のび太「ドラえもぉん、ゲロが飲みたい」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:こなた「クリスマスか・・・」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/22(土) 01:47:25.12 ID:i1UZzBVO0

のび太「何か道具出してよ」

ドラえもん「僕のゲロはどうだい?あぁぁおおおごぼぼぼぼぼぼぼ」ビジャジャ

のび太「それはゲロじゃなくてオイルでしょ?僕は人間のが飲みたいの」

ドラえもん「べぇー、困ったなぁ・・・22世紀にはそんな性癖持つ人なんていないのに・・・」

のび太「急に目覚めたんだ!」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/22(土) 01:49:00.96 ID:i1UZzBVO0

ドラえもん「とりあえず誰のゲロが飲みたいの?」

のび太「しずちゃんに決まってるだろ!」

ドラえもん「次点で」

のび太「未定」

ドラえもん「何にせよ人にゲロを吐かせるのは並大抵のことじゃないからね」

のび太「だからこうしてドラえもんに頼んでるんじゃないかあ」ユサユサ

ドラえもん「んー・・・まあ、僕も協力するよ」

のび太「ホント!?うわーやっぱりドラえもんってば優しいなあー」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/22(土) 01:50:48.24 ID:i1UZzBVO0

ドラえもん「ちょっと未来デパートで方法を探してくるよ」

のび太「うん、待ってるね」



〜未来デパート〜

ドラえもん「カクカクシカジカ」

店員「おええええええええ」

ドラえもん「駄目だ話にならん」



〜現代〜

のび太「あ、どうだった?」

ドラえもん「店員全員ゲロ吐いて話できなかった」

のび太「(ついてけばよかったかも)」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/22(土) 01:52:58.00 ID:i1UZzBVO0

ドラえもん「まず」

のび太「うん」

ドラえもん「しずちゃんを縛ろう」

のび太「なるほど、SMだね!」

ドラえもん「話を聞かんかいメガネザル」

のび太「うぐっ・・・やっぱりドラえもんはSだなあ、ちょっと吐いちゃいそうだよ」

ドラえもん「汚いなあ、トイレで吐いてきなよ」

のび太「自分の吐瀉物くらい自分で飲むさ」

ドラえもん「さらに汚いなあ。で、しずちゃんを縛ったら、メッタ打ちにする」

のび太「大変そうだなあ」

ドラえもん「君がやるんだよ」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/22(土) 01:55:33.09 ID:i1UZzBVO0

のび太「え、そんな!嫌われちゃうよ!」

ドラえもん「君は自分のゲロを飲むような人間と関係を築けるのかい?」

のび太「そっかー・・・でも僕は大丈b」

ドラえもん「非力なのび太くんは、いくら女子相手でも威力無さ過ぎだから
このスーパー手袋を貸してあげるよ」

のび太「ちょっと貸してー、うわうわ!何だこれギャフゥ」ドカスカ

ドラえもん「ああゴメン、これけんか手袋だった」

のび太「どんどん吐いてどんどん飲んじゃうよ」

ドラえもん「無限ループだね」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/22(土) 01:57:24.42 ID:i1UZzBVO0

ドラえもん「はい、これがスーパー手袋」

のび太「うわー・・・力がみなぎるよ」

ドラえもん「そしてこれがピーヒョロロープ、言うなれば操り糸だね」

のび太「手袋はめてたら笛ふけなくない?」

ドラえもん「僕が吹いてあげるよ」

のび太「助かるよドラえもん」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/22(土) 02:01:12.61 ID:i1UZzBVO0

>>10
心当たりがない


〜外〜

のび太「ゲロしちゃお、ゲロしちゃお、しずちゃん僕へとゲロしちゃお♪」

ドラえもん「真昼間からキモいねのび太くん」

のび太「ゲローをー吐ーくーしーずーちゃーん、ぼーくーはーのーみっこむよー♪」

ドラえもん「何だっけそれ」

のび太「ゲロの・・・じゃないゆずのやつ」

ドラえもん「原型とどめてないじゃん」

のび太「ゲロだけに、オエエエ」グペッ

ドラえもん「うわあ!何するんだのび太くん」ペッペッ

のび太「さっきからゲロが出っぱなしでお腹いっぱいなんだ」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/22(土) 02:04:35.79 ID:i1UZzBVO0

