シンジ「早く開けてよアスカ!!漏れちゃうだろ!!」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:綾波レイ「碇君。胸を大きくするために、揉んで欲しいの」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/18(金) 19:54:32.58 ID:VEewGX0IO

アスカ「ふぅー・・・」スッキリ

ジャー

アスカ「ふんふーん」スッ

ドンドンドン!

アスカ「っ!?」

シンジ『早く出てよアスカ!緊急事態なんだ!』

アスカ「し、シンジ!?」

シンジ『早く開けてよ!間に合わなくなる!!』ガチャガチャガチャ

アスカ「はぁ!?ちょっ、やめなさいよ!」

シンジ『こっちのセリフだよ!!開けてったら!!』ガチャガチャガチャ

アスカ「やめっ、まだ終わってないの!」

シンジ『流す音聞こえたぞ!なんで嘘つくんだよ!!』ガチャガチャガチャ

アスカ「音!?変態!!」

シンジ『アスカのトイレの音なんてひとっつも興味な、はぁぅっ!?』

シンジ『くっ・・・くふぅ・・・』プルプル

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/18(金) 20:01:30.32 ID:VEewGX0IO

シンジ『ふっ・・・まだだ・・・』プルプル

シンジ『よ、よしなんとか波は・・・アスカ!!開けてって言ってるだろ!!』ドンドンドン!

アスカ「嫌だって言ってるでしょ!?」

シンジ『なんで!なんでいつも僕に意地悪するんだよ!!開けろぉ!!』ドンドンドン!

アスカ「べ、別に意地悪ってわけじゃ」

シンジ『じゃあなんなの!?反抗期!?この万年反抗期!!』ドンドンドン!

アスカ「誰が万年反抗期よ!!」

シンジ『いいから開けてよぉぉ!!』ドンドンドン!

アスカ「せめてあと5分待ってくれたら」

シンジ『ふざけるのもいい加減にし、アァォッ!!!』

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/18(金) 20:09:10.61 ID:VEewGX0IO

シンジ『ダッ・・・かはっ・・・』プルプル

アスカ(なんだかわからないけど今のうちに)ガラッ

アスカ(ない・・・なんで消臭スプレーの一本もないのよ!!)

アスカ(こうなったら手で仰ぐしかないじゃない!パタパタ

シンジ『ぐっ・・・はぁっ!はぁっ!・・・危うく尻からスムースクリミナルするところだったじゃないか!!開けろ!!』ガンガンガン!

アスカ「あ、あと3分!」パタパタパタパタ

シンジ「そんなに僕のアンビリカブルケーブルが持つわけないだろ!!!」ガンガンガン!

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/18(金) 20:17:41.34 ID:VEewGX0IO

シンジ『開けろぉぉぉ!!!』ガチャガチャガチャ

アスカ「そ、外でしてきたらいいじゃない!」

シンジ『もうもたないところまで来てるんだよ!!なんでこんなことするのさ!!』ガチャガチャガチャ

アスカ「そ、それはその」

シンジ『今まで何回も死ねばいいのにって思ったけど今日ほど強く思ったことはないよ!!』
ドンドンドン!

アスカ「えっ、そんなこと思ってたの・・・?」

シンジ『わりと本気だったけど今は殺しておけばよかったって後悔の念でいっぱいだ!!』ガチャガチャガチャ

アスカ「わたしがなにしたっての!?」

シンジ『今まさにしてるじゃないか!!ぶっ殺すぞ!!』ドガン!

シンジ『ほぱあああ!!!』

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/18(金) 20:23:21.50 ID:VEewGX0IO

アスカ「ひっ!」ビクッ

シンジ『うごおああああああ!(怒りにまかせて蹴りなんか放ったばっかりに便意がああああ!!』

アスカ「な、なによ今の雄叫び・・・まさかあんた本気でわたしのこと」

シンジ『あげろおおおおおおおおおおおおおお!!!!』ドゴドゴドゴドゴ!!!

アスカ「いやああああ!!」

アスカ(い、今開けたら殺される!!確実に殺られる!!)

シンジ『あけろこの野郎ああああああああ!!!』ドドドドド

アスカ「助けて誰かぁーー!!」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/18(金) 20:35:00.69 ID:VEewGX0IO

アスカ「こ、こないだミサトが!あんたのお気に入りのカセットにカップらーめんのスープこぼしてたの!だから殺すならミサトを」

シンジ『つああああああああああああ!!!』ドンドンドンドンドンドン!

アスカ「ひいいいい!」

アスカ(とにかくこいつをここからどかして、その隙に逃げないと・・・そうだ!)

アスカ「馬鹿シンジ!あんたとりあえず済ませたいわけでしょ!?」

シンジ『さっきから何回もそう言ってるだろ!!!』

アスカ「なら、お風呂いきなさいよ!あそこなら綺麗に流せるし」

シンジ『お風呂までいってる間に出ちゃうよ!!今行けるのはすぐそこにあるアスカの部屋くらいしか・・・ん?アスカの部屋?』

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/18(金) 20:44:04.56 ID:VEewGX0IO

シンジ『アスカ!!アスカがそうやって僕にひどいことばっかりするなら僕にだって考えがある!よ!』

アスカ「な、なによ」

シンジ『アスカの部屋をブリュッセルに変えてやる!!』

アスカ「んなっ!?」

シンジ『アスカが悪いんだからな!!』

アスカ「やめなさいよ馬鹿シンジ!!!」ガチャッ

ドンッ

シンジ「あっ」プスッ

アスカ「へっ?」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/18(金) 20:51:06.49 ID:VEewGX0IO





http://www.youtube.com/watch?v=cVW7ahL6p9s&feature=related







31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/18(金) 20:52:02.35 ID:VEewGX0IO




アスカ「・・・・・・臭い」




劇終



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「彼女が欲しい」