ハルヒ「きゃあああああ!ゴリラ!!」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:古泉「3次元アタック!」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/18(火) 17:51:45.63 ID:1SsjeSdn0

前略、オフクロ様。
この春、わたくし神山高志も晴れて高校生となり、北高の一員となりました
一刻も早く新しい環境に慣れるよう頑張りたいと思います
ですが・・・

ハルヒ「ただの人間には興味ありません。この中に宇宙人、未来人、超能力者、異世界人が居たら私のところまで来なさい!以上!」

神山(それはひょっとしてギャグで言っているのか!?)

少々変った人が後ろの席に来てしまいました・・・

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/18(火) 17:57:29.49 ID:1SsjeSdn0

神山「えっと、涼宮さん?」

ハルヒ「なによ?」

神山「さっきのアレってどこまで本気だったんだい?」

ハルヒ「アレって?」

神山「宇宙人がどうとか・・・」

ハルヒ「あんた宇宙人なの?」

神山「いや、違うけど・・・」

ハルヒ「だったら話しかけないでくれる?」

神山「あ、ゴメン・・・」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/18(火) 18:02:35.65 ID:1SsjeSdn0

林田「神山よぉ、涼宮を狙ってるんだったらやめた方がいいぜ」

神山「別にそんなつもりじゃないけど・・・」

林田「俺は涼宮と同じ中学だったから分かるけどな、奴はマジで変人だぜ」

神山「へ、へぇ・・・」

神山(僕には高校生でモヒカンにしてる林田君も十分変ってると思うけど・・・)

林田「グランドに変な落書きしたりしてよぉ」

林田「とにかく涼宮はやめときな」

前田「神山は昔から変わった女と関わりがあったからなぁ」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/18(火) 18:06:45.31 ID:1SsjeSdn0

神山「涼宮さん、全部の部活動に仮入部したって噂を聞いたんだけど、本当かい?」

ハルヒ「そうだけど?」

神山「それで、何かいい部活はあった?」

ハルヒ「全然ダメね。どこも普通の部活ばっかり」

ハルヒ「ひとつぐらい宇宙人や未来人を探す部活があってもいいのに・・・」


16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/18(火) 18:10:42.39 ID:1SsjeSdn0

ハルヒ「そうだわ、作ればいいのよ!」

神山「痛っ!え?何の話?」

ハルヒ「部活よ!部活!無ければ自分で作ればいいのよ!」

神山「わ、分かったから静かに・・・今授業中だから」


18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/18(火) 18:12:28.26 ID:1SsjeSdn0

そして放課後

ハルヒ「高志、ついて来なさい!」

神山「痛い痛い!そんな引っ張らないで!」

ハルヒ「見て!ここがあたし達の部室よ!」

神山「えっと・・・僕には文芸部って書いてあるように見えるけど?」

ハルヒ「部員が一人しかいないから、誰か入らないと廃部になっちゃうのよ」

神山「え?じゃあ文芸部に入部するの?」

ハルヒ「だから、『あたし達の部室』だって言ってるでしょ!」

ハルヒ「ホラ、入るわよ!」バターン

神山「あ、そんな乱暴に開けたら・・・え、えぇぇぇぇぇーーーー!?」


20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/18(火) 18:18:03.17 ID:1SsjeSdn0

ハルヒ「どうしたのよ?そんなに叫んで」

神山「どうしたって・・・そこの本を読んでる半裸で剛毛なおじさんは誰!?」

???「・・・・」

ハルヒ「ああ、紹介するわ。文芸部のフレディよ」

神山「いや、名前とかじゃなくて、どう見ても高校生じゃないよね!?」

ハルヒ「いいじゃない、不思議を探すんだから少しぐらい変ったメンバーがいてもいいでしょ!」

ハルヒ「それじゃ、あたしは他の部員を探してくるから!」

神山「あ、ちょっと涼宮さん!」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/18(火) 18:23:09.32 ID:1SsjeSdn0

神山「・・・・」

フレディ「・・・・」

神山「え、えっと、はじめまして、神山高志です」

フレディ「・・・・」

神山(か、会話が続かない・・・!)

神山(彼は日本人なのか?いや、それ以前に本当にうちの生徒なのか?)

