カイジ「就職・・・だと・・・」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:光彦(28歳・ニート)「コナンくん早く仕事した方がいいですよ」

ツイート

1 名前: ◆sFsOgT1IJg [] 投稿日:2011/08/17(水) 11:45:46.31 ID:nh3fJMP40

遠藤「そうだ、お前もそろそろ職をつけろ」

カイジ「で、でも俺働くのすぐ面倒がるし・・・またギャンブルでなんとかすれば・・・」

遠藤「・・・っ! 甘えるな! いい加減迷惑なんだよ屑っ! いいか、お前は
たまたまと一つの気転で勝ってきただけっ・・・! これ以上うちの金で
運否天賦のギャンブルをするなっ・・・やるならテメーの金でやれっ」

カイジ「そ・・・そんな・・・あぁ・・・あぁ・・・俺のギャンブル人生が・・・」


ざわ・・・ざわ・・・

    ざわ・・・ざわ・・・


2 名前: ◆sFsOgT1IJg [] 投稿日:2011/08/17(水) 11:46:41.80 ID:nh3fJMP40

〜コンビ二〜

カイジ「・・・とりあえずハロワでも見るか・・・」


数分後


カイジ「くっはっはっはwwww今週のジャンプおもしれえなwwwいつになったら
ドベから抜けだすんだよ鰤wwwwwww」


カイジ・・・っ 自分がドベのことに気づかず・・・立ち読みっ・・・!

圧倒的クズっ・・・! 学習できないカイジっ・・・!

4 名前: ◆sFsOgT1IJg [] 投稿日:2011/08/17(水) 11:50:43.05 ID:nh3fJMP40

カイジ「・・・あーあっ なんか面倒になっちまったなぁ」

カイジ「今日はもうどーでもよくなってきたぜ・・・缶ビールと・・・焼き鳥、
後エロ本でも買って家でのんびりするか」


カイジ「明日から本気出せばいいんだから、な。まだ金はあるし」


 カイジっ・・・! 気づかずっ・・・!


これが地獄への入り口っ・・・!

ざわ・・・ざわ・・・


   ざわ・・・ざわ・・・

コンビ二店員「はい、焼き鳥ビール、エロ本おかいあげ〜!」

カイジ(・・・やけにテンションたけえなこの店員)

12 名前: ◆sFsOgT1IJg [] 投稿日:2011/08/17(水) 11:54:00.65 ID:nh3fJMP40

〜カイジ自宅〜


カイジ「・・・っ! うめぇっ・・・キンキンに冷えてやがるっ・・・!」


 チーン!

カイジ「お、焼き鳥温まったか。やべえっ・・・この焼き鳥うめえっ
まぁ店のには敵わんがな!」


カイジ(・・・さて・・・そろそろ抜くか・・・)


〜賢者〜

カイジ「ふぅ・・・」

カイジ(・・・何やってんだ・・・俺・・・)

カイジ(早く職につかなきゃ・・・金がねえ・・・)

14 名前: ◆sFsOgT1IJg [] 投稿日:2011/08/17(水) 11:55:33.75 ID:nh3fJMP40

〜翌日〜

カイジ(今日こそ、職を見つけるっ・・・)

カイジ「えーっと・・・一番やりやすそうな仕事は・・・」


>>16

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/17(水) 11:55:59.61 ID:5ZwNKvtNP

土方

24 名前: ◆sFsOgT1IJg [] 投稿日:2011/08/17(水) 12:00:00.67 ID:nh3fJMP40

カイジ(はぁ・・・やっぱり土方しかねえよなぁ・・・)


カイジ「よし、ここの工事現場行ってみるか」



〜工事現場〜

土方1「おう、なんだおめえそんなとこにつったって」

カイジ「あっ・・・あのう・・・ここで働かせて欲しいんですけど・・・」


土方2「!・・・本当か、いやあ助かったぜ・・・」

カイジ「・・・?」


土方1「ここは帝愛グループ?とかいうやつらの命令で工事してるんだがどうにも
辛くてな、アルバイトはすぐやめてしまうんだっ・・てあれ」


カイジ(冗談じゃねえ! まともになるんだっ・・・俺は奴らとは関わらないっ・・)


ダッ

26 名前: ◆sFsOgT1IJg [] 投稿日:2011/08/17(水) 12:03:48.85 ID:nh3fJMP40

カイジっ・・・! 就活一日目・・・・っ!


