碇シンジ(24)「あの頃は大変でした、今ではいい思い出です(笑)」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:長門「あなたのことを『キョン君』と呼ばせて欲しい」

ツイート

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/01(木) 21:50:37.98 ID:71L5TGjOP

シンジ「当時の子役って台詞噛まなきゃそれでいい、みたいな風潮があって。」

ゲンドウ「それが嫌だった と」

シンジ「現場でも僕だけ演技指導が無い。悔しくてずっと隅で練習してましたね(笑)」

シンジ「でもやっぱり誰も相手にしないんですよ。その内嫌になっちゃって。」

レイ「その僻み芸が活きちゃったんだ(笑)」

一同「(笑)」

シンジ「そう(笑)。中盤、僕が鬱になってく辺りからリアルな演技だって褒められ始めた。」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/01(木) 22:00:41.47 ID:71L5TGjOP

鈴原「台詞と言えば関西弁。ホントに苦労しましたね。」

綾波「出身はどこだっけ?」

鈴原「もう全然違って、東京の世田谷なの(笑)。関西弁もテレビでしか知らなくて。」

シンジ「配役決まってから泣きついてきた(笑)。僕等の場合、親が勝手にオーディションに出しちゃうから。」

鈴原「碇君にはホントお世話になりました。大阪の親戚の方を紹介してもらって・・。」

綾波「私ははっきり言えばラクでしたね。」

ゲンドウ「えー!台詞は簡単でも、雰囲気とかは凄かった。」

綾波「当時引き籠りだったから(笑)」

シンジ「なるほどね(笑)」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/01(木) 22:09:49.55 ID:71L5TGjOP

綾波「惣流さんのドイツ語は現場でも好評だったよね。グーテンモーゲン!って」

シンジ「僕も映像見てビックリした。失礼だけど、こんなに上手だったかな?なんて(汗)」

惣流「あのシーンは後で声だけ取り直したんですよ。何度やってもカタカナっぽいって(笑)」

鈴原「でもやっぱり一番大変だったのは・・。」

惣流「はい。映画版のアクションです。」

シンジ「キッパリ(笑)」

惣流「とにかく衣装が動きづらくて、あのシーンの表情はお母さんに叱られましたね。」

綾波「あ、それわかる(笑)」

綾波・惣流「『お嫁にいけないわよ!』」

一同「(笑)」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/01(木) 22:19:18.70 ID:71L5TGjOP

ゲンドウ「僕の出番とか台詞って少なくて、子役の皆が羨ましかったですね。」

シンジ「僕達は反対だったかな。」

綾波「うん。『なんでこんなに出番が多いんだ!』っていつも皆で愚痴ってました。ごめんなさい。」

鈴原「主役なのに(笑)」


葛城「収録後に私が話しかけるんだけど、みんなグッタリ。大変だったと思いますよ。」

シンジ「でもLCLの出てくるシーンは大好きだった。冷たくて気持ちいいんですよ。」

惣流「勿論肺に酸素なんて来ません(笑)」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/01(木) 22:32:19.19 ID:71L5TGjOP

ゲンドウ「皆は『使徒』に思い入れとかあるのかな」

綾波「やっぱり『ゼルエル』。私の役は死んじゃうんですけど、それも含めてすごい怖かった。」

シンジ「僕は最初に出てきた『サキエル』かな。印象って言うか、やっぱり思い出深い。」

惣流「私も最初に共演した『ガギエル』ですね。」

惣流「初登場でもあったから、ちょっと張り切り過ぎたかも。途中で着ぐるみ壊しちゃって(笑)」

ゲンドウ「だから所々大きさが違うんだよね。あの時ばっかりは僕も補修に呼び出された(笑)」

加持「俺は全部愛着があるかな。どの使徒の動きもはっきり覚えてる。」

シンジ「着ぐるみ担当は全部加持さんでしたよね。『サキエル』の時も僕の動き殆どカバーしてくれて。」

加持「滅茶苦茶暑かったから、早くOK欲しかったの(笑)」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/01(木) 22:45:36.58 ID:71L5TGjOP

