タラオ「おちんちんが暴発しそうですぅぅ」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「ドッジボールをするわよ!」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/22(月) 23:52:46.20 ID:mXufcELUO

タラオ「どうしましょう・・・」

タラオ「そうだ!ワカメお姉ちゃんに頼んでみるですぅぅ」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/22(月) 23:56:59.12 ID:mXufcELUO

タラオ「ワカメお姉ちゃあん、これ見てくださいですぅぅ」


ワカメ「あらタラちゃんどうしたの・・・って何見せてるのよっ!」


タラオ「おちんちんがおっきくなって戻らないですぅぅ、助けてくださぁい」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/23(火) 00:13:20.22 ID:pQBcHvpn0

>>1が続き書かないなら俺書くけど

23 名前:>>22 おk[sage] 投稿日:2011/08/23(火) 00:18:10.76 ID:pQBcHvpn0

ワカメ「そ、そんなこと言われても……」

タラオ「もうぼくのおちんちんが爆発しそうなんですぅ」

ワカメ「な、なにこれ……気持ち悪い……」

タラオ「もうガマンできないですぅ」

ワカメ「おちんちんってこんなにおっきくなるの……!? タラちゃんの腕くらいあるじゃない!」

ビターン

ワカメ「ブッ」

タラオ「マラビンタですぅ」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 00:21:51.83 ID:pQBcHvpn0

ワカメ「い、いや……!」

ビターン

ワカメ「ブッ!」

タラオ「聞こえなかったですかぁ?」

ビターン

ワカメ「ビアッ!?」

タラオ「はやくしゃぶるですぅ」

ワカメ「や、いやぁあああああああっ!」ダッ

ガシッ

タラオ「どこにいくですかぁ?」

ワカメ「いや……いやぁ……」

タラオ「またマラビンタくらうですかぁ?」

ワカメ「うぅ……ひっく……」

ビターン

ワカメ「ブゥハッ!」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/23(火) 00:27:28.76 ID:pQBcHvpn0

タラオ「しかたないですぅ」

ワカメ「ごぶぅっ!?」

タラオ「じつりょくこうしですぅ」

ワカメ「おごっ、おぶっ、うぼぉぉっ、うぶぅぅぅ、ぐぼぉっ!」

タラオ「ああ〜、ワカメおねえちゃんのくちまんこキモチイイですぅ」カクカクカク

ワカメ「んぐぅ、んう゛う゛う゛う゛っ、うう゛ぇぇっ! おぶぇぇえっ!」

タラオ「のどのおくをつきころすですぅ」

ワカメ「お゛お゛ぅ゛っ!? お゛ぇ゛っ゛! オエ゛エ゛エ゛エ゛エ゛エ゛エ゛ッ!!」

ゲポォッ、ゲロゲロゲロ

タラオ「ワカメおねえちゃん、げろはいたですぅ」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/23(火) 00:34:06.89 ID:pQBcHvpn0

ワカメ「おう゛ぇっ……、がふっ……、……」

タラオ「ワカメおねえちゃん、しろめむいてるですぅ」

タラオ「えーん、ぼくまだイってないですぅううううううう! あーん、あーん!」

タラオ「ひっくひっく」

タラオ「ぐすっ……」

タラオ「……」

タラオ「よくかんがえたら、きぜつしててもかんけいないですぅ」

タラオ「ワカメおねえちゃんのおまんこにぶちこむですぅ」

スッスッ

タラオ「うんっ、よいしょっ、ぱんつぬがせたですぅ」

タラオ「きれいなにくつぼですぅ」

タラオ「あははっ、はつものはぼくがもらうでーす! いただきますぅ」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 00:38:45.27 ID:pQBcHvpn0

ズッ

タラオ「なかなかはいらないですぅ」

ワカメ「……う……」

タラオ「あ、ワカメおねえちゃん、おきたですかぁ!」

ワカメ「た、タラちゃん!? なにを……っ!」

タラオ「ワカメおねえちゃんのしょじょをいただくでーす!」

ワカメ「い、いやあ、だれか! だれか助けてぇええええええ!」

タラオ「あばれるなでーす」

タラオ「こうなったらもういっきにつきいれるですぅ」

ズボオォッ!!