つまづくっ・・・! 泥沼化していく状態っ・・・!


 落ちていくっ・・・! 社会の荒波にっ・・・!


〜コンビ二〜


カイジ「はぁ・・・もう今日は駄目だな・・・」

カイジ(とりあえずハロワ買っていくか・・・)

カイジ(家で落ち着いて読みたい・・・)


コンビニ店員「はいっ、ハロワお買い上げ〜!」

カイジ(ここのコンビ二こいつのせいで相当売り上げ落ちてるよな・・・)

30 名前: ◆sFsOgT1IJg [] 投稿日:2011/08/17(水) 12:06:30.35 ID:nh3fJMP40

〜再び自宅〜

カイジ(不味い・・・このままではっ・・・)

カイジ(何か・・・一時期だけでも凌げるバイトっ・・・)


カイジ(考えろ・・・俺が得意そうなっ・・・人生最初のスタートを切れるバイトっ・・・)


カイジ「!!!」 ペラッ


カイジ(こ・・・これだっ!)



>>32

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/17(水) 12:07:19.61 ID:1aImHka30

コンビニ

41 名前: ◆sFsOgT1IJg [] 投稿日:2011/08/17(水) 12:11:52.08 ID:nh3fJMP40

カイジ「こ・・・コンビニっ・・・! あそこならなんでもできそうだっ・・・!」


カイジ(コンビ二なら・・・やったことがあるっ・・・!)


カイジ「よっしゃあ!!! そうと決まれば明日だ!」


カイジ・・・っ 希望を見つけ・・・明日を待つっ・・・


寝るっ寝るっ寝るっ・・・!!



〜翌朝〜

カイジ(このハロワによると・・・履歴書は要らないみたいだな・・・)

カイジ(働ける日は毎日でも構わない・・・っ! なぜなら前の俺はニート同然っ・・・)


カイジ「一発勝負だ・・・一番綺麗な服を着ていこう・・・」

44 名前: ◆sFsOgT1IJg [] 投稿日:2011/08/17(水) 12:17:05.06 ID:nh3fJMP40

〜コンビ二面接〜


店長「よく、来た。最近クソみたいな新人が多くてね。商品を高らかな声で読み上げるんだ。
アイツは君がよければ首にしようかなぁ・・・」

カイジ「は・・・はぁ・・・(アイツか・・・可哀想に)」


店長「かるーい質問だけだから気楽に答えてね」

カイジ「は・・はい・・・(前もこんなんだったな・・・昔は一発採用だったが・・・
いけるのか・・・?)」

店長「まず、どんぐらい家近い?」

カイジ「かなり近いです、すぐいけるんで勤務時間は厳守しますよ」


店長「ふーん・・・そう。そりゃあいいことだ。うちとしてもうれしい」

店長「どんぐらいこれんの?」

カイジ「毎日でも平気です。用事あるときは伝えるんで」

店長「ほう、毎日。やるねぇ君。いいでしょう、採用」


カイジ(よし・・・なまぬるいな・・・こんなのギャンブルのほうが辛いぜ・・・)

48 名前: ◆sFsOgT1IJg [] 投稿日:2011/08/17(水) 12:24:31.08 ID:nh3fJMP40

〜翌日〜

ぴぽぴぽぴぽーん

カイジ(あっ・・・客だ!)

カイジ(・・・レジなんてうまくできっかな・・・昔は窓拭きとかばっかで
あんまやってねえんだよな・・・)


客1「すいません、チキン3つと竜田揚げ棒4本、あとタバコメンソール箱ください」


カイジ(な・・・なんだとっ・・・! いきなりめんどくさいのがきた・・・)

カイジ「分かりました、少々お待ちを・・・(俺にこの数の多さをこなせるのか・・・っ)」


 カイジ・・・不安っ・・・! 素早さを重視するが・・・っ!

もたつくっ・・・! 

