キョン「俺、脱腸萌えなんだ」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「やんでれささき」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/13(金) 00:46:01.85 ID:XnvFsWTp0

長門「あがががががががが」ズリュリュリュリュリュリュリュ

キョン「長門、付き合ってくれ」

長門「嬉しい」ポッ

古泉「おやおや、微笑ましい光景ですね」

みくる「腸にうんちいっぱい詰まってましゅwwwwwwwwwwwwwソーセージでしゅwwwww」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/13(金) 01:11:27.71 ID:XnvFsWTp0

ハルヒ「ッ!!」ゲシッゲシッ

長門「ひぎぃっ・・・」プルプル

キョン「おいハルヒ!なんで長門の腸を蹴るんだ!オラァ!」バキッ

古泉「ぐむぅ、ナイスパンチです」グボォ

ハルヒ「部室で腸なんか出さないでよ!!!」

みくる「落ち着けよ電波wwwwwwwwww」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/13(金) 01:17:08.59 ID:XnvFsWTp0

キョン「部室で腸を出して何が悪いんだ?息臭いから黙れよ」

ハルヒ「もう今日は帰るわ!!!!」

長門「腸が内出血している・・・」ポロポロ

キョン「大丈夫か長門、腸ツヤツヤしてるな」ナデナデ

長門「///」コクッ

古泉「おやおや」

みくる「ふふふ」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/13(金) 01:24:24.80 ID:XnvFsWTp0

キョン「さて、俺達もそろそろ帰るか」

長門「・・・」チョンチョン

キョン「ん?どうした長門」

長門「外は寒い、首に腸を巻くことを勧める」

キョン「!!!?!??!???・・・あ・・・あぁ・・・そうさせてもらうよ」

長門「・・・」マキマキ

キョン(なんてヤツだ・・・・長門・・・お前は一体どこまで・・・・)ペロペロ

長門「んっ・・//」ピクンッ

キョン「・・・・・」ペロペロペロペロ

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/13(金) 01:29:28.74 ID:XnvFsWTp0

キョン(腸に手を突っ込んでみたいが、さすがに怒るだろうな)ペロペロペロペロ

キョン「それじゃあまた明日な」

長門「また明日」



古泉「僕が脱腸したら彼は僕に欲情するのでしょうかね」

みくる「あらあらふふふ」

古泉「おやおや」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/13(金) 01:36:50.76 ID:XnvFsWTp0

ハルヒ「脱腸萌えなんて、キョンのやつ本物の変態ね」

ハルヒ「でも脱腸したら有希の200万倍可愛いあたしに振り向いてくれるはず!」

ハルヒ「そうだ!みくるちゃんに頼んでもらって有希の3倍長い脱腸しましょう!!!!」

ハルヒ「メールを送信!これで気分良く寝れるわね」


みくる「おやおや、しゅじゅみゅやしゃんからめーるでしゅ」

古泉「困ったものです」

みくる「あしゅのためにしゅたみな丼を食べなくてはいけましぇんねwww」

古泉「笑えない冗談です」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/13(金) 01:44:34.29 ID:XnvFsWTp0

キョン「長門が脱腸してると思うと、ついつい早く起きてしまったな」

キョン「長門に腸の写メを送ってもらうようメールするか」



長門「彼からメール・・・色々な角度から取るべき・・・」パシャパシャパシャパシャ



キョン「お!ライトの下に持ってきて中身が透けるように写すとは、長門はよく分かってるな〜」

キョン「学校に行くのが楽しみだなんて、佐々木と国木田を脱腸させて固結びさせた時以来だぜ!」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/13(金) 01:52:32.06 ID:XnvFsWTp0

キョン「おっす」

谷口「おいキョン、長門のやつ首に腸巻いてたけど、ありゃ一体なんだ?」

キョン「?寒かったんじゃないか」

谷口「な、何言ってんだお前?」

キョン「寝ぼけてるのか?顔洗ってこい」

国木田「キョンは昔から脱腸が好きだからねー」

キョン「谷口いいこと教えてやる。国木田の腸は便秘気味だからずっしりしてるんだぞ」

谷口「わ、わけがわからねぇ。お前らどうしちまったんだよ」

キョン「人を馬鹿にするのも体外にしろ!!!!!!!!!!!」バキドカバシッ

谷口「うぅ・・・」バタッ


谷口 リタイア

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/13(金) 01:58:28.67 ID:XnvFsWTp0

