サトシ「なんだこのポケモン?」カダフィ「カダフィ!!」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:コナン「はいタッチwww」ジン「くそwwwいーち、にーい!」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/24(月) 20:06:45.94 ID:ozkaICvE0

サトシ「人懐っこいなコイツ」

カダフィ「カダフィ!」

ハルカ「結構かわいいかもー」

糞メガネ「これはカダフィだよ〜!珍しいポケモンだよ〜」

タケシ「よし、早速コイツを捕まえよう」

カダフィ「!?!?!?!」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/24(月) 20:09:09.10 ID:ozkaICvE0

ハルカ「なんだかゲットされるのは嫌みたいね」

糞メガネ「ダメだよタケシ!カダフィは拘束されたりするのが嫌いなポケモンなんだ」

タケシ「そうだったのか、ごめんなカダフィ」

カダフィ「カダフィ!!」

ポケモン図鑑

カダフィ  大佐ポケモン

一国を追われ水道管の中で暮らしている


43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/24(月) 20:14:15.70 ID:ozkaICvE0

ニャース「ニャニャ!?アレは!?」

ムサシ「あら?砂利ボーイたち見慣れないポケモンを連れてるわね?」

コジロウ「お、おい、あれってカダフィじゃないか!?」

ムサシ「なによそれ?」

コジロウ「ものすごい懸賞金がかけられてるポケモンだよ!生け捕りにすると多額の賞金がもらえるぞ!」

ニャース「にゃんと!?」

ムサシ「なら早速ゲットするしかないわね」

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/24(月) 20:17:29.62 ID:ozkaICvE0

カダフィ「カダフィ・・・」 グウウウウ

サトシ「なんだ?お腹空いてるのか?」

カダフィ「カダフィ!」

タケシ「よし、じゃあここらでご飯にしようか」

ハルカ「カダフィも一緒に食べよう!」

カダフィ「カダフィ!!!」

糞メガネ「ちなみにカダフィは毒悪ポケモンだからポフィンはそれにあったものがいいよ」

タケシ「よし、まかせろ」

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/24(月) 20:21:21.10 ID:ozkaICvE0

ジュンサーさん「ちょっとあなた達!!」

サトシ「なんですかジュンサーさん?」

タケシ「おお!!これは(ry」

糞メガネ「「は(ry」

ジュンサー「あなた達が連れてるのってカダフィじゃない!」

サトシ「それがどうかしたんですか?」

ジュンサー「そのポケモンは今生け捕りにしろと通達が着てる最重要ポケモンなのよ、見つけ次第身柄を拘束せよとね」

サトシ「なんだって!?」

カダフィ「カダフィ?」

83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/24(月) 20:26:59.28 ID:ozkaICvE0

ハルカ「一体カダフィは何をしたんですか?」

ジュンサー「カダフィは危険なポケモンに指定されたのよ、それで」

タケシ「危険って、すごく大人しそうじゃないですか?」

ジュンサー「今のところはね、でもこのカダフィが原因でホウエン地方は大変なことになってるのよ」

サトシ「なんだって!?」

ジュンサー「カダフィが原因でデボンコーポレーションは破壊されたわ」

サトシ「なんだって!?」

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/24(月) 20:29:51.87 ID:ozkaICvE0

ジュンサー「一刻を争う時なのよ」

ハルカ「そんな事情があるなら仕方ないかも・・・」

サトシ「カダフィがそんなに危険なポケモンだったなんて・・・」

カダフィ「?」


サトシ「カダフィ、おいで・・・」

カダフィ「カダフィ!」

サトシ「ハハハ、こいつ・・・」

サトシ(本当にこのままカダフィを渡していいのか?)

94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/24(月) 20:32:42.05 ID:ozkaICvE0

サトシ「・・・ ・・・」

ハルカ「サトシ・・・」

サトシ「だめだ!カダフィは渡せない!」

ジュンサー「何を言ってるの!?」

サトシ「別にカダフィは何も悪い事してないじゃないか!!それなのに、大人の事情でカダフィを捕まえるなんて!!」

ジュンサー「カダフィを渡しなさい!」

サトシ「嫌だ!!」

ジュンサー「抵抗するのなら!」 カチャ

糞メガネ「わわわジュンサーさんが拳銃を抜いた!」

108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/24(月) 20:36:46.78 ID:ozkaICvE0

ジュンサー「撃つわよ・・・」

サトシ「ジュンサーさん・・・」

タケシ「ジュンサーさん、落ち着いてください!」

ジュンサー「一大事なのよ!そのポケモンを渡して!」

緊迫した雰囲気の中
背後から現れたニャースに手を引っかかれるサトシ

サトシ「うわ!」

コジロウ「よし今だ!!」

カダフィ「カダフィ!?」

ムサシ「カダフィゲット〜〜〜!!」

115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/24(月) 20:39:49.36 ID:ozkaICvE0

ジュンサー「なんなのアナタ達!!」

テテテーーー

ムサシ「なんだかんだと聞かれたら」

コジロウ「答えてあげるが世の情け」

ムサシ「世界の破壊を防ぐため」

コジロウ「世界の平和を守るため」

ムサシ「愛と真実の悪を貫く」

コジロウ「ラブリーチャーミーな敵役」

ムサシ「ムサシ!」

コジロウ「コジロウ!」

ムサシ「銀河を駆けるロケット団の二人には」

コジロウ「ホワイト・ホール 白い明日が待ってるぜ!」

ニャース「ニャーんてな(ニャ)!」
糞ナス「ソーナンスwwwww」

129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/24(月) 20:45:44.11 ID:ozkaICvE0

サトシ「お前たち!!やっぱり出てきたな!!」

ジュンサー「あなた達、そのポケモンを渡しなさい!」

ムサシ「あら?お巡りさんともあろうお方が、人がゲットしたポケモンを奪おうなんて?」

ニャース「警察の風上にもおけにゃいニャ」

コジロウ「こいつは俺たちがボスに献上することにするぜ」

ニャース「そうすれば、ニャー達は一気に出世して大幹部間違いなしニャ」

ムサシ「えーーー、懸賞金もらって豪遊しましょうよ」

ニャース「それもありっちゃアリニャ」

コジロウ「とにかくズラかるぜ、アバ」

バキューン!!!

