友蔵「まる子・・・・・・・・・・・・まる子・・・」シコシコシコシコシコシコ


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「――――さあ、零崎を始めよう」

ツイート

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/11/10(木) 00:23:56.91 ID:pdFhk1E90

まる子「おじいちゃん、なにしてんのさ・・・?」
友蔵「まる子!?コレは違うんじゃ・・・その・・・」

まる子「へー?さては何か隠し事してるねぇ〜」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/11/10(木) 00:31:41.15 ID:pdFhk1E90

まる子「おじいちゃん!隠してるものは分かってるよ!さっさとまる子にも分けなよ!誰にも言わないからさ」
    (まったく、おまんじゅうを一人で食べようたって、そうは問屋とまる子が卸さないよぉ)


友蔵(まる子もそういう事を知る歳になったということか・・・。誰にも言わないって言うし、ちょっとだけ・・・)
友蔵「まる子や、分けるということは・・・そういうことじゃろ?」

ポロッ


まる子「・・・おちんちん・・・?」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/10(木) 00:39:05.02 ID:pdFhk1E90

友蔵「まる子や、わしは幸せものじゃ!お姉ちゃんだけじゃなく、まる子の初尺八まで頂けるんじゃからな」

まる子(尺八?おじいちゃんともなると、おちんちんから音が鳴るのかねぇ)

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/11/10(木) 00:44:40.09 ID:pdFhk1E90

友蔵「さぁ、まる子や。おじいちゃんだって恥かしいだから・・・その・・・一思いにやってくれ」

まる子(ピーピーなったら面白そうだねぇ〜。どれ、いっちょ吹いてみるかねぇ)
    はむっ

友蔵「ま・まる子、この子はお姉ちゃんと違っていきなり来るとは・・・大胆じゃぞー」

まる子(尺八にしてはリコーダーみたいな穴が無いから何処抑えばいいのかわかんないよぉ)

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/11/10(木) 00:51:00.72 ID:pdFhk1E90

まる子(とりあえず吹いてみようかね〜思いっきり吸ってから吹くと大きな音になるね・・・シシシ)
    「んー(じゅぼじゅぼ・・・ふー!!」

友蔵「ぬほー!!いきなりバキュームとは・・・!吹き込まれるのも初めてじゃ!」
   「もしや、ヒロシが先に調教・・・いや、可愛いまる子を信じるんじゃ・・・」

まる子(んーなかなか鳴らないねぇ・・・やり方が間違ってるのかねぇ)

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/11/10(木) 00:55:10.51 ID:pdFhk1E90

まる子(そうか、両手でしっかり握らないといけないんだ!)

友蔵「ま、まる子・・・そんなわしの御稲荷さんまでカバーしよるとは・・・」

まる子「ん〜?なんだかしょっぱくてネバネバしたのが出てきたよ、おじいちゃん?」

友蔵「ふふ、分かってるくせに〜まる子は本当にひょうきんな子じゃのぉ

まる子(??ひょうきん族?そんなハナシあったかなぁ)

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/10(木) 01:01:01.74 ID:pdFhk1E90

友蔵「まる子や、そろそろ・・・その・・・まる子の隠してる物を見せてくれんかのぉ」

まる子「えー、隠しているものぉ・・・?あっ!」
   (この間お爺ちゃんの部屋からお饅頭を持ってったんだ!)
   (どうしよう・・・お姉ちゃんともう食べちまったよぉ)

友蔵「んーどうした、まる子よ、早く見せてくれんかー?」

まる子(尺八は上手に鳴らないし、お饅頭食べちゃったし・・・こりゃ怒られるよぉ)

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/11/10(木) 01:04:23.01 ID:pdFhk1E90

まる子(でも、でもお爺ちゃんなら・・・きっと許してくれる・・・)
まる子「お爺ちゃん・・・ごめ゛ん゛な゛ざーい゛」

友蔵「!!?まる子やどうしたんじゃ?」
   (ま、まさか、この行為の意味を知らずに・・・それなら・・・ま、まずい)

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/11/10(木) 01:06:29.98 ID:pdFhk1E90

まる子「素直に話すから・・・怒らないで聞いてね、おじいちゃん・・・」

友蔵「ゴクッ・・・」
   (もし、もしそうなら・・・わしは・・・なんということを・・・)

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/11/10(木) 01:08:31.09 ID:pdFhk1E90

まる子「実は、もうお姉ちゃんと二人で食べちゃったんだよぉ〜う゛わ゛ーん゛」

友蔵「な、なんじゃとーーーーー!!!」
   (JS姉妹レズじゃとーーー!?)

