:四つん這い理事長の憂鬱[] 投稿日:2011/11/29(火) 17:33:39.42 ID:4Z8l39+w0

一方その頃、ドラえもん

ドラえもん「ひょっほーーーーーーー、みーちゃんのオマンコに豆電球だ!!!!」
ドラえもん「今度は電気鍼!??????」
ドラえもん「ひゃはははははははは、この淫乱メス猫、とんだドMだな。」
  みゃなななななななななんあななななななうぇだsだヵd
ドラえもん「おおお、いい声で泣け泣け」
ドラえもん「はははははははは、傑作傑作」
ドラえもん「おお、バリカンだ、毛を剃るのか」
ドラえもん「うぉおおおおおおおおおおおおおお、足縛った!!!!洗濯機かよ」

ママ「どらチャンどうしたのかしら?大きな声をあげて……」

22 名前:四つん這い理事長の憂鬱[] 投稿日:2011/11/29(火) 17:36:37.75 ID:4Z8l39+w0

静香「い……いや…・…」
のび太「何が嫌なの?しずかちゃん」
静香「のび太さん、最近変よ……」
のび太「僕のどこが変なんだい?僕は静香ちゃんを見てちゃんと興奮してるよ。触ってご覧?」
静香「大きい……ビクビクしてる……」
のび太「ね?大きいでしょ。僕の射撃の腕はすごいんだ。静香ちゃん、満足させてあげるね。」
   (しかし、このメス豚、どうするか。さっさと性欲処理済ませて爆弾突っ込むか?)

26 名前:四つん這い理事長の憂鬱[] 投稿日:2011/11/29(火) 17:41:46.69 ID:4Z8l39+w0

のび太「じゃあ、今日はそんな淫乱な静香ちゃんのために、特性の媚薬を……」
    (まあ、いつもの媚薬に自白剤混ぜただけだけど。)
静香「いやぁぁぁぁ、気が狂う…・…気が狂っちゃう!!!!!あれだけはやめてててててててて!!!!」
のび太「ははははは。そんなに喜ばなくてもいいのに。」
静香「お願い、のび太さん。それだけは……それだけはやめて……」
のび太「嫌なら抵抗して逃げ出せばいいじゃないか」
静香「……」
のび太「嫌じゃないんだね?」
静香「……」
のび太「静香ちゃんは可愛くていい子だよ。そうだ、たまには着衣でエッチしよう。パンツだけ脱がすよ」
静香「……のび太……さん?」
のび太「嫌なら良いんだよ?僕は。気持ちよくなりたいんでしょ?」ニヤリ
しずか「……」コク
のび太「じゃあ、脱がすよ」

27 名前:四つん這い理事長の憂鬱[] 投稿日:2011/11/29(火) 17:45:51.75 ID:4Z8l39+w0

一方その頃、ドラえもんは

ドラえもん「ふふふふ……洗濯機で回ってるよ。みーちゃんいい声出すなぁ」
ドラえもん「さすが、のび太くんだ。テストはダメでも虐待は満点だ。」
ドラえもん「乾燥機かぁぁぁ。のび太くんツメが甘いなぁ。満点は取り消しかな?」
  みゃははdhさlhkdlさfjfskだは
ドラえもん「ははははは、でもいいや。いい声で泣いてるし」
ドラえもん「ああ、ぜんぜん、乾いてないじゃないか。のび太くんダメだなぁ」
ドラえもん「うぉぉぉおお、電子レンジ!!!!ひゃっはうぇさdkじぇえええええ」
  バタバタバタバタ
  みゃなdhkjさfkjだdgふぃおはw

  チーン

のび太の声「ドラえもん、冷蔵庫で冷やして寝かすから、もう少し待っててね。肉がいい感じに柔らかくなるよ」
ドラえもん「ふふふ……楽しみだなぁ。猫肉はどら焼きより美味しいし。ふふふふ」


30 名前:四つん這い理事長の憂鬱[] 投稿日:2011/11/29(火) 17:51:44.21 ID:4Z8l39+w0

のび太「うわぁ……相変わらず、汚いマンコだね、静香ちゃん。折角の天然パイパンが台無しだ」
静香「のび太さん、そんなこと言わないで……」
のび太「うわ、くっせ……何、この匂い」
静香「……」
のび太「ちゃんと洗ってる?だめだよなぁ……」
静香「洗ってるわよ!のび太さん……そんなひどい事言わないで……」
のび太「口答え?メス豚のくせに生意気だなぁ……そうだ、消毒しよう!」
静香「っひ……」ガタガタ
のび太「大丈夫だよ、焼いたりはしないよ。焼いたら静香っちゃんのオマンコ使えなくなっちゃうしね?」
のび太「あ、消毒液がないやー。困ったなぁ…… あ、そうだ、これを使おう」
 のび太の手にはスピリタス。ウォッカだ。
静香「のび太……さん?」
のび太「濡れてるし、大丈夫だろう。足上げてね。えいやっ!」
静香「いやぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!熱い!熱いよ!!!!!!!!あそこがあついよ!!!!!!!」
のび太「はははは。わかめ酒ならぬ、わかめウォッカ。しずかちゃん、どう?気持ちいでしょ?粘膜吸収どうかな?」

