カツオ「姉さん!父さんが東城会七代目会長を襲名するって!」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:鶴屋「キ、キョン君!ストップストップ!」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/29(金) 07:48:17.89 ID:QrQOB6rA0

サザエ「東城会ってなによ?」

タラ「関東一円を束ねる一大組織ですぅ」

ワカメ「ヤクザって、指切らないといけないんでしょ〜?」

カツオ「父さんの場合髪の毛を切ることになるよね」

サザエ「切っても切らなくても一緒よ」

一同「あははははは!!!」

波平「BU!WA!KA!MOOOOOON!!」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/29(金) 07:58:06.44 ID:QrQOB6rA0

そうだ……あの日以来だった
僕達磯野家が…崩壊したのは

磯野波平が襲名を拒否し、それと同時に磯野会を立ち上げた
波平が初代会長となり1人で東城会と抗争をすることに
圧倒的な勢力の差はあったが、見事に波平1人で東城会を殲滅した。

しかし…逃げる途中にジングォン派の生き残りに射殺され死亡

その後、フグ田マスオが2代目会長として襲名。

マスオ「この家族は…腐っちまってる。」


17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/29(金) 08:08:26.36 ID:QrQOB6rA0

「波平抗争事件」から7年…

サザエ「カツオったら遅いわねぇ〜」

フグ田サザエ…磯野会直系サザエ組組長
「磯野会の最終兵器」等と異名を持つ、女ヤクザ。

カツオ「ただいま。」
ドアを開け、部屋に入ってきたのは
磯野カツオ…磯野会直系サザエ組若頭兼カツオ組組長
「サザエの阿修羅」等と呼ばれ、背中には阿修羅の刺青が入っている

サザエ「どこで道草食ってたのよカツオ!」

カツオ「ごめん姉さん、途中でジングォン派の残党に襲われて」

サザエ「んまぁ〜」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/29(金) 08:13:11.94 ID:QrQOB6rA0

舟「あらカツオ。おやつ食べるかい?」

カツオ「うん、ありがとう母さん」

磯野舟…磯野会直系サザエ組若頭補佐
波平の女と恐れられていたが、それほどでもない

舟「お父さんが死んでもう7年ね…」

カツオ「タラちゃんが海外逃亡して7年でもあるよ」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/29(金) 08:16:23.30 ID:QrQOB6rA0

波平が死亡して以来、タラちゃんは奇声を上げなが逃走
噂によれば海外のマフィアと活動していると聞いた

ワカメ「あれ、お兄ちゃん帰ってたの?」

カツオ「なんだワカメか…」

磯野ワカメ…磯野会直系カツオ組若頭補佐
大してそこまで強くはない。

カツオ「7年の間…本当に僕達生きていられたね」

舟「こんな所為になったのも、全部父さんの所為よ!!」

サザエ「母さん!それは言っちゃダメだわ!」


23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/29(金) 08:19:19.15 ID:QrQOB6rA0

ガラガラッ(ドアが開く音)

マスオが仕事から帰ってきたのだ。

マスオ「みんな、揃ってるかい?」

サザエ「ええ…タラちゃん以外はね」

マスオ「それじゃあ、早速始めようか」

磯野会緊急会議



25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/29(金) 08:29:39.92 ID:QrQOB6rA0

マスオ「海苔助連合が…関東へ攻めてくることが分かった。」

一同「海苔助連合!!?」

海苔助連合…ノリスケおじさんが立ち上げた関西一円のヤクザを束ねる大組織
磯野家への恨みと憎しみで関東へ攻め込むことを決めた

マスオ「僕達の…僕達の街は……僕達で護ろう!!」

サザエ「偉いわマスオさん。」

ワカメ「やっと会長らしくなってきたわね〜」



26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/29(金) 08:38:44.64 ID:QrQOB6rA0

マスオ「お父さんが死んで7年…この戦いが終わったら僕は磯野会を解散させるよ」

サザエ「そう。」

カツオ「マスオ兄さんが決めたんなら、僕達は文句ないよ」

舟「ホッ…やっと平和な生活が訪れますね」

マスオ「誰も、死なないでこの戦いを終わらせよう」

サザエ「あたしは自宅で待機しておくわ」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/29(金) 08:42:09.09 ID:QrQOB6rA0

ガラガラッ

三郎「ちわー…三河屋でーす!!」

パパパパンッ!!

カツオ「うわああああああ!!」

舟「どうしたんだい?」

サザエ「サブちゃんが銃を乱射してるのよぉ!」

三郎「ははははは!!僕が磯野会を潰すんだ!!」

三郎…無所属

マスオ「どうやら、海苔助連合ではないみたいだね。」

三郎「そうだ…タラちゃん見かけましたよ?」



28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/29(金) 08:47:28.41 ID:QrQOB6rA0

マスオ「タラちゃんだって?」

三郎「黒服の男4人と一緒に駅前を歩いてましたよ!」

パパパパパッ!!

舟「きゃあああああああ」

カツオ「喋る度に銃を乱射するのはやめてよぉ!」

三郎「うるさいよカツオくん!!」

パンッ!

カツオ「きゃあああああ、お兄ちゃんが右足を撃たれたわ。」

三郎「逆らうな…逆らうな…!僕の前で跪いていればいいのさ!!!」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/29(金) 08:56:19.36 ID:QrQOB6rA0

10分後…三郎さんはマスオさんと掴み合いになり敗北した

サザエ「ほら!さっさと吐くのよ!!」

ピシッ!

