キョン・律「SASUKE!」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:長門「…ゴッホが咳をした」古泉「………」

ツイート

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 00:43:50.03 ID:IYiXc1HN0

SASUKE第26回大会 1月2日放送

「人はそれをただ、執念と呼んでしまうのか。戦うものだけが知る栄光と挫折のコントラスト。
だからこそ、悔しさが、喜びが、慟哭が、快感が、千倍輝く人生のとき。
恩讐の彼方に、光を求めて、さあ突き進め!」

「究極のサバイバルアタックSASUKE!」

……

第一章

ハルヒ「みんなこれ見て。テレビ出演よ。」

TBSの、世界100ヶ国近くで放映されてるいうあの名物番組の案内だ。

キョン「TBSのSASUKEじゃないか。まさかこれに出るのか。」

ハルヒ「そうよ。」

キョン「ということは俺たちも含まれてるんだろうな。」

ハルヒ「ううん。今回出るのはあんたと古泉君だから。」

キョン「なんで俺と古泉だけなんだ。」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 00:46:08.81 ID:IYiXc1HN0

ハルヒ「女じゃ第1ステージもクリアできないだろうし、だからあたしたちは応援。」

ぶっちゃけ俺より適正ありそうな人物を知ってる。
長門だったら第1ステージどころか完全制覇できそうだな。
でもそれを全国ネットで放送されたらたまったもんじゃないから自重しとこう。

ハルヒ「あんたが完全制覇すればSOS団の知名度が一人歩きするわよ。」

キョン「いや、まず簡単に出られるわけがない。書類選考がな・・・」

古泉「僕の知り合いにTBSのスタッフがおりまして、僕とあなたはエントリーが決まっております。」

キョン「なぬ?」

ハルヒ「ということ。あんたたちにSOS団の運命がかかってるわよ。」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 00:47:29.86 ID:IYiXc1HN0

古泉「事情を説明しますと、今回のことは僕の方から持ちかけました。」

キョン「いくらハルヒの退屈しのぎだからって、もう少しマシことを考えろよ。」

古泉「それはすいません。ただ僕は涼宮さんも出てくれると思ってたのですけど、そこは誤算でした。」

キョン「これだけは言っておくが、変な力で完全制覇とかはなしだからな。
    日本中、いや世界中に俺たちの変態性が知れ渡ったらたまったもんじゃない。
    それだけでなく真剣な選手に失礼だ。」

古泉「それならちゃんと練習しないといけませんね。SASUKEに出場したことがある山田さんに頼んであります。」

キョン「機関にSASUKEに出た者がいたのか。  ん?山田ってあのミスターサスケか?」

古泉「いえ山田勝己さんではありません。」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 00:48:20.72 ID:IYiXc1HN0

新川「お久しぶりです。」

キョン「新川さんか。」

新川「山田は今不在です。練習セットはこちらへどうぞ。」

キョン「な、なんじゃこりゃ」

古泉「これがそりたつ壁、これがサーモンラダー、これがアルティメットクリフハンガーです。」

キョン「本家のセットとは違うんだろうが、これだけで迫力あるな。」

そして俺はこのセットで特訓することになった。

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 00:49:01.22 ID:IYiXc1HN0

……
律「昨日のTBS見た?」

澪「あ、SASUKEだよな。」

唯「びっくりしちゃったよ。あれりっちゃんの弟さんでしょ。」


実況『1stステージ40人目のチャレンジャーは、中学3年生、田井中聡15歳。
   (中略)
   今大会の最年少、田井中のジャンピングスパイダー!。何なんだこのポテンシャルは。
   (中略)
   そり立つ壁はー、一発だ!
   今大会最初のクリアは中学生によってもたらされるのか。残り20秒、最後ロープラダーを登って、
   ボタンを押したー!』

中学生ながら難関を次々突破し、観客や視聴者を魅了した。

紬「それだけでびっくりなのに、3rdステージまで行くなんてね。」

唯「靴屋さんもすごかったけど、聡くんは中学生であそこまで進むんだもん。
  でもあのぶら下がるやつ、絶対無理だよ。」

律「アルティメットクリフハンガーか。
  前のクリフハンガーも無理だと思ってたのに攻略者増えちゃったからリニューアルしたようだが、あれはやりすぎだ。」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 00:50:02.93 ID:IYiXc1HN0

