ハルヒ「ここが大阪民国かぁ」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:まる子「あたしゃGガンダムを見るよ」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/28(月) 19:05:19.66 ID:/MENbWph0

キョン「意外と西宮から近かったな」

みくる「ふえ〜、ビルがいっぱいあります〜。 意外と発展してるんですね〜」


通行人A「ちゃうちゃうちゃうんちゃう?www」

通行人B「せやなwwwwwwww」


古泉「しかし、やはり異国ですね。 道行く人が何を言ってるのかさっぱり分からない」

ハルヒ「大丈夫よ、古泉くん! あたし、ちゃーんと民国語を勉強してきたから!」


 SOS団の面々は、大阪民国へ観光しに来ていた。
 ハルヒが、海外旅行したい!と言い出したためだ。


4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/28(月) 19:07:16.10 ID:/MENbWph0

キョン「本当に大丈夫か、ハルヒ。 俺たちは民国語なんて分からないからな。 お前だけが頼りだ」

ハルヒ「心配性ねぇキョンは。 いいわ、勉強の成果を見せてあげる。 えーっと…………」キョロキョロ


  ∧_,,∧ ウェーハッハッハ
  < `∀´>  生活保護を貰いに行くニダ
  (    )
  し―-J


ハルヒ「あの人に話しかけましょう! アニョハセヨー!」

<丶`∀´>「アニョハセヨー! 同胞ニダか?」

ハルヒ「えーっと、ウリは兵庫から来たニダ!」

<丶`∀´>「兵庫? ああ、神戸港からの密航者ニダか。
      あまり大きな声で言わないほうがいいニダよ。 アンニョンヒケセヨ」

 そう言うと、エラを張った男は立ち去っていった。


みくる「涼宮さん、凄いです〜」

キョン「ああ、ちゃんと会話してたな。 見直したぞハルヒ!」

ハルヒ「ま、あたしが本気を出せばこんなものよ!」

古泉「これで安心して観光できますね」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/28(月) 19:10:04.98 ID:/MENbWph0

長門「…………」モグモグ

ハルヒ「あら、有希。 何を食べてるの?」

長門「串カツ……。 そこの屋台で買った」

キョン「へぇ、美味そうだなぁ。 俺たちも買ってみるか」

ハルヒ「そうね! すいませーん」

おっちゃん「らっしゃい!」

ハルヒ「串カツ2本ください」

おっちゃん「2本で200万円ね!」

ハルヒ「は、はぁ!? 串カツ2本で何でそんなにするのよ!」

おっちゃん「お嬢ちゃん、なにマジで返しとんねんwww」

キョン「落ち着けハルヒ! それはきっと大阪ジョークだ! ガイドブックに書いてある!」

ハルヒ「大阪ジョーク?」

キョン「1000円札を、1000万円と言って渡してみろ」

ハルヒ「えっと……、はい1000万円札」

おっちゃん「800万円のお返しね! まいど!」


10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/28(月) 19:13:30.79 ID:/MENbWph0

ハルヒ「なんなのよ、あれ……」

キョン「ガイドブックによると、100円を100万円と呼んだり、
    円を両やペソなど別の通貨で表現することがあるらしい」

長門「そう、大阪民国人は常にユーモアに溢れている。
   問題があるとすれば、そのユーモアが致命的につまらないということ」

みくる「カルチャーショックですぅ……」

古泉「国が違えば感性も違うものですよ、朝比奈さん。
   日本人から見たらつまらないギャグでも、民国の方々からすれば面白いのでしょう」

キョン「いやぁしかし、外国へ来たって感じがするよな〜」モグモグ

ハルヒ「ええ、外国の文化に触れるのって新鮮ねぇ〜」モグモグ


みくる「そういえば、今の屋台の人、日本語上手でしたね。 発音は変だったけど」

長門「観光客が集まる場所などでは、日本語が通用することが多い。
   彼らは日本のことをよく勉強している。 そういう意味では親日的と言える」

ハルヒ「へぇ、大阪は反日左翼の巣窟だって聞いてたけど、そういう面もあるのねぇ」


12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/28(月) 19:18:03.51 ID:/MENbWph0

