波平「今日の晩飯はカツオのたたきとワカメの味噌汁か」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:提督「成層圏で昼食を」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/13(火) 21:20:37.21 ID:bOyDfCrr0

タラオ「わああああああああ」

波平「うむ、うまそうだ」

フネ「そう言ってもらえると嬉しいです」

フネ「さ、食べましょう」

代行

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/13(火) 21:24:15.35 ID:mgSPMTyg0

マスオ「おおー、これは豪勢ですねー」

マスオ「おっとよだれが」

波平「それにしてもすごい量だな」

フネ「ええ、全部使いましたから」

波平「ほう、大変だったろうに」

タラオ「ママー!ママー!」

波平「こら、タラちゃん、静かにしなさい」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/13(火) 21:28:53.71 ID:mgSPMTyg0

フネ「ほら、ご飯ですよ、早く座りなさい」

タラオ「うわあああああああああああああ」

波平「まったく、サザエは何を教えとったんだ」

マスオ「僕も教育不足でした、すいません」

波平「まあ気にすることはない」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/13(火) 21:31:08.99 ID:mgSPMTyg0

フネ「マスオさん、気を落とさないで」

マスオ「教育って難しいですね」

波平「なに、これから気をつければいいんだ」

フネ「最初の子どもだと大変でしょう」

マスオ「うーん、そうですね」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/13(火) 21:33:44.01 ID:mgSPMTyg0

マスオ「サザエに甘えてきたとこもあるし…」

マスオ「僕は平日の夜と土日しか相手できないからなあ」

波平「まあ今は晩飯だ」

波平「さ、食おう」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/13(火) 21:36:45.06 ID:mgSPMTyg0

マスオ「んんー、身がぷりぷりしてて美味しいですよ、お義母さん」

波平「うむ、うまいじゃないか」

フネ「たくさんあるんで食べちゃってくださいね」

波平「それにしてもこのカツオのたたき、すっぱくないか?」

フネ「そういうものですよ」

波平「そうか?」

フネ「はい」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/13(火) 21:39:35.64 ID:mgSPMTyg0

マスオ「僕はこのくらいの方がちょうどいいです」

波平「ふむ、そうか、まあ、悪くないか」

フネ「そうですよ」

波平「うん、そうだな、わはははははははははは」

フネ「おほほほほほほほほほほほほほほ」

マスオ「あはははははははははははははは」

タラオ「わああああああああああああああああああああああ」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/13(火) 21:42:27.13 ID:mgSPMTyg0

波平「お、ワカメの味噌汁も旨いな」

フネ「はい、今日は味噌が違いますから」

波平「そうかそうか、味噌か」

フネ「はい、味噌です」

マスオ「味噌ですよ、お義父さん」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/13(火) 21:45:26.35 ID:mgSPMTyg0

マスオ「うーん、いい香りだあ」

フネ「わかりますか、マスオさん」

マスオ「ええ、こんな僕でもわかっちゃうんですから」

波平「わはははははははははははははははははははははは」

フネ「おほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほ」

マスオ「あはははははははははははははははははははははは」

タラオ「わああああああああああああああああああああああああ」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/13(火) 21:47:42.90 ID:mgSPMTyg0

フネ「タラちゃん、さっきからなんですか、大きな声出して」

フネ「あんまりしつこいと怒りますよ」

波平「そうだぞ、タラちゃん、晩御飯なんだからそういうのはいかん」

波平「家族の団欒の時だぞ」

波平「1日で一番大切な時間だ」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/13(火) 21:51:01.60 ID:mgSPMTyg0

マスオ「すいませんお義父さん、お義母さん」

タラオ「だって、だって」

フネ「どうしたんだい」

タラオ「た、食べちゃうんですか?」

マスオ「ん?」

タラオ「さっきおじいちゃんがカツオとワカメって…」

フネ「やだ、カツオもワカメも食材、だよ」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/13(火) 21:55:29.25 ID:mgSPMTyg0

タラオ「しょくざい…」

マスオ「そうだよー、ほら、食べてごらん」アーン

タラオ「食べたくないです」プイ

マスオ「うーん…ほら」

タラオ「いやです」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/13(火) 21:59:02.26 ID:mgSPMTyg0

マスオ「どうしたものかなあ」

フネ「いけません、タラちゃん」

フネ「いつもなら喜んで食べるじゃないか」

フネ「好き嫌いは食材に失礼だよ」

波平「さよう。我々は食材から命を頂いているんだ」

波平「粗末にするのは許さんぞ」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/13(火) 22:03:40.70 ID:mgSPMTyg0

