遊戯「エスポワール…?」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ヴィルヘルミナ「今日こそ安価で炎髪灼眼の討ち手を私の元へ」

ツイート

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/11(水) 20:12:34.82 ID:UBKY/iZKO

遊戯「馬鹿な…!たった12枚だと…!?12枚じゃデュエルなんで出来やしねー…!まずは、カード…カードを集めるっ…!」

船井「よー、兄ちゃん」

遊戯「!?」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/11(水) 20:16:33.39 ID:UBKY/iZKO

(中略)

船井「と言うわけで、全部『あいこ』にしたらええんや?どや?俺と組もうや」

遊戯「なるほど…いい考えだな…しかし、もっといい考えがある…」

船井「…ええ考え?」

遊戯「お前のカード、全て俺によこせっ……!」


船井「な…何、言うてるんやあんさん!?」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/11(水) 20:21:02.45 ID:UBKY/iZKO

遊戯「お前のカードを全て受けとれば、お前は無条件で勝ち抜けだ…悪くない考えだろ…?」ニヤリ

船井「あ…あんさんは、どないすんねや!?ワイのカードプラスあんさんのカードで、計24枚、24枚やで!?あんさんの手元にカードが残ってまうやないか…!?」

遊戯「俺はそれで構わない」

船井「ば…バカなっ…!?」

遊戯「おい、落ち着け。あんたがさっき言った通り、今は一秒たりとも時間が惜しい…この話、迷うような話じゃないはずだぜ?」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/11(水) 20:25:47.77 ID:UBKY/iZKO

船井(アホかっ…アホかっ…!何言うとるんやコイツ…!確かにカードを渡せば、ワイは勝ち残れる…無条件で星3つやねんからなっ…!)

遊戯「…おい、どうした?」

船井(ただし、それはワイがリピーターじゃない場合の話や)


船井(リピーターのワイが勝ち残るには星が『4つ』必要…せっかくの星を得る為のカードを、わざわざ無条件で渡してたまるかいっ…!)

遊戯「おい、早くカードを渡せ」

船井「この話、無しや」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/11(水) 20:30:30.40 ID:UBKY/iZKO

遊戯「…なし?」

船井「断るっちゅうてんねや。ワイはまた、違う奴に声かけるわ」

遊戯「お…おいっ…!ふざけんなよっ…!」グイッ

船井「離せやアホたれ!リスクも何にもなく、ただで勝ち残れる!?そんな美味しい話があるわけないやろが!?大方、ワイを騙して取って食おうとしとんねやろ!?」


ざわ…ざわ…

遊戯「俺は…そんなつもりじゃ…」

船井「交渉決裂や…」



カイジ(リスクも何もなく、勝ち残れる美味しい話なんてない…か…)

17 名前:パー買い占めの奴って石井だったっけ?[] 投稿日:2011/05/11(水) 20:37:48.13 ID:UBKY/iZKO

男「よー、兄ちゃん」

遊戯「…ん?」

男「なんか、さっき揉めてたみたいじゃねぇか?なんで揉めてたんだ?ちょっとした野次馬根性なんだ、聞かせてくれよ…」

遊戯「実は…」

(中略)


男「えっ…!?なんでその作戦に乗っからなかったんだよ…!?無条件で勝ち上がれる…言い話じゃねぇかよ!?」


遊戯「デュエルをするには、カードが足りないから、断ったんだ」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/11(水) 20:40:59.64 ID:UBKY/iZKO

男(バカっ…!コイツ、完全なバカだっ…!)

男(ん…?デュエル…?待てよコイツ、デュエルって何の事を言ってるんだ…?)

遊戯「……」

男「!」


男(わかった!こいつ、集めたカードで勝ちまくって大儲けする気だ…!)


21 名前:>>18石田さんといろいろごっちゃになってたわスマソ[] 投稿日:2011/05/11(水) 20:46:51.23 ID:UBKY/iZKO

男(勝ち・負け・引き分けのバランスを5・3・2と仮定するとして、12勝7敗5分って所か…つまり、5つの星を稼げる算段だっ…!)

男(もちろん…これはツキに上手く乗ればの話だっ…!現実的には、そうそう話は上手くいくわけねぇ…!)

男(しかし…こいつ、この短時間でここまで考えてるなら…)

男(相当、キレるっ…!)

ざわ…ざわ…



22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/11(水) 20:52:07.81 ID:UBKY/iZKO

男(考えてみれば当然の話だ、例えば最初に7連勝して二連敗…自分のツキが下がり始めたと感じれば、そこらの愚図を掴まえて、さっきの『あいこ作戦』を使えばいいっ…!星一つでも与えれば、尻尾振って協力してくれるだろうっ…!)
男(そして、何故こいつがそこまでして星を集めるかって話だがっ…!)


男(売れるんだ!この星がっ…!!)

ざわ…ざわ…

男(こんな美味しい話に乗っからない手はねぇっ…!)