半年後、律が高校を卒業したあとの春休みのこと。話題は再びSASUKE。

唯「聡くんすごい。あれクリアするなんて。」

実況『さあ前回阻まれたアルティメットクリフハンガーに田井中が再び挑む。
   何やら今回は秘策があるというが、おっとショートカットした。
   そして段差を、飛び越えていった!
   アルティメットクリフハンガーをねじ伏せた。』

紬「3rdステージの最後惜しかったわね」

唯「あそこのゴール遠すぎるよ。聡くんの他にも何人か落ちてたし。」

律「パイプスライダーか。」

律「聡はこの半年間高校受験に専念してたから練習は少ししかしてない。
  それで第3ステージまで行って前回落ちたクリフハンガーもクリアしたんだからすごいよな。」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 00:50:47.42 ID:IYiXc1HN0

……
大学に入って最初の夏休み

律「お知らせがある」

唯「何?」

律「今年の秋、私もSASUKEに出ることになった。」

澪「えー!」

律「聡が言うには、」

聡『姉ちゃんは男子と同然の力があるからな。ファーストステージはクリアできそうだ。』

律「冗談で応募ビデオ出したら通っちゃったんだよな」

唯「へえ。そういえばどんな練習やってるの。」

律「セットが家にあるけど、何なら来るか?」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 00:51:39.98 ID:IYiXc1HN0

聡「これがアルティメットクリフハンガーだ。」

唯「すごい。」

紬「これだけで迫力あるわ。」

澪「こんなのやってて大丈夫なのか?」

律「狭いから家のセットはこれ1つだけで、他は空き地や友人の家にあるらしい。」

聡「まあ俺に任せとけ」

律「あれ聡、何隠してるの?」

聡「え?」

律「エッチな本か?」

聡「いやそんなもん隠してねえよ。いやもっといいところに・・・」

律「やっぱりそうなんだ。ちょっと見せてみろ。」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 00:52:19.90 ID:IYiXc1HN0

律「なんだSASUKEのビデオじゃないか。これは一昨年の秋だな。そうだ、ちょっと見てみようか。」

澪「怖いよ」

律「澪ってスポーツ見るの好きなのに?」

澪「だっていつも怪我するんじゃないかと思うもん」

聡「それはちょっと・・・」

律「あれ?見られたくないことでもあるのか?」


実況『ファーストステージ39人が終了。クリア者はまだいません。
    続いては初出場、中学生、田井中聡14歳。』

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 00:53:13.39 ID:IYiXc1HN0

実況『白衣を脱いでスタートエリア。さあ時間がかかったか。
    あっと靴が脱げない!ズボンが脱げない!ズボンが脱げない!
    どうする。これはアクシデントだ!時計は進んでいます。時計は進んでいます!』

実況『なんとこのまま行けるのか? おっと六段跳びを越えたー
    この状況で越えるとはすごい。
    ローリング丸太、さすがにこっちは無理かー』

観客『アハハハー(笑)』

選手『すごくないですか。あれで六段跳びクリアなんて。』

リプレイ
『スタートからじっくりとご覧いただきましょう。京都の中学2年生、田井中。
 勢いよく上着は脱いだ。しかし、どうした。ズボンが脱げない(笑)。
 普通なら六段跳びを見せるところ。この男は違います。このズボンを脱ぐシーン、脱ぐシーンをたっぷりとご覧いただこう。
 もう時間がなくなって、諦めた、諦めた(笑)。ズボンを履いたまま、脱げずに行った(笑)前代未聞のチャレンジ(笑)
 しかしなんと六段跳びをクリアした、1つ越えていきました。
 この状況でクリアするとは、この少年は一体何者なのか。しかしローリング丸太にはかなわず。
 田井中聡、前代未聞のSASUKEチャレンジ。思わずスタッフまでもが水の中に落ちていました。(笑)
 スタッフまでも道連れにした、SASUKE史上に残る珍事!』

