アスカ「シンジィ…」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ドラえもん「おい眼鏡」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/31(水) 21:56:49.86 ID:JPWNxnvb0

アスカ「シンクロ率、鈴原に負けちゃった…」

アスカ「ネルフはエヴァに乗れない私なんて必要ないんだって」

アスカ「私の生きてる意味、なくなっちゃったんだ…」

アスカ「誰も必要としてくれないなら、私、もう死んだ方がいいのかな?」

アスカ「………ねぇ。シンジの必要としてくれる私を教えてよ」

アスカ「私、頑張るから…」

アスカ「ね?」

シンジ「………」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/31(水) 22:04:15.17 ID:JPWNxnvb0

ケンスケ「最近アスカ見ないね」

トウジ「そうやなぁ」

ケンスケ「なぁシンジ。何か聞いてない?」

シンジ「ごめん、知らない」

ケンスケ「そっか…」

ケンスケ「ねぇトウジ。トウジもエヴァのパイロットになったんだろ?」

ケンスケ「何か聞いてないの?」

トウジ「ワシかて知らんわい」

トウジ「ようやっとあの女にデカイ顔できんようできる思うとったら、なんや知らんけどもうパイロットやのうなっとったんじゃ」

トウジ「センセが知らんもんをワシが知るかい」

ケンスケ「そっかぁ…」

シンジ「………」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/31(水) 22:09:48.75 ID:JPWNxnvb0

*自宅

シンジ「ただいま…」

ミサト「おかえりなさい、シンちゃん」

シンジ「いたんだ、ミサトさん」

ミサト「ちょっち忘れ物があってね。これからたすぐネルフに缶詰」

ミサト「お金置いてくから、悪いけど晩御飯は自分で買ってきて」

シンジ「うん」

ミサト「………それと、シンちゃん」

ミサト「ペットの世話代は経費じゃ下りないから、自分のお小遣で何とかしてね」

シンジ「うん、わかったよ」

ミサト「………じゃ、行ってくるわ」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/31(水) 22:16:40.78 ID:JPWNxnvb0

*シンジの部屋

シンジ「ただいま、アスカ」

ニャー♪

シンジ「今日も大人しくしてた?」

ニャー、ニャー

シンジ「ちゃんとペット用トイレ使ったんだね。偉いよ、アスカ」

ニャンッ

シンジ「よしよし。いい子だ、アスカ」

ニャーン♪

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/31(水) 22:19:35.59 ID:JPWNxnvb0

ペンペン「クワッ」

ニャー?

ペンペン「クワッ!クワックワッ」ツンツン

ニャッ!ニャー!ニャー!

シンジ「ダメだよ、ペンペン」

シンジ「アスカをいじめちゃダメ」

ペンペン「クワッ……」

シンジ「ほら、行くよ、アスカ」

ニャー

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/31(水) 22:23:49.49 ID:JPWNxnvb0

シンジ「首輪取るよ、アスカ」

ニャー

<カチャ、シュルッ

アスカ「………もういい?」

シンジ「うん。猫のアスカも可愛かったけど、やっぱり人間のアスカが一番だよ」

アスカ「本当?私でいいの?」

シンジ「もちろんだよ、アスカ」

シンジ「でも、服は着ちゃダメだよ」

シンジ「アスカは僕のペットなんだから」

アスカ「うん、わかってる」

アスカ「………だから、大事にしてね?シンジ」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/31(水) 22:30:51.19 ID:JPWNxnvb0

*お風呂

シンジ「さ、身体洗ってあげるから、そこに立って」

アスカ「うん」

<ゴシゴシ…

シンジ「また胸、大きくなっね」

アスカ「小さい方がよかった?」

シンジ「まさか。アスカがどんな身体だろうと、僕は気にしないよ」

シンジ「さ、脚を開いて」

シンジ「大事な所も綺麗にしないと」

アスカ「うん」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/31(水) 22:34:31.97 ID:JPWNxnvb0

*翌日

ニャーニャー

シンジ(……猫アスカも飽きてきたなぁ)

シンジ(そろそろ別な事をやらせてみよう)

シンジ(このアスカはきっと、僕のどんなお願いも聞いてくれるだろうし)

シンジ「ねぇ、アスカ」

ニャン?

