キョン「長門がひっついて離れない」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:古泉「もしも、SOS団の女性どなたかと恋仲になるとすれば」

ツイート

1 名前: 忍法帖【Lv=21,xxxPT】 [] 投稿日:2011/10/21(金) 18:38:05.98 ID:hmCJ2XFiO

キョン コンコン

みくる「はぁい」

ガチャ「ドア」

キョン「ちわーっす」

長門「…」スススス…

キョン「?」
みくる「?」

長門「…」ピト…

キョン「なっ…!」
みくる「ふぇ?!…///」

長門「…」ギュッ…

キョン「ぉ、おい長門、ど、どうした?!」

長門「どうもしない…」

キョン「えっと…とりあえず離れてくれ」

長門「…なぜ?」

キョン「なぜ?って…やれやれ…」

9 名前: 忍法帖【Lv=21,xxxPT】 [] 投稿日:2011/10/21(金) 18:57:20.06 ID:hmCJ2XFiO

キョン「まぁ、あれだよ…ハルヒに見られたらマズイだろ」

長門「問題ない」

キョン「問題ないわk
長門「信じて」

キョン「ぅっ…しかしだなぁ」

みくる(キョン君、これを使って!)コト…
キョン(おぉっ!(珍しく)ナイスです!朝比奈さん)
キョン「ほ、ほら、朝比奈さんもお茶を出してくれたことだし座らないと…な?」

長門「…わかった」

キョみく((ふぅ…))

キョン「よっこらせ…」

長門「…」スッ…


みくる「!!?」

キョン(俺のッ…!)

みくる(膝の上にッッ…!)

キョみく((座ったッッッ!))

15 名前: 忍法帖【Lv=21,xxxPT】 [] 投稿日:2011/10/21(金) 19:14:12.17 ID:hmCJ2XFiO

キョン(ぬかったッ!そうきたか…!)

みくる(膝の上ッ…!あそこならまた別の形でくっついていられるッ…!)

キョン(ハルヒが来る前に引き剥がすッ!だがっ…!まんざらでもない俺がいる…)

みくる(あぁっ…!キョンくんがまんざらでもない顔をし始めている…落ち着いちゃだめ!キョンくん!!)

キョン「…!!」

キョン(落ち着け!マイきょんッ!!)

長門「…?」

キョン(そんな無垢な目を向けてくれるなっ!)

キョン(…性欲を…もて余す)

キョン「…」ニョローン

みくる(あぁっ!キョンくんの思考が停止したっ!かくなる上はっ…!)

みくる「はぁい!長門さんにもお茶d…キャアッ!」ビターンッ!

お茶 バシャーッ


20 名前: 忍法帖【Lv=21,xxxPT】 [] 投稿日:2011/10/21(金) 19:32:56.07 ID:hmCJ2XFiO

みくる ムクッ(フフッ…長門さんは宇宙的体術もこなす!自分の身の危険を察知すれば避けないはずがないっ!)

みくる(しかも自分の目の前にあるのはッ!…そうッ!!キョンくんの熱いお茶ッ!!)

みくる(しかし私は真っ白に燃え尽きたキョンくんの身を案じてちょうどいいお茶をこぼした…!!)

みくる(フフフッ…オチャメな長門さん♪たいして危険でもないに勝手に勘違いして自分の信念を曲げるなんて…)

みくる(さぁみくる!今こそ立ち上がって勝利をその目に焼き付けるのよ!キョンくんから離れた長門さんの姿をっ!!!)

みくる クワッ!

みくる(こ、これは!)

みくる(後ろからの…っ!)

みくる(ハグッッ…!!!)

みくる「キョン君が…うらやましいっ!!!」

長門「?」

24 名前: 忍法帖【Lv=21,xxxPT】 [] 投稿日:2011/10/21(金) 19:46:00.06 ID:hmCJ2XFiO

ドア「ガチャ」

古泉「遅れてすみません、日直のしg…ッッ!!!」

キョン「…」ニョローン

みくる「…」ニョローン

長門「…」チョコーン

おちゃ ビチャーン

古泉「なんじゃごりゃぁっっっ!!!」


29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/21(金) 20:10:15.23 ID:hmCJ2XFiO

古泉「…ふむ」

古泉「なるほど…」

古泉「そういうことですか…」


キョみく「「はぅぁっ!」」

キョン「え?」

みくる「え??」


キョン「長門が…」

みくる「古泉君が」

キョみく「「くっついて離れない…」」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/21(金) 20:34:23.77 ID:hmCJ2XFiO

キョン「何しとんじゃゴルァァァッッ!!!」

古泉「ゴファッぁぁぁぁああああ!!」ヒューストン

長門「窓から落ちた…」

キョン「この状況からしたら些末なことだ」

キョン(膝げりという激しい動きをしても離れない…か…)

みくる(押してもダメならならっ!!)

キョみく((引いてみる!!))