聡『SASUKEって何があるかわかんないですね。ありがとうございました・・・。』

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 00:53:54.53 ID:IYiXc1HN0

唯澪紬「・・・」

唯「そういえば去年の大会の実況でそんなこと言ってたね」

律「何うずくまってるんだ?」

聡「ものすごく恥かしい。」

澪「聡ちょっと可哀想。私だってこんなの放送されたら恥かしい。」

律「でもあれでスタートエリアクリアなんて離れ業だ。今となってはよき思い出だろ?」

聡「今度完全制覇できればな。」

聡「正直この大会第2エリアで落ちたからもう出れないかと思ってたけど、これがウケて次の大会も招待されたんだよな。」

律「でこれが次の春のビデオだ」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 00:54:34.95 ID:IYiXc1HN0

実況『覚えてますか?前回ズボンが脱げませんでした。
   中学生田井中聡、14歳。
   今回は脱ぎやすくしてきた。あとは実力を見せるのみ。
   ひとつ越えた、ローリング丸太に挑む、ここも越えていく。
   そしてジャンピングスパイダー。14歳が行く、ジャンピングスパイダー。
   来たぞハーフパイプアタックだ。
   (中略)
   そり立つ壁ー、届かない。ここで警告音が鳴り始めた。
   前回はズボンが脱げず丸太でリタイア、ズボンを脱いでそり立つ壁まできたが、ここでタイムアップ。』

澪「14歳でここまでくるのはすごいと思う」

律「あのあと、友人と協力してそり立つ壁のセットを作ったんだって。」

聡「姉ちゃんが修学旅行に行ってるときだったかな。」

唯「へえ、私たちが修学旅行に行ってるときにそんなことが。」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 00:55:15.33 ID:IYiXc1HN0

律「そしてこれはみんな見たと思うけど、去年の秋のビデオ」

実況『1stステージ40人目のチャレンジャーは、京都の中学3年生田井中聡15歳。
   1年前はズボンが脱げませんでした。今回は衣装を変えてきた。』

実況『今大会の最年少、田井中のジャンピングスパイダー!。ここは地下足袋ががっちりグリップ。
   田井中が行く、ハーフパイプアタック。何なんだこのポテンシャルは!
   さあそり立つ壁にやってきた。そり立つ壁はー、一発だ!前回の記録も越えた。
   今大会最初のクリアは中学生によってもたらされるのか。残り20秒、最後ロープラダーを登って、
   ボタンを押したー!』

選手「すげー。中学生でしょ?」

選手「鳥肌立った」

実況『今大会の最初のクリアは、京都の中学3年生、田井中聡。
    史上最年少、15歳でのファーストステージクリア。』

リプレイ
『1年前はズボンが脱げずリタイアした。今回は体操着で挑んだ。
何としても実力を見せたいと、このそり立つ壁を一発で行った。
ターザンロープからロープラダー、そしてついに赤いボタン、黄色いゲートがあいた瞬間です。』

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 00:55:54.89 ID:IYiXc1HN0

律「こんな感じでクリアしたからびっくりしたよ。
  本人だけでなく他の選手も観客も、視聴者もそうだっただろうな。
  お前らの知ってるようにこの大会は3rdステージまで進出した。」

聡「アルティメットクリフハンガー、初めて見たときは衝撃だったな。」

律「今まで何もせず過ごしてた聡が、SASUKEに出てから変わったんだよ。
  聡はSASUKEのときだけかっこいいんだよな。」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 00:56:35.34 ID:IYiXc1HN0

澪「聡は高校ではどうなんだ?」

聡「陸上部に所属してるが、結構有名になってる。」

聡「甲子園が全国的に有名な野球部や、学園祭の華になってる軽音楽部と違って、
  陸上部はまず目立たないからな。俺だけがこんな形で目立ってるわけだ。」

律「私も負けないようにトレーニングしないとな。」

澪「本気でやるつもりなの? 無理だと。というより危ない」

律「大丈夫だって。」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 00:57:17.07 ID:IYiXc1HN0