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/11(水) 20:57:26.83 ID:UBKY/iZKO

男「よし、わかった、兄ちゃん。俺のカードを全てやろう…」

遊戯「ほ…本当か…!?」

男「ただし、条件がある」
遊戯「…条件?」

男「俺も仲間に加えろ」

遊戯「…仲間?」

男「ああ、カードを大量に集めたって、確実に勝てるとは限らねぇだろ?その時、必要なのは俺みたいな有能な補佐ってわけだ」

遊戯「確かに…そうかもな…」

男「よし!決まりだな!俺は北見!分け前は働きに応じて決めてくれや!」



こうしてっ…!半ば、北見の勘違いながらも、遊戯チーム結成っ…!

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/11(水) 21:00:23.54 ID:UBKY/iZKO

その後も遊戯は同じようにカード集めに走り、カードを男から貰い受ける事に成功するっ…!

その枚数っ…!

計っ…!

計っ…!!

計っ…!!!


36枚っ…!!!


27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/11(水) 21:03:54.16 ID:UBKY/iZKO

北見「おい、遊戯さんよぉ…もう充分だろ、そろそろ勝負に行こうぜ?」

遊戯「いや…後、4枚…後、4枚で完成だ…」

北見「…4枚?なんでまた、そんな中途半端な…?」
遊戯「デュエルデッキは40枚だからだ…」


北見(デュエルデッキ…?勝つための策略か何かか…?)

遊戯「あの男がいいな…いこうか…」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/11(水) 21:09:30.84 ID:UBKY/iZKO

北見「うわっ、なんだコレ?全部『グー』じゃねぇか?」

遊戯「カードは何だって構わない…大事なのは40枚揃った事だ」

北見「いや…バランスってもんがあるだろうよ…」


北見(待てよっ!グー四枚って事はっ…!)


北見「遊戯さん…!このカード貰った男はどいつだっ!」

遊戯「?」

北見「早くっ…早く教えろっ!俺の面がバレてないウチにっ…俺とあんたが組んでるとバレてないうちにっ…!」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/11(水) 21:12:42.53 ID:UBKY/iZKO

遊戯「…アイツだ」

北見「よしっ!アイツだなっ…!遊戯さんっ…!勝負してくる!カード借りるぜっ!」バッ

遊戯「待て!北見っ!」

北見「あん?何だよ遊戯さん?こんな千載一遇のチャンス逃す気か…!?」

遊戯「最初は『グー』でいけ…」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/11(水) 21:16:57.38 ID:UBKY/iZKO

北見「『グー』だと!?遊戯さんっ…!何言ってるんだ…!?」

遊戯「俺のデュエリストとしての直感だ…」

北見「おいおいっ…!直感って…!今、アイツのカードは…」

遊戯「北見!俺たちのカードの総数は、今一番『グー』が多い。だったら、そのカードから、処理していくのが定石だ…」

北見「定石って…」

遊戯「それに…普通のじゃんけんだって『最初はグー』から始まるだろ?」ニヤリ

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/11(水) 21:21:08.25 ID:UBKY/iZKO

遊戯「お前が俺の指示に従わないと言うのなら、そのカードを渡さないだけだ…」グイッ

北見(ちくしょう…ちくしょう…何、考えるんだコイツ…しかし…俺にはわからないコイツなりの勝負感があるってのか…?)

遊戯「どうするんだ…?北見…?」

北見「わ〜ったよ…『グー』で勝負してくる…カード、借りてくぜ?」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/11(水) 21:25:35.14 ID:UBKY/iZKO

こうしてっ…!北見は遊戯にカードを譲り渡した男に声をかけ…


勝負っ…!

男「えっと…えっと…どっちにしようかなぁ〜?ん〜っと…」


北見(見ろよ…遊戯さん…コイツ本当の馬鹿だっ…!自分でカード、二種類しかない事を言ってやがるっ…!)


黒服「セット」


セットっ…!


北見(ここは負けのない『チョキ』を出すべきだろうがっ…!)

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/11(水) 21:28:16.15 ID:UBKY/iZKO

黒服「チェック」



チェック…!


黒服「オープン」


オォープンっ…!!


男「…んっ!」バッ


男の出したカードは『パー』!!
北見が自分の理を信じていれば、勝ちのカードだった『パー』であるっ…!!

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/11(水) 21:30:59.89 ID:UBKY/iZKO

そして北見の出したカードはっ…!


黒服「…どうした?早くカードを見せろ?」

北見「…グッ」パサッ


『グー』っ…!

『グー』っ…!!

『グー』っ…!!!


北見、遊戯に指示された通りの『グー』を出すっ…!!
だがっ、初戦敗退いぃぃ〜!!

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/11(水) 21:34:59.89 ID:UBKY/iZKO

男「やったぁ〜!僕、勝ったよ!やった!やった!悔しい?ねぇ、悔しいwwwwww」バッ

北見「…うっ」


そして、北見!
この船での生命線っ!いや、後の人生の生命線とも言えるだろう、貴重な貴重な星を失うっ…!!