49 名前: ◆sFsOgT1IJg [] 投稿日:2011/08/17(水) 12:25:59.87 ID:nh3fJMP40

カイジ(あぁ・・・あぁ・・・どんどん遅れていく・・・メンソールはどこだ・・・)

客1「あのぉ・・・まだっすか?」


カイジ「あ、すいません・・・用意できました・・・すいません(不覚・・・っ・・・)」

客1「ったく・・・で、いくら?」

カイジ(!! レジ・・・まだ打ってなかった・・・)


53 名前: ◆sFsOgT1IJg [] 投稿日:2011/08/17(水) 12:30:19.71 ID:nh3fJMP40

カイジ「・・・お待たせしてすいません・・・」

客1「ッチ・・・ほれ」 ジャラ

カイジ「!!(小銭・・・畜生っ・・・無駄にめんどいのばかりやらせやがって・・・)」


カイジ・・・っ! 込み上げるのは理不尽な怒り・・・っ!


しかしっ・・・堪える・・・っ! 一喜一憂している暇はないっ・・・!


カイジ「ありがとうございました・・・」


カイジ(やっと終わった・・・一人こなすのにここまで大変なものなのか・・・)

カイジ(昔は良かった・・・先輩が優しくて・・・)

カイジ(畜生・・・昔の俺はなんて馬鹿なんだ・・・っ 少し堪えれば続けていられたじゃないか!)

58 名前: ◆sFsOgT1IJg [] 投稿日:2011/08/17(水) 12:35:42.28 ID:nh3fJMP40

〜一ヵ月後〜


カイジ「ありがとうございましたー」

カイジ(あれから一ヶ月・・・俺は安定してバイトを続けていた)

カイジ(最初のほうこそ大変だったが・・・ギャンブルでの理解力や洞察力が
あったおかげで仕事はすいすい覚えた・・・)


後輩「カイジ先輩。今日仕事あがったらパソコン見に行かないですか?」

カイジ「・・・パソコン?」

後輩「はいっ!見たところ携帯とかもないみたいですし、あると便利ッスヨ」


カイジ「そ、そうなのか・・・(ちょっと見てみるか)」


カイジ・・・っ! これが地獄へと繋がるっ・・・!

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/17(水) 12:38:09.78 ID:hs6I+otP0

水差すようだけどハロワっていう求人雑誌ってことでいいの?

64 名前: ◆sFsOgT1IJg [] 投稿日:2011/08/17(水) 12:40:57.01 ID:nh3fJMP40

〜大型電機屋〜

後輩「カイジ先輩どんぐらい金持ってるんすか?」


カイジ「そうだな・・・結構働いたからお金はかなり貰えたぞ」


後輩「そうっすか。でも今日は使わなくていいっす」

カイジ「・・・?」

後輩「PCは僕が買ってあげます! 頑張ってるんでプレゼントです」

カイジ「!・・・ほ、本当かっ!(ありがてえ・・・)」

後輩「ちょっとスペックは落ちますけどねw」

カイジ「ははwwwそんなのきにしねえよw プレゼントだからなw」


後輩(・・・・)


>>62おk

66 名前: ◆sFsOgT1IJg [] 投稿日:2011/08/17(水) 12:45:40.12 ID:nh3fJMP40

後輩「そうそう、2chってしってますか?」

カイジ「?・・・なんとなく名前だけはな」

後輩「あれだけは見ないほうが・・・いいですよ」

カイジ「ど、どんなことがあるんだ?(気になるな・・・)」

後輩「いや、やめておきます」

カイジ「!?・・・い、いえよ・・・」

後輩「本当言わない方がいいと思いますんで」

カイジ「そ、そうか・・・(ネットが繋がったら・・・少しだけ・・・)」

後輩(・・・馬鹿が)


カイジ・・・っ! 後輩に騙されていることに気づかずっ・・・!

 一ヶ月で築き上げた地位がっ・・・奪われるとも知らず・・・っ!

70 名前: ◆sFsOgT1IJg [] 投稿日:2011/08/17(水) 12:49:13.70 ID:nh3fJMP40

〜カイジ自宅〜


カイジ「さて・・・と・・・」

カイジ(あんな言い方されたら誰でも見たくなるだろ・・・)

カイジ(・・・ん? 待てよ? もしかしてわざとか? 俺が嵌るようにしむけたとか?
んなまさか・・・あいつはいいやつだしな・・・)


カイジ・・・ッ! 後一歩及ばず・・・ッ!