みくる「あのぉ〜、キョン君、私そろそろメイド服に着替えないと…」ニヤリッ

キョン「じゃあ俺は外に出てますね」ニヤリッッ

長門「…」

ドア「ガチャ」

キョン(…!…この腰に腕を回されてる感覚っ!)

キョン(ついてきとるやんっっ!!)

35 名前: 忍法帖【Lv=21,xxxPT】 [] 投稿日:2011/10/21(金) 20:54:30.59 ID:hmCJ2XFiO

みくる(だけど…ここまでは読み通り…っ!!)

みくる(私には…次の一手がある!神の一手がっっ…!)

みくる「あのぉ、長門さ〜ん、背中のファスナーに手が届かなくて〜、たすけて〜」ニヤリ

みくる(これで長門さんは入ってくる…がっ!キョン君は入ってこれないっっっ!!!)

ドア「ガチャ」

キョン(さすが朝比奈さん!伊達に先輩やってないぜぇっ!!)

古泉「朝比奈さん、今おあげしますからね…」ジジジジ

みくる「ってお前じゃねぇっっ!!」ドグシャァ!

古泉「うごふぁっぁぁぁぁああああ」ヒューストン


40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/21(金) 21:18:54.42 ID:hmCJ2XFiO

キョン(くそっ!まさか古泉に潰されるとは…!)

長門「…」

みくる(しかも落としたはずなのに戻ってきてすぐまた私にひっつく)

古泉「ンフッ」

コンコン「ドア」

キョン「誰だ!こんなときに!」

ガチャ「ドア」

国木田「キョン、なんか涼宮さんがひっついて離れないんだけd…え?」

キョン「え?」

みくる「え?」

ハルヒ「♪」


44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/21(金) 21:26:51.25 ID:hmCJ2XFiO

おわり

48 名前: 忍法帖【Lv=21,xxxPT】 [] 投稿日:2011/10/21(金) 21:38:28.83 ID:hmCJ2XFiO

キョン「いや、いくらなんでもおかしすぎる」

キョン「長門はエラーがでると聞いていたからわかる」

みくる「古泉君も変態だからこの際おいておきましょう」

古泉「えぇぇっ!」

キョン「だがハルヒは?こいつはどうなんだ?」
長門「それが発端」

みくる「長門さん?!」

キョン「まさか…九曜たちか!」

長門「ちがう」

長門「ごく自然に涼宮ハルヒが国木田に恋に落ちた」

長門「それだけ」

キョン「ハルヒがっ?!」

国木田「いやぁ、なんかてれるなぁ…///」


53 名前: 忍法帖【Lv=21,xxxPT】 [] 投稿日:2011/10/21(金) 22:00:22.18 ID:hmCJ2XFiO

キョン「リア充はぜろ」

国木田「…」ニョローン

長門「…話を戻す?」

みくる「戻しましょう」

キョン「ハルヒが国木田を好きになったってのはこいつの「♪」を見ていればわかる」

キョン「だがなぜそれがお前や古泉がひっつくことになるんだ?」

長門「涼宮ハルヒは国木田を好きになりこうやってくっつくことによって満たされた」

みくる「国木田君もまんざらではなさそうですしね」

長門「いわばらぶらぶ」
キョン「ラブラブ…」

長門「この幸せを周りの人間にも感じて欲しいと願った」

長門「結果、周りの人間の恋愛感情が増幅された」

みくる「え?じゃあ…古泉君も…///私をs長門「彼はノリで合わせてるだけ」

古泉「おや、ばれてましたか♪」

みくる「しゃんなろぉぉぉぉおおっっ!!」ドグシャァ

古泉「んがふぅっぁぁぁぁああああ!!」ヒューストン

57 名前: 忍法帖【Lv=21,xxxPT】 [] 投稿日:2011/10/21(金) 22:20:17.82 ID:hmCJ2XFiO

長門「町にカップルが増える」

長門「しかし、恋愛感情が増幅されただけで倫理観がなくなったわけではない」

長門「酒池肉林な光景になることはないから安心して」

キョン「だがなぁ、好きでもない奴を好きにさせらr
長門「私は『増幅』と言った」

長門「…もともと…ある感情」

キョン「そ、そうか」

長門「そして…私も…」

キョン「おい、長門?ちk…
長門「ん…」

キョン(唇から…)

キョン(長門がひっついて離れない)


60 名前: 忍法帖【Lv=21,xxxPT】 ◆VXVvXVX1/g [] 投稿日:2011/10/21(金) 22:31:26.70 ID:hmCJ2XFiO

今度こそ終わり

長門でスレ立てるからには国木田出したいとは思ったけど
長キョンが書きたかった

じゃあ国木田を誰とくっつけるか
っていったらもう書く前から自然とオチが決まってた

もうちょっと『起』と『承』で遊びたかったけど
眠いかったのと遅筆だったのとでさっさと切り上げた

遅筆はこれからも精進します

あとがきはこの辺にしてさっさと切り上げます

みなさん乙でした



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:長門「…さよなら私の恋。…グッバイマイラブ。」