アスカ「今からシンジとらぶらぶえっちするわ!」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「俺も歳をとったなあ」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/02(月) 04:26:11.63 ID:mZtHI2WA0

アスカ「シンジー」

シンジ「あ、僕これから綾波とデートだから留守番よろしくね。
     ご飯は作って冷蔵庫に入れてるからあっためて食べて」

アスカ「……いってらっしゃい」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/02(月) 04:30:45.83 ID:mZtHI2WA0

アスカ「行っちゃった……」

アスカ「いいもーん、漫画版エヴァ読むから」

アスカ「ほら! シンジが助けに来てくれたわ」

アスカ「アニメのユニゾン回とマグマダイバーも見ちゃおっと」

アスカ「ほーら。シンジがちゃんと掴まえてくれたんだから」


アスカ「旧劇場版と破は…………奥にしまっとこ」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/02(月) 04:43:01.19 ID:mZtHI2WA0

アスカ「見終わっちゃった」

アスカ「鋼鉄のガールフレンドの漫画、どこやったっけ?」

アスカ「ANIMAでもいいけど……シンジが『アスカを返せ!』って叫ぶトコまた読まなきゃね」

アッハゾー!

アスカ(メール! シンジからだ!)


『今日、綾波もうちで夕ご飯食べるからよろしく』


アスカ「……」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/02(月) 04:56:44.61 ID:mZtHI2WA0

ペンペン「クエェ」

アスカ「ペンペン……そういや、あんたも一匹なのよね」

ペンペン「クワッ」

アスカ「どっかにちゃんとつがいの用意とかしてるのかな」

ペンペン「……」

アスカ「ねーペンペン。私これでも日本に来る前は超エリートで自信満々だったのよ?」

ペンペン「クエ?」

アスカ「それが、ガキの頃から訓練してたエヴァであっさり負けて、
     たまの休みに相手してくれる男の子もいないの」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/02(月) 05:07:42.73 ID:mZtHI2WA0

アスカ「どうでもいいような男ならいくらでも引っかけられるけど」

アスカ「それとも、どうでもいい男が似合いなのかな……」

ペンペン「クエッ!」

アスカ「慰めてくれてんの? ありがと、ってペンギンに慰められるようじゃ余計ミジメっぽいけど」

ペンペン「……」

アスカ「一人えっちでもして昼寝しよっと」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/02(月) 05:19:49.03 ID:mZtHI2WA0

アスカ「ん……」

アスカ「寝すぎちゃった。ご飯食べないとまたシンジがうるさいかな」

チン!

アスカ「ムシャムシャ……まぁまぁね」

アスカ「さて、何して時間潰そうかな。そうよ、一人だから好き勝手できちゃうんだから!」

アスカ「シンジの部屋でも漁るか」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/02(月) 05:29:06.26 ID:mZtHI2WA0

アスカ「えっちな本、えっちなビデオ、えっちななにか・・・・・・中々無いわね」

アスカ「持ってないなんて事は……。いや! 3バカ仲間に一つや二つは渡されてるに違いないわ」

アスカ「むむっ怪しい写真発見!」

アスカ「って碇司令か……筋金入りのファザコンね。彼女の写真くらい持っときなさいよ」

アスカ「彼女……」


orz

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/02(月) 05:38:35.27 ID:mZtHI2WA0

アスカ「気、気を取り直して」

ガサゴソ

アスカ「あった! 間違いなくえっちアイテムだわ!」

アスカ「でも漫画かあ。まーあいつにはこれくらいでちょうどいいかもね」

アスカ「どれどれ……」

アスカ「あっ。このヒロインと主人公って」

アスカ(ちょっと私とあいつに似てる……かも)

アスカ「……」

アスカ「シンジの布団……す、少し入るくらいいいわよね?」


アスカ(んー、シンジの匂いがする)

パラパラ

アスカ「あのバカ、こんな漫画読んでるんだ……」

アスカ「んっ……あっ」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/02(月) 05:45:06.12 ID:mZtHI2WA0

―――

シンジ「ア、アスカ……なにしてるの?」

アスカ「は!」

アスカ(しまった! あのまま寝ちゃってたんだ)

アスカ(半裸でベッド+手に成年漫画……こ…これわ)

シンジ「……」ジー

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/02(月) 05:49:46.24 ID:mZtHI2WA0

アスカ「じ、じろじろ見てんじゃないわよ! このスケベ変態!」

シンジ「あ! ごめん」

アスカ「ちょっとうとうとしてただけよ! 服直すから外出てって」

シンジ「う…うん」

アスカ「ファーストも来てるんでしょ。さっさとご飯作りなさいよ」

シンジ「分かったよ」


アスカ「ふう。とりあえず勢いで押しきれた(?)けど」

アスカ「……」

アスカ「……深く考えるのはやめとこっと」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/02(月) 06:03:40.21 ID:mZtHI2WA0