惣流「『エヴァ』ってグロテスクな場面が多いんですよね。」

綾波「演じる方からは、中学生だからギリギリ・・って感じ。でも、シンジ君は完全に参ってた(笑)」

シンジ「台本だけ見ると『そんな簡単に叫べないよ!』って思うんです。でも、舞台に登ると・・ね。」

惣流「卑屈な態度や叫ぶ場面は殆ど素のシンジ君。当時は流石に心配でした。」

加持「それが良い画なもんだから、スタッフもみんなで調子に乗るの。それであのシーン、と(笑)」

ゲンドウ「劇場版のね。」

シンジ「仕草だけ、なんて言われても 無理無理 って。多感な時期でしたから本気で怨みましたよ(笑)。」

加持「しかも裸で寝てるのはマネキン人形(笑)」

一同「(笑)」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/01(木) 22:48:20.27 ID:71L5TGjOP

▲東京某所、『ローソン』の見える喫茶店にて一枚。会談は終始和やかなムードで行われた。

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/01(木) 23:02:08.63 ID:71L5TGjOP

ゲンドウ「僕も製作に関わってただけに、終盤の資金難は申し訳なかったなぁ。」

加持「新しいモノって確信はあったからね。スポンサーさんにまで意地張ってた。」

葛城「子役のみんなもひたすらUCCのコーヒーを飲み続けて・・(笑)」

シンジ「勿論美味しかったんですけど・・・ちょっとね。」

ゲンドウ「人が足りないからスタジオの整備も間に合わなくて。挙句の果てには収録中に停電。」

加持「直すのケチって出来たのが停電の回なんだよね(笑)」

一同「あー(納得)」


綾波「でもクーラーは欲しかったかな・・。」

ゲンドウ「水もホントに温かった(笑)」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/01(木) 23:14:21.61 ID:71L5TGjOP

葛城「今撮影中の新劇場版はホント凄いです。楽屋の椅子までフカフカ。」

惣流「やっぱりお金っていいですねー。」

ゲンドウ「間違ってはいないけど(苦笑)。でも、ホント良い環境で撮れて嬉しい。」

シンジ「真希波さんもすっかり馴染めましたね。」

真希波「お陰さまで(笑)」

真希波「でもベテランチームの中に新人なので、今でも緊張はしますね。」

加持「今回からヒロインが三つ巴になったのは新鮮だよね。」

ゲンドウ「10年以上レイかアスカかって揉めてましたからね(笑)」


葛城「あれ?やっぱりヒロインじゃないんですか!?」

一同「(笑)」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/01(木) 23:30:10.02 ID:71L5TGjOP

葛城「ヒロイン論争もさておいて・・(笑)。『エヴァ』はキャラクタが今でも人気ですよね。」

ゲンドウ「そう。未だに埋もれないのは凄いと思うし、皆の演技の賜物だね。」

真希波「私の友達はみんな渚君に夢中でした。出番は少ないのに彼の話題しかしなくて・。」

綾波「※BL的な人気も高いんだよね。シンジ君は本気で嫌がってたけど(笑)」

シンジ「嫌でしょう(笑)」

加持「渚君は劇団の出身だから演技も上手。ちょっとクサ過ぎるなんて言われてたけど、それが調度良い。」

ゲンドウ「監督も出番を増やしたかったみたいだけどね。都合が付かなくて。」

シンジ「なんだか僕の立場がないなぁ(苦笑)」

鈴原「ボクや相田君よりずっとマシだよ!」

一同「(笑)」

※BoysLoveの略称。男性同士の恋愛を描く

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/01(木) 23:44:46.74 ID:71L5TGjOP

惣流「よく友達から『ペンペン』に付いて尋ねられますね。」

加持「お、スタジオのマスコット。」

綾波「ラジコンだけどね(笑)。凄い良くできてたけど、出番が少なくて残念。」

ゲンドウ「アレはスタッフの1人が趣味で作ったのを採用してみたの。思ったより人気が出ちゃった。」

葛城「私が遊んでたら壊しちゃいました。ファンの方ごめんなさい。」

シンジ「葛城さんは色んなもの壊してますよね(笑)」

加持「初号機も壊したからね。」

綾波「え!?それは知らなかった(笑)」

加持「僕達が徹夜で作ったボディをバキィって・・・。」

葛城「ごめんなさいごめんなさい(笑)」

ゲンドウ「直るまでベークライト漬けという設定で誤魔化したという・・(苦笑)」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/01(木) 23:51:32.45 ID:71L5TGjOP

ゲンドウ「では最後にアレで一声かけて〆ましょうか」

加持「アレですか(笑)」

綾波「いつも収録前にやってた掛け声ですね(笑)」

一同「レッツ、エヴァー!」


NERVの皆様、ありがとうございました




ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:長門「古泉一樹とはもう口をきかない」