……
キョンの練習

古泉「ジャンピングスパイダーは、トランポリンをうまく使わなければいけません。」

キョン「こことハーフパイプアタックとそりたつ壁が第1ステージの難関だな。」

……
聡の練習

唯「このクリフハンガーって難しそうだよね」

聡「これを難なく越えていく超人がいるからすごいもんだよ」

澪「youtubeにアンクリってグループの動画があったな」

聡「俺はあいつらみたいにネットで自慢する気はないけどね」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 00:58:40.89 ID:IYiXc1HN0

……
ハルヒ「いよいよ明日ね。つまんないとこで落ちたら承知しないわよ。」

キョン「プレッシャーかけんなよ。でも俺だってちゃんとトレーニングやってきたんだからな。」

とはいえやはり不安があるので、多少は長門の力を借りて減量し、本番でも何かやってくれるそうだ。
あとは自分の力で何とかするしかない。

古泉「精一杯やるしかないですね」

問題は名前だ。俺としてはあまりテレビで本名を明かしたくない。
だがいつも使ってるこのあだ名じゃ少しかっこ悪い。
七夕や改変世界で使ったあの名称・・・、いやこれも今のハルヒにバレたら何が起こるかわからない。
そこで俺が考えた名前は・・・

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 00:59:32.75 ID:IYiXc1HN0

SASUKE宣伝を兼ねた融合SSですが、つまらない話だったらすいません。


……
第2章 収録の日

ハルヒ「ここが緑山ね。燃えるわ。」

みくる「ひえー」

長門「興味深い」

古泉「受付はこちらのようです。ここで名簿を確認してゼッケンをもらうことになってます。」

キョン「本当色んな人が来てんな」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 01:00:12.76 ID:IYiXc1HN0

唯「うわー、広い。」

紬「テレビのスタジオに来るのが夢だったわ」

澪「私は映らないよな」

律「前も来たけど、今回はまた一段と恐ろしく見える。」

聡「受付はあそこだ。ここで名簿にサインしてゼッケンをもらう。」


受付「古泉一樹さんは61番です。」

古泉「はいありがとうございます。」

ハルヒの機嫌を考えればこういうことを思ってはいけないのだが

キョン(第1ステージでリタイアしそうだし、あまり長くいたくはないから、早めの番号にしてほしいな。できればゼッケン1番がいい。)

受付「・・・さんは○7番です。」

キョン「はい」  (何だって!今何番と言った?)

受付「田井中聡さんは98番です。」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 01:00:59.28 ID:IYiXc1HN0

律「40番か。確か前回は聡がこのゼッケンだったな。」

聡「大体40番前後はイージー設定のゼッケンだ。」

イージー設定:女性及び15歳以下と50歳以上の男性は、
そり立つ壁の高さが低かったり、一般男性の挑戦時より、簡単な設定になっている。

律「聡は98番ってずいぶん後だな。それくらい有力視されてんのか。」

聡「2大会サードステージまで行ってるからな。
  俺は今回からイージー設定じゃなくなるから、今大会が本当の正念場だ。」

律「97番のジェフ・ベックって誰だ?」

澪「あのギタリストのか?」

聡「なわけないよ」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 01:01:48.79 ID:IYiXc1HN0

古泉「それにしてもジェフ・ベックとは妙な偽名使いますね」

インターネットでジョン・スミスの他に「ジ」で始まる名前探したら見つけた。
どうやらギタリストには「ジ」で始まる人が多いようだが、
彼はロックギタリストではジェフ・ベックかジェフ・ベック以外と言われるほど有名だそうだ。
俺は「ジェフ・ベック」をSASUKEでの芸名にした。という話はおいといて

キョン「俺がゼッケン97番ってどういうことだ? 初出場で全くの素人だぞ。お前の同志がゴリ押したのか?」

古泉「いいえ、機関は関係ありません。涼宮さんでしょう。」

古泉「1の位がラッキーセブンとはいいですね。100番ではないことは涼宮さんも少しは現実を見ているのでしょうか」

キョン「つまり俺はハルヒに90番台の有力選手同等の期待をされてるってことか。
    こりゃ絶対第1ステージでは落ちれないな。ハルヒだけでなく周りの雰囲気も悪くなる。」