タラオ「だって…だって…」

マスオ「ほらほら、口を開けて」アーン

タラオ「…うっ、ううっ…食べちゃったです…」

波平「えらいぞー、タラちゃん」

フネ「ちゃんと食べたね」

波平「食べたな」

マスオ「食べましたね」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/13(火) 22:07:40.43 ID:mgSPMTyg0

マスオ「美味しいだろー?タラちゃん」

タラオ「うっ、うっ、うわあああああああああああああああ」

波平「喜んどる喜んどる、わはははははははは」

フネ「おほほほほほほほほほほほほほほほ」

マスオ「あはははははははははははははは」

タラオ「ママー!ママー!」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/13(火) 22:11:48.97 ID:mgSPMTyg0

フネ「今日のタラちゃんは変だねえ」

マスオ「きっと眠いんですよ」

波平「そうだな、子どもとはそういうものだ」

タラオ「ママー!ママー!」

タラオ「…あれ?」

タラオ「ママはどこです?」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/13(火) 22:16:18.44 ID:mgSPMTyg0

波平「おお、そうだ、母さん、サザエはどうした?」

フネ「何言ってるんですか、お父さん」

フネ「サザエは明日、ですよ」

波平「おおー、そうだったそうだった」

波平「すっかり忘れとったわい」

マスオ「いやー、僕も忘れてました」

タラオ「明日、ですか?」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/13(火) 22:21:57.56 ID:mgSPMTyg0

マスオ「そうだよ、だから1日だけ待とうね」

波平「ちゃんと我慢できんとな」

フネ「1日だけの辛抱だよ」

タラオ「じゃあ、我慢するです」

波平「よーし、いい子だー」

ガララッ

ノリスケ「こんばんはー」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/13(火) 22:27:55.29 ID:mgSPMTyg0

ノリスケ「あー、やっぱり晩御飯中だ」

ノリスケ「ラッキーラッキー」

波平「おおノリスケか、またタイミングの良い時にきおって」

ノリスケ「狙ったわけじゃないですよー」

マスオ「とかいいつつ、本当のところはどうなんだい、ノリスケくん」

ノリスケ「ははは、やっぱりお見通しかあ」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/13(火) 22:32:08.20 ID:mgSPMTyg0

ノリスケ「うわあ豪華ですねー」

ノリスケ「さすがおばさんですね」

フネ「やだわ、大したことしてないのに」

ノリスケ「僕も頂いてもいいですか?」

フネ「いいですよ、じゃあお箸とお皿持ってきますね」

ノリスケ「ありがとうございます」

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/13(火) 22:40:08.54 ID:mgSPMTyg0

波平「ん?その容器に入ってるのはなんだ?」

ノリスケ「さすがおじさん、目ざといなあ」

波平「失礼なやつだな」

ノリスケ「いやあ、褒めてるんですよ」

ノリスケ「で、これなんですけど、ほら」

ノリスケ「イクラです」

タラオ「わああああああああああああああ」

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/13(火) 22:45:19.84 ID:mgSPMTyg0

マスオ「おおー、うまそうじゃないか、ノリスケくん」

波平「ほほう、これは、いつだ?」

ノリスケ「さっきですよ」

フネ「じゃあすごく新鮮だねえ」

フネ「ほら、このスプーンで」

ノリスケ「おじさん、ごはんにかけて」

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/13(火) 22:50:56.96 ID:mgSPMTyg0

波平「おお、赤い色が白いご飯の上で映えるな」

マスオ「綺麗ですねー」

フネ「あら本当、真っ赤だねえ」

波平「うん、うまいぞ、ぷちぷちとした食感」

フネ「いいですねえ」

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/13(火) 22:56:13.63 ID:mgSPMTyg0

マスオ「うーん、見れば見るほど」

マスオ「この色は新鮮だからこその色だね、ノリスケくん」

ノリスケ「そうだね、その通りだよ」

ノリスケ「だから急いで来たんですよ」

波平「それは苦労をかけたな」

ノリスケ「いやあ、本当に、はははははははははははははは」

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/13(火) 23:00:58.55 ID:mgSPMTyg0

フネ「晩御飯が霞んでしまうね」

ノリスケ「あー、申し訳ないです」

フネ「いいんだよ、そういうつもりで言ったんじゃないから」

波平「いいぞ、今日は豪華だ」

タラオ「……」

ノリスケ「いやあ、おじさんに喜んでもらえてよかったです」

ノリスケ「どれ、僕も一口」

ノリスケ「ひゃああああうまいいいいいいいいいい」

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/13(火) 23:05:12.34 ID:mgSPMTyg0

