ハルヒ「ホモセックスを観察したいから協力しなさい!」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:長門「私とあなたが恋人関係だという噂が立っている」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/26(金) 18:36:15.32 ID:NYuQGdDD0

キョン「またおかしな事を・・・」

ハルヒがおかしな事を言うのは日常茶飯事なのだが、今回のおかしな事は
少し違った、明らかに俺が被害者になるからだ。

キョン「なぁ、ハルヒ、ホモセックスと言うのはどういうものか知ってるのか?いや知ってるよな」

ハルヒ「当たり前じゃない、だからこうして古泉くんに準備してもらってるのよ」

古泉「はい、私も何分始めてなもので上手く行くかわかりませんが一生懸命がんばりますよ」

がんばらんでいい!古泉は何故か体操服を着ていたのだが、ハルヒはホモAVで仕入れた知識での
シチュエーションなのか、それとも少々汚れても構わないからなのか・・・汚れ?
何の汚れなのか考えたくもない!

キョン「ちょっと待てハルヒ、古泉はやる気満々なのかもしれんが、俺は断じてホモセックスなんてやりたくないぞ」

古泉「やる気満々だなんてははは」

ハルヒ「何言ってるの?古泉君の相手はあんたじゃないわよ、国木田よ」

キョン「何だと?」

ハルヒ「だから国木田を説得してこの部室につれてきて頂戴、急いで」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/26(金) 18:42:26.95 ID:NYuQGdDD0

ハルヒに言われるまま国木田をホモセックスに誘うべく足早に教室に向かったのだが
本当にいいのだろうか、、ハルヒの好奇心のために国木田にさせるべき事ではないのは明らかだった。

キョン「国木田!」

国木田「キョン丁度良かった、一緒に帰らない?」

何も知らない国木田は無邪気に俺に笑いかける、そのせいか罪悪感が湧いてきてしまったのは言うまでもない

キョン「あのな国木田・・・その・・・」

国木田「何だよ、言いたい事あるなら遠慮せずに言ってよ」

キョン「たとえ話なんだが、お前がもし同性と親密的な関係になったとしよう」

国木田「親密?」

キョン「親密というかその・・・肉体的というか・・・」

国木田「う・・・うん」

キョン「もし、そういう事を同性に強要された場合、お前は嫌か?」

国木田は少し考えた後、照れながらこう答えた

国木田「嫌じゃないよ、キョンがしたいのならいいよ」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/26(金) 18:52:15.60 ID:NYuQGdDD0

国木田は明らかに勘違いしている、俺の説明が悪かったのは認めるが
そういう誤解をされて、尚且つOKの返事を貰う程の心の準備は今の俺には出来ていなかった。

キョン「お、おい、俺は別にお前としたいとかそういうわけじゃないくてだな」

国木田「大丈夫だよ、本当は僕も前々からキョンとそういう関係になりたかったんだよ」

キョン「そういう関係?」

国木田「そりゃ・・・ここ恋人かな?」

顔を赤くしながら国木田が答える、そんな国木田が少し可愛く見えてしまうのはどうしてだ
少しドキドキしてしまうのはどうしてだ?イカン、そっちの方向へ行ってはいかんぞ俺!

ハルヒ「ねぇ、まだなの?待ちくたびれたんだけど」

ハルヒはいつのまにか教室に来ていた。

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/26(金) 18:59:10.62 ID:NYuQGdDD0

国木田「涼宮さん・・・」

ハルヒの登場で戸惑いを見せる国木田に一連の流れを説明して誤解を解こうと思ったが
ハルヒがそれをさせてくれなかった。

ハルヒ「国木田、あんたにホモセックスして欲しいの」

この出来事の中心にハルヒがいる事をしった国木田は俺に鋭い視線を投げかける

国木田「どういう事?」

キョン「いや、これはだな・・・」

ハルヒ「ホモセックスを見てみたいのよ、あんた可愛い顔してるからネコね」

ネコ?じゃあ古泉は犬?ゲイ用語なのだろうか、意味がさっぱりわからん

国木田「涼宮さんに見せたいから僕にお願いしたの?」

少し怒った口調の国木田をなだめるように違うんだ、そういう意味じゃないんだと
要領を得ない返答しか出来ない俺、ハルヒはお構いなしに話し出す。

ハルヒ「私が見てるとできないの?なんならビデオ撮影して後から私が見るってのでもいいんだけど」

国木田「別にいいよ、涼宮さんがいたほうがキョンも興奮するだろうしね」

ハルヒに張り合う事はないぞ国木田

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/26(金) 19:04:26.16 ID:NYuQGdDD0

ハルヒ「キョンが興奮?あんたもそういう趣味があったの?」

キョン「いや、それは・・・」

ハルヒ「まぁいいわ、私が見てもOKって事よね、なら今から始めてもらいたいから体操服に着替えて部室にきなさい」

キョン「なぁハルヒ、どうして体操服なんだ?」

ハルヒ「そんなのもわからないの?ホモセックスするんだからいろいろと汚れるから制服じゃ後始末が大変じゃない」

ううっ、やっぱり汚れるからなのか・・・

国木田「じゃあ着替えたら部室に行くから、先に行って待っててよ」

ハルヒ「絶対来なさいよ、逃げたら承知しないから」

国木田「逃げないよ!」

ハルヒの思惑通りに事が進んでいる、国木田は俺とホモセックスすると勘違いしているようなので
多少の違いはあるが。まぁ何とかなるだろう

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/26(金) 19:10:38.50 ID:NYuQGdDD0

だが10分、20分経っても国木田は現れない

ハルヒ「遅い!体操服に着替えるのにそんなにかかるわけないわよね」

古泉「確かにそうですね、やっぱり僕とのホモセックスが嫌で帰られたのではないでしょうか?」

ハルヒ「逃げないって言ったくせに・・・こうなったら別の男子で」

いかん、俺が古泉と合体させられてしまう!

キョン「なぁ、今日はもう諦めて別の日にしないか?」

ハルヒ「私は今すぐ見たいの!」

キョン「少しぐらい我慢しろよ、前もって相手を見つけておかないからこう言う事態になったんだろ?」

そういわれるとハルヒは考えるそぶりを見せて「たしかにそうね」と俺の意見に肯定的な反応を見せる
やった、俺のバージンは守られた!

急にガチャリとドアが開く音がして、そこには体操服に着替えた国木田の姿があった

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/26(金) 19:12:52.22 ID:NYuQGdDD0

俺何書いてるんだろ・・・



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ドラえもん「のび太wwwwwまたいじめられたのかよwwww」