長門「ふたなりになった」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:のび太「ドラえもん、安楽死できる道具だしてよ」

ツイート

9 名前:夜桜 ◆DDfbPyNp/M.N [] 投稿日:2011/09/27(火) 18:54:36.94 ID:+B4/Wv5/0

長門が作り出した世界……いわゆるハルヒ消失事件から数ヶ月の時がたったある日の事だった。

いつものように寝ぼけ眼を擦りながら坂を登っていると、いつもの平和な二人と出会い一緒に学校へと向かう。

教室にはハルヒの姿はなかった。珍しい事もあるもんだ。
そんな事を考えながら自分の席に座り空を眺めていると、後ろから物音が聞こえ振り向く。

10 名前:夜桜 ◆DDfbPyNp/M.N [] 投稿日:2011/09/27(火) 19:00:50.18 ID:+B4/Wv5/0

「……ハルヒ…か?」

振り向いた俺の視界に写ったのは、仏頂面でショートヘアーでこちらを睨みつける……男子の制服を着たハルヒだった。

「なによ?文句あんの?」

「いやいや、ありすぎて最早どこからつっこめばいいのか困る」

また世界の改変か?おいおい、シャレにならないぞ……

11 名前:夜桜 ◆DDfbPyNp/M.N [] 投稿日:2011/09/27(火) 19:07:48.48 ID:+B4/Wv5/0

とりあえず小泉か長門辺りに相談しなくちゃな
そう考えた俺は教室とハルヒを後にし部室練へと向かった



ガチャっ

ドアを勢いよく開き、窓際に沿ってパイプ椅子に座った長門を見つける

「おい長門!ハルヒが男になってるぞ!」

「……そう」

長門は顔色一つ変えずに小さく頷いた

「あれはなんだ?またハルヒの仕業か?」

「……そう」

13 名前:夜桜 ◆DDfbPyNp/M.N [] 投稿日:2011/09/27(火) 19:13:55.28 ID:+B4/Wv5/0

ガチャ……

ドアが開きむかつく野郎が入ってきた

「これはこれは、もうお集まりになられていましたか」

「……あぁ」

緊張する胸を押し付けながら長門に目を戻す

「どうにかならないのか?お前の宇宙人パワーでさ」

「……この世界は涼宮ハルヒによって改変された世界」

「この世界では私達のような涼宮ハルヒによって創り出された力は使う事ができない」

「まさか……じゃあ小泉の超能力とか朝比奈さんのタイムマシンも使えないのか?」

「……そう」

14 名前:夜桜 ◆DDfbPyNp/M.N [] 投稿日:2011/09/27(火) 19:20:26.49 ID:+B4/Wv5/0

「……少し困りましたね。いえ、よかったと言うべきでしょうか」

「……どういう事だ?」

「考えて見てください。涼宮さんの改変により世界は涼宮さんによって改変される前に戻った。つまりあなたも危険な目に会うことがなくなったということですよ。」

「……なるほど、わかった気がする。」

俺は特別なやつらとはさよならになったという事か。

「……一つ問題点がある」

「……なんだ?」

「涼宮ハルヒによる世界の改変は完全ではない。」

「……どういう事だ?」

「私の体がそう。」

そう言うと長門は服を脱ぎだした

15 名前:夜桜 ◆DDfbPyNp/M.N [] 投稿日:2011/09/27(火) 19:25:16.30 ID:+B4/Wv5/0

「お、おい!長門!なにをしているんだ!」

素早く目を瞑り、手で覆う

「……なるほど、そういう事ですか」

「おい、小泉。なんでお前は見てるんだ?」

「目を開けてください。今の状況がつかめるはずです」

「そんな事できるかよ⁉」

そうは言った俺だが、俺も男の子だ。色々と興味がある。
覆っていた手を外しゆっくりと目を開けた

「……え?」

17 名前:夜桜 ◆DDfbPyNp/M.N [] 投稿日:2011/09/27(火) 19:28:28.05 ID:+B4/Wv5/0

そこにいたのはいつもと変わらない表情でこちらを見てくる長門だった……ち○こ付きの

「……どういう事だ?」

「私の改変は途中で止まっている。」

「つまり男でもあり女でもあるという事ですね。」

「……まじか」

長門の股をマジマジと見る。確かにこれは男のそれだ。

22 名前:夜桜 ◆DDfbPyNp/M.N [] 投稿日:2011/09/27(火) 19:37:40.01 ID:+B4/Wv5/0

とりあえずは解散となった。まぁなにもする事がないわけだしな。

教室に帰って頭を整理しようと思っていたのだが。
ここでも驚きの展開だった

「……なんでお前がいる」

忘れもしないさ。俺を殺そうとした女朝倉だ。

「あら、いちゃいけない?」ニコッ

「そんなことはないが、どうやって生き返ったのかを聞いているんだ」

「あら、長門さんから聞かなかったの?」

「世界の改変か?」

「そう、涼宮ハルヒによる改変は元に戻った。なら長門さんに殺された私は生き返るはずでしょ?」

25 名前:夜桜 ◆DDfbPyNp/M.N [] 投稿日:2011/09/27(火) 19:42:08.09 ID:+B4/Wv5/0

いや、しかしこいつは今は何も力を持ってないんだから別に関係ないか。
そう思い、俺は自分の席に着いた




長門「……感情にエラーが発生している。この感情はプログラムされていない」

長門「コンピュータによる検索を開始する」

長門「……カタカタカタカタカタ…………」

長門「……出た」

26 名前:夜桜 ◆DDfbPyNp/M.N [] 投稿日:2011/09/27(火) 19:46:01.12 ID:+B4/Wv5/0

ほーかGO!