ワカメ「ひぎぃいいいいいいいいっ!!!!」

ワカメ「いだい゛っ! い゛だい゛よぉ゛ぉ゛ぉ゛ぉ゛ぉ゛ぉ゛ぉ゛っ!!」

タラオ「やっぱりしょじょまんこはさいこーでーす♪」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 00:45:35.65 ID:pQBcHvpn0

タラオ「なかなかぬめりがたりないですぅ」

ワカメ「……」

タラオ「ワカメおねえちゃん?」

タラオ「まーたきぜつしてるですぅ」

タラオ「でもかんけいありませぇん。とにかくざーめんぶちまけたいですぅ」

カクカクカク

タラオ「うっ、そろそろイキそうですぅ」

タラオ「イキますぅ!」

ドピュッドクドクドクドクドクドク

ドクドクドク

タラオ「ふぅ・・・、ぜんぶなかにだしたでーす」

タラオ「ワカメおねえちゃんのおなかがパンッパンにふくらんでるですぅ」

ワカメ「……」

ギンギン

タラオ「ワカメおねえちゃんの、しろめむいたかおみてたらまたたっちゃいましたぁ……」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/23(火) 00:49:10.81 ID:pQBcHvpn0

タラオ「またいれるでーす」

ズボォッ!

タラオ「……」

タラオ「ゆるゆるになってるですぅ」

タラオ「……」

ギュゥッ

ワカメ「かはっ」

タラオ「やっぱりくびをしめると、しまりがよくなるでーす♪」

ギュウウウウッ

カクカクカク

タラオ「キモチイイでーすぅ」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 00:53:12.89 ID:pQBcHvpn0

ギュウウゥゥゥゥ!

カクカクカクカクカク

タラオ「うっ」

ドポォッ、ドブゥッ、ビュルゥルルゥッ!

ゴポォッ、ゴプッ

タラオ「せいしがワカメおねえちゃんのおなかからでてきたですぅ」

タラオ「おなかをおすと……」

ビュパッ

タラオ「あははー、ふんすいみたいにでるですぅ♪ せいえきたんくですー」

ワカメ「……」

タラオ「でも、ワカメおねえちゃんしんじゃったですぅ」

ギンギン

タラオ「ワカメおねえちゃんの、しろめむいたかおみてたら、またたっちゃいましたぁ……」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 00:59:02.59 ID:pQBcHvpn0

ガラッ

カツオ「ワカ……メ……っ!?」

タラオ「カツオおにいちゃーん」

カツオ「た、タラちゃん、わ、ワカメどうしたの!?」

タラオ「わからないでーす」

タラオ「ぼくがきたら、せいえきまみれになってたですぅ」

カツオ「た、タラちゃん、でも、タラちゃんのちんぽ……」

タラオ「ワカメおねえちゃんみてたら、しぜんにでたですぅ。これなんですかぁ?」

カツオ「う……、そ、それは、お、おとなになったら分かるよ」

タラオ「そうですかぁ」

カツオ「ワカメ、おい、おきろよ」

カツオ「おい、ワカメ……?」

カツオ「し、しんでる! ワカメがしんでる!」

ガッ

カツオ「うぐっ」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/23(火) 01:04:00.35 ID:pQBcHvpn0

タラオ「カツオおにちゃんがもってきたきんぞくバットがやくにたったですぅ」

タラオ「さてと、こんどはカツオおにいちゃんをほるでーす」

タラオ「もうガマンできないですぅ」

スルリ

タラオ「きれいなおしりですぅ」

ギンギン

タラオ「こうふんしてきたでーす」

タラオ「それじゃ、このけつまんこにいれるですぅ」

ズウゥッ

カツオ「う……、た、タラちゃん……? なにやって……」

ガッ

カツオ「がぁっ!?」

タラオ「まだねてるですぅ、カツオおにいちゃん」

タラオ「あはははー、あたまからちがピューピューでてますー♪」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/23(火) 01:08:38.40 ID:pQBcHvpn0

