古出梨花「くぱー☆」 圭一「」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:かがみ「つかさ!いい加減起きなさいっ!」

ツイート

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/06/15(水) 13:30:22.41 ID:ob4iQ8Mh0

梨花「圭一、ボクの相談に乗って欲しいのですー」

圭一「なんだい?梨花ちゃん」

梨花「実は・・・お股の調子がおかしいのです」

圭一「へ?」

梨花「男の人が側にいると、お股がムズムズするのです・・・」

圭一「え?いや、どうしてそれを俺に?」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/06/15(水) 13:37:57.88 ID:ob4iQ8Mh0

梨花「身近に相談出来る人が居ないのです・・・」

圭一「いや、いくらでも居るだろ」

梨花「身近な女の子は全員クラスメイトの親友たちなのですよ」

圭一「なるほど、こんな相談したら学校に行きづらいと・・・」

梨花「入江にも相談したんですが、なんだかボクをいやらしい目で見るのですー」

圭一「あんのクソ医者」

梨花「圭一は口が堅いし、ボクの相談を聞いても
いやらしい気持ちになったりしないと思ったのです」

おまいら「もちろんだぜ!梨花ちゃん!」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/06/15(水) 13:43:17.89 ID:ob4iQ8Mh0

圭一「だからって、男の俺がそんな相談・・・マズいよ」

梨花「圭一、ボクを助けて欲しいのです・・・」

圭一「困ったな」

梨花「ボクのお股を・・・診てくれるだけでいいのですよ」

圭一「俺が・・・梨花ちゃんのあそこを、見る・・・」

梨花「圭一にだけ、診て欲しいのです・・・」
コロン(仰向けに布団に寝ころぶ)


28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/06/15(水) 13:52:23.17 ID:ob4iQ8Mh0

圭一(ゴクリッ・・・)ドキドキ

梨花「お願いです圭一、ボクのお股を診てください・・・」シュル

圭一「や、やっ、やっぱりマズいよ!梨花ちゃん!」

梨花「何もやましい事は無いのですよ」

圭一「いやいやいやいや」

梨花「なら、確かめて欲しいのです」
スッ(圭一の手を取り、自分の胸に当てる)

圭一「り、梨花ちゃん!?」

梨花「ボクの胸に触れて、音を聞いてください、
嘘を言ってる様に聞こえますか・・・?」

圭一(あうあう〜)
なでりなでり

梨花「圭一、ボクのお股を診てくれますね?」

圭一「」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/06/15(水) 13:57:11.94 ID:ob4iQ8Mh0

梨花「大丈夫なのです、汚くない様にきちんと洗ってきたのですよ」
シュル(下着を脱ぐ)

圭一(はぅ、あうあぅ〜っ☆)

梨花「ボクのお股、奥までよく診て欲しいのです・・・」くにっ

カナカナカナカナカナカナカナカナ カナカナカナカナカナカナカナカナ

32 名前: ◆WOzlYvh7m2 [] 投稿日:2011/06/15(水) 13:58:47.07 ID:ob4iQ8Mh0

梨花「くぱー☆」くぱぁ

圭一「」ボリボリボリボリボリボリボリボリ


おしまいなのですよ☆



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:博士「頼まれていたディルドができたぞい」フフッ蘭「ありがとう!」