古泉「しかし、この梅田という街は、大阪民国でも有名な大都市とのことですが……、何だか汚いですね……」

みくる「道路なんてゴミだらけです……。 どうしてこんなに汚れて――あっ!」


民国人「くっちゃくっちゃ……ぺっ!」クチャ


みくる「あの人、ガムを吐き捨てましたよ……」

キョン「よく見ると、そこら中の人がポイ捨てしてるな。 煙草の吸殻が凄い」

ハルヒ「民度が世界最低レベルだって聞いてたけど本当ね」

長門「民度が最低なのは揺るぎようのない事実だが……、あれを見てほしい」

ハルヒ「ん? ……ホームレスっぽい人が道端のゴミを漁ってるわ!」

長門「道路にモノを捨てるのは、彼らに対する施しでもある。 民国人は情に溢れている……と言えなくもない」

キョン「なるほどー、これも大阪民国の文化の一つなんだな〜」

みくる「とはいえ、汚いものは汚いですね……。 道路の溝に流れてる汚水の臭いも酷い……」

長門「……民国人には衛生概念がない。 日本から提供してもらった浄水技術により、
   上下水道が整備されているものの、ゴミによる汚染は深刻。
   原住民以外が水道水を飲むと下痢を起こす」

ハルヒ「まぁ、それはそれとして、大阪民国といえばグリコの看板よね! 電車で心斎橋へ移動しましょう!」


13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/28(月) 19:23:18.01 ID:/MENbWph0

  〜地下鉄梅田駅〜


乞食A「兄ちゃん、恵んでおくれやー!」

乞食B「銭やー、銭ちょうだい〜」

乞食C「ギブミーマネーや! 恵んでくれへんと地獄に落ちるで〜!」


古泉「随分、ホームレスが多いんですねぇ」

みくる「インドみたいですぅ」

長門「彼らに近づいてはいけない。 財布をスられないように気を付けて」

ハルヒ「えーっと、心斎橋へ行くには……」

民国人「姉ちゃん、キップ買わへん?」

ハルヒ「えっ?」

 ハルヒが頭上の路線図を眺めていると、
 非常に汚い格好をしたホームレスと思わしき男が、
 ヘラヘラと薄ら笑いを浮かべながら近づいてきた。


14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/28(月) 19:28:34.24 ID:/MENbWph0


民国人「心斎橋に行くん? キップあるで。 はい、5枚で1,150円な」

 そう言って、切符を押し付けてくる浮浪者。

ハルヒ「ちょ、買うなんて言ってないわよ!」

民国人「そこの券売機で買うも、わいから買うも同じやん? はよ金よこしぃ」

ハルヒ「しょうがないわねぇ。 はい、1,200円」チャリン

民国人「ひっひっひ、まいどおおきに〜」サッ

ハルヒ「あ、こら! お釣り!」

 そして、また薄ら笑いを浮かべて去っていった。

ハルヒ「まったく……、何なのかしら、あれ」

長門「大阪民国の駅には必ず切符売りの浮浪者がいる。 気にしなくていい」

キョン「しかし、何でまた切符なんて売ってるんだ?」

長門「彼らは回数券で切符を買い、それをバラで売ることで利ざやを得ている」

みくる「へぇ〜、商魂たくましいですぅ〜」

古泉「この国ではホームレスですら商売をしてるんですねぇ。 流石はあきんどの国」


15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/28(月) 19:33:46.23 ID:/MENbWph0

ハルヒ「さ、ホームへ行きましょう」

 ハルヒは先頭を切り、改札口に切符を入れる。
 ……だが?

  ピンポーン

ハルヒ「あら? どうしたのかしら。 切符が戻って――あっ! これ有効期限が切れてるじゃないの!!」

長門「迂闊……。 その可能性を考慮するべきだった……」

キョン「ハ、ハハ……、まぁ外国じゃこういうのはよくあることさ。 一つ勉強したと思うことにしよう」

ハルヒ「悔しいわねぇ……!」ギリギリ

みくる「やっぱり、日本とは違いますねぇ……」


17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/28(月) 19:40:40.59 ID:/MENbWph0

  〜駅のホーム〜


ハルヒ「えーっと、次の電車は――」

みくる「あ、あれ……」

 みくるの視線の先には、ゴミ箱に腕を突っ込んで漁っている人がいた。
 乞食なら最早驚くまいといったところだが、その人物は小奇麗なスーツを着たサラリーマンであった。

リーマン「お、ジャンプ発見やでwwwww」

古泉「ちゃんと働いてる人までゴミを漁るんですねぇ。 民国人は……」

長門「ゴミ漁りは民国人の国民的習慣の一つ。 そのくらいで驚いてはいけない」

みくる「何でそんなことするんでしょうか……?」

長門「1円でも得をすることが大阪民国の美徳。 よってただで拾えるゴミを漁る。
   恥などの感情は彼らには存在しない」

キョン「日本人とは、随分メンタリティが違うんだな……」


18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/28(月) 19:46:28.48 ID:/MENbWph0