ガラッ

フネ「なにをさわいでるの……か、カツオ、ワカメ!?」

タラオ「!?」

フネ「タラちゃん……?」

ガバッ

タラオ「えーん、えーん」

フネ「どうしたのタラちゃん!? わ、ワカメとカツオは!」

タラオ「カツオおにいちゃんがワカメおねえちゃんをおそったですぅ、うわーんうわーん」

タラオ「それで、さいごにワカメおねえちゃんがカツオおにいちゃんをバットでなぐって」

タラオ「それきりふたりともうごかなくなったですぅ、こわかったですー」

フネ「タラちゃん、大丈夫よ」

フネ「ちょっと待っててね、今、救急車を……!」

ガッ

フネ「ぐっ!」

ドサッ

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/23(火) 01:15:21.87 ID:pQBcHvpn0

タラオ「とんだじゃまがはいったですぅ」

タラオ「でも、あたらしいまんこもてにはいりましたぁっ♪」

フネ「うぅ……、な、何が……」

タラオ「まだいしきがあるですぅ」

ガッ、ガッ、ガッ

フネ「……」

タラオ「おとなしくなったですぅ」

ギンギン

タラオ「なぐっていたらまたおちんちんが爆発しそうですぅ」

タラオ「でも、まただれかここにくるかもしれませんー」

タラオ「まずはいえのなかにだれもいないかしらべるのがさきでーすぅ」



━━


サザエ「あら、そういえばさっきからタラちゃんの姿が見えないわね」

マスオ「はは、外で遊んでいるんだろう」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/23(火) 01:19:45.64 ID:pQBcHvpn0

タラオ「いまにパパ、だいどころにママがいるですぅ」

タラオ「ふたりともやるですぅ?」

タラオ「うーん、どうするですぅ」

タラオ「

   \  __  /
   _ (m) _ピコーン
      |ミ|
    /  `´  \
     ('A`)
     ノヽノヽ
       くく

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 01:26:34.56 ID:pQBcHvpn0

タラオ「パパー、ママー! たいへんですぅー、はやくこっちきてくださーい!」

サザエ「た、タラちゃん!?」

マスオ「カツオ君とワカメちゃんの部屋からだ!」

ガラッ

サザエ「た、タラちゃん……?」

タラオ「ふたりともふくをぬぐですぅ」

マスオ「ど、どうしたんだいタラちゃん」

タラオ「はやくしないと、おばあちゃんしぬでーす」

サザエ「は、ハサミ!? そ、そんなもの母さんの首に突きつけて……!」

マスオ「や、やめるんだタラちゃん! 危ないよ!」

タラオ「おなじことをにどいわせるなでーす」

プッ

タラオ「ここがけいどうみゃくですぅ」

タラオ「はやくぬいでくださーい」

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/23(火) 01:30:52.83 ID:pQBcHvpn0

マスオ「と、とにかく今は言うとおりにしよう!」

サザエ「で、でも……」

タラオ「ママー」

サザエ「た、タラちゃ」

タラオ「おばあちゃんしぬですよ?」

ブッ

ダラァ〜

サザエ「ひぃっ!」

タラオ「ぬぐですぅ。なんどもおなじことをいわせちゃやですー」

サザエ「わ、分かった! 分かったわ! ぬ、脱ぐから母さんを傷つけないで!」

マスオ「ぼ、僕も脱ぐ! だから落ち着くんだ!」

タラオ「えへへー」

ヌギヌギ

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 01:36:01.91 ID:pQBcHvpn0

タラオ「じゃあ、パパー」

マスオ「な、なんだい? タラちゃん?」

タラオ「カツオおにいちゃんのけつまんこに、パパのおちんちんぶちこんでくださーい♪」

マスオ「な、なんだってぇ!?」

タラオ「はやくするでーす」

マスオ「そんなこと出来る訳が……」

ブスゥッ!

