シンジ「アスカがトウジと浮気?まさか」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「なあ、お前…今暇か?」

ツイート

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/04/30(土) 01:47:51.86 ID:YdAHbeIN0

ヒカリ「はぁ」

アスカ「なにぼーっとしてんのよヒカリ」

ヒカリ「え!? な、なんでもないよ」

アスカ「・・・」

ヒカリ「はぁ」

アスカ「怪しい」



ヒカリ「じ、実は、昨日初めて鈴原と・・・最後まで」

アスカ「えーっ!」

ヒカリ「私、初めてなのに・・・・・・凄かった・・・。はぁ」

アスカ「ごくっ」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/30(土) 01:59:08.92 ID:YdAHbeIN0

アスカ(あれから一週間か)

女子「ねえ、このところのヒカリ、ちょっとおかしいよね」

アスカ「っ!」

トウジ「いいんちょ、宿題写させてや」

ヒカリ「う、うん」

トウジ「おおきに」

ヒカリ「いいの ///」

女子「ほら」

女子「鈴原にべったり媚びちゃって、なーんかいやらしいの」

アスカ「・・・」

アスカ(ヒカリ。あんなに真面目で、潔癖症だったのに)

ヒカリ「ねぇ、鈴原ぁ」

アスカ(鈴原に抱かれただけで、あんなに変わっちゃうものなの?)

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/30(土) 02:07:04.85 ID:YdAHbeIN0

アスカ「あ、シンジ、そこっ」

シンジ「アスカ。好きだよ」

アスカ「私も、好き、大好き! ああ、いい、あんっ」

アスカ(ま、私にはシンジがいるから関係ないけど)

アスカ「あぁ〜〜!」



シンジ「ふぅ」

アスカ「シンジぃ、抱きしめて」

シンジ「うん」

アスカ「んふふ」

ピロリン♪

シンジ「ん?」

アスカ「あ、ゴメン。私の携帯」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/30(土) 02:10:23.71 ID:YdAHbeIN0

アスカ「ヒカリからだわ」

アスカ「・・・・・・!」

シンジ「なんだって?」

アスカ「う、ううん。暇つぶしにメールしただけみたい」

アスカ(何よ、この写真!!)

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/30(土) 02:20:54.37 ID:YdAHbeIN0

『私は鈴原様のおちんちんの奴隷です』

アスカ(ヒ、ヒカリがこんな紙持って写るなんて・・・あのジャージバカがやらせてるの?)

ピロリン♪

シンジ「あ、また」

アスカ「・・・」

アスカ(次の写真・・・。こ、これ! ハメ撮りってやつ?)

アスカ(あのヒカリがこんな許すなんて。それに、この、狂っちゃったみたいな顔・・・)

アスカ(また写真・・・これも)

アスカ(次は・・・)

シンジ(なにしてんだろ?)

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/30(土) 02:22:20.93 ID:YdAHbeIN0

アスカ「っ!!」ビクッ

シンジ「?」

アスカ(これ、す、鈴原の、アレ・・・よね? す、すごっ。男のって、こんなのがあるの!?)

シンジ「アスカ。大丈夫?」

アスカ「え? あ。大丈夫、大丈夫よ。ヒカリったら、妹さんのおかしな写真いっぱい送ってきてて」

シンジ「へえ」

アスカ「だから・・・気にしないで」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/30(土) 02:32:12.06 ID:YdAHbeIN0

トウジ「なんや惣流。放課後にこっそり呼び出してまで、わいに話っちゅうんは」

アスカ「とぼけないでよ。分かってんでしょ」

トウジ「昨日の写真のことか?」

アスカ「あんたが送らせたんでしょ! ヒカリに、あの子にあんな真似させてっ」

トウジ「だから許さないとでもゆうんか?」

アスカ「ヒカリの事、もっと大事にしてあげなさいよ」

トウジ「あのな惣流。誤解しとるようやから言っとくけど、ヒカリのやつも喜んで協力しとるんやで?」

アスカ「う、ウソよ!」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/30(土) 02:42:52.92 ID:YdAHbeIN0

トウジ「ホンマや。あいつ、もうすっかりワイのちんぽ中毒やからな」

アスカ「!」

トウジ「ワイのをハメてもらう為やったら、何でも喜んでしよるで。
逆にハメてやらんて言うと、泣き叫んで足に縋りついてくるしのう」

アスカ「嘘よ・・・でたらめよ」

トウジ「惣流こそ嘘はあかんで。あの写真見たんやったら、実はもう分かっとるんやろ?」

アスカ「・・・」

トウジ「凄いもんやで。あの委員長が、ヨダレ垂らしながら自分からガックガク腰振ってきよって。
イキ狂って泡吹いて倒れよるのに、起きるとまたむしゃぶりついてきてなぁ・・・」