民国人「なぁなぁ、お嬢さん方、観光け? どっからきたん?」

 ホームで電車を待っていたハルヒたちに、突然、見知らぬ男が声を掛けてきた。

ハルヒ「え、あ、兵庫です」

民国人「兵庫か〜。 メッチャ近いやんwww」

ハルヒ「はぁ……」

民国人「ところで100円貸してくれへん?」

ハルヒ「は?」

長門「生憎、あなたに1円たりとも渡すつもりはない」

民国人「ああ!? ああそうかい! ケッチなクソガキどもやのう!! もうええわ!!」

 いきなり金をせびり、そして逆切れした男は、
 そのままいずこかへと消えていった……。

キョン「な、なんなんだ……今のは…………」

長門「観光客を狙って金銭をせしめようとしてくる手合いは、大阪民国では珍しくない。
    要求額が小額なため、稀に素直に渡してしまう者がいるが、決して相手にしてはいけない」


23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/28(月) 19:53:10.12 ID:/MENbWph0

みくる「なんだか怖いですぅ……。 治安悪いんでしょうか……?」

長門「治安ははっきり言って良くない……。 ひったくりも多いので、バッグはしっかり持ったほうがいい」

古泉「とんでもない国ですねぇ」

キョン「あ、電車きたぞ」


  プシュ〜


ハルヒ「混んでるわね〜。 大阪民国って人が多いわぁ」

長門「大阪民国の総人口は8,839,639人。 対して面積は1,897.86km2。 ロンドンと同じくらいの人口密度」

みくる「こんな汚い国がロンドンと同じだなんて、何だか感慨深いですぅ」

 混んでるといっても、座席が全部埋まってる程度なのであるが、
 兵庫の片田舎からやってきた彼女たちにとっては、十分混雑していると言えた。


25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/28(月) 19:56:16.62 ID:/MENbWph0

キョン「しっかし……、民国人って地べたに座るんだな……」

 座席がいっぱいで座れない人たちが、床にへたり込んでいた。
 キョンはそんな人たちを訝しげな表情で見つめる。

古泉「日本人の我々から見ると、ちょっとみっともないですね……」

長門「先ほども言ったように、彼らに恥という概念はない。 疲れたから座る。 それだけ」

 そう、大阪民国人はマナーもモラルも持ち合わせていないし、
 他人の目などまったく気にならないのだ。
 よって、どこであろうとだらしなく地面に座り込む。
 その粗野な姿は、さながら未開の土人のようであった。
 動物園の猿という表現もしっくりくる。

ハルヒ「カルチャーショックの連続だわ……。 やっぱり、外国って実際に来てみると新鮮ねぇ」


28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/28(月) 20:00:56.75 ID:/MENbWph0

子供「おかーん、ウンコしたい」

母親「しゃあないなぁ、ここでしいや」


ハルヒ「……ん? えっ!? ちょ、ちょっと!」

 なんと、小さい子供がズボンとパンツをずりおろし、思いっきり踏ん張り始めた!

  ぽと…… ぽと……

キョン「う、うそだろ……? 電車の中だぞ……?」

みくる「く、くさいですぅ……」

長門「……隣の車両に避難するべき」

古泉「そ、そうですね」

 ハルヒたちは、慌ててその場を逃げ出した。

キョン「お、おい、ありゃ一体……?」

長門「繰り返し言うが、大阪民国人には衛生概念も恥に思う心もない。
   子供など更に自制心もないため、便意を催したら、その場で排泄する。
   その場がどこであろうと気にしない。 他人の目もお構いなし」


31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/28(月) 20:05:09.09 ID:/MENbWph0

古泉「とても先進国とは思えませんね……」

長門「先進国だなんてとんでもない。 大阪民国は間違いなく後進国。 アジアの恥部」

ハルヒ「カルチャーショックだわぁ……」

みくる「う……、こっちの車両もなんか臭いですぅ……」

キョン「お、おい、あれ……」


おばちゃん「やっぱキムチはマイウーやなwww」クッチャクッチャ


古泉「電車の中でキムチを食べてる……」

長門「民国人にとってキムチはライフフード。 むしゃむしゃ食べる」

みくる「でも、臭いですよぉ……こんな密室でキムチなんて……」

長門「彼らがそんなことを気にするわけがない。 他人の迷惑なぞ何処吹く風。 それが民国人」

ハルヒ「まぁ、ウンコよりマシか……」

キョン「頭痛くなってきたよ、俺……」


36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/28(月) 20:09:05.65 ID:/MENbWph0



アナウンス『次は心斎橋やでー』


ハルヒ「あ、次で着くみたい。 降りましょう」


  キキィィィィィィーッ!!