古泉「そうですね。」

キョン「お前は平凡なゼッケンで羨ましいな。このゼッケンのプレッシャー大きいんだぜ。それを俺が背負うとはな。」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 01:02:29.26 ID:IYiXc1HN0

律「いよいよか。緊張してきた。」

実況「弟は過去2回サードステージに進出した田井中聡です。
    続いての挑戦者は田井中聡の姉、桜ヶ丘高校出身、N女子大学1年、田井中律19歳。」

唯「頑張れー!」


実況「高校では軽音楽部でバンドを組んでいた。この姉の実力はどうだ。
   これは早い。これが田井中のDNAなのか。高校時代からの友人の声援も受けて進んでいく。
   さあジャンピングスパイダーだ。」

律(トランポリンの練習やったからここは行くぞ!)

実況「さすが、弟にも負けないポテンシャル。そり立つ壁は、おーっと一回目は失敗!
   二回目はー、越えられない!」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 01:03:12.42 ID:IYiXc1HN0

律(イージー設定で低くなってるとはいえ、やっぱきついな。)

紬「頑張ってー」

澪「あきらめんな!」

実況「残り時間が少なくなってきたが、越えたー!
   数々の男達も涙を流した障害物をこの女は何者だ!
   サークルスライダーに挑む田井中律ー」

ギリギリでそり立つ壁を越えるもサークルスライダーでリタイア。
しかしまるでクリアしたかのような拍手と歓声が会場全体に響いた。

リプレイ
「女性初のそり立つ壁クリア。田井中が緑山に歴史を築いた!」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 01:03:53.33 ID:IYiXc1HN0

リプレイ
「女性初のそり立つ壁クリア。田井中が緑山に歴史を築いた!」

律「SASUKは甘くないですね。」

アナ「でも女性で初めてそり立つ壁を越えました」

律「ここは何度も練習してきたんで、行けてよかったです。」


澪「もう少しだったな。」

律「まあな」

唯「女の子に見えなかったよ。」

律「それって褒めてんのか?」

聡「俺にかかる重圧がまた大きくなったぜ」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 01:04:34.51 ID:IYiXc1HN0

古泉は見せ場なくジャンピングスパイダーでリタイア。放送ではカットされてもおかしくないな。
そしてついに97人目

キョン「いよいよ俺の出番がやってきたか」

ハルヒ「あんたにSOS団の右手がかかってるわよ。古泉君の分まで頑張りなさい。」

実況「ここまでファーストステージクリアは9人。
    さあ続いては兵庫県からやってまいりました。ジェフ・ベック、18歳。」

実況「兵庫県立北高校のSOS団というクラブに所属するジェフ・ベック。
    この名前はどこから取ったのか。これは素晴らしいパフォーマンスだ。」

古泉が落ちたジャンピングスパイダー。俺は慎重にトランポリンを使ってクリアした。
そり立つ壁。ここも練習の成果を見せ付けた。

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 01:05:14.89 ID:IYiXc1HN0

実況「残り20秒、10人目のクリアなるか!最後のターザンロープを目指す。そしてロープラダー。
    残り10秒を切った、SOS団。登る。あと僅かだ。がんばれジェフ、がんばれ、登り切った!
    10人目のクリアは、北高校のジェフ・ベック!」

ハルヒ「キョンやるじゃない!」

キョン「ふう、間に合った。タイムアップだったら世界が崩壊してたかもわからんな。」
    しかしノーミスで行ったのにギリギリとは危ないな。」

リプレイ
「このジャンピングスパイダー、うまくトランポリンを使った。
最後は時間との戦いとなり、残り0秒11でした。間一髪で1stステージクリアです。」

アナ「おめでとうございます」

キョン「ありがとうございます。とりあえず一息つきました。」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 01:06:01.11 ID:IYiXc1HN0

