しんのすけ「まさおくぅ〜ん、オラ金欠なんだ〜」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:みさえ「しんちゃん。」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/30(日) 04:26:57.98 ID:IcQ8DIq40

しんのすけ「オラたち友達だよね?」ガシッ

まさお「う、うん……」

しんのすけ「さっすがまさお君だぞ! 持ちべきものは友ですなぁ」バシバシ!

まさお「い、いたいよ……しんちゃん」

しんのすけ「それでぇ、今日は5千円貸して欲しいんだぞ」

まさお「ご、五千円……!? む、無理だよお! この前1万円渡したばっかりじゃないか!」

しんのすけ「はあ? ご親切なオラがわざわざその半額にしてやったんだぞ? 感謝しろよ」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/30(日) 04:30:40.44 ID:IcQ8DIq40

しんのすけ「いいから出せよ。もってんだろ?」

まさお「な、ないよ!」

しんのすけ「まさお君、嘘はよくないぞ。オラ嘘は嫌いだなぁ〜?」ボキボキ

まさお「ひっ!」

ネネ「ちょっとぉ〜! 遅いわよ! なにしてんのよ!」

まさお「ね、ネネちゃん」

ネネ「気安く話し掛けないでくれる?」ペッ

まさお「ぁ、ご、ごめん……」

しんのすけ「ほらほらまさお君。ネネちゃんもお怒りだぞ?」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/30(日) 04:35:20.15 ID:IcQ8DIq40

まさお「だ、だってぇ……!」

ネネ「チッ! 苛々すんなぁ……ねえしんちゃんやっちゃってよ」

まさお「ひぃっ!?」

しんのすけ「ええー。めんどくさいぞー」

ネネ「こいつの顔見てるとイライラしてくんのよ!」

しんのすけ「はぁ〜やれやれ。ネネちゃんは我儘ですなぁ」スタスタ

まさお「ひぃぃ」ガタガタ

しんのすけ「ま、怨むならさっさと出さなかった自分を恨むんだぞ」グイッ

まさお「や、やめっ!」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/30(日) 04:40:50.73 ID:IcQ8DIq40

しんのすけ「まぁ、こんなもんでいいか」パンパン

まさお「ぅぅ……」ボロボロ

ネネ「ほんとこいつ弱いわよね。負け犬」

まさお「……」

しんのすけ「さてと、お財布の方は……千円しか入ってないぞ」

ネネ「はあ!? なにそれ!」

しんのすけ「もぅ〜まさお君ってば。親の財布からとっておけって言ったのにぃ〜」

ネネ「こんのっ! 役立たず!」グリッ

まさお「ひぎぃ!」

ネネ「このっこのっ! 死ね! 負け犬! 役立たず! お前は財布だろうが!」ゲシッゲシッ!

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/30(日) 04:48:54.56 ID:IcQ8DIq40

しんのすけ「そんくらいしておけって」

ネネ「はぁっはぁっ……」

まさお「ぅぅぅ……」

しんのすけ「ま、今日は仕方ない。とりあえず千円は貰っとくから、明日までに持ってきてね」

まさお「……」

ネネ「返事くらいしろよ!」ガッ

まさお「ぐぅ!」コクコク

しんのすけ「はぁ〜これじゃ何もできないぞ……しょぅがないから今日はオラんちにでも来る?」

ネネ「えっ? てことは……///」

しんのすけ「うん。今日かあちゃんいないし」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/30(日) 04:58:14.63 ID:IcQ8DIq40

しんのすけ「んじゃ先に帰ってるぞ」

ネネ「一緒に帰ろうよ?」

しんのすけ「はい。千円。この金でゴム買ってきて」

ネネ「ええー。やだよー」

しんのすけ「いいから。んじゃ! そういうことで〜」スタスタ

ネネ「うぇ〜……こいつの千円触るとかマジ最悪……」チラッ

まさお「……」

ネネ「ま、しょうがないか。バーカ、死ね」ゲシッ スタスタ

まさお「……」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/30(日) 05:09:19.67 ID:IcQ8DIq40

かざま「あれ? まさお君?」

まさお「……」

かざま「どうしたのこんな所で転がって」

まさお「か、かざま君……」

かざま「あーまたしんのすけに殴られたのか。たくっあいつ……」

まさお「へ、へいきだよ……それに、別に僕……」

かざま「あのさぁ、そう言ううじうじしたところがしんのすけ達に漬け込まれるんだよ。男ならもっとしゃきっとしろよ!」

まさお「……ぼ、僕には無理だよ……」

かざま「……はぁ。まぁいいや。んで? しんのすけ達は?」

まさお「えっ、その……しんちゃんちに行くって……」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/30(日) 05:15:32.92 ID:IcQ8DIq40

