シンコ「私がエヴァ初号機のパイロットだったら」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:提督「ん?なんだこれ」【安価】

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/29(月) 12:50:10.06 ID:pLiSnjKUO

葛城「君が乗らなければ傷ついたその子がまた乗ることになるんだ」

葛城「自分を情けないとは思わないのか!?」

ゲンミ「もういいわ…、放っておいて。葛城一尉」

葛城「………」

ゲンミ「シンコ、返るのならぐずぐずしてないでさっさと帰って!」

シンコ「うっ…」

シンコ「……分かったわ、母さん。乗ればいいんでしょ?」

シンコ「私が乗る」



3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/29(月) 12:53:02.18 ID:pLiSnjKUO

葛城「シンコちゃん!」

シンコ「はいっ」

葛城「取り敢えず歩くんだ!」

シンコ「あ…歩くってどうすれば」

葛城「意識を集中して歩くことだけ考えろ!」

葛城「考えるだけでいいんだ!」

シンコ(歩く…?)

シンコ(歩く…)



6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/29(月) 12:58:41.93 ID:pLiSnjKUO


シンコ「うわっ」

葛城「やった!歩いた!」

シンコ(と…止まって)

シンコ「と…止ま…」

シンコ「もうっ!!そのまま行っちゃえ!」

葛城「あっ、駄目だ!!
シンコちゃん待つんだ!!」


10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/29(月) 13:03:20.75 ID:pLiSnjKUO

シンコ「おりゃあああああああああ!」

シンコ「きゃっ!!……あっ!?」

葛城「シンコちゃんっ!!」
シンコ「あああ…ん……」

葛城「なんとかしろよっリツオ! こんなんじゃまともに戦えないじゃないか!」

リツオ(こんなのありえない)

リツオ(まさか、シンクロ度数が変動しているとでもいうのか!!)

葛城「いけないっ!シンコちゃん!よけろ!!」



12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/29(月) 13:07:32.57 ID:pLiSnjKUO

シンコ(…あれは夢だったのかな)

シンコ(私がエヴァに乗ったことも)

シンコ(使徒と戦ったことも…)

葛城「酷いねえ、傷心の娘に声もかけないなんて」

シンコ「ミサトさん…」

葛城「迎えに来たよ」

葛城「怪我は大したことないんだって? よかったね」


13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/29(月) 13:12:49.48 ID:pLiSnjKUO


シンコ「ええ…まあ…」

葛城「君の家まで送るよ、本部が君専用の個室を用意したそうだ」

シンコ「はい」

葛城「いいのかい?ひとりで」

葛城「申請すればお母さんと住むことだってできるのよ」

シンコ「いいんです、ひとりのほうが気が楽だし」

シンコ「母さんだって私なんかいないほうが…」




15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/29(月) 13:17:43.33 ID:pLiSnjKUO

葛城「あーあ、ムリしちゃってぇ」

葛城「親子なんだから一緒に住む方が自然じゃないか」

葛城「我慢しないで言いたいことがあったら…」

シンコ「もう放っといて下さい!」

シンコ「ミサトさんには関係ないでしょ!」





18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/29(月) 13:19:47.49 ID:pLiSnjKUO


葛城「暗い…暗すぎる…!」

葛城「その性格、わいが直したる」

シンコ「え…?」

葛城「あ もしもしリツオ?うん俺」

葛城「シンコちゃんねぇ、俺のマンションで一緒に住むことになったから。大丈夫だってぇ、ガキに手ぇ出すほど飢えてねえよ」

シンコ「えっ!?」

シンコ「ちょっ……ミサトさんっ」

シンコ「なんで私とミサトさんが一緒に住まなきゃなんないんですかあ!?」

葛城「シンコちゃん、……上司の言うことが聞けないのかな?」

シンコ(…め…目がすわってる……)



20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/29(月) 13:28:19.57 ID:pLiSnjKUO


葛城「さーはいってえ、ちょっと散らかってるけどな」

葛城「待ってろよ、今食事の仕度するから」

シンコ(……これがちょっとって、男の人ってすごいな)