アナ「続々とクリアする者が現れてますね」

聡「続きたいですね」

ナレーション
「高校1年生、田井中聡16歳。前回3rdステージ最終エリアパイプスライダーまで進出。
 今回の狙いは、完全制覇。」

実況「徐々に日が西に沈み、茜色の夕日がSASUKEファーストステージを包み込みます。
    さあ注目株、高校1年生、田井中聡16歳が行きます。」

実況「さきほど姉の田井中律が素晴らしいポテンシャルを見せ付けた。
    もちろん弟はその上を目指します。
    2大会連続で3rdステージに進出している。SASUKEのニュージェネレーション。
    16歳にして追われる側となった。」

姉を越えるパフォーマンスで進んでいく

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 01:06:41.48 ID:IYiXc1HN0

実況「さあまだ残りは1分ある。そり立つ壁は、おっと1回目は失敗。2回目は、行った!落ち着いています。
    サークルスライダー、つかんだ! 姉の仇をとった。ターザンロープ、登っていく。今年の春高校に入学。
    高校生となり、98番のゼッケンで、田井中聡、今フィニッシュ!」

友人「よっしゃー!」

律「聡やっぱすげーな」

リプレイ
「田井中律が阻まれたサークルスライダー。ロイター板を使って勢いよく飛びついた田井中聡も、決して完璧とは言えなかったが、
2大会連続の第3ステージに進出している男の意地で、一度つかんだ輪を絶対に離さなかった。
ロープラダーを驚異的な速さで登り、18秒を残し余裕の第1ステージクリア。」

聡「そり立つ壁が高かったのと、ゼッケン98番の重圧が大きかったです。」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 01:07:21.90 ID:IYiXc1HN0

……
2ndステージ進出は12人。

古泉「ゼッケン99番の金比羅丸船長さんはまた1stで落ちちゃいましたね。」

長門「セカンドステージ、最難関はダブルサーモンラダー。」

ハルヒ「キョンにとってはここも余裕よね」

古泉「どうでしょうね。他にメタルスピンが難関ですね。」

ハルヒ「さあみくるちゃんも応援して」

みくる「わー」


アナ「初のセカンドステージです」

キョン「自分の力を信じたいです」

アナ「田井中さんにとってはここは通過点ですよね」

聡「いえ、どのステージも甘くないです。」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 01:08:08.63 ID:IYiXc1HN0

実況「2ndステージ、ここまで4人の男たちが越えていきました。
    さあ続いてはSOS団、ジェフ・ベック18歳。」

実況「まずはしっかりと着地して、難関はダブルサーモンラダー。
    一段目、二段目、ゆっくりとあがっていく。そして空白も越えた!
    ちょっと時間を使ってしまったか。アンステーブルブリッジは着地が難しいが、難なく着地!
    残り時間は15秒を切った。メタルスピン飛びついた。
    さあ残りは10秒、行けるか行けるかジェフ、1つ目30キロ、2つ目40キロ、4秒、3秒、2秒・・・
    滑り込んだ! 間に合った! 残り0秒36、ギリギリでクリア!」

ハルヒ「またギリギリとは熱くさせるわね」

キョン(サーモンラダーが予想以上にきつかったな)

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 01:08:52.25 ID:IYiXc1HN0

実況「2ndステージ残るは2人。今回は姉弟で参戦しました。しかし姉の田井中律は1stステージで散った。
    姉の分まで行けるか。田井中聡16歳。」

ナレーション
「高校1年、田井中聡16歳。友人や家族からも激励を受ける。
それに応えるためにも、完全制覇に突き進め。」

実況「ダブルサーモンラダー、一段ずつ登っていく、安定感抜群だ。
    アンステーブルビリッジも越えていった。
    バランスタンク、ここでつまずくわけにはいかない。
    田井中聡のメタルスピン、飛びついた。さあウォールリフティング、まだ時間は残っている、
    3枚目50キロ、20秒近く残して、さすがの田井中!
    3大会連続の2ndステージクリア」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 01:09:32.36 ID:IYiXc1HN0

……
律「やっぱ聡にとっては2ndステージは通過点だったな」

唯「ゼッケン100番の靴屋さんもクリアして3rdステージは7人」

紬「次の3rdステージが・・・」

澪「見てて怖い」

律「難関はアルティメットクリフハンガー、そしてしまいにあのパイプスライダー。」

唯「でも最後が本当遠いんだよね」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 01:10:13.30 ID:IYiXc1HN0