かざま「ふーん。誰と?」

まさお「え、えーと……ネネちゃんと……」

かざま「はぁっ!? たくっ! ほんとあいつふざけんなよな!」イライラ

まさお「……」

かざま「チッ……まさお君、何かあったらすぐ僕に言ってよ。多少は力になれると思うから」

まさお「う、うん……」

かざま「んで? いくら獲られたの?」

まさお「せ、千円」

かざま「はい。いつか返してくれれば構わないよ」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/30(日) 05:20:55.23 ID:IcQ8DIq40

まさお「えっ、そ、そんなもらえないよ」

かざま「いいから」グイッ

まさお「ぁ、ぁう」

かざま「出世払いで構わないからさ」スタスタ

まさお「あ、あの! かざまくん!」

かざま「うん?」

まさお「ぁ、ありがとう……」

かざま「困ったときお互い様だろ? じゃあね」

まさお「う、うん」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/30(日) 05:59:36.06 ID:IcQ8DIq40

かざま「おじゃましまーす」ガチャ

かざま「おばさんはいないのか……」

ネネ「あんっあんっ!」

しんのすけ「くぅっ! いいぞ!」パンパン

かざま「おい、しんのすけ」

しんのすけ「はぁっはぁ!」パンパン

ネネ「イクッイクッイク!」ビクビク

かざま「……しんのすけ!」

しんのすけ「うぉぅっ! あふっ……」ビクンッ

ネネ「はぁはぁ……えっ……ち、ちょっと!? か、かざま君!?」ビクッ

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/30(日) 06:03:03.07 ID:IcQ8DIq40

しんのすけ「んもーかざま君が驚かすからいっちゃったじゃないか」

かざま「いいから抜けよ」ポカッ

しんのすけ「いたっ。たくぅ……とおるちゃんたら暴力はいけませんわよ」

かざま「うるさいな。ほら、ネネちゃんどっか行ってて」

ネネ「は、はあ!?」

しんのすけ「ほい。ネネちゃん帰って」

ネネ「え、えっ?」

しんのすけ「はやくして欲しいぞ」

ネネ「……わかったわよ……」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/30(日) 06:08:55.53 ID:IcQ8DIq40

しんのすけ「んで? なんの用?」

かざま「それよりしんのすけ煙草くれよ」

しんのすけ「煙草は身体に悪いぞ」ゴソゴソ

かざま「うるさいな。僕の勝手だろ」

しんのすけ「全く……かざま君のためにストックしてるオラのことも考えて欲しいぞ……ほい」

かざま「サンキュー。あー……美味い」スゥー....フゥー

しんのすけ「それでなんの用なんだぞ」

かざま「ああ。まさお君に千円あげたからさぁ五千円貰って」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/30(日) 06:14:31.28 ID:IcQ8DIq40

しんのすけ「ええー」

かざま「いいだろ? 頼むよしんのすけ」

しんのすけ「うーん。だってまさお君が可哀想だぞ」

かざま「しんのすけ達が巻き上げて僕が時々優しくしてあげる。こうやってつりあってんだからさぁ」

しんのすけ「おぬしも悪よのぉ」

かざま「いえいえお代官様ほどでは……って何やらすんだよ!」ポカッ

しんのすけ「ちょっとしたお遊びなのにぃ」

かざま「ふざけてないでよ。お金の事は僕厳しいんだからな!」キッ

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/30(日) 06:21:01.55 ID:IcQ8DIq40

しんのすけ「んもぅーみんなまさお君を殴るオラの事なんか考えないんだからなぁ」

かざま「サンキューな! しんのすけ!」

しんのすけ「でもオラさっきネネちゃんとお楽しみだったのに」

かざま「ああ、そのことは悪かったよ」

しんのすけ「じー」

かざま「……またかよ」

しんのすけ「かざま君だって上手なんだもーん!」

かざま「はぁ……わかったよ。そこ寝転がって。行っとくけど口だけだからな!」

しんのすけ「ほーい」ゴロンッ

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/30(日) 08:04:15.75 ID:Vw6BPdTz0

ピンポーン

あい「しんさまー」

しんのすけ「おっ、あいちゃんほっほーい」

しんのすけ「かざまくんよかったね、丁度いいとこにあいちゃんがきたゾ」

しんのすけ「あいちゃん、ちょっと遊んでいかない?」

あい「まぁ、いいんですのしん様?黒磯、ちょっと外で待ってなさい」

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/30(日) 08:19:29.12 ID:Vw6BPdTz0