シンジ「次は>>42をしてよ」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/31(水) 22:35:52.19 ID:3NuaY9UN0

雌豚アスカ

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/31(水) 22:41:04.31 ID:JPWNxnvb0

*数日後、学校

ヒカリ「ねぇ、碇君」

シンジ「何?委員長」

ヒカリ「本当に、アスカから連絡とか来てないの?」

シンジ「………」

シンジ「あのさ、その事で、委員長にしか相談出来ない事があるんだけど…」

ヒカリ「え?」

シンジ「今日の放課後、誰にも言わないで僕の家まで来て貰えないかな」

ヒカリ「………うん、わかった」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/31(水) 22:49:01.69 ID:JPWNxnvb0

*数時間後

ヒカリ(あれ…?)

ヒカリ(私、何して…)

ヒカリ(……そうだ。確か、碇君から相談を受けて、碇君の家で―――)

ヒカリ(じゃあ、ここは碇君の家?)

<ギッ、ギッ

ヒカリ(あ……れ……?)

ヒカリ(身体が縛られてる!?)

アスカ「あら、起きたのね、ヒカリ」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/31(水) 22:55:10.68 ID:JPWNxnvb0

ヒカリ(アスカッ!?)

ヒカリ「むんぅ……っ!」
アスカ「んー、さるぐつわをしてるから、何言ってるかわからないわ」

アスカ「シンジ、これ取ってあげてもいい?」

シンジ「今はダメだよ」

ヒカリ(碇君…!)

アスカ「はーい。ごめんね、ヒカリ。今はまだ我慢しててね?」

ヒカリ(何よ、これ…)

ヒカリ(二人とも裸で、何をして…)

ヒカリ(………私、どうなるの?)

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/31(水) 23:04:23.71 ID:JPWNxnvb0

アスカ「ヒカリ、私を心配して来てくれたんだって?」

アスカ「ありがとう、ヒカリ」

アスカ「でもね、私は大丈夫なの」

アスカ「私ね、私を幸せにしてくれる凄い物を貰ったの」

アスカ「シンジがくれたのよ?」

<ス…

アスカ「これ、何だかわかる?」

ヒカリ「………」フルフル

アスカ「シンジの精液」

ヒカリ「………」

アスカ「シンジがね、私を自分の物にする為に出してくれた大切な精液なの」

アスカ「……特別に、ヒカリにも分けてあげるね」

<ペロッ

アスカ「と言っても、これは私がシンジから貰った分だから……」

アスカ「ヒカリには、今から私の中に出して貰う精液をあげるわっ」

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/31(水) 23:07:32.76 ID:JPWNxnvb0

シンジ「アスカ、まだ?」

アスカ「まって、今行く」

アスカ「ヒカリ、見ててね?」

アスカ「私がシンジの雌豚にしてもらう所を、ね?」

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/31(水) 23:14:15.26 ID:JPWNxnvb0

スカ注意



ところで、スカトロって何語なの?
ロシア?

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/31(水) 23:14:37.56 ID:JPWNxnvb0

シンジ「アスカ、口を開けて」

アスカ「はい♪」

シンジ「先ずは僕のおしっこで、アスカの体内を綺麗にしてあげるよ」

アスカ「はいっ!ありがとうございます!」

<ジョロロロ...

アスカ「んく、んく、んく…」

シンジ「あっははは!やっぱりアスカの口便器は最高だよ!」

アスカ「本当?」

アスカ「私もね、シンジの体液が私の中に広がっていくの、凄く嬉しい!」

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/31(水) 23:21:31.96 ID:JPWNxnvb0

シンジ「アスカ、そろそろ…」

アスカ「する?」

シンジ「うん。アスカの事、犯したいな」

アスカ「いいよ、シンジのしたいようにして」

シンジ「それじゃあ、今日は…」

シンジ「委員長に、二人の結合部を見て貰おうか」

ヒカリ「!!!」

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/31(水) 23:48:20.96 ID:JPWNxnvb0

シンジ「よっ、と」

ヒカリ(ひっ…!)タジッ

シンジ「あれ?委員長、男の人の見るの初めて?」

ヒカリ(嫌……気持ち悪い…)

シンジ「そうやって弱腰な委員長も、可愛いなぁ」

アスカ「むぅ……」



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:朝倉「貴方を殺して涼宮・・・って何飛び降りようとしてんのよ。」