キョン「うおっ! なんだ!?」

長門「どうやらオーバーランした模様。 大阪民国ではよくある。 この国は何もかもいい加減」

古泉「ここからじゃ降りられませんね」

長門「一番後方の車両から降りられる。 急がないと発進してしまう」

みくる「ええっ? バックしてくれないんですかぁ!?」

ハルヒ「い、急いで後方車両に行きましょう!」


39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/28(月) 20:13:17.03 ID:/MENbWph0

  〜心斎橋〜


ハルヒ「あー、色々あったけど、やっと着いたわねー」

キョン「短い間に本当に色々あったな……」

みくる「移動するだけでも疲れましたぁ……精神的に…………」

古泉「しかし、この心斎橋は梅田以上に汚いですね……。 ゴミだらけだ……」

みくる「例によってゴミ捨て場を漁ってる人がいっぱいいますぅ……。 まるでカラスだ……」


民国人「おっ、おにぎり発見やでwww うんww 美味いでしかしwwwww」


ハルヒ「……信じられない。 しかも、周りも観光客以外驚いてないわね……」

 ゴミ捨て場からおにぎりを見つけた民国人は、
 その場で大喜びでがぶりつくが、
 周りの民国人はまったく意に介さず、そのままゴミを漁ったり、大声でケンカしたり、
 怪しいモノを観光客に売りつけようとしていた。

長門「何度も言うが、民国人に衛生概念はない。 ゴミ箱のおにぎりも、彼らにとってはご馳走」

キョン「腹痛くならないのかな……」


42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/28(月) 20:17:53.35 ID:/MENbWph0

古泉「それでグリコの看板というのは?」

長門「少し歩いたところにある。 あれがそう」

キョン「ほう、これがかの有名な……」

ハルヒ「へぇ、なんていうか……」

みくる「別に見てて楽しいものでもないですね……」

古泉「趣味が悪いという感想しか浮かんできませんね……」

 芸術性の欠片もなく、下品な彩色によって構成されているグリコネオンは、
 ある意味、大阪民国という国を象徴していると言えた。

キョン「ドブ川の臭いも酷いな……。 鼻が曲がりそうだ……」

 近くの道頓堀の汚染もまた酷かった。
 茶色に濁りゴミが浮かんだ川を見て、
 キョンはインターネットで見た中国の川を思い出した。

ハルヒ「別のところに行きましょうか……」

みくる「道案内の看板にアメリカ村とかヨーロッパ村とか書かれてますけど、これなんですか?」

長門「行ってみる? だが、あまりオススメはしない」

キョン「まぁ、ここよりはマシだろう。 行ってみよう」


45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/28(月) 20:22:47.54 ID:/MENbWph0

  〜アメリカ村〜


DQN1「へいメーンやでwwww」

DQN2「ロックンロールやでしかしwww」


ハルヒ「へぇ、ここがアメリカ村ねぇ……」

みくる「建物の壁、落書きだらけですねぇ」

長門「大阪民国の中でも、特に頭の悪い若者が集まる場所。 それがアメリカ村」

キョン「ああ、原住民からは知性の欠片も感じられないな……」

ハルヒ「何でアメリカなの?」

長門「民国人の特徴として、勝手に外国などの名所をコピーして、
   観光地にすることが挙げられる。
   アメリカ村はアメリカっぽくしたからアメリカ村。 ヨーロッパ村もそう」

みくる「でも、別にアメリカっぽくはないですよね」

古泉「荒廃してるところは、ニューヨークのハーレムを見事に再現してると言えますが」

みくる「この落書き、なんて書いてあるんだろ。 SUCUSESU??」

長門「恐らく、SUCCESSと言いたい。 民国人は知能が低いため、正しいスペルも満足に書けない。
   彼らが知ってる英単語はSEX。 これだけ」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/28(月) 20:27:23.58 ID:/MENbWph0