しんのすけ「ねぇねぇあいちゃん」

あい「なんですかしん様?」

しんのすけ「今日はお尻開発ごっこしよっか〜」

あい「えっ、そんな所を…?///」

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/30(日) 08:33:18.91 ID:Vw6BPdTz0

しんのすけ「ほっほーい、ローション持って来たゾ」

かざま「僕帰ろうか?」

しんのすけ「いいのいいの、見られるの好きだもんネ?」

あい「ハイ…アッ…しん様…」

しんのすけ「ゴメンゴメン、前のお口にはもうローションいらなかったかぁ」

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/30(日) 08:38:52.99 ID:Vw6BPdTz0

しんのすけ「準備いいみたいだからとりあえずオラの上に乗ってぇ」

あい「はい…アンッ…」

しんのすけ「あいちゃん騎乗位上手くなったね〜」

しんのすけ「そんならやっとローションの出番か」

あい「エッ…」

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/30(日) 08:47:35.63 ID:Vw6BPdTz0

しんのすけ「オッ、指ぐらいは簡単に入るんダネ」

あい「しん様そこh…アッ…腰動かさないでください…」

しんのすけ「もぉ〜ワガママなんだから〜」

しんのすけ「あれ〜?かざまくんなんでズボン脱いでるの〜?」

かざま「いやっ、そのっ…」

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/30(日) 08:53:37.93 ID:Vw6BPdTz0

しんのすけ「かざまくん」

かざま「なに?」

しんのすけ「1でいいよ」

かざま「な、なにが?」

しんのすけ「もぉ〜トオルちゃんは鈍感なんだから〜」

かざま「えっ?」

しんのすけ「何の為にアナル拡張したと思ってるのよ〜」

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/30(日) 08:57:08.79 ID:Vw6BPdTz0

しんのすけ「いいよね?あいちゃん」

あい「それでしん様を気持ちよく出来るなら…」

しんのすけ「それで、来るの?来ないの?」

かざま「…お願いします」

ズブリ

あい「アッ…」

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/30(日) 09:05:04.74 ID:Vw6BPdTz0

しんのすけ「なぁ、オラそろそろイキそうなんだけど?」

あい「いつものください…」

かざま「え、もう?」

しんのすけ「トオルちゃ〜ん、空気読んでくれないかしら〜?」

かざま「ぼ、僕も飽きてきたし僕はあっちでタバコ吸ってるよぉ〜」

77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/30(日) 09:15:17.71 ID:Vw6BPdTz0

しんのすけ「ただいま〜」

ミサエ「おかえりでしょ!っていうか黒磯さんに中に入るの止められたんだけど何してたの?」

しんのすけ「3人でかくれんぼしてたぁ〜」

ミサエ「まったく…するなら外でしなさい、後、シロのお散歩もね」

しんのすけ「ほっほ〜い」

しんのすけ「かざまくん、公園いこ!あいちゃんバイバ〜イ」

黒磯「失礼致します」

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/30(日) 09:20:57.86 ID:Vw6BPdTz0

プハァ

かざま「いつもすまないなしんのすけ」

しんのすけ「もぉ〜、私とトオルちゃんの仲じゃない」

しんのすけ「それで、金は?」

かざま「あぁ〜、忘れてたな、ハイ」

しんのすけ「その辺はちゃんとしろよスネオ髪」

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/30(日) 09:25:16.83 ID:Vw6BPdTz0

しんのすけ「オッ、あそこでマサオとネネがリアルおままごとしてるゾ」

かざま「僕あれ苦手なんですよねぇ〜」

しんのすけ「いくゾ!はやくはやくぅ〜」

80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/30(日) 09:29:08.01 ID:Vw6BPdTz0

ネネ「あらこんにちわ、今このオニギリとリアルあままごとやってたの」

しんのすけ「オラ達も混ぜて〜」

ネネ「いいわよ、設定はどうしようかしら…」

今日は
父:かざま
母:ネネ
兄:しんのすけ
弟:オニギリ

でいこうかしら

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/30(日) 09:33:29.88 ID:Vw6BPdTz0

それじゃあオニギリに首輪付けて…っと
しんのすけ「ほっほーい、オラ達幼稚園行ってくるねー」

ネネ「さてアナタ…やっと二人の時間ね…」

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/30(日) 09:40:50.42 ID:Vw6BPdTz0

しんのすけ「アレ?なんでマサオ歩いてるの?」

オニギリ「しんちゃんの弟役でしょー、てかなんで首輪つけてんのー」

しんのすけ「あぁーごめんごめん、まぁ気にせず散歩しよー」

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/30(日) 09:45:33.25 ID:Vw6BPdTz0

