マスオ「ええーっ!!痴漢て・・・僕の事かいぃぃい??」サワサワサワサワ


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:熱斗「今まで何が起きたんだっけ?」ロック「もう忘れちゃったの!」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/26(火) 14:53:27.08 ID:ZpYqVbvcO

ベッキー「この人痴漢でーすっ!捕まえて下さいっ!」グイグイ

マスオ「ひぇぇ!?誤解だよおぅ!」ズルズル

マスオは冤罪の痴漢容疑で連行された、マスオは家族の意向もあり示談で決着をつける事にした

海野商事

上司「フグタくん、君はとんでもない事をしでかしてくれたようだね?」

マスオ「誤解です!僕は痴漢なんて・・・」

上司「しかし君は示談に応じたろう?」

マスオ「それは・・・大事にしたくなかったものですから・・・でも僕は」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/26(火) 14:56:13.17 ID:ZpYqVbvcO

上司「この際はっきり言っておこう、真相はどうあれ十分解雇に相当する事態なんだ」

マスオ「そんな・・・」


上司「無論、懲戒解雇に退職金は出せんが悪く思わんでくれ」ズズッ

マスオ「お願いします、僕には家族が――

上司「君はまだ若い、すぐに次の仕事も見つかるさ!これで話は終わりだ、さぁ仕事♪仕事♪」

一人の人生を狂わせてしまう痴漢冤罪の恐しい現実、マスオの積み重ねてきた社会的信用は音を立てて崩れ落ちた

アナゴ「フグタくん・・・」ズズッ

アナゴ「すまんがおかわり」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/26(火) 14:59:06.26 ID:ZpYqVbvcO

マイホーム

マスオ「ただいま・・・」

サザエ「あらアナタ、おかえりなさい!」

マスオ「あのサザエ」

サザエ「元気ないわね・・・心配しないで!わたしはマスオさんの事信じてるから」

マスオ「違うんだサザエ・・・実は」

食卓

波平「ふむ・・・マスオ君がリストラとな」

マスオ「すいませんお義父さん、すぐ働き口を見つけます・・・」

フネ「マスオさんはこの際ゆっくり骨休めなさって下さい」

マスオ「お、お義母さん!」ポロポロ

タラオ「もしゃもしゃ♪はむはむ♪おかわりですー!!!!」ガツガツ

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/26(火) 15:02:20.60 ID:ZpYqVbvcO

少しずつ歯車が狂ってきていた、時がたつにつれて修正不能な程に綻びは広がっていく

フネ「いけませんカツオ!私達は親子なんですよ」


カツオ「かまうもんかっ!!!!!!!僕がたっぷり愛してあげる!ホントは母さんだって欲しくてたまらないんだろう?」

フネ「まあっ///この子ったら・・・」

カツオ「母さぁぁんっ!!!!母さぁぁんっ!!!!」

フネ「カツオォォォーーーッッ!!!!」パンパン

波平がEDの病魔に犯されてからというもの、2人は人目を忍んでまぐわいを重ねていた

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/26(火) 15:05:19.64 ID:ZpYqVbvcO

家族7人、育ち盛りの子供を抱えた家計を波平一人の安月給に頼るには無理があった

ワカメ「ねえお母さん、遊びに行くからお小遣いちょうだい」

フネ「ごめんねワカメ、今大変な時だから我慢してちょうだいな」

ワカメ「・・・・」

公園

スズ子「まったぁ〜ワカメちゃん」タッタッタッ

ワカメ「ううん、今きた所よスズ子ちゃん」

スズ子「ねえねえワカメちゃん、メイベリンから新しいマスカラ出たのよ、買いにいきましょ」

ワカメ「・・・うん」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/26(火) 15:08:04.75 ID:ZpYqVbvcO

ショップ

スズ子「あったコレよワカメちゃん!」ガシッ

ワカメ「・・・わたし他のも見たいから先に行ってて」

スズ子「うん分かったよ」テチテチ

ワカメ(ひとつくらい・・・)ムンズ…ドキドキ

ワカメは周囲を確認し素早くポケッツに商品をネジ込んだ

そして店外へ

ピーピーピーッッ!

ワカメ「え?」

店員「ちょっとキミィ、お会計まだだよね?」

ワカメ「あわわわ」ジョボジョボ

店員「事務所に来てもらえるかな」ガシッ

ワカメ「あ・・・あ・・・」ズルズル

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/26(火) 15:11:49.45 ID:ZpYqVbvcO

フネ「申し訳ありません、キツく叱っておきますのでどうかご容赦を」

店員「分かりました、二度とないようくれぐれも厳重にお願いしますよ」

年齢を考慮され商品を買い取る形でなんとか折り合いがついた

マイホーム

波平「ばっかもぉんっ!!!!人様の物をくすねるとは何事かっ!!!!」

ワカメ「ごめんなさいお父さん・・・えっぐ、えっぐ」ポロポロ

波平「許さん!!!!おまえが心から反省するまでワシは殴り続けるっ!!!!」ボゴッガギッバゴッ

ワカメ「ギャッ、痛っ????ブアッぴぎぃぃぃぃぃいい!!!!ヤメテお父・・・め゙っっ!!!?」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/26(火) 15:14:19.45 ID:ZpYqVbvcO

カツオ「父さんっやりすぎだよ!」

波平「うるさいっ!!!!ワカメェッワカメェッ!!!!」ガギッバゴッボブッグボッ

波平は親の敵みたいにゴルフクラブで激しくワカメを打ち据える

フネ「お父さんっ!!!!もうヤメテ下さい!ワカメが死んでしまいますよ!」

波平「ふぅふぅ・・・来いっワカメッッ!!!!」ズルズル

ワカメ「あば・・・あば・・・ぽ・・・ぽ・・・ぽ・・・」ズルズル

物置小屋

ドサッ!