ジャイアン「よう!のび太、これから野球の練習やっぞ!」

スネ夫「ジャイアンが直々に練習してくれるんだぞ、ありがたく思いなよ?」

ジャイアン「んがっはっは!ま、そーいうことだ!待ってるぞ!」

のび太「悪いけど、僕は今日忙しいんだ」

ジャイアン「おい!!俺さまの練習を、受けないってかああ!?」

のび太「おぼぼぼぼぼぼぼぼぼぼろぼぐぼぼぼぼ」ベチョチョー

ジャイアン「んでゃああ!きったねえ!!」アラサッサ

スネ夫「のび太のやつがゲロ吐いたー!!ママー!!」ホイサッサ

のび太「まったく、邪魔な人たちだなあ・・・」

ドラえもん「(その手袋は何なの・・・?)」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/22(土) 02:07:08.21 ID:i1UZzBVO0

〜しずちゃん家〜

ピンポーン

のび太「ごめんくださーいウゥッ、耐えねば」

ドラえもん「ここで吐いたら一巻の終わりだぞ」

のび太「う、うん。うぅ」

ガチャ
しずか「あら、いらっしゃいのび太さん。ドラちゃんも」

のび太「やぁしずちゃん、一緒にあそぐぁない?」

ドラえもん「(絡まってる!)う、うん!一緒に遊ぼ!」

しずか「いいわね、入って。今おいしいクッキー焼いてるの」

のび太「(こいつは大チャンス)」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/22(土) 02:09:31.37 ID:i1UZzBVO0

しずか「はい、手作りクッキーシルバニアよ」

のびドラ「いっただっきまーす!」ガリバリボリ

のび太「んっひょおおお!おいひい!」

ドラえもん「機械に生まれてこなけりゃよかった!!」

しずか「ありがとう、うれしいわ」

のび太「せっかくだからしずちゃんも食べなよ、たくさんあるでしょ?」

しずか「うん・・・実はね、これはほんの一部なの」

のび太「ふぇ?」

しずか「作り過ぎちゃって今必死で食べてるの、来てくれて助かったわ」

のび太「(やばいさっさと腹パンしてえ)」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/22(土) 02:12:37.38 ID:i1UZzBVO0

のび太「(ド、ドラえもん!)」ヒソヒソ

ドラえもん「(何だいのび太くん)」ヒソヒソ

のび太「(や、やるぞ今から)」ワクワク

ドラえもん「(とうとうやる気になったみたいだね)」

のび太「(基本戦略はドラえもんに任せるよ)」

ドラえもん「(丸投げじゃないか、まあわかったよ)」

のび太「(グッドラック)」グッ

ドラえもん「(こっちのセリフだ)」グッ

しずか「あら?何の話してるの?」

のび太「あーいやいや、こっちの話!!」

ドラえもん「うんうんうんうんうん!!」

しずか「(変な二人・・・まあクッキー処理係になってくれて助かるけど)」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/22(土) 02:15:05.15 ID:i1UZzBVO0

のび太「ところでしずかちゃん」

しずか「なあにのび太さん」

のび太「今お腹いっぱいかい?」

しずか「ええ」



のび太「行こうじゃないか、栄光のゲロードへ!!エオォ」ポタポタ

しずか「???どういうこt」

ドラえもん「そいやぁぁ!!」ピャコン

しずか「ぬぅ!!」バタン



のび太「ちょっとドラえもん!何やってんだよ!死んじゃったよしずかちゃん!」

ドラえもん「死んでないよ、これただのピコハンだもん」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/22(土) 02:18:11.61 ID:i1UZzBVO0

ドラえもん「さて、場所を変更しようじゃないか」

のび太「どこにしよっか」

ドラえもん「ではこのポップ地下室を使おう」

のび太「そうしよう」

ゴトンゴトンゴトン    チーーン



ドラえもん「さあ出来たよのび太くん、オプションで拷問部屋チックにしてみたんだけど」

のび太「すごいなあ!これならしずかちゃんもゲロゲロし放題だね!」

ドラえもん「えっへん!さあ、忙しくなるよのび太くん!」

のび太「ドラえもんは僕の一番の親友だ!」

ドラえもん「拷問部屋で言うのかよ!でもうん!」ダキッ



しずか「・・・・・・・・・・・・」ヒクヒク

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/22(土) 02:21:44.99 ID:i1UZzBVO0