神山(謎は深まるばかりだ・・・)

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/18(火) 18:29:42.31 ID:1SsjeSdn0

ハルヒ「待たせたわね!ほら、つれて来たわよ!」

メカ沢「何しやがる!なんだお前ら!?ここは何処だ!なんで俺はここにいる!」

神山((ロ、ロボットーーーーーー!?)

ハルヒ「いいから少し黙りなさい。紹介するわ、新メンバーのメカ沢新一君よ!」

神山((メ、メカ沢!?)

神山(「えっと、涼宮さん?メカ沢君だっけ?どうして彼を連れて来たんだい?」


24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/18(火) 18:36:19.63 ID:1SsjeSdn0

ハルヒ「ほら、男の子ってカッコいい物が好きでしょ?」

神山「か、カッコいい!?」

神山(確かにロボットだけど、そういうベクトルじゃないような・・・)

ハルヒ「あたしね、燃えって大事だと思うの」

神山「ゴメン、何だって?」

ハルヒ「燃えよ燃え!いわゆるひとつの燃え要素!」

神山(涼宮さんは何か勘違いしているようだ・・・)

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/18(火) 18:40:50.97 ID:1SsjeSdn0

ハルヒ「それじゃ、みんな明日からここに集合ね!遅れたら死刑だから!」

神山「あ、行っちゃった・・・」

神山「メカ沢君、こんな部活入らなくてもいいんだよ?」

メカ沢「いや、いい。それに奴がいるのも気になる」

フレディ「・・・」

神山「フレディが?確かに僕も気になるけど・・・」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/18(火) 18:44:59.32 ID:1SsjeSdn0

神山「はぁ・・・今日は散々な一日だったな」

フレディ「・・・」

神山「ん?どうしたのフレディ?」

フレディ「・・・・」クルッ

神山「あっ・・・」

神山(もしかしてついて来いって事なのかな?)

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/18(火) 18:48:00.54 ID:1SsjeSdn0

フレディ「・・・・」ガチャ

神山「お、おじゃまします・・・」

神山(この時期にこたつ・・・)

フレディ「・・・・」スッ

神山「あ、ありがとう」

神山「えっと、それで今日はどうしたの?」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/18(火) 19:00:30.09 ID:1SsjeSdn0

フレディ「・・・・」スッ

神山(カンペ?)

信じて

神山「え?」

フレディ「・・・・」スッ

通俗的な用語を使用するならば、宇宙人に該当する存在

神山「え?ちょ、ちょっと?」

フレディ「・・・・」スッ

涼宮ハルヒは自律進化の可能性を秘めてる

神山「あの、意味が・・・」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/18(火) 19:02:33.22 ID:1SsjeSdn0

フレディ「・・・・」スッ

この銀河を統括する情報統合思念体によって作られた対有機生命体用ヒューマノイドインターフェイス。それが私

フレディ「・・・・」スッ

神山「ん?」

フレディ君へ
神山君が来たら、この紙を見せてね
順番を間違えないように注意してください
朝倉涼子

神山(朝倉さんって確か委員長の・・・よく分からないけど苦労してるんだなぁ)

神山(朝倉さん・・・フレディ思いっきり順番間違えてるよ・・・しかも逆さまだし)

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/18(火) 19:10:19.15 ID:1SsjeSdn0

フレディの話をまとめると、涼宮さんは世界を思い通りに作り替える力があり
フレディはそれを観察するために送り込まれた宇宙人らしい
正直、僕には信じられなかった・・・今度朝倉さんに聞いてみよう


翌日

ハルヒ「高志、隣のクラスに転校生が来たらしいわよ!」

神山「知ってるけど・・・それがどうしたんだい?」

ハルヒ「勧誘するに決まってるでしょ!こんな時期に転校してくるなんて、何かあるに決まってるわ!」

神山「あんまり期待しない方がいいと思うけど・・・」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/18(火) 19:14:27.78 ID:1SsjeSdn0

ハルヒ「邪魔するわよ!」ガラッ

ハルヒ「このクラスに転校生がいるって・・・」

ゴリラ「・・・・」

ハルヒ「きゃあああああ!ゴリラ!!」

ハルヒ「あんたね!?あんたが転校生なのね?」

ゴリラ「・・・」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/18(火) 19:18:55.76 ID:1SsjeSdn0

