長門「PSNがつながんない・・・・・・」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「たくあん食えよ」古泉「いただきます」

ツイート

1 名前:1[saga] 投稿日:2011/05/05(木) 15:34:55.24 ID:vwoAY6ws0

長門「どうして!?どうして!? 昨日までばっちりだったのに」
長門「これじゃ間に合わないよ・・・・・・私設定変えちゃったのかなあ」
長門「ええと、こっちのアカなら・・・・・・」
長門「うわーん!!なんでよー!!」
長門「そうだ、ひょっとして私のルータがダメ?」
長門「この間COD用に穴開けしたからだめなのかな・・・・・・」
長門「時間なくなっちゃうよぉ・・・・・・」
長門「メイソン!」
長門「レズノフ!」
長門「やっぱりつながんない・・・・・・」
朝倉 ピンポーン「長門さーん、お醤油かして〜」
長門「ブツブツ・・・・・・ブツブツ・・・・・・」
朝倉「ひいっ!!」
長門「りょうこちゃん・・・・・・」ユラリ
朝倉「な、なに?」
長門「回線・・・・・・貸して・・・・・・」
朝倉「回線ってなに!?」
長門「早く・・・・・・仲間達が・・・・・・死んじゃう・・・・・・」
朝倉「くび、くびしめないで! 死んじゃうのは私のほうよぉ!!」



2 名前:1[saga] 投稿日:2011/05/05(木) 15:35:41.13 ID:vwoAY6ws0

朝倉「おちついた?」
長門「はひ。スイマシェン・・・・・・」ヒリヒリ
朝倉「もう、どうしてそんなにパニクってるのよ。ちゃんと説明して」
長門「頭いたいもん」ムスッ
朝倉「また殴られたい?」ニコリ
長門「ごめんなしゃい」
長門「えっとね・・・・・・うんとね・・・・・・」



3 名前:1[saga] 投稿日:2011/05/05(木) 15:36:25.40 ID:vwoAY6ws0

-----話しは二日ほど前にさかのぼる。

ハルヒ「たいくつね〜」
キョン「人の高校に来といて何いってんだ」
ハルヒ「爆発とかしなさいよー」
キョン「断わる!」
ハルヒ「じゃあ轢殺」
キョン「断わるというに」
長門 ガチャリ「こんばんわ・・・・・・」
ハルヒ「お邪魔してるわよー」
キョン「おお長門、助かった」
ハルヒ「ちょっとなによ助かったって」
キョン「説明してほしいのか?」
ハルヒ「じっくり聴いてあげるわよ」
長門(仲いいなあ・・・・・・羨ましい)ゴソゴソ
長門「今日は何読もうかな」コトッ
ハルヒ「? あれ、それって」
キョン「ん?」
長門(しまったー! ジャックヒギンズと間違えてPSPもってきちゃったよー!)


4 名前:1[saga] 投稿日:2011/05/05(木) 15:37:35.73 ID:vwoAY6ws0

長門「いやこれは」アセアセ
ハルヒ「PSPじゃない」サッ
キョン「おいハルヒ」
ハルヒ「有希、ゲームするんだ。ちょっと意外ねー」
長門「私はその・・・・・・ちょっとしか、やらない・・・・・・」
ハルヒ「どれどれカセットは・・・・・・と、モソハソ?」
キョン「あー聞いたことあるわー、二年くらい前に聞いたことあるわー」
長門「あうあうあう」
ハルヒ「どれどれっと・・・・・・」カチカチ
キョン「人のを勝手にやっちゃだめだろ」
ハルヒ「邪魔しないでよ、へー、画面綺麗ねー」
長門「か、返して」
ハルヒ「よっ、はっ・・・・・・有希、こいつどうするの?」
長門「それは、これにして」
ハルヒ「そんな装備で大丈夫ー?」
キョン「大丈夫だ、問題ない」
長門「!?」
キョン「なんだ、今のは!?」
ハルヒ「ふんふん・・・・・・だいたいわかったわ」
長門(すごい。もう私より上手いかも)