ハルヒ「なんか、あっちこっちにビニール袋が落ちてるわね?」

長門「触らないほうがいい。 それは覚せい剤の袋」

キョン「か、覚せい剤ぃ〜??」

長門「そう、このアメリカ村はドラッグの売買が盛んな場所。
   ジャンキーが買ったそばからクスリをやるため、そこら中に袋がポイ捨てされる」

ハルヒ「け、警察は何してるのよ!」

長門「警察官ならあそこにいる」

 長門が指を指した場所には、確かに警察官がいる。
 その警察官は、怪しい男から白い粉が入った袋を受け取っていた……。

長門「警察とヤクザは癒着している。 ここに来る警察官はああやって、
   みかじめ料やドラッグを受け取る代わりに、売買を黙認してる」

みくる「ひ、酷い……」

キョン「ま、まぁ、そんな話は外国じゃよくあることさっ」

古泉「そ、そうですね。 中南米なんかじゃよくある話ですよね……」


48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/28(月) 20:34:43.43 ID:/MENbWph0

みくる「何だか怖いです……。 早く移動しましょう……」

長門「ちなみにヨーロッパ村も大した違いはない」

ハルヒ「だったら、日本橋に行きましょうよ! 西のアキバと呼ばれてるところを見てみたいわ!」

キョン「そうだな、そこなら歩いていけそうだ。 行こ行こっ」



  〜日本橋〜


キョン「ここが西のアキバかぁ」

ハルヒ「あんまりオタクの街ってイメージじゃないわね?」

古泉「どっちかというと電気街の色が強いですね」

みくる「路上で違法コピーが堂々と売られてるんですねぇ」

長門「大阪民国で正規品を買う者はいない。 皆、当然のように海賊版を使う。
    きちんとお金を出して正規品を買おうものなら、むしろ情弱扱いされ馬鹿にされる」

キョン「盗聴器や盗撮用のカメラだって……。
    犯罪にしか使われないようなものも、当たり前のように売られてるんだな」

長門「民度が低い故、致し方ない」


50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/28(月) 20:38:58.16 ID:/MENbWph0


  プップーッ!

運転手「おうおうクソガキども! 道をあけんかい!! 轢き殺すでしかし!!」

ハルヒ「わっわっ」

  ブロロロロロロッ!!

ハルヒ「あっぶないわねぇ! ここ歩行者天国でしょうに! 車で入ってくるなんて!」

長門「それに関してはこちらに非がある」

ハルヒ「えっ? どういうことよ?」

長門「この大通り、歩行者が大勢歩いているが……、実は歩行者天国ではない」

キョン「ええっ? でも、みんな車道の真ん中を歩いてるじゃないか?」

長門「それは歩行者天国だから道路を歩いているわけではない。
   歩行者が勝手に車道を我が物顔で歩いているだけ。
   民国人に交通ルールは通用しない」

みくる「あっ、ほんとだ。 よく見たらちゃんと信号が点灯してますね……」

古泉「周りが皆車道を歩いているものですから、勘違いしてしまいましたね……」


52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/28(月) 20:44:19.05 ID:/MENbWph0

ハルヒ「あっ、メイド喫茶だって! あたし、こういうの入ったことないのよねぇ。 行ってみましょ!」

長門「水を差すようで申し訳ないが、それはやめたほうがいい」

ハルヒ「どうして?」

長門「ああいう店は裏でヤクザが待機していることが多い。
   真っ当な店ならそれでもいいが、ボッタクリ店だった場合、ヤクザと揉めるハメになる」

キョン「それは勘弁願いたいぜ……」

ハルヒ「じゃあ、どういう店ならいいのよ……?」

長門「民国で一番まともな店はマクドナルド。
   間違っても個人経営の飲食店などには入ってはいけない。
   彼らは客に腐ったものを出すなど平然とやってのける」

古泉「外国まで来てマックですか……」

長門「しっ! ……民国では、マクドナルドをマックと呼んではいけない。
   マクドと言わないと、民国人は激怒する」

ハルヒ「マクド? 変な呼び方ねぇ……。 マクドナルド自身がマックって名乗ってるのに、
    なんでそんな穿った呼び方するのかしら?」

長門「それは私にもよく分からないが、とにかく彼らは非常に排他的。
    マックと呼ぶものは暴行を受けることもある」


53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/28(月) 20:45:51.20 ID:/MENbWph0