両手をロープで縛られた三郎にサザエが容赦なくムチで叩いた

三郎「ヒッギィ!w」

ワカメ(ちょっと喜んでるじゃない…)

サザエ「早くおし!」

ピシッピシッ!

三郎「ひぎいいwww」

サザエ「カツオ!しっかり録画してるわよね!?」

カツオ「バッチリ撮ってるよ姉さん〜」

サザエ「この動画を世間にバラ撒いてやるわ!」

ピシッ!





31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/29(金) 09:05:22.94 ID:QrQOB6rA0

マスオ「サザエ、もう解放してあげよう」

サザエ「なに言ってんのよ!だから貴方は会長に向いてないのよ!!」

ピシッピシッ!

カツオ「へへ…姉さんと三郎さんのSMプレイか…」

ワカメ「お兄ちゃん変態〜」

マスオ「僕達は海苔助連合を殲滅させるだけで…三郎くんは関係ないじゃないか!」

サザエ「ごめんなさい…。」

マスオ「さぁ、もう行きたまえ」

三郎「うぅっ…ありがとうございますマスオさん。マスオさんに借りができました…。」

マスオ「借りなんていいから、さっさと行きたまえ!」


33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/29(金) 09:11:24.98 ID:QrQOB6rA0

サザエ「ほんっと貴方って甘いわね!!」

マスオ「三郎くんは悪い人じゃないんだ…きっとサザエに鞭で叩かれたことをトラウマになってるかもしれないよ。」

サザエ「もう〜ほんっとダメな人ね!」

カツオ「それにしても、タラちゃんが着てるんだね?」

ワカメ「久し振りに会いたいわ〜」

マスオ「僕が、ちょっと探してくるよ」

タッタッタ(マスオ、タラちゃんを捜索)


三郎(ハァハァ…!サザエさん…!!…シコシコ!!)



34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/29(金) 09:18:51.12 ID:QrQOB6rA0

マスオ「はぁ…どこにもいないじゃないか…」

かれこれ探すこと1時間。
タラちゃんの気配すら感じられなかった

マスオ「三郎くんのデマだったようだね。」

パパー

!?

幻聴かと思ったが、声のした方向に振り返ると

タラ「パパー、久し振りですぅ」

身長190cmぐらいのタラちゃんが立っていた

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/29(金) 09:30:45.85 ID:QrQOB6rA0

マスオ「た、タラちゃん!!?」

タラ「死ぬですぅ♪」

その言葉通り、タラちゃんは鞭のようし左手を撓らせ
マスオの顔面に左ジャブを入れた

マスオ「ぐふっwwww」

明らかに常人の力ではなかった…。
これがあの無邪気なタラちゃんなのか?

タラ「僕は快楽殺人を楽しみたいんですぅ。」

マスオ「ま、まずい!まずい!!まずい!まずい!!!」

マスオは自分の息子に恐怖すら感じていた

タッタッタ(その場から逃走)

タラ「待つですぅ♪コロスですぅ♪」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/29(金) 09:33:59.08 ID:QrQOB6rA0

ジングォン派「魔時亜巣尾理緒木」

マスオ「なっ…ジングォン派!?」

パンパンッ!

タラちゃんから逃げていたが、途中でジングォン派の残党に見つかった。

タラ「邪魔するなですぅ」

バシッバシッ!

タラちゃんが銃を乱射していたジングォン派3人を蹴りで始末した

マスオ「た、タラちゃん…君は一体何者なんだい…?」



40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/29(金) 09:39:31.41 ID:QrQOB6rA0

タラ「パパーァ…パパーァ…。」

マスオ「お父さんが死んで7年…君は一体?」

タラ「海外でマフィアを組織していたですぅ」

マスオ「マフィアを!?」

驚愕の事実を突きつけられ、その場で尿意が高まった。

タラ「でも海苔助連合に潰されたですぅ…」

マスオ「だから日本に戻ってきたのかい?」

タラ「そうですぅ…今海苔助連合狩りをしてるんですぅ」

マスオ(俺磯野会wwwww)

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/29(金) 09:43:58.92 ID:QrQOB6rA0

マスオ「じゃあ、タラちゃんも磯野会に入らないかい?」

タラ「お断りですぅ」

マスオ「……」

そう言い放ち、タラちゃんはネオン街にへと消えていった

マスオ「とりあえず、家に戻ろう。」

アナゴ「フーグたくぅーん」

突如目の前に現れたのは…

磯野会直系亜名古組組長であった

アナゴ「ちょっと一杯やらないか?」

マスオ「ゴクリ…」


43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/29(金) 09:49:26.05 ID:QrQOB6rA0

殺せ

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/29(金) 09:51:03.70 ID:QrQOB6rA0

ワカメ「殺せ」

ジングォン派に囲まれたワカメはそう呟いた

ワカメ「もう言い残すことはない。」

ジングォン「……」

買い物に行く途中に、拉致されたのであった

ワカメ「さぁ、やれ」

ジングォン「…!」

パンッ…!

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/29(金) 10:00:37.60 ID:QrQOB6rA0

すまない

思う存分俺を殴ってくれ

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/29(金) 10:27:42.58 ID:QrQOB6rA0

俺はサザエさんがそれほど好きでもないんだ

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/29(金) 11:08:59.79 ID:QrQOB6rA0

終わりです



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「あなたと契約して、魔法少女になれ、ですって?」