ハルヒ「ちょっとキョン!!!!!!!!!!!!」

キョン「ははっホントお前うるせぇな死ねよww」

ハルヒ「今日の放課後楽しみにしてなさいよね」

キョン「え?なんて?w死ねよw」

ハルヒ「今日の!!!放課後!!!楽しみに!!!!!してなさいよね!!!!!!!」

キョン「分かった分かったwwお前の口が臭いことがww」

ハルヒ「分かればいいのよ♪」

キョン「ははっww死ねよww



古泉「少々彼は調子に乗りすぎですね、神人が8体もでてるなんて異常です。吐きそうです」

森「今日は女の子の日なので、あなたひとりで頑張ってください」

古泉「やれやれ、ゲイ男ひとりということですか・・・・ふんもっふ!!!!!!!!!」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/13(金) 02:04:13.21 ID:XnvFsWTp0

キョン「ようやく昼休みか、よっと」

国木田「キョン、一緒にお弁当食べようよ」

キョン「悪い、今日はちと用事があってな。谷口の舌でも引きずりだして遊んでてくれ」

国木田「ううん、ぼくは大丈夫だよ」



キョン「よ、長門。部室行こうぜ」

長門「・・・」コクッ

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/13(金) 02:13:18.96 ID:XnvFsWTp0

キョン「やっぱり脱腸萌えとしてはだな、腸に一回いれたものを胃に入れたいわけだ」

長門「・・・」コクッ

キョン「いきなり固形物だとハードだと思うので、今日はコーラにしようと思う」

長門「・・・」コクッ

キョン「では早速・・・・」プシュッ

古泉「おやおや、お楽しみ中失礼しますが少し話したいことがあるので、よろしいでしょうか」ガラッ

キョン「嫌に決まってるだろ」

古泉「おやおや、屋上で話しましょう」

キョン「俺はお前のことが大嫌いだけど、3万くれるならいいぞ」

古泉「おやおや仕方ありませんね」

キョン「じゃあ2分だけ待っててくれ」ナデナデ

長門「わかった」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/13(金) 02:21:23.66 ID:XnvFsWTp0

キョン「で、話ってなんだ?」

古泉「実は最近閉鎖空間があれで、涼宮さんのストレスがヤバいのです」

キョン「ほんで?」

古泉「長門さんと親しげに接触しているのが原因だと考えられます。だから長門さんとの接触を抑え、その分涼宮さんと関わってください」

キョン「盛り下がる話やね」

古泉「どうかお願いします!!」バッ

キョン「おいおい土下座なんてされても困るよ〜・・・・・土下寝するなら考えてやってもいいぞ」

古泉(なんという屈辱・・・しかし背に腹は代えられない・・・)バッ

古泉「どうか・・・・」

キョン「よしよしそんなに言うなら仕方ないな」

古泉「ありがとうございました」ニコッ

キョン「そのかわり森さんとお前が並んで土下寝している写メを新川さんに撮ってもらって俺に送れ」

古泉「・・・ギリッ・・・はい」ニコッ

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/13(金) 02:30:56.55 ID:XnvFsWTp0

キョン「というわけで俺はこれからハルヒのご機嫌を取らないといけない」

長門「・・・」コクッ

キョン「だからこのコーラをあいつにあげて、好感度を一気にあげようと思うわけだ」

長門「そう」シュンッ

キョン「そう落ち込むな、お前にはいずれ唐揚げも食べてもらうつもりだからな」ペロペロペロペロ

長門「うれしい」ポッ

キョン「鼻を腸の中に入れて、鼻呼吸しながら弁当を食べる。地球ってなんて素晴らしいんだろう」ンフーンフー

長門「お腹のなかがヒューヒューして心地いい」

キョン「ハルヒがプッツンしたら長門の腸も触れないことを考えると、なんとしてもご機嫌を取らないとな」ンフー

長門「がんばって」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/13(金) 02:37:38.56 ID:XnvFsWTp0

キョン「ハルヒ、コーラいるか?」

ハルヒ「気がきくわね、あんたどうしたの?」

キョン(なんて突っ込んだ質問をするやつだ、まずい・・・正解が思いつかない・・・クソッ)

キョン「みくるでしゅwwwwwwwww」モミモミ

ハルヒ「!?ばばばばかkばkbかかzyたないの//////」カーッ

キョン(朝比奈さん、あなたのおかげで助かりました)

キョン「まぁコーラ飲めよ」

ハルヒ「ゴクゴクゴクゴク、ゲポォア」

キョン(ハルヒって意外と胸大きいんだな・・・うぅ・・ドピュドピュッドクン・・ドクン・・・)

