コナン「灰原が記憶喪失だと!?」 博士「ああ…」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「長門!!助けてくれ!」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/01(月) 20:55:23.23 ID:KKu4YVkF0

コナン「何で…」

博士「昨日歩美ちゃんとプールに遊びに行ってな。それで遊んでいるうちに
   はぐれてしまって多分知らないやつに後ろから水の中に押し込められてのう…」

コナン「…もしかしてその知らないやつって…」

博士「…さあ」

ガチャ

灰原「…あ…」

博士「哀君。この子が江戸川コナン君じゃ」

灰原「こ、こんにちは…。灰原哀です」

コナン(―ドキッ…。誰だよこいつ…)

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/01(月) 21:01:07.79 ID:KKu4YVkF0

コナン「お、おう…。それで博士。今歩美ちゃんは…」

博士「今さっきお見舞いに来て帰ったぞ。コナン君とすれ違いじゃ」

コナン「そうか…。」

博士「明日から哀君も普通に学校だからコナン君頼んだぞ」

コナン「お、おう…」

プルルルルr

博士「おっと、電話か」

タッタッタッ

コナン・灰原「「 … 」」


11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/01(月) 21:04:26.96 ID:KKu4YVkF0

灰原「江戸川君」

コナン「な、何だ?」
コナン(とげとげしくない灰原ってなんか…)

灰原「貴方の事、博士から聞いてるわ。同じ少年探偵団なんでしょ?」

コナン「ああ、そうだよ」

灰原「私…記憶消えちゃってどんな人だったのかとかよくわかんなくて
   名前と学年しかわからないから、また、宜…しくね」

コナン「…ああ」
コナン(まじの小学1年生の女の子じゃねーか…)

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/01(月) 21:06:55.83 ID:KKu4YVkF0

コナン(こいつが思い出すまで当分黒ずくめの話は出来ねーよな。薬の事も…)

灰原「江戸川君?」

コナン「あ?」

灰原「来てくれて有難う」

コナン(―ドキ…)
コナン「…じゃあ、また明日な」

灰原「ばいばいっ」

ガチャ… パタン

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/01(月) 21:09:46.87 ID:KKu4YVkF0

コナン(…なんか別人みてーで、色んな意味で怖いな)

ガチャ

蘭「コナン君おかえり!」

コナン「ただいまー」

小五郎「どこ行ってたんだ?」

コナン「博士ん家だよ。灰原が記憶喪失になったみたいでお見舞い」

蘭「―き、記憶喪失!?だ、大丈夫なの?」

コナン「うん。元気そうだし大丈夫だったよ!」
コナン(別人のように元気だったけどな)

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/01(月) 21:12:11.19 ID:KKu4YVkF0

小五郎「お前ちゃんと見てあげろよー」

コナン「わ、わかってるよ〜…」
コナン(余計な事はいわねーようにしねーとな…)

------>>

次の日。

歩美「コナンくーんおはよ!」

光彦「おはよーです!」

コナン「おめーら早いな」

元太「皆で灰原ん家迎えに行くんだよ!」

コナン「ああ、そうか…」

歩美「待ってるから早くランドセル持ってきてーっ」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/01(月) 21:13:46.68 ID:KKu4YVkF0

コナン「遅くなってわりぃーな」

光彦「じゃあ行きましょう」

元太「それより灰原まじで大丈夫なのか?」

コナン「ああ…特には。なあ、歩美ちゃん?」

歩美「うん!」

光彦「ならよかったです〜…」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/01(月) 21:22:30.30 ID:KKu4YVkF0

ピンポーン

ガチャ

灰原「…歩美ちゃん、と…江戸川君?」

歩美「おはよー!迎えに来たよーっ」

光彦「おはようございます!」

元太「よっ!」

灰原「えっと…」

光彦「あ!えっと僕は円谷光彦です!」

元太「俺は小嶋元太!」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/01(月) 21:25:54.86 ID:KKu4YVkF0

灰原「円谷くんに…小嶋くん…宜しくね」

光彦「はい!」

元太「おう!」

歩美「私達待ってるから、一緒に行こう!」

灰原「…ありがとう。鞄取ってくるね」

コナン(良く笑う灰原だな…)

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/01(月) 21:28:09.07 ID:KKu4YVkF0

灰原「お待たせっ」

光彦「じゃあ行きましょう」

元太「お前本当に大丈夫なのか?」

灰原「うん。記憶は無くしちゃったけど…平気だよ」

光彦(なんか、灰原さん口調変わりました…?)

歩美「今の哀ちゃんも結構好きだよ!」

灰原「…ありがとう」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/01(月) 22:20:52.51 ID:KKu4YVkF0

コナン「…」

灰原「江戸川君、昨日はありがとう」

コナン「おーよ。」

歩美「ねー元太君たち仮面ヤイバーみたー!?」

元太「おう!」

光彦「ラストのシーンやばかったですねえ!」

灰原「…やい、ばー?」

コナン「こいつらが好きなアニメだよ」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/01(月) 22:23:15.61 ID:KKu4YVkF0

灰原「…私も、好きだったのかな?」

コナン「わ、わかんねーけど見てたと思うよ!」
コナン(…記憶がなくなる前はアニメ好きとかいうやつじゃなかったしな…)

灰原「そっか…。私ってどんな人だった?」

コナン「―えっ」

灰原「…え?」

コナン「…えーと、まあ落ち着いてて今とあんまり変わらねーぞ!」

灰原「なら、よかった」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/01(月) 22:26:25.99 ID:KKu4YVkF0

キーンコーンカーン

先生「じゃー皆席について!一時間目は算数ですよー」

歩美「なんか今日先生元気だね」ヒソ

光彦「あーたぶんそれなら…」ヒソ

元太「白鳥警部に朝から会ったからじゃねーの!?」

ざわっ

歩美「ちょ、元太くん声でかいー!」

先生「…コホン…。そこの3人静かにしなさい…」

「「「 は、はーい… 」」」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/01(月) 22:29:17.46 ID:KKu4YVkF0

コナン(何やってんだ、あいつら…)

灰原「白鳥警部って?」

コナン「先生と(多分)付き合ってる人だよ」

灰原「そうなんだ…」

先生「それで、授業の前に皆さんにお知らせがあります」

男子「なんですかー?」

先生「えっと…残念なお話なんですが、このクラスの灰原哀ちゃんの
   記憶がなくなりました」

「「「 えーー!! 」」」

先生「忘れてるのは人間関係とかなどで今までどおり接してあげてくださいね」


「「「 はーーい! 」」」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/01(月) 22:31:28.84 ID:KKu4YVkF0

先生「じゃあ、教科書34ページを解いてみてください」

灰原「…」

コナン「…、どうかしたのか?」

灰原「あ、ううん…。この問題…」

コナン「ん?」

灰原「簡単…すぎないかしら」

ざわっ

女子「哀ちゃんすごーいっ」

男子「俺わっかんねーよ!」

コナン(や、やっべえ…!)

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/01(月) 22:38:23.15 ID:KKu4YVkF0

灰原「だって、これ…習ったような…」

コナン「あ、だから!それは…」

歩美「どうしたの?コナン君」

コナン(灰原、薬で小さくなった事も記憶ねーんだよな…)

灰原「なんか、全部解けるような…」

コナン「あーまあ灰原は頭いいもんな!」

光彦「そうですね!記憶なくなる前に一生懸命勉強したんじゃないですか?」

元太「ちぇー」

歩美「元太くんも頑張ったほうがいいよ!」

元太「うるせえ!わかってんぞ!」



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ(大学生)「いや、私ももう大人だから」