5 名前:1[saga] 投稿日:2011/05/05(木) 15:38:36.16 ID:vwoAY6ws0

ハルヒ「よしー! レア素材ゲット!」
キョン「はいそこまでー」
ハルヒ「ちょっとなにすんのよバカキョン!」
キョン「アホか、人のデータに上書きすんな」
ハルヒ「ちぇっ。でもこれ面白いわね。私もなんとかしようかしら」
キョン「買おうか、じゃないのが恐ろしいな」
長門「・・・・・・部活終わっちゃった」
キョン「もうそんな時間か、帰ろう」
長門(あんまりお話できなかったなぁ)
ハルヒ「よしっ。また明日ねっ。キョン」
キョン「なんだ?」
ハルヒ「明日もこれやるわよ、モソハソ」
キョン「俺は持ってないぞ」
ハルヒ「何とかしてあげるわよ。有希、あんたも一緒にやりましょう。三人でレア素材ゲットよ!!」
長門「う、うん(気、使ってくれたのかな?)」
ハルヒ「抜けがけは好きじゃないのよ」ニコッ
キョン「そうだな。みんなでやったほうが楽しいだろう」
長門「うん!」
長門(やったやったやったあ! うれしいよおお!!)
ハルヒ「出来ればもう一人欲しいんだけどねー。まあいっか」

古泉「・・・・・・ふう。今日も帰宅部のエースとして活躍しましたよ」
古泉「さて、今日一日の疲れをゲームでいやしますか」
古泉「今日は負けませんよ・・・・・・yukirinさん」
古泉「芋と言われようがBLに入れられようが負けません! 勝てば官軍なのです!」
古泉「ステンバーイステンバーイ」



6 名前:1[saga] 投稿日:2011/05/05(木) 15:39:38.20 ID:vwoAY6ws0

翌日のお昼休み
長門「んしょ、んしょ」
キョン「長門、来てたのか。練習してるのか?」
長門「うん、涼宮さんの足を引っ張らないようにしないと」
キョン「長門は真面目だな」
長門「そ、そんなことないよ・・・・・・」カアア
鶴屋「お邪魔するよんっ」
キョン「鶴屋さん?」
長門「こ、こんにちわ」
鶴屋「やっほいながにゃんっ!」
長門「ながにゃん?」
キョン「どうしたんですか? 鶴屋さん」
鶴屋「ん〜うちのみくるが行方不明でさっ。ひょっとしたらまたはるにゃんに捕獲されてんじゃないかと思ってねっ」
キョン「さすがにハルヒも昼休みには来ないでしょう」
鶴屋「そっかあ、見かけたら教えてほしいにょろ〜、んん? ながにゃんが持ってるの、それモソハソにょろか?」
長門「う、うん」
キョン「鶴屋さんもゲームやるんですか?」
鶴屋「総帥たるもの、いろんなことを知ってるのさっ」
長門(総帥かあー)
キョン「長門、何故目を光らす」
鶴屋「よしよしっ、持ってくるにょろよ! ちょいと待ってておくれっ!」
長門「あ、でももう昼休みが」
キョン「・・・・・・その心配はないと思う」
鶴屋「持ってきたにょろ〜」
長門「はやっ!!」
鶴屋「でわさっそく〜。あれ? あれれれ? これ入らないねえ?」
キョン「鶴屋さん、それは違うやつです」
鶴屋「?? だって3って書いてるにょろよ?」
長門「それ、Wiiのトライ・・・・・・」
鶴屋「おりょー?」




7 名前:1[saga] 投稿日:2011/05/05(木) 15:40:47.35 ID:vwoAY6ws0

放課後、再び部室にて
ハルヒ「むー」
キョン「このボタンだっけか?」
長門「えっとうっと」アセアセ
ハルヒ「むむむむむー!」
キョン「おいハルヒ、なんでこいつは急に肉焼き出すんだ?」
長門「砥石じゃないよぉ」シャコシャコ
ハルヒ「ぬがあああああっ!!!!」
キョン「なんだなんだ! 死んじゃっただろが!!」
長門「ひゃうっ!!」
キョン「すまん長門、お前まで巻き込んでしまた」
長門 フルフル
キョン「で、なんでお前は吠えてるんだ? ハルヒ」
ハルヒ「デモもストもなーい!」
キョン「言っとらんわ!」
ハルヒ「なんなのなんなのなんなのよ! だいたいキョン!」
キョン「なんだよ」
ハルヒ「どーしてボタンいちいち確認しながら押すのよ! 間に合うわけないでしょーがっ!!」
キョン「しょうがないだろ、押し間違えたら死刑とか言ったのはお前だろうが」
ハルヒ「ハンティング中に死んだら死刑よっ!!」
キョン「へいへい」
ハルヒ「それに有希っ!」
長門「ごめんなさい」
ハルヒ「ごめんで済んだらタスクフォースは要らないのよ!! どうして未だに砥石と攻撃ボタン間違えるのよ!?」
長門「あうう」


