アスカ「私があんたなんかの事好きなわけないでしょwwww」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:九曜「――いい――香りね――」キョン「俺の髪の臭いを嗅ぐな」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/08(日) 02:59:51.96 ID:LBYmh1F/0

アスカ「どう考えても釣り合わないでしょうが、このヘタレ蛆虫」

シンジ「……」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/08(日) 03:05:03.60 ID:LBYmh1F/0

秀一「……」
祐二「……」
平次「……」
雅史「……」
フランシスコ「へへへ…」

アスカ「あー気持ち悪い」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/08(日) 03:15:27.05 ID:LBYmh1F/0

シンジ「僕は……エヴァのことが終わってからもアスカと一緒にいたくて……」

アスカ「うげ。引くわー」

シンジ「……」

アスカ「同居してんのはあくまで仕事としてよ」

アスカ「なに調子に乗ってんの?ww」

アスカ「家でもあんたせいぜい給仕係でしょ。それすら満足にこなせないくせに」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/08(日) 03:22:18.28 ID:LBYmh1F/0

アスカ「ま、私みたいな美少女と一緒にいたらつい夢見ちゃうのは仕方ないけどさ」

アスカ「夢は夢、ていうか妄想よ」

アスカ「エヴァしか取り得のない、凡人以下のクズ男が私の隣に立てるわけないじゃないwww」

シンジ「ひどいよ」

アスカ「うっさい!!」

ゴス!

シンジ「ぐはっ」ドサッ

アスカ「あーヤダ。キモイ告白のせいで鳥肌たっちゃったわ」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/08(日) 03:35:15.78 ID:LBYmh1F/0

アスカ「ひょっとして私がOKするシーンとか想像してたの? ねえ?」

シンジ「う…うう……」

アスカ「あんたはそうやって都合のいい夢見ながら、現実では這いつくばってるのが似合いよ」

アスカ「これからもオナニーくらいは許してあげるわ」

シンジ「っ!!」

アスカ「あれ、気づかれてないとでも思ってたの? あんな薄い壁の向こうで、あすかぁあすかぁって」

アスカ「なっさけない声あげちゃってwww」

アスカ「録音して、クラスの皆に回してあげましょうか?」

シンジ「やめ……っ」

アスカ「そうそう。いいこと教えてあげる」

アスカ「あんたがこの告白の準備?だかの為に必死こいて料理してた時間、私は何してたと思う?」

アスカ「ヒカリの家で遊んでるって話、本当だと思ってた? 違うわよ」

シンジ「えっ??」

アスカ「渚……ううん、カヲルの部屋にいたの」

シンジ「カヲル……君?」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/08(日) 03:36:47.14 ID:LBYmh1F/0

   ∧∧
  (  ・ω・)
  _| ⊃/(___
/ └-(____/


  <⌒/ヽ-、___
/<_/____/


   ∧∧
  (  ・ω・)
  _| ⊃/(___
/ └-(____/


  <⌒/ヽ-、___
/<_/____/

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/08(日) 03:45:38.42 ID:LBYmh1F/0

アスカ「私だけじゃないわ。ファーストもね」

アスカ「3人でなにしてたか……いくらバカなあんたでも想像つくわよね?」

シンジ「う、嘘だ……」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/08(日) 03:50:20.65 ID:LBYmh1F/0

こうしてシンジは自殺した



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「用件を聞こうか」