ハルヒ「今日の説教部屋行きは……」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ありがとウサギ「学園都市ぽぽぽぽーん」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/21(水) 17:50:44.25 ID:SfvtVj/h0

数日前に中途半端に落ちたスレを完結させる



ハルヒ「隙ありー!」コチョコチョ

みくる「きゃはははは……す、涼宮さん、ややめて……きゃはは……!!」

キョン「何をしてるんだ貴様は……」

ハルヒ「あら、キョン。みくるちゃんの脇が甘かったからくすぐりの刑に処してやっただけよ」

みくる「はぁー……はぁー……」

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/21(水) 17:54:02.94 ID:SfvtVj/h0

ハルヒ「喘ぐ姿も可愛いわね!でも可愛いだけじゃ人生やってけないのよ?」

みくる「い、いきなりなんですかぁ〜!?」

ハルヒ「これ見てよ。アイドル声優のニャンニャン写真流出だって!こんな写真を男に撮らせる神経が理解できないわ」

キョン「おまっそれ……」

ハルヒ「脇が甘いってことよ。くすぐりの刑どころじゃないわ」

ハルヒ「で、流出させた男はもちろん最低だけど、この女の方も頂けないわ。アイドルやってるくせに恋愛にあけっぴろげになるなんて10年早いんじゃないかしら?」

キョン「いや……ハルヒ……今日は飛ばしてるな……。でもその辺にしといた方が無難だぞ?デリケートな部分だぞそこは?」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/21(水) 17:58:42.37 ID:SfvtVj/h0

ハルヒ「なんかムショーに説教してやりたくて。どうにかして一言物申してやりたいのよねー。今晩あたりあたしの夢とかに出てこないかしら」

キョン(何様だこの女は?)

ハルヒ「涼宮ハルヒ様よ。文句ある?」

キョン「何も言ってないだろ……」

ハルヒ「あんたが考えそうなことくらいお見通しよ」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/21(水) 18:04:29.03 ID:SfvtVj/h0

〜キョン宅〜

キョン(まーたハルヒが思いつきで妙なこと言い出したな)

キョン(別にそれはいいさ。毎度のことだ)

キョン(でも)

キョン(こういう時って決まってよからぬことが起きる予兆なんだよな……)

キョン(もう死ぬほどSSに出されてるからそろそろ慣れたきたよ俺も)

キョン(はぁ……寝よ)

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/21(水) 18:10:33.96 ID:SfvtVj/h0

〜夢の中(という設定の閉鎖空間)〜

ハルヒ「キョン!来るのが遅いわよ!」

キョン「ほらね」

ハルヒ「何それ?誰に言ってんの?」

ハルヒ「何でもいいけどとりあえず今ここはあたしの夢の中だから何でもできるはずね」

キョン「都合のいい夢だこと……」

ハルヒ「じゃあ出てきなさい!アイドル声優のA.Hさん!」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/21(水) 18:15:48.82 ID:SfvtVj/h0

こなた「はいは〜い」

ハルヒ「あんたじゃないわよ!あんたの中の人を呼んだのよ!」

こなた「まーまーハルちん。君の中の人だって同じじゃないかぁ」

キョン(ハルちん……?)

こなた「それに本物を呼んだらセリフ回しとかに困ることになるよ?」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/21(水) 18:21:14.41 ID:SfvtVj/h0

ハルヒ「……、まあいいわ。ところであんたも知ってるでしょう?中の人が各方面ではしゃぎまくってるせいであたしたちのイメージまでガタ落ちよ!」

キョン「夢の中じゃメタいこと言ってもいいのか」

ハルヒ「あんたは黙ってなさいよ」

キョン「ならなぜ呼び寄せた……」

こなた「今まで清純なイメージで売ってたのにいきなり方向転換したからねー、ファンの人もビックリしただろうね」

こなた「オタクってのはね、ロマンティストなんだよ。好きなアイドル声優がいたら夢を見たいわけなのさ」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/21(水) 18:28:27.41 ID:SfvtVj/h0