8 名前:1[saga] 投稿日:2011/05/05(木) 15:41:19.61 ID:vwoAY6ws0

ハルヒ「ああもう時間じゃないの」
キョン「そうだな、帰ろうか長門」
長門「ちょっと待って、セーブするから」
キョン「そんなことが出来るのか」
長門「やってなかったの!?」
ハルヒ「・・・・・・夜よ」
キョン「? だから帰るんだろう」
ハルヒ「オンラインで集合よ。パソコンくらい持ってるでしょ?」
キョン「親父に昔もらったやつがある」
ハルヒ「スペックは? OSは?」
キョン「オーエス?」
ハルヒ「パソコン起動させた時になんかロゴ出てくるでしょう」
キョン「確か98なんとかだったような」
ハルヒ「ウィンドウズ98? かなり古いけどなんとかなるかしら」
ハルヒ「一回しか説明しないからよーく聞きなさい! まずはXlinkをダウンしてね・・・・・・」



9 名前:1[saga] 投稿日:2011/05/05(木) 15:42:52.02 ID:vwoAY6ws0

--翌日--
ハルヒ「ちょっとキョン! なんで昨日来なかったのよ?」
キョン「来るも何も、ネットにつなぐとこすらなかったぞ」
ハルヒ「できなかった? なんで? 98じゃないの?」
キョン「ああ、ちゃんとPC9801って書いてあったぞ」
ハルヒ「」ドガッ
キョン「顔を殴るな!」
ハルヒ「ったくしょうがないわね・・・・・・いいわ、私のPS3貸して上げる」
キョン「貸せるほど持ってるのか?」
ハルヒ「古泉くんのよ。旧型と新型持ってるとか行ってたわ」
キョン(こいつに貸すために買ったとしか思えんな)
ハルヒ「もしかしてネットつないでないなんて言わないわよね」
キョン「ときどきお袋が使ってるぞ、レシピダウンロードがどうとか」
長門(まさかアナログだったりして)
ハルヒ「無線かしら? まあいいわ、詳しくは有希に聞きなさい。それじゃ後でね」
キョン「おい! わけわからんぞ! ・・・・・・行っちまった」
長門(私が教えるの!?)
キョン「っつってももう遅い時間だしな。とりあえず帰りながら要点だけ教えてくれ」
長門「う、うん。ふつつかものですが」



10 名前:1[saga] 投稿日:2011/05/05(木) 15:43:51.12 ID:vwoAY6ws0

---その晩---
長門「来ない・・・・・・」
長門「来ない・・・・・・」
長門「」
長門「」
長門「・・・・・・はっ」
長門「寝ちゃった!? メッセ来てる! どうしよう」ピッ


ハルヒ『題名:おるか!? 本文:よーし行くわ!!』


長門「お前じゃなーぃっ!!」



11 名前:1[saga] 投稿日:2011/05/05(木) 15:45:24.93 ID:vwoAY6ws0

---翌日---
キョン「おっす・・・・・・なんだ、先に来てたのか」
長門「うん。あの、出来た?」
キョン「アドホックなんとかってやつか? いや、それが探せなくてさ、まだインストロールしてないんだ」
長門「」
キョン「?」
長門「・・・・・・れて」
キョン「え?」
長門「入れてよ! 早く入れてよ!」
キョン「お、おおすまん」
長門「まったのに! 一晩中待ったのにぃいいいい!」
キョン「おおおちつけ! そう大声を出すな!」
長門「じらさないで入れてよぉお! うわああああん!!」

部室外にて
鶴屋「これは・・・・・・」
朝倉「なんという・・・・・・」
鶴屋「大人の香りがするねえ」
朝倉「ショックなような、でもいずれはこういう日が来るって・・・・・・」フルフル
鶴屋「いいさ、いいさね、私の胸で泣くといいさね」ポンポン
朝倉「うっ・・・・・・ゆきりん・・・・・・」



12 名前:1[saga] 投稿日:2011/05/05(木) 15:46:12.30 ID:vwoAY6ws0

---フタタビ センリツノヨルガオトズレタ---

キョン「さて、アドホックとやらは入れたぞ」
キョン「じゃあPSPを出してと」
キョン「ええと、あとは・・・・・・」
キョン妹「キョンくーん! お母さんが呼んでるー!」
キョン「ったく、何だよこんな夜に。はいよー!」

キョン「さあ今度こそ、PS3起動させてと」
キョン「で、サインインだな・・・・・・」
キョン「」
キョン「」
キョン「長いな」
キョン「」
キョン「」
キョン「」
キョン「・・・・・・なんかエラー出てるな」