136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/24(月) 20:49:05.20 ID:ozkaICvE0

銃声と共に、弾丸がムサシの髪を貫通する


ムサシ「ヒイイイイイイイイイイイ!!!」

ジュンサー「逃げるのなら・・・次は当てる」

ムサシ「ちょっ、ちょっと・・・コジロウ、ニャース、カダフィを渡しなさい」

コジロウ「な、な、何いってんだよ・・・あ、あん、あんなの、おど、オド、オドシシに決まってるじゃ」

ニャース「それを言うなら 脅しニャ・・・」ガクガクブルブル


ジュンサー「私の銃は改造して、バンギラスくらいなら余裕で撃ち殺せるわ・・・さあ、死にたくなかったらカダフィをこっちに渡しなさい」

142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/24(月) 20:52:06.24 ID:ozkaICvE0

恐る恐るカダフィを持ってくるコジロウ
ジュンサーさんの手にカダフィが渡るやいなや

ムサシ「お、おぼえてなさいよー!!」
ニャース「ヤニャカンジー!!」
害悪「ソーーナンスwwww」

ロケット団は逃げていった

サトシ「カダフィ・・・」

カダフィ「カダフィ・・・」

ジュンサー「今、カダフィを捕まえました、至急応援をおねがいします」

154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/24(月) 20:55:28.61 ID:ozkaICvE0

サトシ「くっ・・・やっぱり、こんなの間違ってる!!」 ダッ!

ハルカ「サトシ!!!」

ジュンサー「こら!カダフィを離しなさい!」

サトシ「嫌だ!カダフィは渡さない!カダフィ、逃げるんだ!!」

カダフィ「カダ!」(逃げ出すカダフィ)

ジュンサー「この!!」 ガシ
銃で殴られるサトシ

サトシ「うわああああ!」

タケシ「大丈夫かサトシ!出血してるぞ!!」

糞メガネ「ピカチュウ・・・僕らは向こうに行ってようか・・・」
ピカチュウ「ああ、そうだな」

169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/24(月) 21:00:18.70 ID:ozkaICvE0

サトシ「こんなの・・・へっちゃらさ・・・」

タケシ「よせ、動くんじゃない!」

ハルカ「すぐ手当てしないと」

ジュンサー「アナタがいけないのよ、抵抗するから・・・」

タケシ「いくら、仕事だからって・・・こんなことしていいわけない!」

ジュンサー「黙りなさい!カダフィは危険なのよ!捕まえないと一大事なのよ!」

タケシ「ポケモンには危険なポケモンだっていっぱいいる!オレンジ諸島では、サンダー、ファイヤー、なんか一匹のバランスが崩れただけで
     世界は崩壊しそうになった、他にも世界を滅ぼしかねないポケモンはいる!なのになぜカダフィだけこんな手荒な事をするんだ!」

ジュンサー「それとこれとはわけが違うのよ!」
 カチャ

182 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/24(月) 21:04:42.78 ID:ozkaICvE0

サトシ「ちがくない・・・」

ハルカ「サトシ、動かない!」

サトシ「全然違くないよ、ジュンサーさん・・・俺は色々旅して、色んなポケモンに出会った・・・
     何度も危険な目にあったこともある、でも、それでも、ポケモンが危険だからとか
      そんな理由で、俺たちが勝手に捕まえちゃいけないんだ・・・」

ジュンサー「・・・」

サトシ「俺たちの勝手で、カダフィの幸せを壊しちゃいけないんだ!!」

ジュンサー「こないで・・・来たら、きたら・・・」

サトシ「うおおおおおおおおおお!!」

ジュンサー「ヒッ!」

バキューン

189 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/24(月) 21:08:09.85 ID:ozkaICvE0

タケシ「サトシ!!!大丈夫かサトシ!!」

ハルカ「サトシ!!」

メガネ「サトシ!」

ピカチュウ「ピカピーー!!!」

サトシ「うっ・・・、あれ?痛くない・・・」


タケシ「お、おい嘘だろ・・・」

ハルカ「そんな・・・」

マサト「うそだ、こんなのってないよ・・・」

ピカチュウ「ぴ〜〜がぁ・・・」

サトシ「あ、あ・・・」

199 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/24(月) 21:11:39.33 ID:ozkaICvE0

ラティオス「・・・・・・」

サトシ「ラティオス!!!」

ラティオスはサトシをかばい死んでしまった
こうして、ラティオスは死んだ、もう二度と流星群をうつことも神速を放つことはない
死んで正解だよこんなクソポケモン、なにがすばやさ110だよ死ね いや死んでるか
こうして世界は平和になった。

あとカダフィは適当に逃げて幸せに暮らしましたとさ  END

223 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/24(月) 21:15:18.30 ID:ozkaICvE0

はい、おわりおわり 今日は店じまいだよ
俺はジーランスの厳選に戻るから  解散解散


まあ、ここまでみてくれてありがとな 感謝



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:かがみ「え?合コンですか?」