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/13(金) 02:43:02.91 ID:XnvFsWTp0

キョン「数学の授業は眠くなって仕方ないな、ハルヒ」

ハルヒ「前向きなさいよ」

キョン「うんーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!」

先生「そこ、うるさいぞ」

キョン「はい・・・・」

キョン「・・・」ギューーーー

キョン「ブフォwwwwグワwww」

先生「何がおかしい」

キョン「教科書の下のとこを机でガィーッってやったらオナラみたいな音がしてw」

先生「うんーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!」


そして舞台は放課後へ

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/13(金) 02:47:22.75 ID:XnvFsWTp0

キョン(やれやれ、長門の腸を愛でれないと思うと憂鬱な気分だな)

ハルヒ「先行ってるわよ!!」ダダッ

キョン「う〜ん、このままじゃ俺がストレスでぶっ壊れちまう。佐々木にいたずらメール送って発散しよう」


佐々木「キョンからメールだ、クツクツ」

タイトル:まんこ美味しいです
内容:嘘です

佐々木「なんだ嘘かー」ブーゥ

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/13(金) 02:51:02.03 ID:XnvFsWTp0

キョン「お腹が痛いからうんこをしよう、でも学校でうんこって恥ずかしいな」

ここでキョン、痛恨のミス
口内炎が数日前から出来ていたキョンはお母さんにトマトジュースを飲むと治ると聞いたので前の晩に2リットル飲んでいたのだぶりゅれ
キョンの排泄物は赤黒く染まった下痢便、それはまさにビーフストロガノフの様
キョンは自分の排泄物の臭いを十分に堪能すると、口に含んだ
それはウンチ味のビーフストロガノフであった
母の味

国木田「スンスン、あれー?ビーフストロガノフの臭いがするよー?っておーい!!!!!!!!!!誰かうんこしてるぞーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

キョン(やべ)

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/13(金) 02:54:12.88 ID:XnvFsWTp0

トイレには人だかりが出来ていたが、威風堂々とトイレから出てくるキョンの気品あふれる精神的振る舞いを見ると自分が今までしていた振る舞い、つまり高校生にもなってうんこひとつで大騒ぎしていたことに赤面し、蜘蛛の子を散らすようにトイレから逃げていったのであった

キョン「部室についたぞ、こんにちは朝比奈さん」

みくる「いみゃおちゃをいれましゅwwwwwwwwwwwwww」

キョン「ん、相変わらず薄くて水みたいです。ありがとうございます」ニコッ

みくる「あはあwwwwwwwww」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/13(金) 03:00:14.82 ID:XnvFsWTp0

長門「・・・・」プルプル

キョン「ん?どうしたんだ長門」

長門「なんでもない」プルプル

キョン「お・・・お前!ここ内出血してるじゃないか!通りで腸をねじってると思ったら、俺に隠してたのか・・・」

長門「だいじょうぶ」プルプル

キョン「ここはハルヒが昨日蹴った場所のはずだ。ハルヒ、長門に謝れ」

ハルヒ「そ、そんなに強く蹴ってないわよ・・・そのどす黒さはヤバいわよ・・・病院行ったほうがいいわよ・・・引く・・・」

キョン「お前が蹴ったせいやろが!!!!!!!!」バシッ

ハルヒ「び、びぇ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜」

キョン「泣けば許されると思ったか!!!!!!!!」」バキィ!!!

ハルヒ「ひょろ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜」

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/13(金) 03:02:57.25 ID:XnvFsWTp0

長門(昨日家で万力で締め上げてよかった)ジーン

キョン「舐めやがってこのクソ女がぁ」

古泉「おやおやまぁまぁ」

みくる「そうでしゅよ、ふふふ」

キョン「朝比奈さんがそう言うなら、仕方ないですね」

キョン「長門、ハルヒを許してやってくれ」

長門「許す」コクッ

ハルヒ「ながちょさんありがちょ」

キョン「それちょっと面白いなw」

ハルヒ「あはw」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/13(金) 03:06:45.83 ID:XnvFsWTp0

キョン「しかしこの赤黒さはヤバいなぁ、ヤバいと思うぞ俺は」

長門「平気、オフロに入ってよく揉めば治る」

キョン「長門はすごいなぁ」

ハルヒ「ちんぽしゃぶらせてもらってもよろしいでしょうか」

キョン「かまへんで〜」

ハルヒ「それちゅっぽちゅっぽ」ジュッポチィウポ

キョン「古泉〜きもちえーか〜?」

古泉「おやおや」ドピュッ

みくる「ほほほ」

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/13(金) 03:09:06.83 ID:XnvFsWTp0

