長門「胸は揉むためにあるのではない」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:最上「近代化改修?」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/24(土) 20:53:46.84 ID:asRhRPYzO

キョン「いや揉むためにあるだろ」モミモミ

朝倉「どうでもいいけどやめてくれない?」

キョン「どうして」モミモミ

朝倉「どうしてって、理由もなく人の胸揉むのはおかしいと思うの」

キョン「理由ならある」モミモミ

朝倉「なに?」

キョン「俺が揉みたいからだ」モミモミ

朝倉「えいっ」サクッ

キョン「いてゃー!!長門治してー!死ぬぅぅぅ!」

長門「・・・」


キョン「危なかった。ん?」

朝倉「・・・」スッ

キョン「壁に背中をつけてどういうつもりだ・・・」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/24(土) 20:58:51.84 ID:asRhRPYzO

朝倉「これなら後ろに回り込めないでしょ?」

キョン「なら正面から揉むだけだが?」モミモミ

朝倉「えいっ」サクッ

キョン「長門ー!死ぬぅぅぅ!」

長門「・・・」


キョン「まったく、人をサクサク刺すな。殺す気か!」

朝倉「そうだけど?」

キョン「長門こいつからナイフとってー!」

長門「・・・」ペチッ

朝倉「いたっ」

キョン「よし」サッ

朝倉「・・・」スッ

キョン「なんで避けるんだ」


7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/24(土) 21:02:58.48 ID:asRhRPYzO

朝倉「触られたくないからよ」

キョン「・・・」サッ

朝倉「・・・」ペシッ

キョン「・・・じゃあ片手だけ、片手だけでいいから」

朝倉「えいっ」サクッ

キョン「うわぁー!長門さされたよー!」

長門「・・・」


キョン「刺されると痛いんだぞ!どうして人の痛みがわからないんだ!そんな人間はクズだ!」

朝倉「じゃあ人が嫌がることをするあなたはなんなの?」

キョン「それは・・・まあ気にしないでいいじゃないか」

ガチャッ

ハルヒ「ユニバース!今日もだんかつを・・・なんで委員長がいんの?」

朝倉「キョンくんに連れて来られたんだけど、邪魔しちゃ悪いしもう帰るね」

キョン「朝倉が帰るなら俺も帰る」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/24(土) 21:08:38.48 ID:asRhRPYzO

ハルヒ「はぁ!?」

キョン(ほら、お前が帰るとハルヒが不機嫌になるぞ。世界が寒くなって人が住めなくなるけどいいのか)ボソッ

朝倉(あら、わたしは世界に変化があるなら大歓迎だけど)ボソッ

キョン(そんなこと言っていいのか?ところですごいいい匂いするな朝倉って)ボソッ

朝倉「えいっ」サクッ

キョン「うぇあー!まだ持ってたよ長門ー!」

ハルヒ「えっ・・・さ、刺し」

長門「これは冗談」スッ

キョン「ああ、冗談だぞハルヒ」ニカッ

ハルヒ「あ、うん冗談よね・・・ま、まったく団長を騙すなんて生意気な団員だわ!」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/24(土) 21:16:32.42 ID:asRhRPYzO

朝倉「じゃあわたしはこれで、またね涼宮さん」

キョン「また明日なハルヒ」

ハルヒ「気をつけて帰るのよー!」

バタン

ハルヒ「さっきの手品?ほんとにキョンが刺されたかと思った」

長門「・・・そう」

ハルヒ「あれね?刺すと引っ込むやつでしょ!」

長門「・・・そう」

ハルヒ「やっぱりね!じゃあ謎も解けたところで団活始めるわよ!」



ハルヒ「あれ?キョンは?」

長門「帰った」

ハルヒ「そういえばそうね!みくるちゃんお茶!」


15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/24(土) 21:19:03.42 ID:asRhRPYzO

みくる「は、はぁ〜い」

ハルヒ「・・・ずずっ」

ハルヒ「ふぅー・・・」

ハルヒ「・・・」

ハルヒ「・・・なゃにい帰ったぁ!?」ガタタッ

みくる「ひっ」ビクッ

ハルヒ「待てこるぁぁーーーー!!!」ダダダッ



キョン「・・・」死ーん

ハルヒ「いた!馬鹿キョンなに勝手に帰ってんのよ!!」

キョン「・・・」死ーん

ハルヒ「ん?・・・し、死んでる」


終わり



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「キョン、あのね・・・・んと・・・・そのね・・・・?」