みくる「なんでそんな怒るんでしょうか?」

長門「分からない。 民国人は基本的に超が付くほど短気。 恐らくキムチの食べすぎが原因」

キョン「異文化って難しいなぁ」

長門「マクドナルドが嫌なら、露天のB級グルメで食べるといい。
   彼らは、B級グルメにだけはプライドを持っているので、変なものを出すことはない。 多分」

みくる「確かに、大阪民国といえば、たこ焼きやお好み焼きですよね〜。 食べていきましょう」


おっちゃん「へいらっしゃい!」

古泉「この屋台はお好み焼きですか」

みくる「でも、なんだかキムチ臭いですぅ」

長門「大阪のお好み焼きはキムチがふんだんに使われている。 チヂミとも言う」

ハルヒ「キムチはちょっと……、たこ焼きにしましょう。 すいませーん、たこ焼きくださーい」

おっちゃん「一つ400万円ね!」

キョン「また出たよ……大阪ジョーク……」

みくる「イラっとしますぅ……」


56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/28(月) 20:47:41.15 ID:/MENbWph0


キョン「んじゃ食うか。 いただきまーす」モグモグ

ハルヒ「もぐもぐ…………んっ!? んごぺっ!!」ゲホッゲホッ

古泉「ど、どうしましたっ?」

ハルヒ「な、何か変な食感と味が……! ぺっぺっ!」

キョン「……ん? これは……煙草の吸殻だ……」

ハルヒ「す、吸殻ぁ〜!?」

長門「民国人にとって煙草は空気のようになくてはならない存在。 調理中だろうとモクモク吸う。
    時に灰や吸殻が料理に混じることがあるが、そんなことはケンチャナヨ」

みくる「プライド持ってないじゃないですか……」

ハルヒ「文句言ってやるわ!」

長門「それはやめたほうがいい。 民国人にとって、逆切れして女子供をグーで殴るなど日常茶飯事。
   それで警察に頼っても、警察は恐ろしく地元びいき。 日本人に有利な裁定など一切しない」

古泉「凄い国だ……」


60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/28(月) 20:51:11.14 ID:/MENbWph0

キョン「……なぁ、長門。 さっきからずっと気になってたんだが、
    お前、物凄く民国のことに詳しいよな? 最初はただ博識なだけだと思ってたけど……」

ハルヒ「うん、あたしも気になってた。 有希ってひょっとして……」

長門「……察しの通り、私は大阪民国出身…………。 隠しててすまない……」

古泉「やはりそうでしたか。 しかし、何故隠していたのです?」

長門「大阪民国人は世界最低の人種。 自らそれを打ち明ける勇気がなかった……。 馬鹿にされるのが怖かった……」

キョン「そうか、だけどな長門、お前がどこ出身だろうと、俺たちの仲間であることに変わりはないぞ?」

ハルヒ「そうよ! 有希は有希じゃない! 民国出身だからって差別なんかしないわ!」

古泉「ええ、長門さんのおかげで、こうして民国のことを色々知ることができましたし」

みくる「長門さんはお友達です」

長門「……ありがとう、みんな」

みくる「でも、長門さんは民国人独特の発音はしませんよねぇ?」

長門「死ぬほど努力して矯正した。 私は、二度とあの耳障りで汚い大阪弁を喋るつもりはない」

キョン「そ、そうか……。 ところで、久々の帰郷はどうだ? 懐かしいか?」

長門「やはり大阪民国は最低の国。 この認識がより強まった。 それだけ」

キョン「そうか……」

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/28(月) 20:54:13.34 ID:/MENbWph0

古泉「ま、まぁ、とにかく他の場所を見に行きましょうかっ。 通天閣なんてどうですか?」

長門「このSS、かなり不評なのでさっさとまとめに入らせてもらう。
   通天閣は、東京タワーの1/3の高さもない小汚い塔。 実際に見ても何の感動もない。
   でかでかと企業の宣伝文句が刻まれている、センス皆無のスクラップタワー。
   そして、その通天閣を中心とする繁華街を新世界というが、
   この新世界は、あちこちにブルーテントが立っており、
   大量の浮浪者が住み着いているスラム街と化している。
   ……行きたい?」

古泉「……いえ」

長門「ちなみに、USJは中国の遊園地のようなもので、パクリと模倣のワンダーランド――」

キョン「いやいい。 聞きたくない」

長門「そう」

ハルヒ「ねぇ、他にも色々観光するつもりだったけどさ…………」


ハルヒ「もう帰ろっか?」


キョン・古泉・みくる・長門「 異 議 な し !!」


 誰が呼んだか大阪民国。 ここは良いとこ、一度はおいで。

 おわり



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:提督「鈴谷と戯れつつ熊野とも仲を深める」鈴谷「……」熊野「……」