〜1時間後〜

しずか「・・・・・・」パチッ

のび太「お目覚めかい?しずかちゃん」ポスポス

しずか「の、のび太さん!?ちょ、きゃあ!!何で裸なの!」

のび太「君のゲロを全身で感じたいからさ」

ドラえもん「(全裸グローブとか・・・wwww)」プルプル

しずか「やーだー!さっさとほどいてよ!のび太さんのエッチ!」

のび太「エッチで済めばいいけどね」

しずか「・・・・・・!!」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/22(土) 02:23:55.15 ID:i1UZzBVO0

のび太「まずは軽くジャブジャブ!」

ガッゴッ

しずか「あがっ!ごうふっ!」

のび太「うっひょー、これすごいねドラえもん!」

ドラえもん「22世紀をナメちゃいけないよ」

のび太「僕までSになっちゃいそうだ!しかししずかちゃんはもうグロッキーだ!」

しずか「ゼヒュー・・・ハァー・・・ハァ・・・」クラァ

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/22(土) 02:26:53.04 ID:i1UZzBVO0

のび太「これで抵抗はしなくなったぞ、

ではメインディッシュのシャワーだ!いっくぞおおおお」

ドッスドッスドスッドッス!! バスンバスン!!!!

しずか「あうっ、ぶぅう!の、ぼび・・・あ!えごっ・・・おご・・・」ギシギシ

のび太「まだかーまだかー?」ドッシュドッシュ

しずか「えげえぇ・・・はびゅっ、お、おべげえええええええええぼえ」ビジュジュジュ



のび太「キッタアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!」

ドラえもん「ネエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエ!!!!!!!!」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/22(土) 02:30:01.43 ID:i1UZzBVO0

しずか「うびゅっ・・・っ・・・びゅぶっ、っべえぇ」ピチャッ

のび太「ぬっひゃー!すげー!うめー!!!やべぇー!!!おげげげ!」ゲボボボ

ドラえもん「オイルルルルルルル」ベチャチャ

のび太「吐瀉プール出来た!泳ぎてえ!」

しずか「ふぅっ・・・ふぅぐ・・・」ユラユラ

のび太「んー、でももうちょっとかな」ドゴッ

しずか「はがぁ・・・あぐん!うべぇ・・・」ビチャァ・・・

のび太「おいしいよしずかちゃん」チュウチュウ

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/22(土) 02:32:51.00 ID:i1UZzBVO0

のび太「ゲロってさぁ、みんな汚い汚い言うでしょ?」

ドラえもん「二重否定したくなるほど言うね」

のび太「でもさ、考えてもみなよ。
一度その人が体内でエネルギーにしかけたやつを
また外に出すんだよ?
それってすっごく素敵だと思うんだ」

ドラえもん「訳が分からないよ」

のび太「僕が思うに、ゲロっていうのはその人そのものなんだ。
誰かと同じゲロはない、自信を持ってそう言えるよ」

ドラえもん「のび太くん・・・」ジワァ

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/22(土) 02:34:40.67 ID:i1UZzBVO0

のび太「みんなは汚い汚いって言うかもしれない!
ゲロ野郎と罵るかもしれない!だが僕はそれでいい!

スカトロマニアもいる!ハードSMマニアもいる!
ガナニストもいる!脳姦マニアもいる!だったらゲロマニアだって!」



「いて・・・いいはずだよ・・・」



「ね・・・しずかちゃん・・・」

しずか「・・・びた・・・さ・・・」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/22(土) 02:37:25.99 ID:i1UZzBVO0

のび太「君をいきなりこんな目に合わせてすまなかった、
でもそれは、決して君を殴り倒したかったからじゃないんだ。

ゲロがどれだけ素敵なことか
ゲロがどれだけ素敵なものか
ゲロがどれだけ素敵な存在か

それを、すぐにでも伝えたかっただけなんだ・・・」



ドラえもん「ひぐっ・・・のび太ぐん・・・グズッ」

のび太「さあ、僕が残すことはあと一つだ」

しずか「・・・・・・に・・・、な・・・に・・・?」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/22(土) 02:40:20.90 ID:i1UZzBVO0