ハルヒ「ねぇ、あんたうちの部活に来ない?」

ゴリラ「・・・」コク

ハルヒ「いいのね!?でも名前がゴリラってのもアレだから・・・ゴリズミ君なんてどう?」

ゴリラ「・・・」コク

ハルヒ「気に入ったみたいね!じゃあ行くわよゴリズミ君!」









北斗「あの、転校生って俺なんだけど・・・」

子分「北斗さん・・・」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/18(火) 19:28:51.93 ID:1SsjeSdn0

ハルヒ「というわけで、新メンバーのゴリズミ君よ!」

ゴリラ「・・・」

神山「分かった、僕はもう何も言わないよ」

ハルヒ「そうだ、いい事思いついたわ!ゴリズミ君ちょっとついて来て!」ガチャ

神山「・・・?」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/18(火) 19:34:33.72 ID:1SsjeSdn0

「こんちわー!パソコンもらいに来たわよ!」

「な、何だ君たちは!何しに来た!?」

「さっきから言ってるでしょ。パソコン貰いにきたのよ」

「何言ってるんだ、ダメに決まってるだろ!」

「そんな事言っていいのかしら?ゴリズミ君入って!」ガチャ

「ぎゃあああああ!ゴリラ!!」

「大人しく渡さないと・・・どうなるか分かる?」

「くそっ、好きなだけ持ってけ!」

神山「涼宮さん・・・・」


46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/18(火) 19:45:56.80 ID:1SsjeSdn0

ハルヒ「我が部にもめでたくパソコンが来たわ!」

神山「な、なんて事を・・・」

ハルヒ「高志はパソコンでホームページを作ってて!あたしはゴリズミ君とビラを配ってくるわ!」

神山「ビラって・・・まだ部活の名前も決まってないのに・・・」

ハルヒ「名前ならもう決まってるわ!SOS団!」

ハルヒ「世界を大いに盛り上げるための涼宮ハルヒの団よ!」

神山(それはひょっとしてry)


47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/18(火) 19:52:01.12 ID:1SsjeSdn0

ハルヒ「ホラ、ちゃんとバニーガールも用意してあるのよ!」

神山「バニーガール・・・まさかとは思うけど・・・」

ハルヒ「あたしとゴリズミ君が着て配るに決まってるでしょ!」

神山(あ、悪夢だ・・・)

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/18(火) 20:02:34.67 ID:1SsjeSdn0

20分後

ハルヒ「ああ、もう!腹立つわね!」

神山「おかえり・・・ずいぶん機嫌悪いみたいだけど、どうしたんだい?」

ハルヒ「どうもこうも無いわよ!校門で配ってたら危うく近くを通りかかったおじさんに『学校にゴリラがいる!』って通報されそうになったのよ!」

ハルヒ「もちろんビラ配りも中止させられたわ!」

神山「まあ、そうなるだろうね」

ハルヒ「今日は解散!また明日集合!」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/18(火) 20:08:29.10 ID:1SsjeSdn0

神山「さて、それじゃ帰r・・・・」

ゴリラ「・・・」

神山(今度はゴリズミ君か・・・)

ゴリラ「・・・」スッ

神山「スプーンがどうかした?」

ゴリラ「・・・」グイッ

神山「ま、曲がった!」

神山(まぁ、ゴリラの腕力なら簡単に曲がるだろうけど・・・)

ゴリラ「・・・」クルッ

神山(またついて来いって事か)

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/18(火) 20:13:55.95 ID:1SsjeSdn0

閉鎖空間

ズシーン ズシーン

神山「うわーーーー巨神兵だーーーー!!」

ゴリラ「・・・」バキッ

神山「ゴ、ゴリズミ君!?」

神山(す、すごい、あの巨神兵を素手で圧倒している・・・)

巨神兵を倒したゴリズミ君は何かを言いたそうに僕を見ていた。
が、彼が何を言いたいのかは結局分からなかった。

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/18(火) 20:21:12.53 ID:1SsjeSdn0

翌日

ハルヒ「みんな、今度の土曜に不思議探索するわよ!」

神山「不思議探索?」

ハルヒ「そう、あたしたちは今まで一度も不思議に出会えてないからね!」

ハルヒ「みんなで市内を探索するのよ!」

メカ沢「ほう、そりゃ面白そうじゃねえか」

フレディ「・・・」

ゴリラ「・・・」ムシャムシャ←バナナ

神山(このメンバーで・・・不安だ)

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/18(火) 20:25:55.72 ID:1SsjeSdn0