マスオ「僕は食べてないんだけどなあ」

マスオ「ずるいよノリスケくん、その台詞」

ノリスケ「ごめんごめん、マスオくん」

マスオ「まったくもう、あはははははははははははははは」

ノリスケ「わははははははははははははははははははははははは」

マスオ「タラちゃんも食べるかい?」

タラオ「僕はいいです」

77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/13(火) 23:07:11.99 ID:mgSPMTyg0

ノリスケ「タラちゃん食べないのかい?」

ノリスケ「もったいないなあ」

波平「さよう。贅沢だ」

フネ「今日はこんな感じなんだよ」

マスオ「ちょっと困ってるんだ」

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/13(火) 23:08:57.50 ID:mgSPMTyg0

波平「まあよい、せっかくのイクラだ、食べたいやつが食べればいい」

タラオ「ぐすっ…」

フネ「おやおや」

マスオ「今日はどうしたんだい、タラちゃん」

ノリスケ「おじさん、確かにタラちゃん今日はおかしいですね」

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/13(火) 23:14:53.33 ID:mgSPMTyg0

波平「そうなんだ。腹が減ってるわけではなさそうだからやっぱり眠いんだろう」

タラオ「別に眠くないです」

フネ「じゃあどうしたんだい」

タラオ「だって…」

波平「食べないんだったらあっちにいってなさい」

フネ「お父さん」

波平「こういうのもそろそろ必要だろう」

84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/13(火) 23:20:19.10 ID:mgSPMTyg0

タラオ「いやです」

タラオ「独りでいたくないです」

タラオ「みんなと一緒がいいです」

タラオ「…あれ、タマはどこですか?」

フネ「タマならさっき廊下にいたよ」

タラオ「…連れてくるです」タタッ

88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/13(火) 23:27:42.89 ID:mgSPMTyg0

波平「タラちゃんはまだまだ幼いなあ」

波平「家族の団欒の時間なのだがなあ」

フネ「3歳なんだから仕方ないですよ」

波平「3歳か」

フネ「3歳です」

マスオ「3歳ですよ」

ノリスケ「もうそんなに」

92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/13(火) 23:34:00.23 ID:mgSPMTyg0

ノリスケ「ずいぶん大きくなったと思ったら」

ノリスケ「僕からしたらタラちゃんはもう立派ですよ」

フネ「そうだねえ、いつもはちゃんとしてるんだけどねえ」

マスオ「うーん、子育ては難しいなあ」

波平「うむ、それがわかっていれば大丈夫だ」

波平「精進せい」

95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/13(火) 23:40:33.82 ID:mgSPMTyg0

タラオ「わー、タマがいたです」

タラオ「よかったです」

タラオ「タマも一緒にいるです」

タラオ「僕のお膝に乗るです」

タラオ「くっついてくれないとやです」

タラオ「逃げちゃだめです」

タラオ「暴れちゃだめです」

タラオ「タマー、タマー」

97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/13(火) 23:49:09.66 ID:mgSPMTyg0

波平「まったく、こう見ると幼いなあ」

フネ「こういう日もありますよ」

フネ「子どもなんですから」

マスオ「そういってもらえるとありがたいです」

マスオ「なにぶん経験がないもので」

98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/13(火) 23:55:46.79 ID:mgSPMTyg0

ノリスケ「でももうこんなに大きくなったんだからいいと思うんだけどなあ」

マスオ「何がだい?」

ノリスケ「あれ、違うのかい?」

フネ「え?」

波平「どういうことだ」

101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/14(水) 00:04:14.05 ID:K+Bo2GuU0

ノリスケ「だってもうこんなに大きく…」

ノリスケ「それにタラちゃんは…」

マスオ「な、何が言いたいんだい?」

ノリスケ「タラちゃんはタラちゃんだし」

波平「はっきりせんか」

103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/14(水) 00:08:03.14 ID:K+Bo2GuU0

タラオ「明日ママに会えるです」

タラオ「明日までの辛抱です」

タラオ「タマもいるし寂しくないです」

タラオ「大丈夫です、大丈夫です」

タラオ「タマー、タマー」

109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/14(水) 00:20:25.35 ID:K+Bo2GuU0

ノリスケ「だから、タラちゃんはタラちゃんなんですよ」

波平「そうだが…それがどうした」

ノリスケ「タラオじゃないんです、世間様もそう思ってるんですよ」

波平「つまり…タラ、か」

フネ「あらまあ」

マスオ「それなら仕方ないね、ちょうどいい機会だし」

波平「うむ。おーい、タラちゃーん」

タラ「なんです…わあああああああああああああああああ―――――」

――――――――――――――――――――――――――――――

翌日

波平「今日の晩飯はサザエのつぼ焼きとタラのムニエルか」

おわり



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「ふぅ・・・」