キョン「ツイッターでもアンチになった元ファンと戦ってるからな」

こなた「杉田店員わかってるねぇ」

キョン「……」

ハルヒ「フォロワー数が万単位でいるのにスルーできないところもまだまだガキね」

キョン「いや、ハルヒ。百歩譲ってガキ発言はまだいいとして、スルースキルなんてお前にあるのか……」

べグッ

キョン「……」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/21(水) 18:33:17.01 ID:SfvtVj/h0

こなた「私の方はアニメの続きが作られるかどうか微妙だけど、ハルちんの方はそう遠くないうちに続編の話が具体化しそうだね〜」

ハルヒ「そうよ!ようやく新刊が出たんだから!」

こなた「ハンタ並に待ち遠しかったよーわたしは」

ハルヒ「でしょ!?当然アニメ3期の話もそのうち出てくるわ。でもあたしの中の人なんて今やファンよりアンチの方が多いくらいじゃない?」

こなた「反響が怖いよね」

ハルヒ「あたしにとってはそんなのどうってことないわ。でも、角川が及び腰にならなけりゃいいんだけどね」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/21(水) 18:39:10.35 ID:SfvtVj/h0

キョン「まあ、なんだ。プライベートで恋人がいるのは全然おかしくないが、仮にもアイドルと呼ばれる子が自身の恋愛体験を公でひけらかすのは角が立つし」

キョン「だからって脱ライフラインしたアンチたちと戦っても何もいいことないし」

キョン「もっと上手く立ち回れるやり方があったんじゃないのか?ってことだよな」

ハルヒ「そういうことよ。よくまとめたわね」


19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/21(水) 18:40:39.94 ID:SfvtVj/h0

キョン「俺の中の人なんてどこに顔出してもブレないけどな」

こなた「そういやニャンニャン写真流出と言えばわたしたちの他にも最近あったねえ」

キョン「いや待て。あっちは別にニャンニャンでもなかったぞ。あずにゃんの中の人ではあるが」

ハルヒ「上手いこと言ったつもり?中の女はどうでもいいけど説教してやりたい奴がいるから呼んでやるわ。ちょっと来なさいよ!」

キョン「ほんと何様だこいつ……」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/21(水) 18:44:46.15 ID:SfvtVj/h0

〜〜〜〜〜〜

桐乃「ちょっとどこよここ!?あんた誰なの!?」

ハルヒ「涼宮ハルヒ様だって言ってんでしょ!アンタキャラ被ってて目障りなのよ!」

キョン「あ、そっちか」

桐乃「涼宮ハルヒってw オワコンの代名詞じゃないのwwww」

ハルヒ「累計発行部数でも一巻当たりの部数でも勝負になってないくせによく言うわ」

桐乃「す、すぐに抜いてやるわよ……」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/21(水) 18:48:44.83 ID:SfvtVj/h0

桐乃「だいたいアニメ2期で爆死したくせにいつまでもアニメ界の女王面されても困るんですけどー↑↑」

こなた「なんだか荒れそうだからわたし帰るねー」

キョン(あ、逃げた……)

ハルヒ「く……消失は神クオリティだったわ……」

桐乃「あんたは脇役だったでしょw どう見ても長門さんの方がヒロインにふさわしいわよ」

ハルヒ「こ、このガキ……」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/21(水) 18:53:05.69 ID:SfvtVj/h0

桐乃「ライフラインを有効活用してみなさいよ?オーディエンスでも使ってみる?」

桐乃「涼宮ハルヒはビッチであるか?ファイナルアンサー?…………正解ッ!(みのもんた風)」

キョン(やっぱ相性最悪だなこいつら……)

ハルヒ「……」

桐乃「返す言葉もないようね。所詮オワコンのビッチなんてこんなも……」

ハルヒ「あんたこそビッチでしょうが」

桐乃「……は?」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/21(水) 18:58:02.99 ID:SfvtVj/h0

ハルヒ「処女キャラで売っといて実は彼氏と裏でイチャイチャしてるなんてその根性がビッチだって言ってるのよ!」

キョン(開き直りやがったこいつ!)