葛城「悪いけどそれ冷蔵庫の中に入れといてくれないか」

シンコ「はぁーいっと…」

シンコ(冷蔵庫の中身ビールばっか、この人大丈夫かな…)

シンコ(これからの私の生活大丈夫かなぁ……)



21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/29(月) 13:33:40.83 ID:pLiSnjKUO

トウミ「ちゃんと聞いてな転校生」

トウミ「うちの弟、今怪我して入院しとるねん。

トウミ「オトンもおじさんもあんたのおる研究所勤めで、看病するんはうちしか居らへん!」

トウミ「かわいそうやろ?誰のせいやと思う…?」

シンコ「…ごめん」

トウミ「あんたなぁ!ごめんですまへんこともあるやろ!」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/29(月) 13:39:26.21 ID:pLiSnjKUO

ケンコ「ねえトウミ、そのへんでやめときなさいよ」

シンコ「じゃどうしてほしいの?土下座してほしいならしてあげるけど」

パチンッ

ケンコ「止めてトウミ!大事なパイロットなのよ!」

トウミ「やる気なんやな? 来るんやったらやってみぃや」

ケンコ「トウミ!もうやめて!」

委員長「こらぁ!女の子同士で喧嘩するんじゃねえよ!」

トウミ「邪魔が入ってもうたな、これだけは言うといたる!」

トウミ「今度戦うときは足元よくみて戦って!ええな!」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/29(月) 13:44:54.01 ID:pLiSnjKUO


葛城「やっぱ1日のラストは風呂だなぁ」

シンコ「ただいま、ミサトさん。夕食買ってきましたけど」

シンコ「ミサトさん?」

シンコ(お、お風呂か。女の子がいるんだから、もう少し意識してほしいなぁ……)


24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/29(月) 13:50:44.33 ID:pLiSnjKUO


シンコ「私はいつ死んだって構わないんです…」

葛城「何寝ぼけたこと言ってるんだ! シンコちゃんはそれでいいかもしれないけどな」

葛城「そんなに簡単に死んでもらっちゃ困るんだ!シンコちゃんは大切なパイロットなんだ、もう自分ひとりの体じゃない!」

シンコ「わかりました、要は敵に勝てばいいんでしょ?」

葛城「シンコちゃん!?」

シンコ「私もう寝ます」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/29(月) 13:57:01.39 ID:pLiSnjKUO


綾波「碇……、非常召集……、先に行くから」

綾波「じゃ」

シンコ「あ…、待って綾波くん!私も行く!!」

シンコ「綾波くんっ」

ケンコ「なんか…トウミ全然相手にされてないみたいね」

トウミ「じゃかあしい!」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/29(月) 14:04:01.33 ID:pLiSnjKUO


葛城「シンコちゃん!用意はいい!?」

葛城「……シンコちゃん!? 聞こえてる?シンコちゃん!」

シンコ「…ちゃんと聞こえてますから大声出さないでください」

葛城(お姫様はまだご機嫌斜めか)

葛城「それにしても第4の使徒襲来か……、思ったより早かったな」

メガネ「前は15年のブランク、今回はたったの三週間ですからね」

葛城「こっちの都合はお構いなしってことか、男に捨てられるタイプだな」



28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/29(月) 14:10:47.84 ID:pLiSnjKUO


シンコ(目標をセンターに入れてスイッチ!)ドピュドピュドピュ

シンコ「あっ!」

葛城「馬鹿!弾着の煙で敵が見えない!」

葛城「落ち着け!いったん止めるんだシンコちゃん!」

シンコ「はぁ…はぁ…」

シンコ「!?」

葛城「予備のライフルを出す、受け取れ!」

シンコ「あ…あうぅ…」

葛城「………シンコちゃん?」

シンコ「ああああん!あう!」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/29(月) 14:18:38.24 ID:pLiSnjKUO

すまん、ちょっと急用が出来たから行ってくる。



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「暇だわ・・・キョン相手に安価メールでもしようかしら」