キョン「色々試したがやっぱりダメだな・・・・・・」
キョン「しょうがないな、今日は寝るか。この時間じゃさすがに長門もハルヒも寝てるだろ」





13 名前:1[saga] 投稿日:2011/05/05(木) 15:47:16.65 ID:vwoAY6ws0

長門「ううっ・・・・・・結局あれから何回やってもつながんないよお」
朝倉「結局朝までやってたの!?」
長門「少しは寝たよ・・・・・・クスン」
朝倉「よしよし・・・・・・泣いたらますます目腫れたまんまになっちゃうわよ」
長門「だってだって・・・・・・うう」
朝倉「だってもあさってもなーい!」
長門 ビクッ
朝倉「いい?長門さん。本当にゲームがしたかったの?」
長門「ふぇ? うん、そうだよ?」
朝倉「どうしてゲームがしたかったの?」
長門「そ、それはキョンくんと遊びたかったから・・・・・・」
朝倉「どうして?」
長門「ど、どうして?」
朝倉「いい? ゲームだけが・・・・・・あっ」
長門「キョンくん!!」


14 名前:1[saga] 投稿日:2011/05/05(木) 15:48:35.74 ID:vwoAY6ws0

キョン「おー長門。・・・・・・ってどうしたんだそんな顔して」
長門「え、そ、そんなにおかしな顔かな」
キョン「目、真っ赤だぞ。大丈夫か?」
長門「ひゃうっ。う、うん、大丈夫」
朝倉(まったくもう)
朝倉「長門さん。私用事思い出したから先に学校行くわね〜。キョンくんもまたね」
キョン「お、おう」
長門「そんな。待っ」
朝倉「じゃあね〜」
キョン「長門、俺たちも行こうぜ」
長門(うう、二人だなんて緊張するよ〜)
キョン「長門?」
長門(どうしようどうしよう、とりあえずつながんないことあやまんなきゃ)
キョン「そうだ、長門。ごめん!」
長門「え!?」


15 名前:1[saga] 投稿日:2011/05/05(木) 15:49:35.06 ID:vwoAY6ws0

キョン「ごめん! 俺のインターネットが悪いのかなんなのか。結局上手くつながらなかった! ほんとーにごめん!」
長門「え!? ええ!?」
キョン「再起動だっけか? するとか。PSP振るとか、任○堂にも電話してみたが当社には関係ないって言われるし」
長門「・・・・・・ぷぷっ」
キョン「どうも昔っから機械類は苦手なんだ、なんかこう、壊してしまいそうだし」
長門「あはははっ」
キョン「な、なんだよ笑うなよ。これでもお前とつながる為にがんばったんだぞ」
長門 ドキッ「えっ」
キョン「えっ・・・・・・違う違う!そういう意味でなくてな。とにかくすまん!」
長門「どういう意味・・・・・・なの?」
キョン「えーとつまりだな。まあいい! 別にゲームじゃなくても遊べることはいっぱいある! この埋め合わせはする!」
長門(え、ひょっとして・・・・・・)
長門(ええい! 今よゆきりん!)
長門「じゃ、じゃあ私もお詫びとして次の日曜日に・・・・・・」



16 名前:1[saga] 投稿日:2011/05/05(木) 15:50:09.93 ID:vwoAY6ws0

朝倉(おーおー・・・・・・青春しちゃってまあ)
朝倉「ゲーム・・・・・・か。久しぶりにやってみようかな」
鶴屋「お、りょこにゃ〜ん」
朝倉「りょこにゃん!?」
鶴屋「やっと色々覚えたにょろよ〜一緒にモソハソやるにょろよ〜」
朝倉「え? なんでわたし?」
鶴屋「だってはるにゃんたちはもう先まで進んでるし、キョンくん達は・・・・・・ねえ」
朝倉「そうですねえ、あぶれもの同士遊びますか?」
鶴屋「なんなら格闘ゲームだってあるにょろよ? 本物には物足りないけどねー、あははっ」
朝倉「お、いいんですか? 実は私、昔鳴らしたんですよ?」
鶴屋「おおっ、眉が闘志に溢れてるねっ! よし、勝負だっ」
朝倉(眉? 顔じゃなくて)
朝倉「負けませんよ〜!!」
鶴屋「ばっちこーい!!」


おはり




17 名前:1[saga] 投稿日:2011/05/05(木) 15:51:14.08 ID:vwoAY6ws0

おつかれさまでした。
短すぎた……自分にワロッシュ



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:らきすたギャルゲを即興で書いてみようかとおもう