北見(だぁ〜から、『グー』じゃねぇって言ったんだよ…遊戯さん、何考えてるんだ…)チラッ


遊戯「……」ギロリ

北見(うわ、凄ぇ睨んでる)

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/11(水) 21:38:12.13 ID:UBKY/iZKO

北見(何で睨むんだよ…そりゃぁ、負けたけどさ…俺は、あんたに指示されて出したカードで負けたんだぜ…?)ビクビク

遊戯「……」ギロリ

北見(待てよ…そうかっ…!)


男「うひょひょwwwww勝っちゃったwwww僕、勝っちゃったwwww」


北見「…おい、もう一戦勝負だ」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/11(水) 21:43:47.45 ID:UBKY/iZKO

男「えっ?何、何?また、やるのwwwwwまた、負けちゃうよwwwww」

北見「やるのかやらねぇのか、はっきりしやがれっ…!」

男「いいよwwwwwやってあげるwwww」


こうしてっ…!
北見対男の第二戦っ…!


男「う〜んとね…じゃあ、こっちを出そうかな…?」

しかしっ…!実は違うっ…!
北見は男の手に『グー』がないことを知っているっ…!
北見に圧倒的有利な勝負っ…!!


北見(遊戯さん…一戦目は撒き餌にしろって事か…)

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/11(水) 21:46:33.06 ID:UBKY/iZKO

〜カット〜

黒服「オープン」


オォープン…!!


北見の出したカードは、負けのない『チョキ』っ…!
そして、男の出したカードはっ…!


男「うっ…」パサッ


カードはっ…!

カードはっ…!!

カードはっ…!!!

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/11(水) 21:49:30.07 ID:UBKY/iZKO

『パー』っ…!!

『パー』であるっ!!


遊戯・北見チーム、元々失った星はともかく、この船で始めて星を獲得するっ…!


北見「これで…一勝一敗だ…どうする…もう一戦するか?」バッ


男「ちくしょう…勝負だっ…!」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/11(水) 21:54:55.94 ID:UBKY/iZKO

元々、北見は性格の悪い男であるっ…!
巧みな話術で相手をもう一戦、もう一戦と誘い込み、勝負を続ける事に成功するっ…!

また、これは男が熱くなりやすい性格だった事が幸いしたっ…!


三戦目は北見『チョキ』対男『チョキ』で分けっ…!

四戦目は北見『チョキ』対男『パー』で北見の勝利

五戦目は北見『チョキ』対男最後の『パー』で北見、また勝利っ…!


そして六戦目っ…!!

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/11(水) 21:59:19.41 ID:UBKY/iZKO

黒服「オープン」


男「ううぅ…」

北見(ヘヘ…あんたはもう、『チョキ』しか持ってない事はわかってんだ…これで終いだ…)


カードはっ…!


男『チョキ』っ…!!
北見っ…!!

『グー』っ…!!


北見「へへ…これで終いだな…」バッ

男「ぁ…う…」

黒服「さぁ、行こうか…」

男「やだ…やめて…やめて…」



北見勝利っ…!!

男を奈落の底の底の底まで叩き落とすっ…!!

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/11(水) 22:02:14.72 ID:UBKY/iZKO

北見「ヘヘ…遊戯さんよぅ…一戦目は撒き餌だったんだなっ…」

遊戯「……」

北見「あんた、アイツと話した時から、ちょっとおだてりゃ、すぐ図にのるバカってわかってたんだろ?」

遊戯「…貸せ」

北見「まぁ、おかげで星三つ…」

遊戯「カードを貸せっ…!!」

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/11(水) 22:06:14.78 ID:UBKY/iZKO

遊戯「1.2.3……34……34枚だ…」

北見「あぁ、そうだな。内枠はグーが…」

遊戯「34枚じゃデュエルができない…」

北見「んあ?」

遊戯「さっきの勝負に時間をかけすぎた…この時間、カードを余らせている者はもう、いないかもしれない…」

北見「えっ…?」

遊戯「北見!走るぞ!後、カードを6枚集めなければ…」



遊戯「デ ュ エ ル が で き な い」

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/11(水) 22:09:54.67 ID:UBKY/iZKO

こうして、遊戯と北見は、カード集めに走り、無駄に時間を消費して、
特に策略も思い浮かばず、最後の最後で相手の残りカードを後ろから覗き見るという、
姑息な手段で星を一つ増やした後、
最後の最後で北見の説得により、あいこでカードを消費して、
お互い、星+2でゲームを終えましたとさ

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/11(水) 22:12:47.64 ID:UBKY/iZKO

ごめんね…
カイジみたいな理のバクチと、遊戯王みたいな運というか、ジャンプ的なバクチの融合…俺には無理だ…

途中から、ご都合展開だったし、北見が主人公みたいになってたし…


ちょっとでも、面白おかしいと思ってくれる人がいたら、それはそれで満足です



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「大変よ!古泉君が使い物にならなくなったわ!」