のび太「まずは縄を外すね」スッ  カチャカチャ

しずか「・・・・・・ど、どうす・・・る・・・お・・・」ガララ

のび太「今までは無理やりゲロを吐かせてたけど、
本当はそれでは真のゲロの味ではないと思う」

しずか「・・・・・・」

のび太「だからしずかちゃん、

自分で、ゲロを吐いてくれないか」



しずか「・・・わかったわ、やってみる」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/22(土) 02:45:21.15 ID:i1UZzBVO0

ドラえもん「(あったかい目ー・・・のつもり)」ジローッ

しずか「ゴクンッ・・・ンッ、アァッ、オゥエッ、ケェ・・・」

のび太「すぐにやったらえづくだけだ、まずはゆっくり
口の中に指を入れるんだ。そう、そうやったら徐々に・・・」

しずか「う・・・ウゥ・・・ウブ、ン!いが!ぎがわ!」ゴグググ

のび太「来たかしずかちゃん!さあ、僕にありったけの!

そのゲロを!!!!!!!!



僕に!!!!!!!!!!!!!!!」





しずか「ゴベェェァアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!!!!!!!!!!!」ビッジャアアアアアアアアアア

のび太「ああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!」

ドラえもん「うわあああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/22(土) 02:50:14.64 ID:i1UZzBVO0

しずか「ガバッ、ハガァァァ!!アガバッババアアアアア!!!」ベジョジョジョジョジョ

のび太「ふ、ふごい!!!!こんなにまだあっただなんて!!!!!
真のゲロの味!!!!今までぼはくらべぼぼにならないほぼば!!!!!!」

しずか「ゴボボ、ゴッ!!!ノびたざあああああああああああんンンベロロロロ!!!!!」ビジョロロ

のび太「うぶぶっ!ぼぐぼ!いぐよぼろろろろろろろろろろろゴアヴァアアアアア!!!」ゴボボボボ

しずか「うぶぶぶ!!ぶき!!ずぎっ!!!だいぐぎのびだざぁん!!!!」

のび太「ぼぐぼ!!!じずがぢゃんのごどぐぁぁが!!!!!!だいぐぅぎいいいいい!!!!」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/22(土) 02:52:45.97 ID:i1UZzBVO0




のび太「はぁ・・・はぁっ・・・はぁぁ・・・・・・」



しずか「ふぅ、ふはぁ・・・あぁ・・・・・・」



のび太「・・・ど、どうだった・・・?しずかちゃん・・・」

しずか「うふふ・・・最高だったわ・・・ありがとうのび太さん・・・・・・」チュッ

のび太「!!(///)」



ドラえもん「(マジこっから見れば良かった、夢出るわゲロガキ共)」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/22(土) 02:56:12.91 ID:i1UZzBVO0

のび太「ドラえもぉん・・・・・・理解者が・・・増えたよ・・・」

しずか「えへへ・・・わたし、ハマっちゃったみたい・・・」

ドラえもん「そ、そうなんだ・・・」

のび太「よーし、これからは町内でゲロの素晴らしさを説くぞー!」

しずか「わたしものび太さんの手助けになるように頑張るわ!」

ドラえもん「そ、そう・・・頑張ってね二人とも・・・」



のび太「というわけでドラえもん、今度はジャイ」

ドラえもん「空気砲ズガーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン!!!!!!!!!!!!」

のび太「うわぁあああああああああああああああああああああああああああああああ」



END

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/22(土) 03:10:17.88 ID:i1UZzBVO0

最後まで見た方もそうでない方もありがとうございました。
こんな時間なんでマジキチな文章にすれば注目が集まるのではと思い、
今回このようなテーマでSSを書きました。ああ気持ち悪い。

>>1は普通の性癖(好きなジャンル:制服、素人)なので、
手遅れだと思わないでください。本人は至って普通です。ホントです。でも彼女はいません。

気狂い染みた文章を考えるのが好きなので、今後もこういう駄作を書いていくかもしれません。
その時は、是非見てくれとまでは言いませんが、チラ見程度でいいのでよろしくお願いします。
では、おやすみなさい。良い夢を。



「このスレに書き込んだ人がいい夢を見れますように」



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:国木田「キョン///雷こわいから一緒に寝させて///」