桐乃「な、なによアンタの方がビッチじゃないの!だいたいプライベートで彼氏がいることの何がいけないっていうの!」
                                                    ネット
ハルヒ「あたしの写真が流出したときはもう処女キャラじゃなかったし。グータン出演で世間を沸かせた後の話よ」

ハルヒ「あー残念ね……けいおんは他の子もいるからまだこの先も続きそうだけど、あんたが出てる作品の方は主役がビッチってね」

桐乃「だから……!」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/21(水) 19:00:29.50 ID:SfvtVj/h0

ハルヒ「もうビッチどころじゃないわね。ドビッチよ。どこのスラブ系の名前かしら?」

桐乃「このアマ……言わせておけば……」

黒猫「おやめなさい馬鹿女。これ以上の諍いは無意味よ」

桐乃「何の用よたつきち」

ハルヒ「たつきちの出る幕じゃないのよ!引っ込んでなさい!」

黒猫「ふふふ……俗世の業(カルマ)は何と罪深きことかしら……」ズーン

キョン(メンタル弱っ!登場して即現実逃避かよ!?)

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/21(水) 19:04:55.87 ID:SfvtVj/h0

キョン「な、なあ確かにこれ以上言い争っても仕方ないだろ。不毛すぎるぞ」

ハルヒ「あんたどっちの味方なの?返答によってはただじゃ置かないわよ?」

桐乃「オワコンの彼氏は黙ってなさいよ!」

ハルヒ「か、彼氏!?あたしは団長なのよ!?団員の中でも最下層のキョンなんかと付きあうわけないでしょ!」

桐乃「フーン、ムキになって否定しちゃってさ。そんな人生悟ってますけど何か?みたいな男のどこがいいんだっつーの」

ハルヒ「近親相姦ドビッチなんかに言われたくないわよ!」

キョン(中村早く来てくれー!!)

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/21(水) 19:08:54.38 ID:SfvtVj/h0

ハルヒ「中村って誰よ?」

キョン「いや……まあその子の兄貴……でいいかもう」

キョン「というかゴチャゴチャしてきたからとりあえずその子は元の世界に返せよ……頼むよ」

ハルヒ「確かに目障りね。こんなのを呼び寄せたのがそもそもの間違いだったわ。ガキはさっさと帰りなさい!」

桐乃「言われなくても帰るっつーの!オワコンのくせにバーカバーカ!」

黒猫「因果律の交わりにもそろそろ飽きたわ……帰るわよ」

キョン(たつきちまだいたのか……)

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/21(水) 19:13:05.16 ID:SfvtVj/h0

〜〜〜〜〜〜

キョン「……はぁ。誰かれ構わず喧嘩売ればいいってもんでもないだろ。何が言いたかったんだよ」

ハルヒ「だってあの女があたしの代役になんて話も出てるのよ!?ふざけんじゃないって話よ!キャラも被ってるし!」

キョン「大丈夫だ。驚愕もようやく出たし俺たちはまだまだオワコンなんかじゃないことが証明されただろ。アニメ3期もきっとあるさ」

ハルヒ「当然よっ!そしてまた覇権はあたしたちが握るの!まどか?あの花?目じゃないわよ!」

ハルヒ「……てあれ?なんか話それてない?」

キョン「気にするな」

キョン(だって俺には銀魂あるし)

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/21(水) 19:16:32.57 ID:SfvtVj/h0

ハルヒ「でも原作の進行が遅いことにも問題があると思わない?ながるんの筆が止まってる間に後続がどんどん出てきたじゃない」

キョン「禁書がブレイクしてさっきの俺の妹も人気作品になったな」

ハルヒ「ほんと忌々しいったらありゃしないわ……ツンデレキャラを出せば売れるとでも思ってんのかしら!?」

ハルヒ「ツンデレの元祖はあたしなの!さっきのドビッチといい生意気な後輩が多すぎよ!」プンスカ

キョン(いや元祖もお前じゃねえよ)

ハルヒ「そしてヒロインの低年齢化も問題だわ」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/21(水) 19:20:27.15 ID:SfvtVj/h0