キョン(今までは多少宇宙的力を使ってたが、ここからは俺だけの力で乗り越えて行くしかない。)

キョン「胸を借りるしかないですかね」

聡「半年間の練習の成果を出したいです」

3rdステージまで進出したつわものもアルティメットクリフハンガー、そしてその先の難関に苦しみ、
次々の飲み込まれていった。

唯「あのガソリンスタンドの人、2ndステージまで余裕だったのに。」

律「この3rdステージクリアできる人いるのかな」

紬「聡くんはクリアできたらいいわね」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 01:10:53.07 ID:IYiXc1HN0

ハルヒ「キョン、ファイト!」

ナレーション
「SOS団、ジェフ・ベック18歳。この日のために練習セットでトレーニングを費やしてきた。本番で結果を出せるか。」

実況「虫の声が響く秋の夜、銀色に輝く鳥居の境内を抜け、先の本丸ファイナルステージに進むのは誰か。
    4人終わってまだクリア者はおりません。この男はファイナルに進むことはできるのか。
    初出場で第3ステージまで進出しました。SOS団、ジェフ・ベック18歳です。」

ルーレットシリンダー、ドアノブグラスパーは慎重に進めば落ちることはない。
制限時間はないが、時間をかけすぎると疲労度が増す。
俺は序盤3エリアを難なく突破した。

実況「アルティメットクリフハンガー、何人もの男たちが飲み込まれていった。
    1つ目、2つ目を斜めに上がっていく、4つ目はジャンプするしかない、、体を振った!
    そして5つ目へも距離があるが、飛んだ!
    アルティメットクリフハンガーをクリアした!」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 01:11:35.72 ID:IYiXc1HN0

ハルヒ「すごい、さすがSOS団ね。」

長門「地球の物理法則ではかなり難しいところ」

古泉「なかなかですね。」

実況「ジャンピングバー1本目、2本目、3本目、4本目、そしてロープをつたっていく。
    緑色のバーに足をかけた。」

ハルヒ「こりゃファイナル行けそうね」

キョン(いよいよ最終エリアか。)

実況「左手には青く輝くファイナルステージが見えている。静かにパイプに手をかけた。さあファイナル進出なるか。
    SOS団、ジェフ飛んだー!」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 01:12:16.18 ID:IYiXc1HN0

俺は意を決してジャンプしたが、赤いゴールには届かず沼地に吸い込まれた。

実況「あと数センチ、距離が足りなかった!」

ハルヒ「ああ、もうあのマットなんであんなに遠いのよ」

古泉「惜しいですね」

みくる「でもキョン君よくがんばった」

でもハルヒは満足とは行かないまでも俺がここまでこれてよかったと思った様子。
観客や選手からも盛大な拍手が贈られた。

キョン「ゴールが遠かったですね。 でも楽しかったです。ありがとうございました。」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 01:13:00.70 ID:IYiXc1HN0

アナ「ここまでまだ誰も行ってません」

聡「僕が行きます」

ナレーション
「高校1年生、田井中聡16歳。
日頃からSASUKEのトレーニングを行い、余暇のほとんどをSASUKEに費やす。
難関を1つ1つ突破し、前回はアルティメットクリフハンガーをクリア、最終エリアのパイプスライダーまで進んだ。
応援してくれる家族や友人のために、今回こそ夢のファイナリストになってみせる。」

実況「3rdステージの難関、ファイナルに続くその道のり。
   長く険しい3rdステージの道のりの向こうに栄光のファイナルステージが待ち構えています。
   残るは2人、果たしてファイナルステージに挑む者は現れるのか。
   SASUKEの神は残された2人のうち1人でもいいから選ぶのか。
   京都の高校1年生、田井中聡16歳が挑みます。」

序盤3エリアを難なく突破し、アルティメットクリフハンガーへ。

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 01:13:41.43 ID:IYiXc1HN0

聡(ここで練習の成果を出すときだ)