カツオ「ぎぃいいいやあぁぁあああああああああっ!!」

サザエ「きゃあああああああああああっ!!」

タラオ「カツオおにいちゃん、おきたでーす♪」

カツオ「痛い! 痛いぃいいいいっ!!」

タラオ「こんどは、おばあちゃんのにくをさくですよ?」

マスオ「わ、分かった! 分かったからやめてあげてくれ!」

タラオ「パパもぼくとおなじ、いいこでーすーぅ」

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 01:43:37.21 ID:pQBcHvpn0

カツオ「いだい゛い゛い゛い゛い゛い゛い゛ッ!!」

マスオ「か、カツオ君……」

タラオ「パパー、どうしたですかー?」

マスオ「ぼ、僕は男の子じゃあ……」

タラオ「ぼっきしないですかぁ? じゃあ、ママ、ふぇらしてたたせるですぅ」

サザエ「えっ!? そ、そんな……っ!」

マスオ「や、やるんだサザエ! じゃないとお義母さんが!」

サザエ「うぅ……」

パクッ

サザエ「ジュポジュポジュポジュポ」

シコシコシコシコシコ

カツオ「ね゛ぇ゛ざぁぁあああああああん!! いだい゛いよぉおおおおおっ!!!」

タラオ「そうかんでーす♪」

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/23(火) 01:51:39.56 ID:pQBcHvpn0

ボキーン

タラオ「パパ、おっきおっきしたでーす。さあ、カツオおにいちゃんにぶちこむでーす」

カツオ「痛いぃいいいいいいいっ!!」

ガシッ

マスオ「ごめん、カツオ君!」

カツオ「な゛っ、マズオ゛兄さん゛っ! な゛にしでぇっ!?」

ズボォ

カツオ「ひぎぃやぁあ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛ッ!?」

マスオ「ごめん! ごめんカツオ君!」

ズボズボズボ

カツオ「うぎゃああああああっ! ッんあ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛っ!!」

タラオ「さーて、ぼくはおばあちゃんをおかすでーす」

サザエ「タラちゃん! やめなさいっ!」

タラオ「ママはワカメおねえちゃんのしんぱいをしてあげてくださーい」

サザエ「え?」

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 01:57:33.39 ID:pQBcHvpn0

ワカメ「……」

ドプッ

サザエ「ひぃっ……、わ、ワカメ……」

タラオ「ぬがしにくいふくだから、ぜんぶきったですぅ」

マスオ「う゛っう゛っう゛っう゛っう゛っ!」

パンパンパンパンパン

カツオ「だえ゛がぁ゛っ! だえがだずげでぇえええええええっ!! あ゛っあ゛っあ゛あ゛あ゛あ゛あ゛っ!」

サザエ「ワカメぇええええええええっ!!」

タラオ「いただきますでーす」

ズボォッ

フネ「ん……」

タラオ「へいけいすぎてるのに、なかなかのにくつぼですぅ」

パンパンパンパン

フネ「う……うん……、な、何!?」

サザエ「嫌ァッ! もう嫌ァァアアアアアアアアアアアアア!!」

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 02:08:47.81 ID:pQBcHvpn0

フネ「た、タラちゃん……? はっ!? な、なにして、うっ!」

タラオ「おばあちゃんおきたですかぁ?」

フネ「た、タラちゃん、何してるんだい!? あっ」

タラオ「さすがおばあちゃんですぅ、ぼくのでかまらをすっぽりのみこんでるですぅ」

フネ「あひぃっ! やめれぇっ! あっあっあっあっ!」

タラオ「3さいじにおかされてかんじてるなんて、とんだいんらんばばあですぅ」

タラオ「はずかしくないですかぁ? まごにおかされてあえいでるいんらんおばあちゃん」

フネ「やぁ、やめなさいぃっ! おぐぅっ!? ぐひゃっ、ふっふっふっふぅっふうぅっ!!」

タラオ「パパーキモチイイですかー?」

マスオ「うっうっうっうっ、ちゃんとしてるから、お義母さんにうっ、危害を加えないでくれ!」

カツオ「ぎひぃっ! 痛いよ゛ぉっ! 足から血゛出てるんだよ゛ぉぉおおおおおおっ!」

タラオ「うそですー」

サザエ「嫌……もう嫌ァ……嘘……こんなの嘘……夢だわ……夢……あはは……」

タラオ「パパ、ぜんぜんキモチよさそうじゃないですー」

タラオ「ちゃんとカツオおにいちゃんに、たねつけしないとだめですよー」

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/23(火) 02:14:07.34 ID:pQBcHvpn0