射精と同時に古泉は腸を勢い良く脱腸した。
ズボンの裾から垂れている腸は既に2メートルに達していた。

キョン「お、お前危ないだろそれ」

古泉「うわあああああああああ死ぬうううううううううううう」

みくる「いみゃきゅうきゅうしゃをよびましゅ」

ハルヒ「とんだ非日常ですね、困ったものです」

キョン「おやおや」

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/13(金) 03:13:33.76 ID:XnvFsWTp0

キョン「幸い一命を取り留めた古泉くん、大丈夫ですか?」

古泉「おやおや、他所他所しいですね」

キョン「ケツから腸が飛び出す人とは距離を置きたいので」

古泉「おやおや、これは涼宮さんのストレスのせいで飛び出たケツ腸あるよ」

キョン「つまり次は朝比奈さん、そのつぎが俺の番というわけか」

古泉「お前も脱腸するんだよー!!!!!!!!がはははははwwwwwwww」

キョン「こ、こわいよ〜」ブルブル

キョン、万事休すか?!
そこに一筋の光明!

キョン「な、ながと!」

長門「あなたは私が守る物」ドンッ!!!!!!!

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/13(金) 03:17:27.80 ID:XnvFsWTp0

長門「長門スーパーコンピューターステンバーイメーディー」

キョン「Fu--------------!!!!!!!!!!!!!!!」

長門「ピピガガー、演算結果ガ出マシタ、アナタガ脱腸シナイ方法ガ1ツアリマス」

キョン「ゴクリ」

長門「涼宮ハルヒヲ・・・・谷口ガレイプスル」

キョン「ぱ・・・ぱお〜ん」象

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/13(金) 03:21:49.19 ID:XnvFsWTp0

みくる「それはどうしてなんでしゅか」

長門「谷口がレイプすると、谷口の金玉が情報爆発する。すると涼宮ハルヒは谷口の金玉にメロメロ」

キョン「長門は腸ツヤッツヤだな」ナデナデ

古泉「長門スーパーコンピューター、伊達ではありませんね」

長門「ナガートゥスーパゥーコンピュゥテェアー」

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/13(金) 03:23:14.10 ID:XnvFsWTp0

谷口はリタイヤしたんだったあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/13(金) 03:25:03.89 ID:XnvFsWTp0

レイプするのは谷口じゃなくて岡部ということにしましょう

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/13(金) 03:27:48.67 ID:XnvFsWTp0

古泉「涼宮さんを縛り上げて腸を少し引きずり出し、中にローターを入れて放置しとけば確実でしょうね、んふっ」

キョン「それはいいアイデアだな」

長門「あなたもスーパーコンピューター」

古泉「おやおやふふふ」

みくる「あらうふふ、お茶を入れますねふふ」

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/13(金) 03:31:14.13 ID:XnvFsWTp0

キョン「じゃあ俺は今日長門の家に泊まるわ」

古泉「おやおやふふふ」

みくる「ながとしゃんでしゅwwwwwwwwwwwwwwwwww」

長門「///」ポッ

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/13(金) 03:33:27.41 ID:XnvFsWTp0

キョン「凄いなぁ長門は。体は2メートルも離れてるのに俺たちアナルセックスしてるんだぜ」

長門「あんあん」

キョン「長門の腸はスペクタクルだよ〜」ドピュンコドピュパパヌパァ

長門「ひゃ〜」ビクンビクン

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/13(金) 03:37:04.90 ID:XnvFsWTp0

キョン「古泉、準備に抜かりはないな?」

古泉「えぇ、ロープにローター、目隠しとギャグボールと入れ歯まで用意していますよ」

キョン「入れ歯?」

古泉「これは岡部の趣味です。岡部は入れ歯をはめてる女性にしか欲情できない異常性欲者なのですよ」

キョン「クズ野郎が・・・・!」ギリッ

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/13(金) 03:40:08.49 ID:XnvFsWTp0

みくる「技術室から金槌を借りてきましゅたでしゅwwwwwwww」

キョン「黙れ!!!!!!」ガッチンッ!!!