ハルヒ「JKで年増扱いされるって何なのよ!」

ハルヒ「あのドビッチも中学生……まどマギもそうだったわね」

ハルヒ「日本にはロリコンが多すぎなのよ!『ひなた!膣内(なか)で出すぞ!』なんて発想が出てくるこのご時世がいけないのよ……」

キョン「……」

ハルヒ「あたしだって……あたしだって……ビッチじゃないしオワコンでもないし……」

キョン(もう帰りたい……)

キョン「えーあのー、なあハルヒ。ここで愚痴っててもさらに落ち込むだけだと思うぜ。何か明るい話題にしないか?」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/21(水) 19:24:08.25 ID:SfvtVj/h0

ガチャッ

朝倉「だいぶ荒れてるようね」

キョン「何しに来た……」

ハルヒ「あんた本当にしつこいわね。何回消えて出てを繰り返してんのよ?」

朝倉「それはあたしの人気が根強いからよ。だから作者も出したがる。そうでしょ?」

ハルヒ「そうなの?」

キョン「知らん」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/21(水) 19:28:07.23 ID:SfvtVj/h0

朝倉「でも今の涼宮さんには決定的に足りないモノがあるわ。だから他作品のヒロインの影に追いやられてしまうの」

ハルヒ「追いやられてないわよ!」

ガチャ

桐乃「せいぜい俺の妹のアニメ2期を恐れてることね!バーカバーカ!」

バタン

ハルヒ「クソガキ……ッ!!」

キョン(こいつら本当は仲いいんじゃ……?)

ハルヒ「で、何なのよその足りないモノってのは。一応聞いといてやるわ」

朝倉「眉毛よ」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/21(水) 19:32:39.23 ID:SfvtVj/h0

ハルヒ「……」

キョン「……」

朝倉「なあに?二人とも黙っちゃって。失礼だと思わないの?」

キョン「いやあ……ってなあ」

ハルヒ「あんた自分の人気が眉毛のおかげだと思ってんの?」

朝倉「わかってないわね……古くは『ああっ女神さまっ』やときメモ2、近年ではけいおん」

朝倉「一世を風靡した作品には必ず眉毛にインパクトのあるキャラが登場しているわ」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/21(水) 19:36:08.67 ID:SfvtVj/h0

ハルヒ「ベルダンディーはともかくムギは人気ないでしょ。何言ってんの?」

ハルヒ「水無月琴子だってときメモ2の中では人気下位よ、話にならないわね」

キョン「いやなんでそんな詳しいのお前?」

朝倉「ふぅ……本当にわかってないわね……いい?野球に例えるなら直球だけじゃ試合を作れないのと一緒よ」

朝倉「正統派の可愛い系ばっかり出しても代わり映えがしないものよ。けいおんで言うなら変化球投手は……」

キョン「おいそれ以上はやめろ、やめてくれ」

ハルヒ「どうでもいいけどその理屈で言うならあんた自身も変化球じゃないの!あたしはメインヒロインよ!?」

朝倉「メインキャラが変化球投手のケースだってあるわよ。ほら、出てきなさい」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/21(水) 19:40:15.23 ID:SfvtVj/h0

銀時「ういーす」

ハルヒ「……声、似てるわね……」

キョン(一番メタいやつが出てきたか……)

朝倉「見てみなさい……主役なのに天パが売りよ。目なんか死んだ魚みたいでしょ?」

銀時「おたく喧嘩売ってんの?ていうかときメモとかけいおんの流れで何で俺なの?明らかに狙って出したよねあんた?」

朝倉「しかも糖尿までついてるわ。変化球としてはなかなかのクセ球ね」

銀時「糖尿のことには触れんなバカヤロー、カルシウムとってるから大丈夫なんだよ」

ハルヒ「しょぼい変化球ね。両さんなんかもっと汚い中年のオッサンよ?」

銀時「おいテメー両さん馬鹿にすんなよ?100巻くらいまでは面白かったって幕張の作者も言ってんだぞ?」

ハルヒ「だいたい腐女子人気で持ってる作品の主人公を例に出されても説得力皆無よ。せいぜいカットボール程度の変化じゃない」

銀時「無視すんなてめえらァァァァァァ!!」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/21(水) 19:44:56.76 ID:SfvtVj/h0