マスオ「もう、もうやめてくれ……」

タラオ「ママー、もういちどパパを」

サザエ「ブツブツ……ブツブツ……」

タラオ「あー、ママもいってしまったですぅ」

パンパンパンパンパンッ

フネ「きぎひぃいいいいいっ!? らめぇえええええっ! らめれぇぇええっ! おごぉっ!」

タラオ「キモチイイですかー? なかがひくひくしてきたですぅ、もういくですね?」

タラオ「いくですね、どいんらんへんたいおばあちゃん?」

フネ「あへぇぇぇえええええええええええっ!?」

ビクンビクン

ドサッ

ピクッピクッ

タラオ「ぼろにんぎょうができたですー♪」

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/23(火) 02:25:51.01 ID:pQBcHvpn0

タラオ「パパがカツオおにいちゃんをキモチよくしてあげられないなら、ぼくがするですー」

タラオ「どくです、やくたたずいーでぃーパパ」

ドンッ

マスオ「あ……ああ……、何でこんなことに……、うぅ、うわああああああああああああっ」

タラオ「じゃあ、カツオおにいちゃんのけつまんを……あれぇ?」

カツオ「……」

タラオ「あー……、さっき、きったの、だいどうみゃくだったですかー」

タラオ「しっけつししてますー」

タラオ「せっかくのいきのいいけつまんこがだいなしになったですぅ」

マスオ「うわあああああああっ! うわああああああああああああああああああっ!!」

サザエ「ブツブツ……ブツブツ……」

タラオ「ふたりともあっちのせかいにいってしまったですねー」

ギンギン

タラオ「でもぼくまだしゃせいしてないですー! うわーんうわーん!」

ガラッ

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 02:34:36.59 ID:pQBcHvpn0

波平「帰ったぞ−、母さーん! 誰もおらんのかー!」

タラオ「!」

タラオ「おじいちゃんがかえってきたですぅ」

マスオ「うわああああああああああああああっ! うわああああああああああああああっ!」

波平「この声は、マスオ君?」

タラオ「このちんぽは、おじいちゃんのけつまんこにぶちこむですぅ」

タラオ「せっかくだから、このさんじょうをみせて、じぶんのじんせいをこうかいさせるですぅ」

タラオ「じぶんがいままでつみあげてきたものが、どんなにもろいものだったか」

タラオ「おもいしらせながら、けつまんがんぼりするですぅ」

ギンギン

タラオ「そうぞうしたら、またちんぽがたけりくるってきたですー♪」

マスオ「うわああああああああああああああっ! うわああああああああああああああああっ!」

ガラッ

波平「……ひぃ、ひゃあっ!?」

84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/23(火) 02:41:16.77 ID:pQBcHvpn0

波平「か、カツオ!? マスオ君!? サザエ!?」

タラオ「おじーちゃーん」

ガバッ

波平「どど、どうしたんだタラちゃん、ここ、これは!? 何が起きたんだ!」

タラオ「パパがきゅうにみんなを……うわーんうわーん!」

タラオ「カツオおにいちゃんをさして、ワカメおねえちゃんにへんなことをして」

タラオ「おばあちゃんにもへんなことしてたですぅ! おばあちゃんいやがってたのに」

波平「ま、マスオ君……、貴様ァ……!」

マスオ「うわああああああああああああああああっ!!!」

ガバァッ

タラオ「ぐぅっ!」

マスオ「あああああああああああああああああああっ!」

ギュゥゥ

タラオ「がはっ!」

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 02:48:37.40 ID:pQBcHvpn0

サザエ「うん……きょうのばんごはん……さぶちゃんいつもありがとう……かあさんおかいもの……」

タラオ「かっ、かはぁっ」

マスオ「うわああああああああああああっ! おまえの! おまえのせいでええええええええええっ!!」

ガッ

マスオ「ぐっ!?」

波平「貴様のせいでッ!」

ガッ

波平「貴様のせいでェッ!!」

ガッ、ガッン

波平「ワシの家がぁ!」

ガッ、ガッ、ガッ、ガッ、ガッ、ガッガッ、ガッ、ガッ

波平「ワシの家族を帰せぇぇええええええええええっ!!」

ガシュッ! ピュー

マスオ「……」

ガッ、ガッ、ガッ、ガッ、ガッ、ガッ、ガッ、ガッ、ガッ

87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/23(火) 02:56:40.91 ID:pQBcHvpn0