36 名前:四つん這い理事長の憂鬱[] 投稿日:2011/11/29(火) 17:58:09.51 ID:4Z8l39+w0

のび太「あはははははは。うわーーーすごい。ウォッカの匂いとマン臭が混ざって吐きそうだよ!」
静香「のび太…・…さん……」
のび太「さっきから似たようなことしか言わないなぁ…… まあ、豚だし、正常な会話は無理か」
静香「のび太さん!ひどい!なんで……」
のび太「はははは。飲めよ、これ!!!!!!!!!」
  マンコから瓶を引きぬくと、静香の口へ酒を注ぎ込む。
静香「うぷうぷ……」
のび太「ちゃんと飲むんだよ。飲まないと……この電球をオマンコにいれるよ?」
静香「……うっ……うっ」
のび太「んー、さすがにレモンなしじゃキツイかな?そうだ、色が似てるし僕のオシッコを飲めばいいよ!」
静香「……うっ」
のび太「加えろ、メス豚」
 ジョロジョロ……
静香「うぇぁうぇわl…・…」
のび太「うわ、きったね……吐いちゃった。こまったなぁ……」
静香「……」ピクピク
のび太「おーい、静香ちゃん?起きてる?折角遊びに来たのにつまらないなぁ……」

37 名前:四つん這い理事長の憂鬱[] 投稿日:2011/11/29(火) 18:02:05.83 ID:4Z8l39+w0

のび太「お仕置きが必要だなぁ……」
静香「……」
のび太「よし、じゃあ、注射だな。特性媚薬をクリトリスに……」
のび太「うぉえ!くっさ。さっさと射そう」ブスッ
静香「ひぎぃ!……」ピクピク
のび太「あはははは。射しただけで痙攣してる。これは傑作だ。じゃあ、このまま注入して……」プスッ
静香「……」
のび太「あっ!いっけない!成人用の分量だった!あ〜あ。ま、良いか。」
静香「……」
のび太「もしもーし。静香ちゃん、起きてる?」
静香「……」
のび太「反応ないや。しょうがない、強い刺激で起こそう!」

41 名前:四つん這い理事長の憂鬱[] 投稿日:2011/11/29(火) 18:06:25.03 ID:4Z8l39+w0

のび太「電球電球……あったった」
のび太「これを静香ちゃんのオマンコに……」
  ズブッ
のび太「あれ?全然、反応ないや。まあ、いっつも極太バイブ突っ込んでるからなぁ。アナルには蛍光灯を入れようっと」
  ブズッ
のび太「さすがに蛍光灯は厳しいか。ちょっと血が出ちゃったよ。ははははは」
静香「……」
のび太「まだ、起きないか……えいやっ」
  ボコッ
  バリンッ
静香「ふがぁぇわえd;skごぱうじぇとぁおp!!!!!!!!」
のび太「はははは。なんだ静香ちゃんまだ起きてるじゃないか!」
静香「や……やめて……のび太さん……なんで……」
のび太「うーん…・…なんでかわかる?」
静香「いや……なんで?」
のび太「静香ちゃんが出木杉や、ジャイアン、スネオ、先生と寝てるのは知ってるんだよ?」
静香「!!!??」

44 名前:四つん這い理事長の憂鬱[] 投稿日:2011/11/29(火) 18:12:08.07 ID:4Z8l39+w0

のび太「嘘をついても無駄だよ。22世紀の自白剤も打ったしね」
静香「ああ……」
のび太「で、寝たの?まあ、答えないなら目に爆竹入れても良いけど?」
静香「あひゃ……答えます答えます!!!!!許してください!!!!!!!!!」
のび太「で?どうなの?」
静香「寝ましたっ!で……でも、理由が……」
のび太「あ、理由とかいいよ。面倒だから。で、お腹の子供は誰の?」
静香「のび太さん!のび太さんのよ!!!」
のび太「ふーん……」
  ドッカーン
  のび太の放った空気鉄砲が腹部に直撃する。
静香「あウェry着う!!!いあめて!やめて!お腹の子が!!!のび太さんの子なのよ!!!」
のび太「そっか、そこまで必死に嘆願するなら分かったよ」
静香「え……ええ……」
のび太「そっかぁ……」ニヤニヤ
静香「……」???

45 名前:四つん這い理事長の憂鬱[] 投稿日:2011/11/29(火) 18:18:06.46 ID:4Z8l39+w0

のび太「あははははははは。残念だったよ。静香ちゃん」
静香「のび太……さん?」
のび太「僕は子供なんていらないんだ。自由にセックスできなくなるしね!」
静香「そ……そん…なのって……のび太…・…さん」
のび太「僕はセックスしたいんだよ!」
静香「……」ポロポロ
のび太「泣いちゃったか……ごめんね、静香ちゃん」
のび太「僕はひどい事をしたよね……だから、関係を終わりに……しよう」
静香「えっ……」
のび太「大丈夫、この道具をオマンコに設置すれば治るから」
静香「のび太……さん?」
のび太「ちょっと痛むけど、我慢してね」
 (子宮破壊爆弾を設置と……)
静香「どうすれば……」
のび太「そのままで、良いよ」

  子宮破壊作業ヲ開始シマス。
  半径5mカラ離レテクダサイ。

静香「え?」
のび太「じゃ、そういうことだから」

 5,4,3,2,1

 ドッカーーーーーーーーーーーーーーん

47 名前:四つん這い理事長の憂鬱[] 投稿日:2011/11/29(火) 18:21:14.51 ID:4Z8l39+w0

のび太「ありゃぁぁぁ。派手に爆発しちゃったよ。静香ちゃんは下半身吹っ飛んじゃってるし」
のび太「あーあ、部屋が滅茶苦茶だ。おばさんに見つかる前に帰らないと」
のび太「おっと、その前に……胎児胎児っと」
のび太「うーん、あんまり大きくないな。」
のび太「さてと、ドラえもんと一緒に食べなきゃ。どうやって食べようかなぁ〜楽しみだ」


FIN


最後、適当ですまんかった。
昨日飲んでて思いついたネタ。
うん、なんかすまんかった。



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:レッド「女性トレーナーを抱きしめて反応をみる」