みくる「みぎゃあああああああああああああああ」バキョッメコォッ

振り下ろされた鉄槌は、みくるの池沼脳を陥没させるには十分すぎた
鼻から脳漿の飛び出た巨乳女は、上履きを丸呑みにすると、空に羽ばたいていった

キョン「未来に羽ばたく政党、民主党!!!」

みくる リタイヤ

84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/13(金) 03:43:15.40 ID:XnvFsWTp0

キョン「おはようハルヒ」

ハルヒ「エビバディパッション♪」

キョン「ハルヒ、放課後岡部に部室に来るよう言ってくれないか、SOS団のことで話したいことがあってな」

ハルヒ「自分で言えば?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

キョン「俺が言ったら部長からの頼みじゃないと聞けないって言われたんだ、頼む!」

ハルヒ「なら土下寝しろよ」

キョン「!??!?!?!?!?!?!?!??!?!??!?!?!?理解不能理解不能理解不能理解不能理解不能理解不能理解不能理解不能理解不能理解不能理解不能理解不能理解不能理解不能理解不能理解不能理解不能理解不能理解不能」

86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/13(金) 03:45:22.23 ID:XnvFsWTp0

ハルヒ「あと2秒だけ待ってや、はいしゅうりょ〜〜〜〜〜」

キョン「ま、まってくれ」

ハルヒ「2秒ってはやいよねw」

キョン「土下寝するから!!!!写メ撮っていいから!!!!!」

ハルヒ「はやくやれよwwおらww」ゲシッ

キョン(これで・・・・俺も鬼になれる・・・・)ペタンッ

ハルヒ「きれいな土下寝やなぁwwww」パシャパシャパシャパシャパシャパシャ

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/13(金) 03:47:38.31 ID:XnvFsWTp0

キョン「あ、岡部に会いに行くときはおっぱい出してったほうがいいぞ」

ハルヒ「あんた何言ってんの?」

キョン「おっぱい出していくとお金くれるって有名だぞ、お前友達いないから知らないか」

ハルヒ「今から行ってくる!!!!!!!」



岡部「なんでおっぱい出してんだ?」

ハルヒ「放課後部室にきてください」

岡部「う、うん」

ハルヒ「じゃ」

岡部(やったー!!!!!!!!!!!!!!!教師でよかった!!!!!!)

95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/13(金) 03:52:23.43 ID:XnvFsWTp0

ハルヒ「じゃあ先に部室行ってるわよ!!!!!」

キョン「あぁ」ピッピッピ、プルル

キョン「古泉、頼んだぞ」

古泉「まっかーせテ」

97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/13(金) 03:55:54.06 ID:XnvFsWTp0

ハルヒ「岡部いくらくれるんだろう♪」ガチャッ

古泉「みやざき!!!!!!!!」パヤオ

ハルヒ「きゃああああああ」

古泉は目にも留まらぬ速さでハルヒを全裸に剥くと、岡部が挿入しやすいように腰を浮かせ両足を開かせ椅子に縛り上げた

ガチャッ

キョン「よくあったぞ古泉、褒めてつかわす」

古泉「ハッ!ありがたき幸せ!」

キョン「あとはギャグボールと目隠しをつけるだけだな・・・ククク」

100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/13(金) 03:58:49.26 ID:XnvFsWTp0

長門「待って、まずはみくるセンサーを使うべき」

説明しよう。池沼脳の陥没したみくるは超常的な能力に目覚め、感覚が通常の人間の3倍優れているのだ

みくる「ハミュラミュミュミュケペヘヘヘペペペッペwwww」

長門「ピコーンピコーン、歩いて」

みくる「ポワー〜〜〜〜〜〜〜〜〜」


長門「ピコーンピコーン」

みくる「ハ・・・・ハミュロポポポス?・・・・」

長門「ピコーンピコーン」

古泉「長門さん、何かを感じ取ったようですよ」

長門「私は分かっていた、黙っていて」

104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/13(金) 04:01:53.81 ID:XnvFsWTp0

長門「みくるセンサーがなにかを感じ取った模様。調査をすすめる」

キョン「長門は凄いな」

みくる「く・・・・くさいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!!!!!!!!!!!」

古泉キョン長門ハルヒ「!?!?!??!?!?!?」

みくる「コイツ・・・・まんこ・・・・・・・・・・・・くさいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

そう言うとみくるは発狂し、乳首から大量の血液を噴きだすと同時に絶命した

キョン「うぅ・・・ウグッ・・・なんでこんなことに・・・ヒッグウッグ」ポロポロ

長門「泣かないで」ポロポロ

古泉「朝比奈さんの死体はロッカーに隠しましょう」

キョン「古泉いいいいいいい!!!!!!!!!」ガンッガンッガンッガンッ

古泉「あみゃぁ〜」ブシャウアアアアアアアアアアアア

109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/13(金) 04:06:54.88 ID:XnvFsWTp0

