しずか「キャー!のび太さんのエッチ!スケベ!変態!痴漢!」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:変態これくしょん、変これ【艦これ】

ツイート

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/06/21(火) 01:02:25.42 ID:xgE5eEx40


ジャイ母「た〜け〜し〜!また中で出したのかい?」

ジャイアン「だって母ちゃんの中!気持ちいいんだから仕方ないだろ!?」

ジャイ母「だからって中で出すんじゃないよ!出来ちゃったらどうすんだい?」

ジャイアン「そ、そんときは俺が責任持って…」

ジャイ母「バカ言ってんじゃないよ!あんたみたいな子供に養えるハズないでしょ」

ジャイアン「で、でも〜〜〜」

ジャイ母「でももヘチマもないっ!あんた当分sex禁止だかんね!」

ジャイアン「そ、そんなっ!?」

ジャイ母「分かったね?」

ジャイアン「う、うわああああああああああああああああああんんんんん」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/06/21(火) 01:03:54.41 ID:xgE5eEx40

のび太「それでボクの所に来たわけか」

ジャイアン「なっ?なっ?良いだろ?頼むよ〜心の友〜」

のび太「ダメっ!」

ジャイアン「!!!」

ジャイアン「なんだよ?俺がこんなに頼んでんのに断るってのかよ?」

のび太「ダメなものはダメっ!」

のび太「ボクにはしずかちゃんという未来を約束した人がいるんだ!」

のび太「だからキミの肉棒を受け入れるなんて事は断じてムリっ!」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/06/21(火) 01:05:04.08 ID:xgE5eEx40

ジャイアン「なんだよケチっ!良いじゃんか菊穴の一つや二つ、減るもんでもなし」

のび太「なんと言われようとダメなのっ!」

ジャイアン「のび太、てめ〜〜〜〜、この俺様が珍しく下手に出て頼んでやってるって〜〜〜のに!!!」

のび太「!?」

ジャイアン「もう怒ったぞ〜〜〜〜!!!!」

のび太「わわっ!?」

ジャイアン「ひんむいてやる!!!」


                 ドタバタドタバタ


のび母「うるさいわねえ、何やってるのかしら?」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/06/21(火) 01:07:38.52 ID:xgE5eEx40

〜〜〜10分後〜〜〜


のび太「う、うううぅぅ」ピクピク

ジャイアン「ふんっ!まったく手間かけさせやがって…」

のび太「く、くぅ」

ジャイアン「じゃ、入れさせてもらうぞ」ヌギヌギ

のび太「し、しずか…ちゃん…」

ジャイアン「安心しろ、そんなに痛くはしねぇからよ」ピトッ

のび太「ドラえ…もん」

ジャイアン「行くぞっ!!!ソレッ!!!」ズブリ!!!

のび太「ど、ドラえも〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん!!!!!!」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/06/21(火) 01:10:23.20 ID:xgE5eEx40

ドラえもん「はいはい、呼んだ?」ズズズズ


のび太・ジャイアン「!?」

のび太「ど、ドラえも〜ん。ドコ行ってたのさ〜?」

ドラえもん「いやゴメンゴメン。ちょっと未来デパートで買い物してたら
      帰りが遅くなっちゃった」

のび太「も〜〜〜、ボクが大変な目に合ってるっていうのに!」

ドラえもん「だからゴメンって謝ってるでしょ」


12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/06/21(火) 01:12:50.34 ID:xgE5eEx40

ジャイアン「おい、お前ら!!!」


ドラえもん「あっ、ジャイアン」

のび太「忘れてた!」

ジャイアン「ドラえもんが帰ってこようがこまいが俺様には関係ね〜〜〜」

ジャイアン「ソラやるぞっ、のび太!」グイッ

のび太「い、いたたたたたた。痛いってば!」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/06/21(火) 01:16:35.61 ID:xgE5eEx40