土曜

ハルヒ「じゃあ、みんな班分けするわよ!くじを引いて」

神山「印入り・・・」

メカ沢「よう、俺とだな」

神山(メカ沢君か・・・外見以外は一番マトモかな)

ハルヒ「そろそろ出発するわよ。メカ沢君、高志がサボらないように見張っててね」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/18(火) 20:30:33.68 ID:1SsjeSdn0

神山(それにしても、メカ沢君はどう見ても人間には見えないなぁ・・・)

メカ沢「神山、お前に話しておく事がある」

神山「う、うん分かった。じゃあそこのベンチで話を聞こうか」

メカ沢「俺はこの時代の人間じゃねぇ、未来からやってきた」

神山「うん、なんとなくそんな気はしてたよ」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/18(火) 20:34:13.50 ID:1SsjeSdn0

メカ沢「な、何!?」

神山「いや、だってどう考えても今の時代の技術じゃメカ沢君みたいなロb・・・」

メカ沢「?」

神山「・・・いや、何でもない」

神山(なぜだろう、これ以上言ってはいけない気がする・・・)

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/18(火) 20:37:32.33 ID:1SsjeSdn0

ハルヒ「おかえり、どうだった?」

神山「こっちは何も見つからなかったよ」

神山(この状況が不思議そのものな気もするけど・・・」

ハルヒ「こっちもダメね。仕方ないわ今日は解散しましょう」

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/18(火) 20:48:57.02 ID:1SsjeSdn0

後日

神山(涼宮さんは欠席か・・・珍しい事もあるもんだ)

神山(いや、それよりも下駄箱に入っていたこの手紙・・・)

『放課後に誰もいなくなったら、一年五組の教室に来て』

神山(誰だろう?僕にラブレターなんて物好きもいるもんだ)

神山(林田君のいたずらかも知れないけど・・・行くだけ行ってみようか)

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/18(火) 20:54:35.45 ID:1SsjeSdn0

ガラッ

朝倉「遅い!」

神山「ご、ごめん、あの手紙朝倉さんだったんだ」

神山「でもそんなに怒らなくても・・・」

朝倉「怒るわよ!たったこれだけの出番のためにどれだけ待たされたと思ってるの!?」

朝倉「しかも相手はフレディ君よ!私が勝てるわけないじゃない!」

朝倉「あんな濃いキャラ相手に私にどうしろっていうの!?」

神山「なんか分からないけどゴメン・・・」

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/18(火) 20:58:22.91 ID:1SsjeSdn0

朝倉「ああ、もういいわ。面倒くさいから単刀直入に言うわよ」

朝倉「あなたを殺して涼宮ハルヒの出方を・・・ふごぉお!?」

フレディ「・・・・」

神山「フ、フレディ、助けに来てくれたの?」

朝倉「ま、まだ言い終わってないのに・・・」

フレディ「・・・・」

神山「・・・!あ、朝倉さんの体が・・・!」

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/18(火) 21:08:07.46 ID:1SsjeSdn0

朝倉「所詮私はバックアップか・・・私の負けね・・・神山君?」

神山「なに?」

朝倉「私が居なくなったらマトモにアドバイスできそうなキャラがいないから、最後に言っておくね」

朝倉「これからあなたと涼宮さんにどうしようもない危機が迫ると思うけど・・・その時は白雪姫を思いだして」

神山「白雪姫?」

朝倉「じゃあね・・・」

神山「き、消えた・・・」




林田「あ、教科書教室に忘れちまった!・・・ま、いいや明日取りに行こっと」



66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/18(火) 21:15:40.84 ID:1SsjeSdn0

翌日

ハルヒ「ねぇ高志、涼子が引っ越したって聞いたんだけど、あんた何か知らない?」

神山「い、いやぁ知らないなぁ・・・」

神山(さすがにあんな事言えるわけないな・・・)

神山(それにしても、また下駄箱に手紙か・・・)ピラッ

『昼休み、部室に来てくれ メカ沢』

神山(メカ沢君か・・・彼の事だからそっちの気はないだろうけど・・・・何の用だろう?)