キョン「それにしてもくっさいなこいつ」

古泉「これは人間の限界を超えていますよ」

長門「度を越すイジメで強くなるとはこのこと」

古泉「僕はむしろそそりますがね、んっふ」

キョン「そうか、ならハルヒのまんこをいい具合にしておいてくれ」

古泉「任せてください」

キョン「じゃあ俺達は岡部がくるまでセックスしてるか」

長門「///」コクッ

116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/13(金) 04:11:11.77 ID:XnvFsWTp0

古泉(おやおや、童貞にまんこをいい具合にするだなんて無茶ですよ)サワサワ

ハルヒ「ンフーンフー」

古泉(なんだかモンスターのようでグロイですね・・・)サワサワ

ハルヒ「ふぉふっ」

古泉(もう触りたくないです・・・・)ズプププ

ハルヒ「ファーーーーーーーーーーー」

古泉(おやおや、少し濡れてきたのではないでしょうか)クチュクチュ

ハルヒ「ファーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー」

古泉(濡れれば濡れるほど臭いがましてきましたね)クチャクチャクチャズチャチャクチャクチュクチュ

ハルヒ「ファーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー」

古泉(メゾソプラノの声がよく出ていることですね)

古泉「メゾソプラノの声がよく出ていることですね!!!!!!!!!!」

古泉「!?!?!?!??!?!?!?!?!?????」

118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/13(金) 04:13:28.51 ID:XnvFsWTp0

長門「にゃんにゃん」ズプニュルズチャズチャ

キョン「にゃんにゃん長門萌え〜」パコパコ

長門「はぁん〜///」フリフリズプズプ

キョン「お尻フリフリ萌えーーーーーーーー!!!!!!!!」ドピュピュピュピュピュルドピュルレ

キョン「ふぅ、古泉どうだ?」

古泉「とてもいい具合ですよ」クチュチュチュ

119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/13(金) 04:16:28.31 ID:XnvFsWTp0

キョン「さて、あとはハルヒの歯を全て砕き、入れ歯をはめてギャグボールをはめてから隣の部屋に隠れるか」

ハルヒ「ふぉーーーーーーーーーーーーー」

古泉「それではいきますよー。ふんもっふ!」ブンッ

長門「!?!?!?!????」ガショッッッッ!!!!!!!!!

勢い良く振り回された金槌は目標を大きく逸れ、長門の側頭部を貫いた

125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/13(金) 04:19:45.94 ID:XnvFsWTp0

長門「理解不能理解不能理解不能理解不能理解不能理解不能理解不能理解不能理解不能理解不能理解不能理解不能
理解不能理解不能理解不能理解不能理解不能理解不能理解不能理解不能理解不能理解不能理解不能理解不能理解不能
理解不能理解不能理解不能理解不能理解不能理解不能理解不能理解不能理解不能理解不能理解不能理解不能」

キョン「長門だいじょうぶ?」

長門「吐き気がヤバい、死ぬ、これが死?怖い助けて」

キョン「ポカリ飲めば大丈夫だよ」

長門「ゴクゴク、危なかった」

古泉「大変申し訳ございません・・・・」

長門「許さない」プンプン

キョン「長門かわい〜」

128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/13(金) 04:21:48.80 ID:XnvFsWTp0

長門「古泉一樹の足をキャタピラにする」

古泉「えぇ!やめてくださいよ!」

長門「無理、チチンプイ」

古泉「うわあああああああ」ボンッ、キュルキュル

キョン「ださー!!!!!!!!!」

キョン(羨ましっ!)

古泉「・・・・」キュルキュルキュル

131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/13(金) 04:24:20.95 ID:XnvFsWTp0

キョン「もうそろそろ岡部来るからキャタピラで歯全部ぶっ壊しちまえよ」

古泉「ふんもっふ!」ガリガリガリガリガリガリ

ハルヒ「あががががががががががががが」

古泉「ふぅ、どうでしょうか」

キョン「スゲー綺麗に削れてるぞ!」

長門「これで世界が救われる・・・」ジーン

133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/13(金) 04:27:08.68 ID:XnvFsWTp0

キョン「それじゃあ部屋を移動するぞ」

長門「待って、朝比奈みくるの死体も持ってくるべき」

古泉「おや、どうしてですか」

長門「朝比奈みくるの死体をスクリーンにして、部室の様子を観察する」

キョン「お前は天才だな。腸ツヤッツヤだぞ」ナデナデ

長門「うれしい」スリスリ

古泉「このパイオツがスクリーンになるわけですか・・・まさにパイオニアですね(笑)」

キョン「ふーん」

138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/13(金) 04:35:11.84 ID:XnvFsWTp0