ジャイアン「我慢だ!これくらい我慢できなくてどうする?」

ジャイアン「まだ先っぽしか入ってねーんだぞ!?」

のび太「そ、そんな事言ったって〜〜〜」

のび太「ドラえも…」

ジャイアン「そらっ!!!」グッ

のび太「い、いたたたたたたったたたた!!!さ、裂ける〜〜〜〜!?」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/06/21(火) 01:21:27.63 ID:xgE5eEx40

ドラえもん「ストップ、スト〜〜〜〜〜ップ」

ジャイアン「あん?」

ドラえもん「ジャイアン、のび太君が痛がってるだろぅ?」

ジャイアン「んなの知ったこっちゃねーよ」

ジャイアン「オレのムスコを鎮められるのはこいつしか居ねーんだから」

のび太「そ、そんなぁ」

ドラえもん「いや、その理屈はおかしい、君にはお母さんがいるじゃないか!」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/06/21(火) 01:25:50.57 ID:xgE5eEx40

ジャイアン「うっ!」

ドラえもん「さっ、家に帰ってお母さんにやってもらうんだ、いいね?」

ジャイアン「それは……ムリだ」

ドラえもん「うん?どういう事?」


ジャイアン「実はカクカクシカジカで……」


ドラえもん「え、えぇぇぇぇええええええええぇぇぇぇ!?」

ドラえもん「お母さんに中だしキメ過ぎて、sex禁止令が出たって!?」

ジャイアン「そうなんだ…」

ドラえもん「あらら」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/06/21(火) 01:28:57.64 ID:xgE5eEx40

ドラえもん「それでのび太くんに…」

のび太「そうなんだよ!ひどいと思わない?」

ドラえもん「確かに」

ジャイアン「し、仕方ねーだろ?身体は正直なんだからよぅ!!!」

ドラえもん「だからって…」

のび太「ねぇ?」

ドラえもん「そういえばスネオはどうしたのさ?」

ドラえもん「のび太くんをムリに襲わなくても、スネオなら菊門の一つや二つ…」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/06/21(火) 01:34:19.18 ID:xgE5eEx40

ジャイアン「あ、あいつはダメだ!」

のび太「どうしてさ?」

ジャイアン「実はオレ、のび太ん家来る前にあいつの家寄ったんだ」

ジャイアン「そしたらさ……」



〜〜〜〜〜〜〜

スネママ「あ、あぁぁぁぁぁ〜〜〜〜〜ん」

スネママ「いいざます!いいザますよ〜〜〜スネちゃま!」

スネオ「ほ、本当、ママ?」

スネママ「本当ザます!スネちゃまの一物はパパとなんら遜色ないザますよ!」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/06/21(火) 01:37:54.27 ID:xgE5eEx40

スネオ「よ、よ〜〜〜し!ボクもっと頑張るからね!」

スネママ「そのイキざます!」

スネオ「えいっ!!!」

スネママ「あぁぁぁぁぁぁぁぁあぁぁぁぁぁん♡」


〜〜〜〜〜〜〜〜

ジャイアン「ってな感じでよ。とてもオレに入りこむ余地なんかなかったんだ!」

のび太「ふ〜〜〜ん」

ドラえもん「まあ、ジャイアンがここまで言うんだから、そうなんだろう」

のび太「そうなのかなあ?」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/06/21(火) 01:42:49.43 ID:xgE5eEx40

ジャイアン「ってなわけで、いいな?のび太?」

のび太「えっ?えっ?」

ジャイアン「オレのモノはオレのモノ、お前のモノも…」

のび太「オレのモノ?」

ジャイアン「よ〜〜〜く分かってるじゃね〜〜〜か。お前の菊穴も俺様のもんだ!」

のび太「そ、そんなぁ!?」ギョギョッ

ジャイアン「じゃ、遠慮なく」ズブッ ズブブブ

のび太「あ、あぁぁぁぁぁぁぁぁああぁぁぁ!?」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/06/21(火) 01:50:04.74 ID:xgE5eEx40