サザエ「あら、ますおさん……きょうははやいのね……かつおまたあんたわるさして……」

ガッ、ガッ、ガッ、ガッ、ガッ、ガッ、ガッ、ガッ、ガッ

タラオ「おじーちゃーん! もうやめるですー!」

波平「ハァッ! ハァッ! ハァッ! ハァッ! ハァッ! ハァッ!!」

波平「うぐっ!?」

バタッ

波平「む、胸がァッ! 胸が苦しッ!」

タラオ「あー、おじいちゃんがむねをかきむしってますぅ」

波平「タラちゃ……、救急……車……」

タラオ「もがきくるしむかおにドキドキしますぅ」

シコシコシコシコシコッ!

波平「救急……」

タラオ「ろうがいがもだえるかおが、とーってもたまらないでーす♪」

波平「タラ……ちゃ……」

シコシコシコシコシコッ!

89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/23(火) 02:59:45.65 ID:pQBcHvpn0

波平「……」

タラオ「うっ」

ドビュルルルルルゥ〜

ドピュッドピュッ

タラオ「ふぅ……」

タラオ「おじいちゃんがいったとどうじに、ぼくもいったでーす♪」

タラオ「けんじゃもーどですぅ」

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/23(火) 03:07:26.15 ID:pQBcHvpn0

タラオ「ワカメおねえちゃんは、くびをしめられながらレイプされてちっそくし」

タラオ「カツオおにいちゃんは、うちまたのだいどうみゃくがきれて、しっけつせいショックし」

タラオ「パパはバットであたまをわられて、のうしょうがもれてますぅ」

タラオ「おじいちゃんはしんきんこうそくですぅ?」

サザエ「あら、うらのおじいちゃん、いささかせんせいも……いやだわぁ、おせじなんて……」

タラオ「ママははいじんになったですね。しんだもどうぜんですぅ」

タラオ「かろうじてまだいきのこってるのは、おばあちゃん」

タラオ「このぼろにんぎょう、どうしたらいいですぅ?」

タラオ「うーん……」

92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 03:16:13.11 ID:pQBcHvpn0

タラオ「ぼくはまだみらいあるこどもですぅ。じぶんのてをちでそめるのはイヤですぅ」

タラオ「おばあちゃんにすべてのつみをかぶってもらうにはむりがありますぅ」

タラオ「おばあちゃんにはレイプさつじんはできないでーす」

タラオ「それに、ディーエヌエーかんていされたら、ぼくがレイプしたこともばれちゃうですぅ」

タラオ「やっぱり、しょうこはぜんぶけしずみにしてしまうほかないですかぁ」

タラオ「たしか、とうゆがものおきにあったですね」

94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 03:21:22.13 ID:pQBcHvpn0

〜数十分後〜

タラオ「よいしょっと……」

タラオ「これでだいたいまいたですね」

タラオ「このいえはもくぞうだし、さいきんはくうきもかんそうしてるから、すぐもえひろがるはずですぅ」

タラオ「じゃあ、マッチを……」

ボゴォッ

タラオ「ぐはっ!?」

95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/23(火) 03:27:10.49 ID:pQBcHvpn0