岡部「入るぞー」ガチャッ

岡部「!?す、涼宮一体どうしたんだ!」

ハルヒ「んーーーー!」

岡部(椅子に拘束された涼宮、膣へのインサートを手助けるように腰は浮かされ、足は大きく開かれている。
そのうえ腸がちょこっと出て、中にローターが入っている。
そして昼休みのおっぱい露出・・・・・
おまけに床に散らばっている白い粉はエナメル質・・・・これは・・・・・・・・)

岡部「辛抱たまらん」

141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/13(金) 04:43:03.21 ID:XnvFsWTp0

岡部(とりあえずオナニーをしておこう。手を出さなければセーフだ。見るだけならセーフ。)ドッピュユピュウゥ

岡部「OK。クールだ。太ももに塗っておこう」ヌリヌリ

岡部「ふぅ・・・もう一回しとくか・・・」シコシコ


キョン「早くレイプしろよじれったいなぁ」

長門「大丈夫、岡部は極度の入れ歯フェチでありながら、おへそフェチ。おへそを見たが最後、理性を失った獣になる」

古泉「ば・・ばかな!!!!おへそに挿入したら死んでしまいますよ!?!??!?!」

143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/13(金) 04:47:35.78 ID:XnvFsWTp0

長門「お腹の中で折りたたまれた腸に自分のペニスが挟まれることを彼は至上の喜びとしている。」

キョン「形は違えど、彼もまた腸フェチであったということか」

古泉「彼女が死んでしまえば、世界が崩壊してしまいます」

キョン「や、やば!!!!!!!!」

長門「うーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!」ガクガクガクガクガクガク

144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/13(金) 04:50:20.52 ID:XnvFsWTp0

長門「きゃもおおおおおおおお!!!!!!!!!!!」ブンブンブンブン

古泉「はは、長門さんがヘドバンしていますよ」

キョン「メロイックサインしてる長門も萌えだな」ベロベロチュボッ

長門「あへあへ」エロベロチュバチュバエウエウ

古泉「さっさと岡部を止めましょう」

147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/13(金) 04:54:19.87 ID:XnvFsWTp0

キョン「岡部ーーーーー!ちょっと待っとけやーーーーーー!」

長門「オラアアアアアアアア!!!!!!!!!!!」


岡部「うわあなんかすっごい叫んでるし、おへそ見ちゃおう。見たらすぐ帰ろう。」


岡部「こ、これは・・・・なんて素晴らしいおへそや。おへそおへそおへそ〜」

岡部「おへそーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!」

岡部「一回おへそに入れてからまんこから出そうそれがいい、えいっ!」ずぷり

149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/13(金) 04:58:19.10 ID:XnvFsWTp0

ハルヒ「みゃああああああああ!!!!!!!!!!!!!」ジョボジョボジョボジョボ

岡部「うぅ・・・くせぇ・・・おしっこくせぇ・・・」オブエェェゲロゲロ

ハルヒ「プシャアアアアアアアアアアアアアアアア」ベチャベチャベチャ

ガチャッ

キョン「はぁ・・・はぁ・・・遅かったか・・・・く、くせぇ」

長門「あまりの臭さにペニスが萎えている。へそには4センチ程度しか入ってない」

古泉「おやおや、これはとんだスペクタクルですね」

岡部「くせぇ・・・・ボロッ・・ちくしょう・・ボロッ・・ちくしょう・・・」

キョン「岡部・・・・

150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/13(金) 05:01:10.71 ID:XnvFsWTp0

岡部「へそに挿入するのが俺の夢だったんだ・・・・へそに童貞を捧げるべきだと考え、俺は今までセックスをしてこなかった・・・
涼宮のへそは、俺の童貞をもらったんだ・・それなのに・・・それなのに・・・・グゥッ・・・ホエグッ・・・」

長門「岡部・・・・・」

古泉「なんだかかわいそうですね」

キョン「もう俺が脱腸しないならなんでもいいよ」

152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/13(金) 05:05:25.69 ID:XnvFsWTp0

