キョン「エンドレスエイトらしいし安価で行動する」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:長門「朝倉涼子、フルーツポンチを逆から読んでほしい」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/28(日) 19:53:30.82 ID:SGKw7bnN0

キョン「長門の話じゃもう15498回目だそうだ」

キョン「どうせ今回もループするとふんでの行動だ」

キョン「>>5頼んだぞ」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/28(日) 19:54:37.03 ID:1L3WrPrS0

朝比奈さんレイプ

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/28(日) 19:59:37.33 ID:SGKw7bnN0

キョン「朝比奈さんをレイプか。駅前に呼びだすか」

キョン『もしもし朝比奈さん。すいませんが今から駅前に来てくれませんか?
    大切な話があるんです。すぐ来てください』

〜〜〜〜

みくる「あっキョンくん、今日は早いですね」

キョン「じゃあちょっとこっちに来てください。人の多いところでは話せない事なんです」


みくる「ここどこですか?なんで路地裏なんかに連れてくるんですか?」

キョン「朝比奈さんすいません!」

みくる「アッー!」


キョン「ふぅ……」

キョン「>>15

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/28(日) 20:08:03.13 ID:P5D2sAlw0

【138体系】
[S科目1]
RE
[A科目3]
東京大学
司法試験弁護士
超能力
[修身科目8(*アルファベット順)]
BCEFGRSW
[]

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/28(日) 20:12:30.64 ID:SGKw7bnN0

キョン「こんなことしてる場合じゃねえ」

キョン「俺は……」

キョン「東京大学を目指すため勉強するんだっ!」

キョン「まずはどうしようか>>20

20 名前: 【Asuka:0】 ω・`)アス河童 ◆Mark.SEX8M [] 投稿日:2011/08/28(日) 20:14:28.87 ID:V6itBdTNQ

安価下

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/28(日) 20:14:31.48 ID:tVZHGW860

PC投げ捨てる

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/28(日) 20:17:22.10 ID:SGKw7bnN0

キョン「勉強するため自宅に戻った」

キョン「パソコンなんて要らねえ」

キョン「第一あったところでネットサーフィンやゲームで時間を潰すだけだ」

キョン「こんなもの窓から投げ捨てたやる!」

ガシャーン

キョン「意外と気持ちいいなこれ」

キョン「さあてお次は>>30

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/28(日) 20:22:32.37 ID:iB7GD9Xu0

はるひを殴る

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/28(日) 20:26:33.57 ID:SGKw7bnN0

キョン「俺は東大を目指すんだ」

キョン「なのにこんなことをしてるのはハルヒの所為と言っていいだろう」

キョン「そう考えると無性に腹が立ってきた」

キョン「よし、ハルヒを呼びだそう」

キョン『ハルヒ、ちょっと家まで来い』ガチャ

〜〜〜〜

ハルヒ「ピンポーン」

キョン「口で言ってんじゃねえっ!」バキッ

ハルヒ「痛っ。何すんのよキョン!」

キョン「安価達成っと。じゃあな」ガチャン

キョン「さて次は>>40

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/28(日) 20:34:26.85 ID:k9MEUxwR0

ハルヒにおしっこかける

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/28(日) 20:37:50.92 ID:SGKw7bnN0

キョン「殴っただけじゃ俺の高校生活は済まされねえ」

ガチャ

ハルヒ「えっ、キョン」

キョン「まだそこにいたのか。俺にとっては好都合だが」ポロン

ジョロジョロジョロ〜

キョン「っと」ブルッ

キョン「今度こそじゃあなハルヒ」ガチャン

ハルヒ「キョンのあったかい……」

キョン「>>50っと」

50 名前:ntaich342144.aich.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp[] 投稿日:2011/08/28(日) 20:48:52.35 ID:Ljr6wjAQI

ホモセックス

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/28(日) 20:56:12.45 ID:SGKw7bnN0

キョン「ハルヒがあんなんだと無性にムラムラしてきた」

キョン「しかし女に手を出すとなると後々非常にめんどくさいことになりそうだ」

キョン「となれば男に手を出すのが順当な流れだな」

キョン「いつも俺を熱い目で見てくる古泉がやっと役に立つ」

キョン『あー古泉か?すまんが今から俺の家に来てくれないか?大至急頼む」

〜〜〜〜

古泉「玄関の前で涼宮さんが白目向いてましたよ」

キョン「気にするな。ところで古泉。お前と合体したい」

古泉「」

キョン「合体!」

〜〜〜〜

喜緑「脳内補完お願いします」

〜〜〜〜

キョン「ふぅ……」

キョン「>>60

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/28(日) 21:08:46.93 ID:F36ZR3xY0