タラオ「ゴホッ、ゴホォッ……、なんですぅ!?」

フネ「タラちゃん……」

タラオ「おばあちゃん!」

フネ「タラちゃんなんだろう? みんなを殺したのは……」

タラオ「ちがいますぅ! みんな、みんな……」

フネ「……」

タラオ「おじいちゃんがやったんですぅ! ぼくみたですぅ!」

フネ「ごめんね……、タラちゃん、私のしつけが悪かったねぇ……」

タラオ「みさかいがなくなってますぅ」

タラオ「いきてるにんげんをさつじんはんだとおもわないと、せいしんがたもてないですね」

フネ「ごめんね……、おばあちゃん悪かったね……。すぐサザエや皆の所に行こうね……」

タラオ「ママもやったですかー」

96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 03:30:40.93 ID:pQBcHvpn0

タラオ「もうろうじんとはいえ、バットをもったおばあちゃんに3さいのぼくはかてないですぅ」

ダッ

タラオ「にげるしかないですぅ!」

フネ「タラちゃん……? どこに行くんだい?」

フラフラ

フネ「隠れんぼかい? 隠れんぼしようねぇ」

フネ「ほら、数えててあげるよ、いーち、にーい、さーん……」

タラオ「かぞえながらおいかけるのはルールいはんですぅ」

99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/23(火) 03:35:33.61 ID:pQBcHvpn0

タラオ「おばあちゃんはここでなんとかしないとまずいですぅ」

タラオ「たしょう、しょうきをたもってるようですし……」

タラオ「3さいでじんせいをすてるなんてごめんですぅ!」

タラオ「けいさつにいくまえに、かたづけるしかありませんー」

フネ「タラちゃん……? タラちゃん……? どこに行ったんだい?」

タラオ「かといって、リーチのながいバットのふところにははいるのはいやですぅ」

タラオ「どうにかしないと……」

フネ「タラちゃーん……、タラちゃーん……」

ズリッ、ズリッ……

タラオ「あ」

フネ「出ーておいでぇー……」

タラオ「みょうあんをおもいついたですー」

100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 03:40:42.08 ID:pQBcHvpn0

〜数十分後〜

フネ「タラちゃーん……、どこだーい……」

ズリッ、ズリッ……

タラオ「まるでゾンビですー」

タラオ「そろそろ、ころあいですぅ」

タラオ「おばーちゃーん! こっちですよぉーっ!」

フネ「あら、台所にいたの……、見ぃーつけたぁー」

ダッ

タラオ「!」

タッタッタ……

タラオ「よそういじょうにうごきがすばやいですぅ!」

101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 03:46:07.92 ID:pQBcHvpn0

ガチャッ

ダッ

フネ「あら、家から出ちゃいけないよ。それはルール違反だよ、タラちゃん……」

タラオ「これでおわりですぅ」

シュボッ

ポイッ

チッ

バゴオオオオオオオオオオオオオオオオンッ!!

ゴオオオオォォォォ……

タラオ「ふー、やったですぅ♪」

タラオ「だいどころのガスをぜんかいにしてたですぅ」

タラオ「これでいえももえてしょうこいんめつ」

タラオ「いっけんらくちゃくでーすぅー♪」

ゴオオオォォォ……

タラオ「あはは、もっともえるでーす!」

104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/23(火) 03:56:20.90 ID:pQBcHvpn0

〜数日後〜

タイ子「これからは、ここを自分の家だと思ってね」

ノリスケ「伯父さんたちのことは不幸だったが……」

タイ子「あなた、それは今は……」

ノリスケ「ああ、そうだな。とにかく、今はゆっくり傷を癒すんだ」

ノリスケ「僕たちに出来ることならなんでもする」

タイ子「遠慮無く言ってね」

イクラ「ちゃーん!」

タラオ「ぐすっ……」

106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 03:59:02.35 ID:pQBcHvpn0

ノリスケ「タラちゃん……」

タラオ「ありがとうですぅ。みんなしんじゃったけど、ぼくはへいきですぅ……ぐすっ」

イクラ「ちゃーん……」

タイ子「タラちゃん……、うぅっ、不憫すぎる……」

ノリスケ「タイ子……」

タラオ「あ」

ノリスケ「ど、どうしたんだいっ!?」

タラオ「おちんちんが爆発しそうですぅぅ」

タマ「ニャ〜」



〜Fin〜

107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 04:01:44.88 ID:pQBcHvpn0

こんな糞SS読んでくれた人いたらありがとうございました。
自分のSS執筆史にまた一つ汚点が残りました。

それから最後に一言。
僕は基地外ではありません。これだけははっきりと真実を伝えたかった。



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:【超ゆっくり】シンジ「安価で父さんを殺す。」【安価】