銀時「だいたいよー……こちとら天下のジャンプ様だぞオイ?ラノベ組なんかにあーだこーだ言われたくないでーす」

ハルヒ「なんか腹立つわね」グリッ

キョン「いでで!俺は関係ないだろ!」

銀時「いきなりこんなところに呼び出して糖尿だの天パだの……。そもそも俺ァ糖尿じゃねーし!ちょっと血糖値高いだけだし!」

ハルヒ「あんたが糖尿かどうかなんてどうでもいいの。今はあたしがどうすれば覇権を奪回できるかの話をしてるのよ!」

銀時「人気キャラならアイツがいるじゃねーか。綾波のコピペ」

ハルヒ「誰のこと言ってんの?」

キョン「……」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/21(水) 19:48:50.35 ID:SfvtVj/h0

銀時「やだねー過去の人気作のテンプレをそのまま使って二番煎じを狙うっていう根性が」

銀時「だいたいオメーもアスカのコピペじゃねーか。自覚ないとは言わせねーぞオイ」

ハルヒ「はあ?意味わかんないわよ。あんたバカぁ?」

銀時「いや実はノリノリだろお前!?意識してんだろ絶対?」

銀時「……それとアスカ役の中の女はAV出演疑惑があったらしいじゃねーか。おたくも気をつけねーと何があるかわかんーぞ?主にTwitterとかTwitterとかTwitterとかね」

ハルヒ「……あんたはあたしの何を知っているのよ。なめるな!」

銀時「(^ω^)ペロペロ」

ハルヒ「……ぶっ殺すわよ!?」

キョン「お、落ち着けハルヒ!」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/21(水) 19:52:39.23 ID:SfvtVj/h0

銀時「そしてこっちは理屈っぽいシンジくんですか……。ったくよー草食系男子ばかりがモテるっていう風潮にはウンザリだよ俺ァ」

キョン「俺はそんなに似てないだろ……」

ハルヒ「で、結局何なのよこいつ?自分は腐女子に媚びてるくせに棚にあげた発言ばっかりで全然参考にならないわ」

銀時「バカヤロージャンプの基本は努力・勝利・腐女子だっつーの」

キョン「いや嘘ついてんじゃねーよ!?友情マンを勝手に腐女子にすんなァァァァ!」

朝倉「キョンくん、あちらのペースになってるわよ?」

キョン「く……中の人の血が……」

朝倉「しかしギャグ漫画出身だけあってよく喋るわね。ちょっと静かにしててもらおうかしら」

銀時「えっえっちょっとお姉さん?俺そんな趣味ないよ?俺は縛られるよりも束縛するタイプだから……ってオイィィィ!」モガモガ

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/21(水) 19:57:02.32 ID:SfvtVj/h0

朝倉「……で、何の話だっけ?ああそう、こういう変化球もあるって話よね」

朝倉「あたしの眉毛ももちろんいいアクセントになってるんだけど……」

キョン(自画自賛しちゃってるよこの人!こんなキャラだったっけ?)

朝倉「もう一つの決め球はズバリ"ヤンデレ"ね」

ハルヒ「……ヤンデレと言えば『誠死ね』よね。でもあれは話題にこそなったけど人気の秘訣なのかしら」

朝倉「もちろんよ。あたしに腹を貫かれたい男子なんて世の中に山ほどいるわ」

キョン(俺はそんな趣味ないぞ……)

朝倉「まあ、別に涼宮さんにヤンデレ要素が必要とは思わないけど参考までに見ておくのもいいかしらね」

朝倉「ギャルゲー界のビッグネーム、ときめきメモリアルシリーズ初のヤンデレキャラとして話題になったヒロインよ。出てきなさい」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/21(水) 20:02:03.64 ID:SfvtVj/h0

