アスカ「遊びでいいから抱いて欲しいの」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:工藤新一(22) 「なーんでもってんのwww」

ツイート

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/26(火) 11:25:18.35 ID:i4P8cWn4O

カヲル「それは、僕に言っているのかい?」

アスカ「そうよ、だからこうしてあんたの……カヲルの家に押し掛けたんじゃないの」

カヲル「参ったね……とりあえずお茶でも淹れるからそこで座って待っててくれ」

アスカ「お茶飲みに来たんじゃないのよ!」

カヲル(誤魔化しは効かないか……とりあえずハーブティで落ち着いてもらうとするか)

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/26(火) 11:29:39.29 ID:i4P8cWn4O

カヲル「はい、熱いから気を付けてね」

アスカ「お茶飲みにきたんじゃないって……あ、おいしい」

カヲル「それはなにより」

アスカ「で、どうなの?」

カヲル「どういうことかな」

アスカ「だからアタシを抱いてくれるのかっ、て話よ!」

カヲル「そもそもどうして」

アスカ「いちいち詮索しないで」

カヲル(いつもながら勝手だね……シンジ君も苦労してるんだなぁ)

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/26(火) 11:33:43.34 ID:i4P8cWn4O

カヲル「もし僕がここで断ったら……」

アスカ「このお茶投げつけるわよ」

カヲル(ファーストにも効果があったハーブティがここまで効かないとは、これはただ事じゃなさそうだ)

カヲル「ふぅ……やはりこのハーブティは上品な香りがするね」

アスカ「真面目に聞いてる!?」

カヲル「そう焦らなくても僕は逃げも隠れもしないよ」

アスカ「だったら早くっ……!」

カヲル(さて、どうしたものか)

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/26(火) 11:41:54.42 ID:i4P8cWn4O

カヲル(まず間違いなくシンジ君と何かあったんだろう)

   (それも今までにないくらい面倒なことにちがいない)

   (セカンドがシンジ君の琴線に触れてしまったのか……あるいはその逆か)

   (だがどちらかと言えば後者だろう)

   (何せ僕は間違いなく彼女の中で嫌われている分類に入っている)

アスカ「もういい、ここで」

カヲル「……わかったよ、そこにシャワールームがある」

   「最低限のたしなみだろう?」

アスカ「……わかったわ」

カヲル「タオルは適当に使ってくれて構わないよ」

アスカ「わかった」ガチャッ

カヲル「……ふぅ、リリンは本当に心が繊細だね」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/26(火) 11:50:47.99 ID:i4P8cWn4O

カヲル「とりあえず時間稼ぎは出来た、後はシンジ君に連絡してみる、か……」ピッピッ

prrrrr……

カヲル「繋がらない、か」

カヲル「ということはシンジ君はセカンドがここに来たことを知っていて敢えて放置している、拗ねているんだね、まったく同性とは思えない可愛らしさだ」

ガチャッ

アスカ「お待たせ」

カヲル「さっぱりしたかい?」

アスカ「ええ」

カヲル「……僕の寝室は向こうだ」

アスカ「わかった、アンタもシャワー浴びてきなさいよね」

カヲル「まったく誰の家なんだか……」

アスカ「何か言った?」

カヲル「いや、シャワーを浴びてくるよ。適当にくつろいで構わないから」

ガチャッ

カヲル(これは嫌がられるのを待つしかないか、しかし…………童貞の僕がどこまでできるか、悩みどころだね)


19 名前:>>16 自分LASなんでNTRを期待されてるならすみませんが……[] 投稿日:2011/07/26(火) 11:58:37.12 ID:i4P8cWn4O

アスカ「部屋、以外と普通なのね」

   「もっとアレなのかと思ってたけど……あ、ラジカセ」

   「KANONね、ふーん……はぁ……」

   「ダメよアスカ、ここで負けるわけにはいかないのよ」

   「あのバカシンジにわからせてやるのよ」

   「このアタシを、シンジに……」





   (……寒いよ)

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/26(火) 12:03:44.00 ID:i4P8cWn4O

カヲル「風呂はいいねぇ……風呂は心を潤してくれる」

アスカ「遅い」

カヲル「悪かったね……ん、KANONを聞いていたのかい?」

アスカ「別に、ただそこにあったからよ」

カヲル「いい曲だとは思うんだけどね」

アスカ「別にKANONはいいの」バサッ

アスカ「……抱いて、よ」

カヲル「わかった」チュッ

アスカ「んっ!?」

カヲル「首筋は嫌いだったかな」

アスカ「べ、別に」

カヲル「ならよかった」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/26(火) 12:09:17.35 ID:i4P8cWn4O

カヲル「前々から思っていたけれど」

アスカ「?」

カヲル「君はスタイルがいいね、僕が抱くには勿体ない」

アスカ「いいの、後、アスカって呼んで、アタシもカヲルって呼ぶから」

カヲル「無理は体に悪いよ」

アスカ「何も無理なんかしてないわよ」

カヲル「わかったよ、じゃあ目を瞑って」チュ

アスカ「ん……っ!」ビクッ

カヲル(やっぱり怖がってるね……)

カヲル「……やめようか?」

アスカ「続けて」

カヲル「まったく……」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/26(火) 12:27:43.27 ID:i4P8cWn4O

カヲル「触るよ?」

アスカ「あ、んっ……」

カヲル「本当に同い年とは思えないね」

アスカ「いっこ、した……よっ、やんっ」

カヲル「ああ、そうだったね」ペロ

アスカ「ひゃぁっ、何、舐めてる、のっ!」

カヲル「何って、アスカのちく「いわなくていいわよっ」

カヲル「そうかい……」

アスカ「つ、まんだらっ」ビクッ

カヲル(……いけない、本当に楽しむところだった)

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/26(火) 12:33:41.94 ID:i4P8cWn4O

アスカ「ハァ……ねぇ、しない……の?」

カヲル「濡れてないからね」

アスカ「え……だ、だったらもっと触って!」

カヲル「いいんだね?」

アスカ「いいに決まってるじゃない!」

カヲル「わかった」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/26(火) 12:43:31.95 ID:i4P8cWn4O

カヲル「下、触るよ」サワッ

アスカ「ひゃんっ」ビクッ

カヲル「……」クリクリ

アスカ「んぁっ、そ、こっ!やっ、ゃぁ……っ」

   「そ、こ……ばっかり、んんっ、やめ……ぁっ」

カヲル(感じやすい、みたいだね……でも全然濡れない、つまり)

カヲル「やめよう」

アスカ「ハァ…ハァ……え、な、なんで……よ」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/26(火) 12:51:37.43 ID:zL39CFJq0

あれ?LASなのかNTRなのか

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/26(火) 13:01:06.99 ID:i4P8cWn4O

>>31
一応LAS予定です

すみますんがしばらく落ちます
講義の合間合間に続きを書いていこうと思いますので、しばらきお時間をいただきます

では



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:アスカ「この私が、シンジの性奴隷会員No.777…」