 勘が働いた上での・・・っ・・・おひとよしっ・・・


圧倒的速度っ・・・! 嵌るはやさっ・・・!


カイジ「・・・いろんな人の話が見れるのか・・・」


75 名前: ◆sFsOgT1IJg [] 投稿日:2011/08/17(水) 12:55:23.77 ID:nh3fJMP40

〜一週間後〜


店長「うーん・・・カイジ君最近微妙だなぁ・・・」


後輩「今日もバックレてますよ」

店長「うーん・・・彼には悪いけど・・・新人も来てるしなぁ・・・」



〜そのころカイジ宅〜

カイジ「・・・ん? 何々・・・安価で告白? また厨房か」


カイジ「厨房・・・は・・・クソスレ立てるな・・・っと」カタカタ

カイジ「次何見ようかな・・・ふひひ・・・」

78 名前: ◆sFsOgT1IJg [] 投稿日:2011/08/17(水) 12:59:01.29 ID:nh3fJMP40

カイジ「・・・あ? 必死だと?」

カイジ(いや・・・騙されるな・・・これは煽りだ・・・)

カイジ(嘘を嘘だと見抜けない奴はここに来る資格はないからな・・・)


カイジ・・・っ! 気づかない・・・っ!


ここに来る意味は無用っ・・・! 気づかないっ・・・カイジっ・・・!


ここでカイジ・・・ふと何かを思ったっ・・・!


カイジ(・・・・・・・・仕事っ! 俺は何をやってるんだっ!)

81 名前: ◆sFsOgT1IJg [] 投稿日:2011/08/17(水) 13:02:54.79 ID:nh3fJMP40

走る、走る、走るっ!

カイジ、体にすべてが駆け巡るっ 店まで走るっ・・・!


ガチャッ


店長「か、カイジ君!?」

カイジ「す、すいません店長!」

店長「・・・ごめんよカイジ君・・・もう新人をいれたから君は用済みだよ・・・」


カイジ(そ・・・そんな馬鹿な・・・)

90 名前: ◆sFsOgT1IJg [] 投稿日:2011/08/17(水) 13:17:18.25 ID:nh3fJMP40

後輩「あ、カイジじゃん。今頃仕事来たの」

カイジ「っ・・・! 貴様・・・っ!」


後輩「おいおい、貴様はねーだろ。ニート」


カイジ「んだとごらあああ! お前のせいでっ・・・俺は・・・!」

後輩「自分から見たんじゃないですか、2chwwwwwwww」


カイジッ・・・! 圧倒的墓穴・・・ッ!


後輩に踊らされた人形・・・ッ! ギャンブルに似た敗北・・・っ!

93 名前: ◆sFsOgT1IJg [] 投稿日:2011/08/17(水) 13:19:55.54 ID:nh3fJMP40

〜カイジ宅〜

カイジ(・・・もう駄目だ・・・)

カイジ(クソッ・・・こんなもん・・・ッ)


カイジ・・・っ! パソコンを壊そうとする・・・っ!


だが・・・しかしっ・・・

 希望がない今っ・・・壊すことはできないっ・・・!


カイジ「ああああああああああああ! 畜生ッ・・・畜生ッ・・・」

94 名前: ◆sFsOgT1IJg [] 投稿日:2011/08/17(水) 13:23:34.05 ID:nh3fJMP40

カイジ(もう駄目だ・・・)



パサッ


カイジ(これは・・・最初のハロワ・・・)


カイジ(脱出だ・・・この地獄から・・・っ・・・)

カイジ(最後のチャンス・・・どれを選ぶっ・・・)


>>97

97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/17(水) 13:24:53.79 ID:UcuAJ/ge0

雀荘

99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/17(水) 13:28:33.15 ID:nh3fJMP40

>>97カイジ働く気ないだろ


カイジ「これは・・・」


カイジ「やはり俺は・・・この道か・・・ふはは・・・」


乾いた笑い・・・っ! だが、カイジっ・・・!


震える、震える、震えるっ・・・!