うさぎさん「…………」デーン

キョハル「!?」

ハルヒ「……こっ、このうさぎの人形は……?」

うさぎさん「…………」

キョン「…………?」

うさぎさん「セニョール!!」

キョン「ぎゃー!!」

うさぎさん「……いけないんだ〜……。寂しくて死んじゃうよ〜?」

ハルヒ「何よこいつ!?もはや人間じゃないでしょ!」

朝倉「……ヤンデレとして話題になったヒロイン大倉都子のスタンド『うさぎさん』よ」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/21(水) 20:07:16.20 ID:SfvtVj/h0

ハルヒ「キョン!ちょっとこいつどうにかしなさいよ!」

キョン「落ち着けバカヤロー、こういう時は素数を数えりゃ大抵うまくいくんだよ。いち、にー、三枝、ごくろーさん……ろくしちはっきりくっきり東芝さん……」

ハルヒ「キャラ入れ替わってるわよ!ていうか素数じゃないでしょそれ!?」

うさぎさん「……寂しいよ〜」ユラ〜

朝倉「ふふ……その辺にしておきなさい」

うさぎさん「…………!」ピタッ

朝倉「どう?これは主人公への思いが実体化してスタンドとなったわけだけど、愛情が深すぎて主人公が浮気するたびに襲いかかるようになってるの」

ハルヒ「趣味が悪すぎるわね……ていうかときメモ4だってそんなに売れてないじゃない……」

うさぎさん「セニョール!!」

ハルヒ「あたしは女だ!」

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/21(水) 20:11:37.43 ID:SfvtVj/h0

キョン「……ったくよーどんな変化球だっつーの。これじゃ変化球どころか魔球だよ、レインボースパークボールかっての」

ハルヒ「いい加減キャラを戻しなさい」ポカッ

キョン「はっ」

朝倉「ときメモ4が売れなかった理由は色々あると思うけど一番は過去作への不信感かしらね。ただゲーム自体は良作だったわ」

朝倉「売上もときメモシリーズとしては低調だったけどギャルゲーとしては決して失敗ではないはずよ」

ハルヒ「……オカルトな話は結構だけど、これはちょっとやりすぎね」

朝倉「もちろん変化球だけじゃなくデレた後は直球勝負だったわ」

うさぎさん「きゃははは……サンダーバキュームボール並の豪速球だったぜメーン!」

キョン「いやもう童夢くんネタはいいからねそろそろ!?」

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/21(水) 20:15:28.70 ID:SfvtVj/h0

ハルヒ「コナミも3で大コケした後によく勝負したわねえ。ただヤンデレは話が重くなるというデメリットもあるわ」

キョン「俺も過去に空鍋とか経験してるしな……」

うさぎさん「寂しいよ〜……寂しくて……死んじゃうよ……?」

キョン(ていうか俺を狙う理由はそれか?それだったのか?)

ハルヒ「ただあたしの話はSFであってホラーではないわ。よって却下ね却下」

朝倉「あらあら……ワガママねえ」

ハルヒ「ワガママじゃなくてあんたが極端なんでしょ!」

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/21(水) 20:19:05.95 ID:SfvtVj/h0

銀時「まー待てオメーら……漫画やアニメってのは結局記号や属性の組み合わせなんだよ」ヌッ

銀時「これから先人気作品が生まれたとしても結局そいつらもこれまでにあった組み合わせをちょいと変えたもんに過ぎないってわけだ」

銀時「……と、手塚大先生が言ってたらしいから間違いない。わかったかコノヤロー」

ハルヒ「あんたさっき人のことエヴァのコピペって言ったわよね?あんたこそるろ剣と設定被りまくりじゃない」

銀時「……」

銀時「まー……人間は過去を振り返ってちゃいつまでたっても前に進めねーからな」

銀時「人間の目はどうして前に付いてるか?未来を見るためだってのび太の先生も言ってたしね?うん」

キョン(誤魔化せてないな……)

朝倉(誤魔化せてないわね……)

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/21(水) 20:23:22.24 ID:SfvtVj/h0