波平「一晩じっくり反省しとれっっ!!!!」

ピシャッ!

ワカメ「ううっ・・・ううっ・・・」ポロポロ

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/26(火) 15:17:11.71 ID:ZpYqVbvcO

団らんの食卓

カツオ「・・・・」

タラオ「くっちゃくっちゃ♪ごきゅごきゅ♪メシウマですー♪おかわりでーす!」ガチャ

サザエ「ごめんねタラちゃん、おかわりは無いのよ・・・」

タラオ「なんでですかー!もっと食べたいでーすっ!」プンプン

フネ「ごめんなさいねタラちゃん・・・」

マスオ「・・・・」

波平「そうだワカメの分をあげなさい」

タラオ「ワカメお姉ちゃんの分食べるですー!はむはむ♪むしゃむしゃ♪」

波平「いい食べっぷりじゃな、カツオも見習いなさい」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/26(火) 15:20:13.62 ID:ZpYqVbvcO

深夜、物置小屋

カラカラ!

ワカメ「スースー、スースー、むにゃむにゃ・・・」

タラオ(えへへでーす、ワカメお姉ちゃんバカ面して寝てるです)ゴソゴソ

荒縄を素早く首に巻くと強靭な腕力で持ち上げ物置の梁に縛りつけた

ワカメ「みべぇ゙・・・みべぇ゙・・・はんま゙っ!!??はんま゙っ!!??はんま゙っ!!??」バタバタバタ

タラオ「ばいばいでーす♪ワカメお姉ちゃん♪」クスクス

ワカメ「もっ????もっ????もっ????かはっ・・・」ブランブラン

全身全ての器官から分泌液を垂れ流しながら静かになっていくワカメ

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/26(火) 15:24:09.53 ID:ZpYqVbvcO

ワカメ「・・・」ユラユラ

タラオ「食い扶持が減ればみんな喜ぶです!」ニマ

ピシャッ!

翌日、物置小屋

波平「どうじゃ、反省したかワカメ」

カラカラ・・・

波平「臭ーーーっっっ!!!?なんじゃこりゃああぁぁああ!!!!」ペタリ

汚物を垂れ流して冷たくなっているワカメ

波平「悪かったワカメぇ、ワシが叱りすぎじゃったのか・・・許しておくれえ」ポロポロ

タラオ「どうしたんですか・・・んん?うわあぁーっ、ワカメお姉ちゃん死んでるですーっっ!」

ワカメ「・・・・」ユラユラ

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/26(火) 15:28:11.22 ID:ZpYqVbvcO

フネの通報で警察が到着し現場検証が始まる

カツオ「ワカメェッ!?ワカメェッ!?嘘だろう・・・・目をあけてくれよぅ!」ユサユサ

サザエ「カツオ・・・もうヤメテあげて」ポロポロ

刑事「不自然な打撲傷が全身についてます、ご同行願えますよね?」

タラオ「ねえママーおなかすいたですー早く飯つくるでーす!」キュルル

波平は署に連行されその日のうちに留置された

カツオ「父さん逮捕されちゃったのかい?」

フネ「ああっカツオぉ・・・・あん」パンパン

磯野ワカメ、頸動脈圧迫による呼吸不全、頸骨破損で死亡(自殺と断定)

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/26(火) 15:31:31.42 ID:ZpYqVbvcO

波平は児童虐待と過失傷害で懲役が決まった

カモメ第三小学校

中島「よう磯野ぅキミの父さん犯罪者なんだろ?ねえ、どんな気持ち?」

早川「磯野くんのお父さん犯罪者なんですって!」ヒソヒソ

カオリ「まあ怖い!それに磯野くん、いつも同じ服を着てるわよね」ヒソヒソ

カツオ「・・・・」ポロポロ

花沢「ガハハハァなあに泣いてるのよー元気だして!あたしは磯野くんの味方よ」

カツオ「あ・・・・ありがとう花沢さん!」

中島「ねえねえどんな気持ちなのさ?答えくれよう磯野ぉ〜」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/26(火) 15:34:50.45 ID:ZpYqVbvcO

マスオ「僕のせいで全てが狂ってしまったみたいだ・・・・」

サザエ「そんなことないわ、それよりアナタ、ハロワ行かなくていいの?」

マスオ「そうだね行ってくるよサザエ」

サザエ「たまには気晴らししてきなさい」ピラ

マスオ「一万円じゃないかぁいいのかいサザエ」

サザエはニッコリ微笑んでマスオを送り出した

駅前

客引「お兄さんどうです、モーニング一万円ですよぅおっぱいプルンプルンで中田氏おk」

マスオ「ええーっ!!中出し本番で一万円かいぃ!?」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/26(火) 15:38:05.48 ID:ZpYqVbvcO