カイジ「これが・・・俺の道だ・・・」

102 名前: ◆sFsOgT1IJg [] 投稿日:2011/08/17(水) 13:32:06.79 ID:nh3fJMP40

〜雀荘バイト〜


カイジ「経験があるという事で、打たせていただきます」


モブ1「坊主・・・この世界は甘くないぞ・・・特にこの雀荘は・・・
レベルがちげえ・・・」


カイジ「何を言っているんですか・・・お客さん」



カイジ「俺は絶対に負けませんよ・・・」

アカギ(俺と同じで・・・いい鼻してるぜ・・・)


カイジ「さあ、始めるか」




                     〜end〜 

104 名前: ◆sFsOgT1IJg [] 投稿日:2011/08/17(水) 13:33:00.72 ID:nh3fJMP40

麻雀だけはマジで詳しくないから書けないわ

じゃ、乙

109 名前: ◆sFsOgT1IJg [] 投稿日:2011/08/17(水) 13:37:46.68 ID:nh3fJMP40

SSは書いてて楽しいな。

普段は萌えアニメばっかだがたまにはこういうのもいいわ


またどっかで立てるわ 皆安価と保守thx


改めて乙

108 名前: 忍法帖【Lv=36,xxxPT】 [] 投稿日:2011/08/17(水) 13:37:29.90 ID:ZhLJ3fhd0

対局は書くの面倒だし、名人(ryのツッコミがウザいから書かなくておk

でも、続きが読みたいから対局の結果やダイジェストで書いてくれよ
それなら楽だろうし

110 名前: ◆sFsOgT1IJg [] 投稿日:2011/08/17(水) 13:39:10.13 ID:nh3fJMP40

>>108マジか・・・じゃあ書くか。
じゃあカイジを地下に落として終わりな

114 名前: ◆sFsOgT1IJg [] 投稿日:2011/08/17(水) 13:43:02.33 ID:nh3fJMP40

カイジ「」


アカギ「・・・麻雀でにわかがここで勝つことは・・・まずない・・・」

モブ1「ふん・・・威勢だけはよかったな・・・」


カイジ「まだだ・・・まだ勝機はあるっ・・・!」


カイジ・・・っ! 再び博打の渦へ巻き込まれるっ・・・!


悔しいっ・・・悔しいっ・・・だが、これでいいっ・・・!

カイジ「平和ボケはもう終わりだ・・・」

115 名前: ◆sFsOgT1IJg [] 投稿日:2011/08/17(水) 13:46:12.96 ID:nh3fJMP40

〜現在、カイジ五連敗〜


カイジ「あぁ・・・あぁ・・・あぁぁぁぁ」

黒服「代打ちごときが調子に乗りやがって・・・さあこい」


カイジ「い、い、嫌だ・・・っ・・・」

黒服2「お前に拒否権はないっ! この負け犬がっ!」


カイジ・・・っ二度目の地下・・・・っ!

終わらないっ・・・無限ループ・・・っ


カイジ「」

116 名前: ◆sFsOgT1IJg [] 投稿日:2011/08/17(水) 13:49:25.90 ID:nh3fJMP40

〜その頃、遠藤〜


遠藤「ふんっ・・・馬鹿が。また地下に送られたか」

黒服「遠藤さん、もしかして分かっててやったんですか?」


遠藤「当然だ・・・。あのグズのことだ・・・どうせ最初だけ真面目・・・
後はまた賭博に走るに決まっている・・・」

黒服「えぐいですね・・・」


遠藤「奴は沼で俺との縁は切れてるんだ。 金がないあいつに用はない、
危ない橋を渡る必要もない」


黒服「・・・そうですか」

117 名前: ◆sFsOgT1IJg [] 投稿日:2011/08/17(水) 13:53:36.54 ID:nh3fJMP40

〜地下〜


カイジ(・・・ここには賭博というものがあるのか・・・・?)


カイジ(地下チンチロさえあれば・・・っ また出れるはず・・・っ」


カイジ・・・っ! 密かに息を潜め・・・っ!


爪を研ぐっ・・・!  いつか復帰するっ・・・!

その気持ちを潜めっ・・・!


カイジ(待ってやがれ・・・っ! 俺はこんなとこじゃ・・・終わらねえっ!)



                         〜終〜

118 名前: ◆sFsOgT1IJg [] 投稿日:2011/08/17(水) 13:55:42.50 ID:nh3fJMP40

今度こそ終わりだ

じゃ、乙



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「なあ古泉…長門って裸になるとか大丈夫そうだよな…」