ネネ「やっと二人っきりになったわね」脱ぎ脱ぎ

かざま「え…これおままごとだよね…」

ネネ「違うわ、“リアルおままごと”よ?夫婦なら当然…」

かざま「(ヤバイ、さっきのあいちゃんとのせいでオチンチンが…)」

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/30(日) 09:52:47.99 ID:Vw6BPdTz0

ネネ「もちろんさっきの事は知ってるわよ?フフフ…」

かざま「ちょ…アッ」

ネネ「“リアルおままごと”ですもの…」

かざま「だからってそんなこt…アッ…」

93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/30(日) 09:56:54.96 ID:Vw6BPdTz0

しんのすけ「オニギリ連れて来たゾー」

マサオ「えっ?」

あい「あらー、可愛いワンちゃんね^^」

98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/30(日) 10:03:19.53 ID:Vw6BPdTz0

あい「黒磯、そこの小屋に繋いでおいて」

黒磯「かしこまりました」

あい「それより…わかってますわよねしん様」

しんのすけ「もぉ〜、しょ〜がないな〜」

あい「黒磯、しばらく入って来ないでね」

黒磯「はっ」

103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/30(日) 10:10:11.37 ID:Vw6BPdTz0

あい「しん様、ネネとかいう女もペットにしたいんですけど」

しんのすけ「でもネネちゃんは最近かざまくんと…」

あい「DXチョコビがここにあります」

しんのすけ「オラ頑張るゾ」

116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/30(日) 10:48:30.17 ID:Vw6BPdTz0

ピンポーン

しんのすけ「ねーねーちゃん、あーそーぼ」

ネネ母「(コイツか…)」
ネネ母「ネネちゃ〜ん、外で遊んでいらっしゃ〜い」

しんのすけ「ん〜とね、あいちゃんが一緒に遊びたいって」

121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/30(日) 10:53:13.72 ID:Vw6BPdTz0

しんのすけ「ねーねーちゃん、あーそーぼ」

ネネ母「(コイツか…)」
ネネ母「ネネちゃ〜ん、外で遊んでいらっしゃ〜い」

ネネ「どうしたのしんちゃん?」
しんのすけ「ん〜とね、あいちゃんが一緒に遊びたいって」


ネネ「いいよ、かざまくんも誘っていいかなぁ?」
しんのすけ「いいんじゃない?あいちゃんち広いし」

124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/30(日) 10:57:45.13 ID:Vw6BPdTz0

あい「いらっしゃい、あらかざくんも来たの?」

かざま「ネネちゃんに誘われて…ダメかな?」

あい「構いませんわよ」

かざま「今日は何するの?」

しんのすけ「お犬さんごっこだゾ」

126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/30(日) 11:01:44.96 ID:Vw6BPdTz0

あい「黒磯」

黒磯「はっ」

ガサゴソ

オニギリ「アレ、二人も呼ばれたの?」

かざま、ネネ「え、うん…」

128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/30(日) 11:05:48.46 ID:Vw6BPdTz0

しんのすけ「あいちゃ〜ん、オラ、あいちゃんの繋がれてる所も見てみたいゾ」

あい「黒磯っ!」

黒磯「はっ!」


しんのすけ「オォ〜みんなシロみたいに繋がれてるゾォ〜」

133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/30(日) 11:18:53.82 ID:Vw6BPdTz0

しんのすけ「そろそろ飽きてきたしみんなでご本読もうよ〜」

黒磯「はっ」
縄をホドホド

みんな「もぉ〜、ビックリさせんなよ〜」「冗談に聞こえなかったよ〜」


134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/30(日) 11:25:09.17 ID:Vw6BPdTz0

しんのすけ「じゃあこれ読むよ!オラの書いた絵本『ぶりぶりざえもん』!!」

しんのすけ「むかしむかしあるところにぶりぶりざえもんという救いのヒーローがいました」

しんのすけ「臼井儀人と塩沢兼人という家来を従えて何年も旅をしていました」

しんのすけ「しかし彼らはある日ぶりぶりざえもんを置いて遠い所へ旅立ってしましました」

しんのすけ「ぶりぶりざえもんは今でも彼らを探して旅をしています」

しんのすけ「ですが彼らに救ってもらった人々は救い料いちおくまんえんを返す為に今も頑張って生きてます」


終わり



乗っ取ってスレ汚してごめんなさい
クレしん大好きでした



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒが雛見沢に来たら・・・