〜〜〜30分後〜〜〜


ジャイアン「ふ〜〜〜すっきり!いい汗かいたなあ!」

のび太「ふにゃ〜〜〜」グテーン

ドラえもん「の、のび太くん。大丈夫かい?」

のび太「大丈夫じゃないレス…」

ジャイアン「んじゃスッキリしたし、オレ帰るわ」

のび太「は、は〜〜〜い」

ジャイアン「いいかのび太、最後の方は何だかゆるくなってたから、またケツ穴
      しっかり締め直しとけよ?」

のび太「ま、またするの〜〜〜?」ギクッ

ジャイアン「おうっ!また明日な!そんじゃ〜〜〜な〜〜〜〜!!!」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/06/21(火) 01:53:39.81 ID:xgE5eEx40

のび太「そんな〜〜〜〜」ウワーーーーーン

ドラえもん「のび太くん…」

のび太「ドラえもーーーん!ジャイアンのヤツまた来るって!」

ドラえもん「…うん」

のび太「また、ボクのケツ穴を犯すって!」

ドラえもん「…うん」

のび太「なんとかしてよ〜〜〜〜!!!」

ドラえもん「それは……何とかしたいのヤマヤマなんだけど…」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/06/21(火) 02:00:04.91 ID:xgE5eEx40

ドラえもん「コレ見てよ」クルッ

のび太「ど、どうしたのさ?ソレ!?」ギョギョ

ドラえもん「うん、キミがジャイアンに菊門押し広げられてよがってた間にボクも…」



    ジャイアン「へっへっへ……ロボットにも穴はあるんだよなあ?」


ドラえもん「って、ボクのお尻の穴も無理やり指入れられて、くんずほぐれずに…」

のび太「それでそんなに、お尻からオイルが漏れて、機械がショートしてるのか」

ドラえもん「…うん」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/06/21(火) 02:04:16.02 ID:xgE5eEx40

のび太「くっそ〜〜〜〜〜!!!」

ドラえもん「うぅぅぅぅ」

のび太「ドラえもん!復讐しよう!」

ドラえもん「えっ?」

のび太「ここまでやられて引き下がるわけにはいかないよ!」

のび太「今度はボクらの番だ!!!」

ドラえもん「何か良い案があるのかい?」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/06/21(火) 02:08:54.43 ID:xgE5eEx40

のび太「ないっ!!!」

ドラえもん「あらら」

のび太「だからこれからソレを考えるんだよ!な〜に時間はたっぷりある」

ドラえもん「明日もやられる予定なのに?」

のび太「それを言うなよ〜〜〜」

ドラえもん「うん!でも復讐してやろうって気持ちは悪くない!」

のび太「だろ?」

ドラえもん「出来るかどうかは別にしても、キミがやる気を出してくれた事がボクはうれしい!」

のび太「やってみせるさ!見てろよジャイアンのヤツ!」

ドラえもん「その意気だ!」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/06/21(火) 02:15:59.04 ID:xgE5eEx40

こうして、のび太とドラえもんは、せっせとジャイアンにどう復讐すれば
一番ダメージを与えられるかを考えました


ある日はジャイアンに掘られ、またある日はしずかちゃんになじられ、
そのまたある日は学校の先生に放置プレイを決められたりと散々な毎日を
送っていましたが、ついに…


のび太「決めた!」

ドラえもん「うん!それで行こう!」


今夜!どうやら、その作戦が決行されそうです


それでは皆さん、おやすみなさい。いい夢を。

果たして二人がどんな作戦でジャイアンに復讐するのか、…………つづく

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/06/21(火) 02:18:31.86 ID:xgE5eEx40

眠くなったから寝る おやすみ



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「キョン・・・どうしたの?」キョン「やからうでたばごやて」