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/11/10(木) 01:11:13.16 ID:pdFhk1E90

まる子「ビクっ!!やっぱりお爺ちゃん・・・怒ってる・・・」

友蔵「・・・こい・・・」

まる子「えっ、お爺ちゃん今なんて(ry」

友蔵「お姉ちゃんを呼んで来いって言ったんじゃ!間に合わなくなっても知らんぞー!!」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/11/10(木) 01:16:09.05 ID:pdFhk1E90

まる子「は゛い゛・・・」



まる子「お爺ちゃんに言っちゃった・・・」

お姉ちゃん「はぁ、だからわたしゃ盗み食いなんてやめようって言ったんだよ・・・」

まる子「なにさ、お姉ちゃんの方がまる子より1個多く食べたじゃないか!」

お姉ちゃん「元はと言えばまる子が見つけたからいけないんじゃないのー!!!」



友蔵「ふふっ、お姉ちゃんとまる子、勝負下着を探しておるのかのぉ〜」
   「その初めてを頂けるってのも・・・わしゃ本当に幸せ物じゃな〜ふふふ」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/10(木) 01:27:35.44 ID:pdFhk1E90

まる子「お爺ちゃん、お姉ちゃんを連れてきたよ」

お姉ちゃん「お爺ちゃん、本当にごめんなさい・・・あの時は出来心で」

友蔵「ん?あぁ、お爺ちゃんは怒ってないよ。むしろ喜んでおるというか・・・うふ」

お姉ちゃん「ちょっと、まる子!おじいちゃん全然怒ってないじゃないのさ(ひそひそ)」
まる子「おかしいねぇ、さっきはすごい剣幕でお姉ちゃんを呼ぶように言ったのに(ひそひそ)」

友蔵「・・・や、まる子や!聞こえとるか?」

まる子「なに?お爺ちゃん?」

友蔵「お姉ちゃんと二人でやったときのように、今ココでみせてくれんかの?」

お姉ちゃん&まる子(???)

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/11/10(木) 01:38:01.83 ID:pdFhk1E90

お姉ちゃん「お爺ちゃん、だからもう食べちゃったから無いんだってば」

友蔵「お姉ちゃん、恥かしいのは分かるけど、女の子は初めから無いんじゃよ〜」

まる子(おじいちゃん、遂にボケたか?)

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/11/10(木) 01:42:04.05 ID:pdFhk1E90

お姉ちゃん(女の子は無い・・・も、もしかして・・・)
       「お爺ちゃん、もしかしてHなこと話してない?(ひそひそ)」
友蔵「えっ、初めからそのつもりじゃったんじゃが・・・(ひそひそ)」
お姉ちゃん「まる子はお饅頭食べたのを怒ってるのかと思ってるよ(ひそひそ)」
友蔵「た、食べたってそういう意味じゃったのか(ひそひそ)」


まる子「なに二人でひそひそ話してんのさ、あたしゃ仲間外れは嫌いだね」

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/11/10(木) 01:46:24.81 ID:pdFhk1E90

友蔵「お姉ちゃん、頼むあの時みたいに尺八をやってくれないか!純粋なまる子を心まで汚したくないんじゃ(ひそひそ)」
お姉ちゃん「ったく、このスケベ爺・・・今回だけだよ・・・(ひそひそ)」


お姉ちゃん「まる子、お爺ちゃんが言ってるのはリコーダーの練習って意味だよ」
       「この前一緒に練習したでしょ?今回はお爺ちゃんの尺八を二人で吹いてくれって意味だよ」

まる子「あぁ、そういう意味ね!仲間外れするなんて、いけずぅ」
    「あたしだけだと音が鳴らなかったから、コツをちょいと教えてとくれよ」

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/10(木) 01:53:27.42 ID:pdFhk1E90