ニーハオ「オニイサンチンコデカイネ!ゴムイラナイヨ!」

マスオ「wktk!!」

中国エステでのお楽しみ、失敗だった・・・愛する妻サザエを裏切った罰なのかもしれない

マイホーム

サザエ「どうだったマスオさん?」

マスオ「ダメだったよ・・・・僕は取り柄のない中年だから・・・」

サザエ「なに言ってるのよ!頑張ってアナタ」

マスオ「相談があるんだサザエ・・・・」

マスオは補助目当ての偽装離婚をサザエに提案、そして

サザエ「な、なにするのアナタ!!ぎゃぶぴぃぃっっ!!!!ぶんま゙っ!!ひぎぃぃいいぃぃ!!!!」

マスオは完全に狂っていた

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/26(火) 15:41:49.47 ID:ZpYqVbvcO

マスオ「ふうふう、動けない体なら生活保護もおりるだろう?」

サザエは両手両足を叩き折られ苦し気に床を転げ回っている

サザエ「うぐぐ・・・ぐえぇーーっ!」オェー、ゴロンゴロン

タラオ「キャハハッ♪イモムシさんみたいでーす!」ゲシッゲシッ

サザエ「痛いっ・・・・やめなさいタラちゃん」

タラオ「虫けら喋るなでーす!ふんぬっふんぬっふんぬっふんぬっ!!あーーっははははははぁ!!!!泣けぇっ泣き喚けでーす♪」ドゴッドゴッドゴッ

こうして波平に変わりサザエの生活保護で家計をまかなうようになった

タラオ「ぎゃあははは♪キャハッ♪キャハッ♪」ゲシッゲシッ

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/26(火) 15:44:39.77 ID:ZpYqVbvcO

一年後

カモメ第三小学校

中島「おーい磯野ぉ、キミの母さん孕んだって本当かい?」

早川「聞いたカオリちゃん、磯野くんのお母さんおめでたですって」ヒソヒソ

カオリ「まあっ!パパは牢屋なのに誰の子かしら」ヒソヒソ

カツオ「もうやめてくれよみんな・・・・花沢さんからも言ってやってくれよぅ」

花沢「不潔ね、話かけないでくれるっ!」ツンッ

カツオ「そんな!?」

中島「なあなあ誰のガキなんだい?教えてくれよう磯野ぉ〜親友だろう?」

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/26(火) 15:48:07.12 ID:ZpYqVbvcO

マイホーム

タラオ「パパーでっかいイボ気持ち悪いでーす!こっち来るな」シッシッ

マスオ「なんか最近体がダルいんだ、サザエーー、どこだい?」

サザエ「マスオイボ?キモチワルイ、ビョウインイケッ!!」ズルズル

マスオ「ええーっ!?なんてことだ・・・・僕はもうおしまいじゃないかぁ」ポロポロ

病院でマスオのエイズ感染が発覚、諸悪の根源はニーハオのマンコだった

江ノ島海岸

カツオ「えっぐ、えっぐ・・・・もう限界だよ僕・・・・父さん、先立つ不幸を許して」

ジャブジャブ

カツオ「ワカメェ、おまえに会いに行くぞ」ポロポロ

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/26(火) 15:51:42.56 ID:ZpYqVbvcO

ゆっくりと遠浅の海を歩き全ての生命の源、海に還って行った

カツオ「ワカメェーーーッッ!!!ごぼごぼ・・・」プクプク

裏のおじいちゃんち

ジジイ「ほうほう、それは災難じゃったのう」

マスオ「はい・・・・僕はどうしたらいいか、ううっ・・・」

ジジイ「悩むことはない、ワシと一緒で長くないんじゃろう?」

マスオ「悩むことはない?」

ジジイ「ほーっほっほ、花火を打ち上げるんじゃ人生の最後にのう、どれワシも付き合おう」

マスオ「裏のおじいちゃん!」

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/26(火) 15:55:10.87 ID:ZpYqVbvcO

出掛けなきゃいけなくなったんで落として下さい


マイホーム

フネ「あらマスオさん帰ってらしたの、まあ裏のおじいちゃんご無沙汰してます」

ジジイ「おフネさん、こんな時におめでたとは驚いたのう」

フネ「え///ぎゃあいああああああ!!!???」

ジジイ「糞みたいなメス豚じゃと言っておるんじゃ!!!!!!せいやぁぁああっ!!!!!!」ブオンッ

マスオ「やりますねぇおじいちゃん!来いっババア!」ズルズル

ちゃぶ台の上にフネ

ジジイ「舐めろ!」

フネ「舐めろって、なにを言ってますの?」

バンッ!!

フネ「ぴぎゃああぁぁあああぁぁぁああ!!!???」ゴロンゴロン

ジジイ「撃ち殺すぞババア!」



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「キョン!AVを撮るわよ!」