アスカ「もう・・・。黙んなさいよ」

トウジ「あん?」

アスカ「それ以上ヒカリのこと侮辱するなら、許さないわよ!」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/30(土) 02:57:46.51 ID:YdAHbeIN0

トウジ「・・・なあ惣流。そない納得いかんのやったら、自分の身体で試してみたらええやないか」

アスカ「は?」

トウジ「人気のない教室に男の女の二人きりやで。となれば、のう?」

アスカ「あ、あんたバカァ!? なにトチ狂ってんのよ!」

トウジ「・・・」

アスカ「こ、こっち来たら思い切りブン殴るわよ」

トウジ「そう邪険にすなや。正直になれや、期待しとったんやろ?
写真見て、ヒカリが羨ましゅうなって、それで呼び出したんやろうが」

アスカ「だっ誰がっっ!!」

トウジ「ワイのもな、ほれ。もう大きくなりかけとる」ずるっ

アスカ「ひっ?!」

アスカ(お・・・大きくなりかけて、って、あれで!? だってもう、あんなスゴっ)

トウジ「どないした? 黙ってどこ見とんねん」

アスカ「あ。ち、違っ」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/30(土) 03:13:21.52 ID:YdAHbeIN0

トウジ「しっかし。こうして見るとやっぱたまらんのう」

アスカ(あ、あ。ホントに、まだどんどん大きくなって・・・)

トウジ「その糞生意気な性格を、犯してねじ伏せてグチャグチャにしてやりとうてな、
シコりながら何度も何度も妄想したで」

アスカ(すごい、すごい、鈴原のおちんちん)

トウジ「ほれ。捕まえたで」

どさっ

アスカ「あ・・・」

トウジ「で、ワイは近づくと殴られるんやなかったんか?」

アスカ「ど・・・・・・どいてよ」

トウジ「ホンマ、口だけじゃのう。よし、そんじゃ、その口を塞がせてもらおうかいな」

アスカ「え」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/30(土) 03:14:05.36 ID:YdAHbeIN0

トウジ「キスさせろや、惣流。今日のところは、それで見逃しちゃる」

アスカ「キ・・・キス、だけ?」

トウジ「そうや。それともだけじゃイヤなんか?」

アスカ「そんなわけ、ない!・・・・・・分かった。キスだけ、だったら」

アスカ(シンジ、ごめん)

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/30(土) 03:24:26.22 ID:YdAHbeIN0

ちゅ・・・

アスカ(私・・・鈴原とキスしてる・・・。シンジ、ヒカリ! ゴメンなさい!)

ぬるっ

アスカ(あっ。舌まで・・・入ってきちゃった)

ぬるるっ

アスカ「!」

アスカ(あ、あ、なにこれ。ウソ!? こいつ、キス・・・上手ぅ)

アスカ「ンン〜、むちゅ、んっ」

アスカ(上も、下も全部・・・舐められて、あ、あ、そんなトコまで!?)

アスカ(だめっ、だめぇ、このキスだめ! 私の、頭、白く、溶けちゃ・・・っ)

トウジ「ぷふぅ! ごちそうさん」

アスカ「ふわぁ〜・・・」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/30(土) 03:34:54.44 ID:YdAHbeIN0

トウジ「いい具合にエロい顔になってきたのう」

アスカ「ふぁぁ・・・」

トウジ「こりゃ下の方も」ツプッ

アスカ「ああン!」

トウジ「すっかり濡れ濡れやな」

アスカ「ハァ、ハァ」

トウジ「もっと色々弄くりたいところやが、場所が場所やし。そろそろ入れるで」

アスカ「!!」

トウジ「まさかホンマにキスだけで終わると思っとったわけやないやろ?」

アスカ「ヤ、イヤぁ・・・」

トウジ「スケベやな惣流。そう言いながら逃げんどころか、腰がうごめいとるやないか」

アスカ「あ、あ、イヤ・・・ダメぇ」

トウジ「行くで」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/30(土) 03:38:49.85 ID:YdAHbeIN0

カヲル「そこまでだよ」

アスカ「ロンギヌスの槍!?」

トウジ「ぐふぅ」

カヲル「その女性に挿れていい生命体は、一人しか選ばれないのさ」

トウジ「な、なんやてっ」

カヲル「そして君は、挿れるべき存在ではない。さ、シンジ君」

シンジ「ありがとうカヲル君! えいっ」

カヲル「アーッ!!!」


BAD END

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/04/30(土) 04:02:42.12 ID:YdAHbeIN0

スマン



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:オーキド「今回のテストはサザンドラ君が満点です」