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/18(火) 21:18:22.01 ID:1SsjeSdn0

昼休み

コンコン

神山「メカ沢君、入るよ?」

???「メカラッタ メカラッタ」

神山(・・・・?何の音だろう?)ガチャ

???「メカラッタ メカラッタ」

神山「えええぇぇぇぇぇぇ!?」

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/18(火) 21:23:17.09 ID:1SsjeSdn0

神山「め、メカ沢君?こんなに小さくなっちゃって・・・」

メカ沢β「メカラッタ メカラッタ」

神山「え?何?」

メカ沢β「メカラッタ メカラッタ」

神山「あ、消えちゃった・・・」

神山(朝倉さん・・・確かに君以外にまともにアドバイスできそうな人が居ないよ・・・)

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/18(火) 21:28:59.51 ID:1SsjeSdn0

「高志!高志!起きなさいよ!」

神山(誰だろう?僕を呼んでる・・・?)

ハルヒ「高志!起きなさいって言ってるでしょ!」ベチィ

神山「痛っ!あ、あれ?涼宮さん?どうして学校に?」

ハルヒ「あたしにも分からないわよ。家で寝てたはずなのに、目が覚めたら学校にいたんだから」

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/18(火) 21:34:06.39 ID:1SsjeSdn0

神山(ここは・・・前にゴリズミ君と巨神兵が戦ってた場所に似てるけど・・・)

神山「とりあえず、部室に行ってみようか」

ハルヒ「そうね」




神山「とりあえず部室に来たけど、特に変わった様子はないなぁ・・・」

ハルヒ「あたしはもう少し近くを調べてみるわ。あんたはここで待ってて!」ガチャ

ピッ

神山「ん?勝手にパソコンの電源が・・・」

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/18(火) 21:41:01.61 ID:1SsjeSdn0

Freddie>・・・・

神山「フ、フレディ!?」

Freddie>・・・・

神山「フレディ、一体どうすれば・・・」

Freddie>・・・・

神山「ここは何処なんだい?」

Freddie>・・・・

ブチッ

神山「あ、切れちゃった・・・」

神山「結局何も分からなかった・・・・」

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/18(火) 21:46:55.46 ID:1SsjeSdn0

神山(そういえば朝倉さんが言ってたな・・・危機が迫ったら白雪姫を思い出せって)

ズシーン

神山「な、なんだ!?」

ハルヒ「高志!大変よ、外見て外!」

神山(あ、あれは巨神兵!この間のより大きいぞ!)

ハルヒ「何かしらアレ!もしかして宇宙人!?」

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/18(火) 21:53:46.91 ID:1SsjeSdn0

神山「マズイ、逃げよう!涼宮さん!元の世界に帰らなきゃ!」

ハルヒ「あの、退屈で平凡な世界に?嫌よ!ここは楽しそう! あの巨人も、敵じゃなさそうだし」

神山「でもこのままじゃ・・・ん?あの赤い光、もしかして・・・」

ゴリラ「・・・」ドゴォ

神人「!?」ズシーン

神山・ハルヒ「ゴ、ゴリズミ君!!」

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/18(火) 22:00:32.34 ID:1SsjeSdn0

神山(すごい、ゴリズミ君、前より強くなってる・・・)

神山「ねぇ、涼宮さん、考えてみてくれないか」

神山「この世界には何もない。あの大きいだけの巨神兵がいるだけだ」

神山「でも僕らの世界は違う。あんなに強いゴリズミ君や、ダンディなフレディ、カッコいいメカ沢君だっている」

神山(ゴリズミ君、もう倒しちゃったよ・・・・)

神山「本当に楽しいのはどっちかな?」

ハルヒ「・・・そうね、戻りましょうか。元の世界へ」


朝倉さん、ゴメン。結局最後まで白雪姫の意味は分からなかったよ・・・

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/18(火) 22:07:57.27 ID:1SsjeSdn0

翌日

神山「涼宮さん、おはよう。髪型変えたんだね」

ハルヒ「そ、ツインテール。あんたがツインテール好きだって、林田や前田から聞いたから」

神山「涼宮さん・・・」

ハルヒ「何?」

神山「ゴメン、僕が好きなのは逆立ちしててエビの味がする方のツインテールなんだ」

ハルヒ「・・・・・・・」

ファミレス

ハルヒ・林田・前田「そりゃねーだろ!?」




おしまい

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/18(火) 22:09:41.57 ID:1SsjeSdn0

クロ高の不条理な世界観をSSにするの難しかった・・・
これにて終了です



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:長門「将来の夢はお嫁さんになること」