ハルヒ「色んなパロディをやらかしてるあんたたちがるろ剣のパロディにだけは及び腰なのはどういうことかしらね」フフフ

銀時「言うなァ!それ以上は言うなァァァァァ!」

銀時「同じく幕末をネタに使ってるから仕方ないの!ドラクエモンスターズがポケモンと似てても誰も文句言わないだろ?そーいうこった!」

ハルヒ「フン、強引にまとめたつもり?論理が支離滅裂な男なんかモテないわよ」

銀時「うるせーテメーのようなガキはレロレロキャンディーでもしゃぶってPSPでもやってろボケ!」ケッ

うさぎさん「……セニョール!」

銀時「うわぁぁぁあぁぁ何コイツぅぅぅぅぅ!?」

うさぎさん「きゃはははは……噛み切ってやるぜっ!」

銀時「ぬわーっ……!」

ハルヒ「あ、何故かあいつに反応してるわね。どうしてかしら?」

キョン「知らん……」

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/21(水) 20:28:20.19 ID:SfvtVj/h0

朝倉「でも、その天パの言うことも実際正しいわ。全てのキャラは既存の記号や属性によって表現できると思うの」

銀時「……」グッタリ

朝倉「今放送中のゴーカイジャーなんかワンピースと設定が似てるじゃない。でも、それはあくまでモチーフの部分であって、本質は戦隊シリーズの王道にあるって」

キョン「朝倉、見てるのか?」

朝倉「そこの天パが言ってたわ」

銀時「……綺麗な空だ。目に沁みやがる……」

ハルヒ「それは結城凱のセリフであんたは敵役だったでしょ!」

キョン「いやなんかもうメタすぎてわけわからん」

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/21(水) 20:32:35.52 ID:SfvtVj/h0

ガチャッ

桐乃「なあに?まだやってたのあんたたち」

こなた「熱中してたみたいだねー」

キョン(何しに戻ってきやがった……)

ハルヒ「熱中どころか文句言われてばっかりで腹立つったらないわよ。そこのガキ含めてね」

桐乃「べーだ」

こなた「結局結論を出すのは難しいよね〜。一番確実なのは、原作が売れてアニメも力のある制作会社に作ってもらうことだと思うよ?」

ハルヒ「その点あたしたちは恵まれていたってことね」

こなた「そうそう、ハルちんの方はまだ続編の芽もあるし悲観することないって!」

銀時「……でも、中の人の粗相だけは勘弁な!」ニカッ

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/21(水) 20:35:38.34 ID:SfvtVj/h0

ハルヒ「あんたはいちいち一言多いのよ……」

桐乃「あたし粗相なんかしてないし!」

朝倉「ちょっと黙らせようかしらね。うさぎさん?」

うさぎさん「……セニョール……」

銀時「ッとぉ、もう俺ァ帰るわ!あとはお前に任せたぞ!」ダダダダ―

キョン「え……俺!?」

うさぎさん「セニョールぅぅぅぅぅ!!」

キョン「何で俺がァァァァァ……!」

〜〜〜〜〜〜

キョン「ハッ……夢?」

キョン「…………ひどく疲れる夢だったな……何も起こらなければいいんだが」

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/21(水) 20:38:09.37 ID:SfvtVj/h0

〜北高〜

キョン「放課後なのにハルヒがいないぞ。団活は休みなのか?」

キョン「グラウンドの方から声がするぞ……まさか」

─なんとそこには、元気に魔球の習得を目指す少女の姿が!─

ハルヒ「キョン!早くこっち来なさいよ!」

キョン「何してはるんですか涼宮さん……」

ハルヒ「魔球を習得するのよ。まずはスノーミラージュボールからいくわよ!」

キョン「どんなオチだよおいィィィィィ!」

おわり

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/21(水) 20:41:28.24 ID:SfvtVj/h0

以上です
最後まで読んでくれた方どうもありがとうございました
自分は銀さんのSS書いてる人の影響受けまくってます
ときメモ好きなんでそっちと絡めていつか書いてみたいです



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:「キョンと付き合ってみんなの出方をみるわよ!」