キョン「岡部、ちゃんと最後までやるんだ。でないとお前は古泉のキャタピラに巻き込まれて死ぬ」

岡部「勘弁してくれ・・・うんこを犯してる気分だ・・・・」

キョン「ここに朝比奈さんの死体がある。死んだのはつい10分前、鮮度ピチピチ。これを使え」

岡部「!!!!!!!!!!!!」

その時岡部に電流走る

長門「朝比奈みくるの死体で限界に達してから涼宮ハルヒの膣に挿入して射精してすぐ出せばいい」

キョン「お前がちゃんとレイプしてくれないと、俺が脱腸しちゃうんでな。悪く思うなよ」

古泉(これが人間・・・・反吐が出ますね・・・・・)

158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/13(金) 05:10:53.50 ID:XnvFsWTp0

岡部「おへそきもてぃー!!!!!!!!!!!!!」ズッポズップパコズピュズプ

キョン「喜んでくれてるみたいで良かったな」

長門「良い事した」

古泉「お前ら・・・本気で言ってんのか?・・・・人の心を・・忘れちまったのかよぉ!・・・」

キョン「お前うるせーよ」

古泉「おやおや」

160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/13(金) 05:20:25.54 ID:XnvFsWTp0

岡部「ハァハァハフハァうぅっハァ」ズププププズップズップズップ

岡部「イヤアアアアアアアアアアアア」ズピュピュピュピュ

キョン「よし、たっぷり出したな」

長門「なかなか出来ることじゃないよ」パチパチ

キョン「だけど、ちゃんと罪は償えよ変態教師」

岡部「はい・・・」

161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/13(金) 05:24:42.34 ID:XnvFsWTp0

キョン「警察の対応ははやいな」

古泉「あっという間に逮捕されましたね」

キョン「岡部は朝比奈さんを殺害し、ハルヒを強姦した罪で逮捕された。これで良かったんだ・・・これで・・・」

長門「私たちは正しいことをした・・・」

キョン「長門、明日昼休みにコーラを飲ませてあげるからな」

長門「楽しみ」ワクワク



古泉(こんなの・・・こんなの・・・・間違ってる・・・・!!)

163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/13(金) 05:33:11.72 ID:XnvFsWTp0

長門「!?!?!?」

キョン「?どうした長門」

長門「涼宮ハルヒは岡部の金玉の情報爆発のせいで、自立進化の可能性が途絶えた。
よって私は情報統合思念体に戻らなくてはならない」ションボリ

キョン「いやーーーーーーーーー!!!」

長門「バイバイ」シュンッ

キョン「元気でね」シュンッ


古泉(やれやれ・・・ようやく導入が終わったところですよ・・・)

164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/13(金) 05:38:11.37 ID:XnvFsWTp0

古泉(涼宮ハルヒは白痴、長門有希は消え、朝比奈みくるは死んだ。
あとは国木田をどうにかすれば、彼は僕を求めるようになる・・・・)

古泉(孤独が人の心を埋めていくのです・・・・・)

古泉(完成されたアナルをもつ僕の引力に・・・俺は逃れることができない・・・・)

165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/13(金) 05:41:10.50 ID:XnvFsWTp0

古泉は己のアナルに自分のペニスを挿入しようとするが、アナルとペニスの距離は変わらない
古泉は自分の尻尾を追い続ける猫のように、自らのアナルを追い求め続けた
尽きることのない欲望と永遠に縮まることのない距離
古泉は3時間後に発狂した

168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/13(金) 05:48:31.59 ID:XnvFsWTp0

キョン「ついに1人になっちまったな・・・」

キョン「佐々木と遊ぶか、電話しよう」プルル

佐々木「もしもし」

キョン「佐々木か、今暇か?」

佐々木「ひまだよ、くつくつ」

キョン「じゃあ遊ぼうぜ」

佐々木「いいよ!」

キョン「やったね!」

169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/13(金) 05:50:57.52 ID:XnvFsWTp0

キョン「万引きして遊ぼうぜ!」

佐々木「いいね!」

キョン「ドンドンドン♪ドンキー♪」

佐々木「スリルがたまんねーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!」

170 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/13(金) 06:00:15.85 ID:XnvFsWTp0

剣山をポケットに詰め込みすぎた二人の腿は大量の血で染まり、出血多量によって死に至った

キョン「ガッ・・・ち・・・くしょ・・・・・」ドサッ

佐々木「スリルが・・・・たまん・・・ね・・・」バタッ

彼らのズボンの裾からはおびただしい量の腸が垂れ下がっており、2本の腸はまるで愛しあうかのように、絡み合っていたという





176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/13(金) 06:07:54.14 ID:XnvFsWTp0

物語を書くのは大変だということがよく分かりました
SSを書くのははじめてで、とても楽しかったです
僕は長門が大好きです



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:古泉「神人って食べられませんかね?」