ハルヒ「キョンの初めての相手は有希だったの!?」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョンの奔走

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/12(月) 18:11:32.66 ID:K6EPEMRu0

長門「そう」

キョン「おいハルヒ、あんまり大声出すな」

ハルヒ「だってびっくりしたから・・・いつやったの?」

長門「高校二年の頃」

ハルヒ「私が前の彼氏と付き合ったころ?」

キョン「お前が彼氏ができてSOS団辞めたから、ちょうどその一ヶ月前かな、とういうかお前あの彼氏と別れたのか?」

ハルヒ「別にそれはいいでしょ・・・それよりどっちから告白したの?」

キョン「告白?」

ハルヒ「告白して付き合ったんでしょ?」

キョン「いや、セックスするだけで俺と長門は付き合ったこと無いぞ」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/12(月) 18:17:17.30 ID:K6EPEMRu0

ハルヒ「じゃあ何で2人は一緒にいたの?2人とも大学違うでしょ?」

キョン「週一で会ってるからな、セックスするため」

長門「そう、セックスするために会っている」

ハルヒ「セフレって奴?」

キョン「そう言うわけじゃないぞ、セックスする親しい間柄と言うかなんと言うか」

長門「セフレでは無い」

ハルヒ「そうかぁ、キョンの初めての相手は有希なのかぁ・・・」

国木田「ちょっと待ってよ、キョンの初めての相手は僕でしょ?」

キョン「おい国木田、2人の前でその話は・・・」



10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/12(月) 18:19:41.71 ID:K6EPEMRu0

ハルヒ「え、国木田とやったのことあるの?いつ?」

キョン「あれはちょっとふざけてただけだよ」

国木田「中二の時だよ、キョンが僕を誘ってきて」

キョン「待て、誘ったのはお前が先だろ?抱きついたり手握ったりと俺にアピールしてたじゃないか」

国木田「あ、やっぱりわかってた?」

キョン「当たり前だろ!」

ハルヒ「へぇ、中学の時仲が良すぎる男子とかいたけど、二人はホモなのね」

長門「・・・」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/12(月) 18:22:38.65 ID:K6EPEMRu0

ハルヒ「それで、どうやってセックスしたの?」

キョン「最初はキスしたりフェラし合ったりしただけだったよな」

国木田「そうだよね、お尻の穴に入れるとかそういう知識無かったもんね」

ハルヒ「じゃあいつセックスしたの?」

国木田「八月頃かなぁ」

キョン「いやアレはセックスにカウントされないだろ」

ハルヒ「どういう事?」

キョン「国木田がBL本見つけてその通りにやってみようっていってやったんだが」

国木田「BL本には浣腸したりローションつかったりとか描写ないから、そのまま入れちゃって」

キョン「国木田が凄い悲鳴あげたんだよな」

国木田「だって痛かったんだもん・・・」

ハルヒ「へ・・・へぇ、なんか凄いわね」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/12(月) 18:25:32.23 ID:K6EPEMRu0

キョン「その後、国木田の悲鳴を聞きつけて人がたくさんきたんだよな」

国木田「そうそう、急いでパンツとズボン穿いたからバレなかったけど、キョンが僕をいじめてたとみんな勘違いしたんだよね」

ハルヒ「確かにそう思うのは仕方ないわよね」

キョン「でも国木田が必死にいいわけしたんだけど、それが俺をかばってると思ったみたいで大変だったよな」

長門「コーヒーお代わりしたいから店員を呼んで欲しい」

キョン「そのボタン押すだけだろ、自分で押せよ」

長門「・・・」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/12(月) 18:27:38.98 ID:K6EPEMRu0

ハルヒ「その後ローションとかの知識を仕入れて普通にやったのね?」

キョン「だよな、一度やると結構すんなりできるんだよな」

国木田「キョンは入れる方だから簡単に言うけど、入れられる方は準備とか後始末とか大変なんだからね」

ハルヒ「もしかして、今も2人ともセックスしたりするの?」

国木田「するもなにも、今僕達付き合ってるんだよ、知らなかったの?」

キョン「おい、その事は・・・」

ハルヒ「え、本当なの?」

長門「・・・」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/12(月) 18:30:10.55 ID:K6EPEMRu0

ハルヒ「国木田はキョンにセフレがいてもいいと思ってるの?」

国木田「キョンはバイだから仕方ないと思ってるよ、でも男のセフレがいたら絶対嫌だね」

キョン「大丈夫だって、男のセフレはいないって・・・」

ハルヒ「セフレ何人もいるの?」

国木田「3人いるよ、入れ替わり激しいけどね」

ハルヒ「へぇ・・・じゃあ私なんかがもしセフレになってもおかしくないわけ・・・よね?」

キョン「お前はダメだな、セフレは後腐れない方がいいから親しい奴とか友達とかとはやらないんだよ」

ハルヒ「・・・そか」

長門「・・・」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/12(月) 18:36:46.23 ID:K6EPEMRu0

ハルヒ「この後どうするの?」

国木田「キョンは長門さんとホテル行くみたいだから、僕は家に帰ってカレーでも作ってるよ」

キョン「おっ今日はカレーなのか?じゃあ済ませたらすぐ帰るぞ」

ハルヒ「2人とも一緒に住んでるの?」

国木田「そうだよ、キョンはまったく料理しないから僕がいつも作るんだよね、最初は交代でやろうって言ったのに」

キョン「しょうがないだろ、でも最近国木田の料理の腕上がってるじゃないか」

長門「私も最近料理を勉強している」

キョン「へぇ、そうなのか?それより国木田、カレーは何カレーなんだ?」

国木田「チキンカレーにしようと思ってるんだけど、キョン好きだよね?」

長門「・・・」


25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/12(月) 18:40:20.08 ID:K6EPEMRu0

長門はその日キョンのチンポを切り取った





ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「朝倉見てから昇竜余裕でした」