長門「あなたに胸を揉まれるのは嫌じゃない」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「キョンの代わりにチョンをつれてきたわ!」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/07(土) 15:55:06.80 ID:UPzLg4Rm0

キョン「そんなこと言うともっと揉むぞ」

国木田「どうぞ・・・」

モミモミ

キョン「揉む胸が無いけどな」

国木田「そう言いながら揉んでるじゃん・・・」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/07(土) 16:17:50.89 ID:UPzLg4Rm0

モミモミ

キョン「なぁ、乳首もいじってもいいのか?」

国木田「むしろ何で乳首いじらないのか不思議だったよ」

モミモミ

キョン「国木田が嫌だったらやるのは止めとこうと思ってさ、じゃあ遠慮なく・・・」

国木田「でも乳首までいじると、後に引けない感じがするよね、揉むだけなら冗談で済むけど」

キョン「・・・」

国木田「・・・」

キョン「嫌なのか?嫌なら止めろぞ」

国木田「そういう意味で言ったわけじゃないよ・・・」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/07(土) 16:24:33.26 ID:UPzLg4Rm0

ガラッ

長門「・・・」

キョン「長門!」

国木田「!」

長門「何してるの?」

キョン「これは・・・ちょっとふざけあってただけだよ、なぁ?」

国木田「う・・・うん」

長門「そう」

キョン「そっそれじゃそろそろ帰るか」

国木田「そっそうだね」

長門「待って、私もそれに混ぜて欲しい」

キョン・国木田「えっ!?」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/07(土) 16:28:57.40 ID:UPzLg4Rm0

国木田「いや、もう僕ら帰るから」

キョン「まぁいいんじゃないか、長門も混ざりたがってる事だし」

長門「そう」

国木田「こういうのは同性同士だからふざけあえるんだよ、いいからもう帰るよ」

キョン「長門はあまり自分から何かをしたいとか言わないんだよ、だから折角長門がやりたいって言うからやってやろうぜ」

長門「やりたい」

国木田「キョン!」

キョン「すぐ終わるって」

モミモミ

長門「・・・」

モミモミ

キョン「お前が俺の胸を揉むのかよ!」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/07(土) 16:35:20.00 ID:UPzLg4Rm0

モミモミ

長門「・・・」

キョン「長門・・・楽しいか?」

長門「・・・楽しい」

モミモミ

国木田「もう帰ってもいいかな・・・」

キョン「俺も帰るからちょっと待て」

国木田「もういいよ、長門さん楽しそうだし」

長門「楽しい」

モミモミ

キョン「長門、もうそろそろ終わってくれないか?」

長門「もう少し揉んでいたい」

国木田「二人で楽しんでてよ、それじゃ続きは明日ね」

キョン「おい待てよ!」

長門「続き?」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/07(土) 16:36:47.00 ID:UPzLg4Rm0

キョン「続きなんてないぞ」

国木田「そうだよ続きなんてないよ」

長門「そう・・・」






ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「メリークリスマス!」