お姉ちゃん「とりあえず、尺八を咥えてみな」
まる子「言われなくてもわかってるってば・・・はむ」

お姉ちゃん「そんな先っぽ咥えてたってダメだよ、もっと根本まで!!」
まる子「うぅ、へはくひのははひはひってひもひわふいよ(毛が口の中に入って気持ち悪いよ)」
お姉ちゃん「私は御稲荷さんと相手しながら見てやるよっ」


お爺ちゃん「幼子2人に同時尺八は人生初じゃ!わしゃ清水の次郎長を超越したんじゃ!!」
       「この快感・・・おばあさんには悪いが、今までで1番じゃ!」

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/11/10(木) 01:57:27.32 ID:pdFhk1E90

まる子(相変わらず、音は出ないけど、しょっぱいのはすごいねぇ)

お姉ちゃん(なによ、前にやったときよりも立派なヒロシになってるじゃないの・・・まる子の方がうまいっての?)

友蔵「わしは次郎長・・・わしは次郎長・・・1分1秒でもこの時間を味わうんじゃー!」

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/11/10(木) 02:00:15.04 ID:pdFhk1E90

お姉ちゃん「ちょっと、まる子!そんなんじゃいつまでたっても鳴らないよ!交換して!」
       (はむ、くちゅくちゅ・・・ちゅちゅ)

まる子「何さ!わたしゃ初めてなんだからしょうがないじゃんかー!」
    (ぺろぺろ・・・)

友蔵(お姉ちゃんは八重歯が当たるんじゃが・・・・それもまた・・・快感・・・っ)

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/11/10(木) 02:02:33.45 ID:pdFhk1E90

お姉ちゃん(あのときの私とは違うのよっ・・・!)
       ぐっ、ぐちゅっ・・・・じゅぽっじゅぽっ

友蔵「おぽーーーー、お、お姉ちゃん・・・・そ、そんな・・・」


まる子「なんだい、おちんちんが鳴るんじゃなくてお爺ちゃんが鳴るのかい」

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/11/10(木) 02:06:19.95 ID:pdFhk1E90

友蔵「くっ・・・すまん・・・そろそろイきそうじゃ・・・」
   「お姉ちゃん、悪いが今回はまる子に与えたいんじゃが・・・どうじゃろ?」

お姉ちゃん「えっ・・・ふん、まる子だけだったら出なかったくせに・・・まる子にあげたらいいじゃん・・・」

友蔵「次は・・・次は必ずお姉ちゃんに飛び切りのをあげるから・・・な」
   「まる子や!頑張ったご褒美上げるから、あーんしてごらん!」

まる子「ご褒美!やったーー!あーん」
    (ふふふ、ここで真っ白な饅頭だねぇ!)

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/11/10(木) 02:10:38.69 ID:pdFhk1E90

お姉ちゃん(ふふ、私が素直にまる子にあげると思うの?)
キートン「お姉ちゃんすかさず友蔵の菊門に指を突っ込む」

友蔵「はぅあーーー!だ、だめじゃお姉ちゃん、菊門に突っ込まれたら口内を跳び越してしまうじゃないか・・・うっ」

   びゅっ・・・びゅびゅ・・・びゅるるる〜〜〜〜


まる子「な、なんだいこりゃ!」
    「おじいちゃん!私が欲しいのは白い饅頭であって、白いおしっこじゃないよっ!」


友蔵「はぁ、はぁ、よございました」

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/11/10(木) 02:17:06.46 ID:pdFhk1E90

お姉ちゃん「まる子、実はねコレ尺八じゃないんだよ・・・ごめんね・・・」

まる子「なに言ってんのさ、尺八『にも』使えるってことでしょ!?」

お姉ちゃん&友蔵「『にも』?」

まる子「うん、たまちゃんちのお父さんは、膿が溜まるからって、たまにだけど出してあげるよ?」

お姉ちゃん&友蔵「       」


キートン「そう、まる子は経験済みだったのである」
     「友蔵の淡い期待は辛くも崩れ去るのであった・・・」

「次回ののちびまる子ちゃんは・・・たまちゃんちでドキドキ撮影会っていうお話だよ」
「お楽しみにね☆」

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/11/10(木) 02:20:33.82 ID:pdFhk1E90

これで終わりだ・・・書き溜め無しの即興だから稚拙な文章ですまなかった
自分で立てたスレでもないのに恥かしいが、読んでくれた人に感謝



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:提督「響を改装する」