ガタッ、スタスタスタスタ……

朝倉「……あら、長門さんじゃないの。何か用かしら?」

長門「……同行してほしい」

朝倉「んー……ま、いいわよ。あなたには話したいことも沢山あるしね」ニコッ

長門「そう」

27 名前:夜桜 ◆DDfbPyNp/M.N [] 投稿日:2011/09/27(火) 19:49:01.77 ID:+B4/Wv5/0

体育倉庫だよーん!

長門「……」スタスタスタスタ

朝倉「……こんな場所じゃないといけないの?」スタスタスタスタ

長門「……着いた」ガチャ

朝倉「……もう……」

長門「入って」

朝倉「……はいはい、入ればいいんでしょ?」スタスタスタスタ

長門「」ガチャ

朝倉「え、なんで鍵を閉めるのよ!」

29 名前:夜桜 ◆DDfbPyNp/M.N [] 投稿日:2011/09/27(火) 19:52:33.13 ID:+B4/Wv5/0

長門「いきなりだが、あなたには私の性欲処理をしてもらう」

朝倉「えっ……なにいってるのよ!私がそんな事をするわk」ビクン

朝倉「えっ……なに……これ?」ガタッ

長門「……この空間は動物用の発情剤で充満させた」

朝倉「う……そ…!」ビクン

31 名前:夜桜 ◆DDfbPyNp/M.N [] 投稿日:2011/09/27(火) 19:55:53.77 ID:+B4/Wv5/0

長門「言ったはず、私の性欲処理をしてもらうと」

朝倉「そんなの嫌よ!なんであなたの相手になんか」

長門「」スッ……クチュッ

朝倉「いぎっ⁉……な、長門さん!や、やめ」長門「」クチュッ…クチュッ…

朝倉「ひっ!……や、やめれ……よ」

34 名前:夜桜 ◆DDfbPyNp/M.N [] 投稿日:2011/09/27(火) 19:59:46.35 ID:+B4/Wv5/0

長門「大丈夫、すぐにあなたも気持ちよくなる」クチュッ…クチュッ…

朝倉「そ、そんなわけ……ないでしょ……ひぎっ⁉」

長門「」ガチャ……ヌギヌギ……

朝倉「へっ?……なんで長門さんにち○こが……?」

長門「……これだけ濡れれば十分」

朝倉「えっ……?まさかわたひの膣にいれるんじゃないよれ……?」

35 名前:夜桜 ◆DDfbPyNp/M.N [] 投稿日:2011/09/27(火) 20:03:49.92 ID:+B4/Wv5/0

長門「そう」

朝倉「えっ?」

長門「」ズッ

朝倉「いぎいっ⁉や、やめれ!はやくぬいれ!」ハァハァハァ……

長門「……少しキツイが性交を続ける」ズップ……

朝倉「あがっ!ひっ!ひっ!や、やめれ!」ピクッ……ピクッ

43 名前:夜桜 ◆DDfbPyNp/M.N [] 投稿日:2011/09/27(火) 20:32:26.30 ID:+B4/Wv5/0

長門「……気持ちいい?」ズッ……ズッ……

朝倉「き、きもひーわけないれそお!」 ピクッピクッ

長門「」チュッ

朝倉「んん⁉な、なにひゅるの!」

44 名前:夜桜 ◆DDfbPyNp/M.N [] 投稿日:2011/09/27(火) 20:35:35.29 ID:+B4/Wv5/0

長門「直接発情剤を口から注入した」

朝倉「えっ、それってもしかして……」

朝倉「いぎっ!」ピクッ

長門「……気持ちいい?」

朝倉「き、きもひーよ!私のおまんこジュプジュプしてえ!」

長門「……そう」ニコリ

49 名前:夜桜 ◆DDfbPyNp/M.N [] 投稿日:2011/09/27(火) 20:49:12.50 ID:C78g/6wX0

長門「私も気持ちいい」ズッ……ズッ……

朝倉「もっとお!もっとほしーのお!」ズポッ……ズポッ……

長門「そう」ズポッズポッ

朝倉「……ね、ねえ?ならとさん?」

長門「……なに?」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/27(火) 20:55:50.46 ID:C78g/6wX0

朝倉「あ、アナルもおかひてほしーの……いやかな?」ピクッピクッ

長門「……そう」ぬぷっ

朝倉「あう……な、ながとひゃん!きれえ!」

長門「」スブッ

朝倉「うぎっ!はっ……はっ……ながとひゃんのおちん○んがわたひの汚い穴にい!」ピクッピクッピクッ

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/27(火) 21:00:18.25 ID:C78g/6wX0

朝倉「きもぢいよお!きもぢいよお!」ヌプッヌプッヌプッ

長門「……!……そんなにきつくしてはだめ。出てしまう。」ヌプッ……ヌプッ

朝倉「いいよ、わらひのアナルに射精していっひょにいこ?」ヌプッ……

長門「……わかった」ズッ

55 名前:夜桜 ◆DDfbPyNp/M.N [] 投稿日:2011/09/27(火) 21:04:34.91 ID:C78g/6wX0

朝倉「うぎっ……はっ♡はっ♡」ヌプッヌプッヌプッヌプッ

長門「……射精る」ズッ!

朝倉「いっ!」ビクンビクンビクン

長門「……」ビュル……ビュル……ビュル……

朝倉「あぅ……わたひのアナル…長門ひゃんのせーしでいっぱいだよお……」

57 名前:夜桜 ◆DDfbPyNp/M.N [] 投稿日:2011/09/27(火) 21:08:00.49 ID:C78g/6wX0

一応ここまでで終わりにします。続き書きたい人はどぞ



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:////ハルヒ「よ、よろしくお願いします。」////