キョン「少子化特別対策員?」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ゴルゴ「・・・・・・・・・・・・」 長門「・・・・・・・・・・・・」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/17(土) 11:05:28.02 ID:A7LK5x/b0

キョン「退学?俺がですか?」

森「はい」

キョン「ちょ、どういう事ですかそれ…」

森「政府からの命令です。貴方は少子化特別対策員に正式に任命されました」

キョン「なんですかそれは」

森「貴方には少子化対策の為、労働の義務の代わりに繁殖の義務を遂行していただきます」

森「具体的に言いますと、一日一回、異性と中出しセックスをしてください」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/17(土) 11:14:03.18 ID:A7LK5x/b0

キョン「…………」

森「ちなみに、セックスの相手は希望があれば誰とでも可能です」

森「明日からさっそく従事してもらいますが、最初の相手の希望はありますか?」

相手>>5

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/17(土) 11:14:33.05 ID:udlrlR+D0

森さん

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/17(土) 11:20:50.43 ID:A7LK5x/b0

キョン「じゃあ、森さんで」

森「…!」

森「…わかりました」

森「それでは明日、またお会いしましょう」

キョン「あ、森さんちょっと待ってください」

森「な、なんです?」

キョン「明日は>>15の恰好で来てくださいよ」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/09/17(土) 11:24:04.58 ID:DSAd0VeG0

ジャージ

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/17(土) 11:32:02.45 ID:A7LK5x/b0

キョン「森さんがいつも寝る時に着てる服でお願いします」

森「え……?」

キョン「どうせならプライベートな時の森さんとしたいですからね」

森「………わかりました」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/17(土) 11:37:42.15 ID:A7LK5x/b0

翌日

森「…………」

キョン「ジャージ…」

森「何か?」

キョン「いえ、意外だな、と」

森「幻滅したんでしょう?」

森「すぐに着替えますよ。メイド服でいいですか?」

キョン「そんな、勿体ない!」

キョン「その恰好でいいですよ。何より、可愛いですから」

森「………馬鹿にして」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/17(土) 11:44:32.33 ID:A7LK5x/b0

森「するなら脱いでもいいですか?」

キョン「せっかく着てもらったんですから、このまましますよ。ダメになったら俺が弁償しますから」

森「………」

キョン「早速ですが服の中をまさぐらせてください」

森「変態」

キョン「ぴったり密着できるでしょう?」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/17(土) 11:47:00.63 ID:A7LK5x/b0

ムニムニ

森「ん……」

ムニムニ

森「んぁっ!ど、どこ触ってるんですか!?」

キョン「え?どっちの手の事ですか?」

森「っ…」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/17(土) 12:58:58.42 ID:A7LK5x/b0

<ムニムニ

キョン「下着着けてないんですか?」

森「………悪いですか?」

<ムニムニ

キョン「いえ。むしろ興奮します」

森「………」

<ムニムニ


夜に立て直す



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:男「た、助けて!魔王が校内にィ!」古泉「困ったものです。」