長門バイブ責め

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/28(日) 21:16:34.20 ID:SGKw7bnN0

キョン「ちょっと長門の家に行ってくる」

古泉「僕の貞操が……そんな趣味なかったのに……。でも……キモチイイ……」

キョン「流石の俺もそれは引くわ」

キョン「……。まだいたのかハルヒ」

ハルヒ「キョンのおしっことあたしのおしっこでハルキョンのおしっこ……ヘヘヘ」

キョン「これも無いわ」

〜〜〜〜

キョン「長門いるか?俺だ」

長門「何か用?」

キョン「ちょっと脱いでくれ」ヴヴヴ

〜〜〜〜

喜緑「わたしの出番ですね」

〜〜〜〜

キョン「結論を言おう。長門はマグロだった」

キョン「>>70

70 名前: 忍法帖【Lv=13,xxxPT】 Mr.オムツかぶれ ◆Windows7KQ [] 投稿日:2011/08/28(日) 21:21:20.76 ID:LpQib01o0

ハルヒをアナル責め

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/28(日) 21:28:58.37 ID:SGKw7bnN0

キョン「帰るか。じゃあな長門。また明日」

長門「そう」ヴヴヴ

〜〜〜〜

キョン「いつまで玄関にいるんだハルヒは」

キョン「アナル責めの方法は指定されてないな。よし。」
     1、ハルヒをマングリ返しにして固定する。
     2、そのまま蛇口の下に連れて行く。
     3、蛇口を捻り1滴ずつアナルに垂らす
     4、放置。
    完璧ではないか」

ハルヒ「キョン……もっとぉ……」ポタッポタッ

キョン「俺は東大に行くんだ!
    そのために勉強する必要があるんだよ」

キョン「>>80

80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/28(日) 21:33:29.47 ID:yPpiGWqa0

ハルヒにおしっこを直飲みさせる

84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/28(日) 21:39:24.48 ID:SGKw7bnN0

キョン「今日はやけに尿意が」

キョン「ついでだハルヒ、飲め」ジョボジョボジョボ

ハルヒ「ゴクゴク……ガハッ……ハァハァ。キョン……」

キョン「全部飲み干しやがった……」

キョン「俺にはしなきゃならんことがある」

キョン「>>90

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/28(日) 21:44:33.93 ID:AdXFqDxW0

佐々木と保健体育の勉強する

95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/28(日) 21:53:50.88 ID:SGKw7bnN0

キョン「勉強と言えば佐々木だな」

キョン『もしもし?すまんが勉強を教えて欲しいんだが。ああ、俺の家でだ。今から頼む」

〜〜〜〜

佐々木「やあキョン。久方ぶりだね」

キョン「挨拶はいい。俺に勉強を教えて欲しいんだ」

佐々木「電話でもそんなことを言ってたね。しかし何故急に勉強しようと思ったんだい?」

キョン「ああそれはだな、東大目指すことにしたんだ」

佐々木「キョンが東大とはね。いやはや全く想像できないよ」

キョン「では早速保健体育から」

佐々木「ほう……。そうだねじゃあ……」

97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/28(日) 22:02:32.21 ID:SGKw7bnN0

キョン「なあ……んっ……佐々、木」ハァハァ

佐々木「どう…あっ…したん……だい?」ハァハァ

キョン「俺、たちは……何故…ハァ…こんなこと…を……してる…んだ?」ハァハァ

佐々木「君が……言ったんじゃ……ないか。保険、体育をする…って……あ゛あ゛」ハァハァ

キョン「そうは……言ったものの……ぐっ……。何で二人揃って…腹筋なんかを」ハァハァ

佐々木「これも……立派な……保健体育……だよ……。それに……勉強する前に……体力付けない…と」



98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/28(日) 22:06:35.76 ID:SGKw7bnN0

キョン「一旦話し合おう。情報の伝達に齟齬が発生してるみたいだ」

佐々木「そうなのかい?くっくっく。君は一体何を期待してたんだい?」

キョン「そりゃ何をと言われたらナニを想像してたさ」

佐々木「君は悪い子だね」

佐々木そんなナニを想像してしまう悪い子は……」


佐々木「IDの数だけ腹筋だよ」






ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「キョン!!!あんた童貞でしょ!!!!」