レイ「今晩は」

アスカ「あら、あんたのほうから挨拶してくるなんて珍しいわね」

レイ「そう? そうかも知れない」

アスカ「ふん。男ができたら愛想も良くなるって、なーんかいやらしいの」

シンジ「そんな言い方やめなよアスカ」

アスカ「べー」

レイ「……」

シンジ「やめなって。今日綾波は、アスカにプレゼント買うのに一日中協力してくれたんだからさ」

アスカ「え?」

レイ「セカンド、最近元気ないようだったから」

シンジ「僕ら、3人だけの仲間なんだし。アスカが元気になるようなもの探そうと思って」

アスカ「え」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/02(月) 06:09:10.98 ID:mZtHI2WA0

シンジ「はいこれ。喜んでもらえるといいんだけど」

アスカ「あ……ありがと」

レイ「……」

アスカ「……ゴメン」

レイ「平気。気にしてないから」

シンジ「それじゃご飯の用意するから、テーブル拭いといて」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/02(月) 06:24:29.33 ID:mZtHI2WA0

アスカ「この時計……前に欲しいって言ったことあるやつだ」

レイ「ええ。碇君が選んだの」

アスカ「あいつ…覚えてたんだ……」

レイ「……」

アスカ「でもあんた達、せっかくのデートでこれ探してたの?」

レイ「デート?」

アスカ「シンジが言ってたし。付き合ってるんでしょ?」

レイ「そういうわけではないわ」

アスカ「ホ、ホントに?」

レイ「まだ」

アスカ「まだ!?」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/02(月) 06:32:56.11 ID:mZtHI2WA0

レイ「いただきます」

アスカ「いっただきまーす」

シンジ「どうぞ」

レイ「モグモグ……おいしい」

アスカ「ムシャムシャ。まぁまぁね」

シンジ「おかわりあるからね」

アスカ「ねえファースト。あんた今日も制服で街中歩いたの?」

レイ「ええ」

アスカ「私の時計もいいけど、女の子なんだから少しくらい自分のオシャレにも気を使いなさいよ」

レイ「でも」

アスカ「なに?」

レイ「服は制服が数着あるだけだもの」

アスカ「げ……」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/02(月) 06:37:32.28 ID:mZtHI2WA0

アスカ「後で私のから着れそうなやつ何着かあげるわ」

シンジ「いいの!? アスカ」

アスカ「なんであんたが驚くのよ」

レイ「……いいの?」

アスカ「借りを作りっぱなしってのもね」



アスカ「ジャン! どうこれ」

レイ「碇君……」

シンジ「か、かわいい……」

レイ「///」

アスカ「むぅぅ。じゃあそれは決まりで、次よ! 次!」

シンジ「なんでキレ気味なの」

アスカ「うっさい!」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/02(月) 06:50:55.17 ID:mZtHI2WA0

―――

アスカ「よしっと、大抵片付いたわね」

シンジ「うん。布団出すね」

レイ「ありがとう」

アスカ「ミサトが帰らない日はどうせ空き部屋なんだから、遠慮する事ないわよ」

シンジ「敷けたよ」

アスカ「じゃ、おやすみ」

レイ「お休みなさい」

シンジ「おやすみ。また明日ね」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/02(月) 06:58:40.51 ID:mZtHI2WA0

パタン

アスカ「結局ファーストを泊めることになっちゃったけど……ま、たまにはいっか」

アスカ「シンジとも付き合ってないって言ってたし」

アスカ「『まだ』」

アスカ「やっぱりあいつ、シンジの事好きよね……」

アスカ「よし! ファーストには悪いけど、譲れないものは譲らない」

アスカ「とにかく先手必勝だわ!!」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/02(月) 07:07:14.84 ID:mZtHI2WA0

シュー パタン

アスカ「シンジー……起きてるー……?」

シンジ「ア…アスカ?」

アスカ「んっふふ」

シンジ「どうしたの……って、なんで布団入ってくるの!?」

アスカ「夜・這・い」

シンジ「え゛」

アスカ「シンジとらぶらぶえっちしに来たわ!」

シンジ「ちょ……ちょっと待っ」

アスカ「えい!」

シンジ「うわわっ」

アスカ「…………なんかヘンなのがある」

バサッ

レイ「……」

アスカ「……なにしてんの。あんた」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/02(月) 07:10:41.58 ID:mZtHI2WA0

レイ「碇君に、夜這い」

シンジ「あの……」

レイ「先手必勝。先着順。早い者勝ち」

アスカ「ダ、ダメよ。どっちが先とか関係ない!」

アスカ「欲しい物は……諦めずに戦って勝ち取るんだから!!」


おわる

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/02(月) 07:14:56.01 ID:mZtHI2WA0

だってあとエロくらいしかやること無いし…



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:こなた「カンチョー!!」かがみ「ひえ!!?」ブビビビビー!!