実況「栄光のファイナルに進むには、このアルティメットクリフハンガーをクリアしなければならない。
    ここの段差が特に難しいが、飛べるか、どうだ行った!
    2大会連続クリフハンガーをねじ伏せた。」

澪「すごいな。」

律「ここまでは順調だな。」

唯「まだ半分なんだね」

実況「前回は最終エリアパイプスライダーまで進んだ。前回のゼッケンは40、今回は98。90番台をつけて戦う存在となった。
    周りの声援が聞こえているか、さあジャンピングバー2本目、3本目、4本目!
    さあここから必要以上に二の腕の力を使いたくない。」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 01:14:27.71 ID:IYiXc1HN0

聡(俺は緑色の休憩地点に足をかけ、いよいよ最終エリアに到達した。
   2大会続けて見るグリーンのバーからの景色。姉ちゃんと目があった。)

律(私もまた聡を見ていた。あと少し、それを祈るだけ。)

実況「いよいよファイナルへ向けた最後の難関、パイプスライダー。前回はあと一歩のところで涙を呑んだ。リベンジなるか。
    赤いじゅうたんは目の前だ。ただ腕の力はどれくらい残っているか。
    さあ最終エリア、パイプスライダー。このエリアさえ越えてしまえば、ファイナルステージに立てる!」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 01:15:17.79 ID:IYiXc1HN0

実況「さあここだ。飛べるのか、ファイナル進出をかけて、どうだー!  行ったー!
   リニューアル後、初のファイナリストは田井中聡!」

友人「よっしゃー!」

律「やったー!」

唯「聡くんすごーい!」

澪「よかったー・・・」

オールスターズ「お、行った!」

聡の友人、そして律やHTTのメンバーだけでなく、周りの選手たちからも久々のファイナリスト誕生に歓喜した。
しかし自身はガッツポーズする気力も残っていなかったようだ。

実況「ついにファイナルステージはこの男によって新たな姿を現します!」

リプレイ
「このアルティメットクリフハンガー、これが高校生の肉体なのか。
パイプスライダー、前回はここで完全に二の腕の力を使ってしまったが、同じ失敗は二度はしない。
そしてついにつかんだファイナルの切符。田井中聡が歴史を刻みました。」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 01:16:03.90 ID:IYiXc1HN0

アナ「おめでとうございます」

聡「ありがとうございます。練習の成果が発揮できました。」

アナ「5度目の挑戦でついにファイナルの切符です。仲間たちの声援が大きかったですね。」

聡「励みになりました。」

アナ「いよいよファイナルステージです。」

聡「精一杯頑張ります。」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 01:16:44.32 ID:IYiXc1HN0

一同「聡!聡!」

律とハイタッチ。

澪「どんな気持ちだった赤いゴールに着地した瞬間は?」

聡「行けちゃったよ、これでいいのかな、って思った。」

律「ファイナルステージはどうかな。」

聡「腕力かなり使っちゃったから無理かも。」

律「それくらい謙虚な方が逆にいいかもな。」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 01:17:49.45 ID:IYiXc1HN0

ここまで見てくれてる皆さんありがとうございます。
変な偽名ですいません。
実在の挑戦者などは(アナウンサー・実況内容以外)なるべく伏せております。


……
その後100番のUも3rdステージをクリア。

いよいよファイナルが幕を開ける。

アナ「見てみていかがでしょう?」

聡「本当高いですね。しかも自分が挑戦するってのがまだ信じられないです。」

アナ「目指すは2度目の完全制覇ですね」

U「必ず行きたいと思います」


澪「何これ。こんなの聡が登るの?」

聡「命綱がついてるから大丈夫だよ」

律「澪は怖がりだよな」

唯「あの靴屋さんはゴム足袋でやるのかな?」

律「苦情きたらしいからないんじゃない」

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 01:18:30.11 ID:IYiXc1HN0

実況「ゴール地点には豊崎愛生さんがいます。豊崎さん!」

豊崎「ついに開いたファイナルステージ。ここから見下ろすSASUKEはまるでファンタジーに見えます。
    ここにたどりつく者が今夜現れるのか楽しみです。」

実況「このファイナルステージに高校生、田井中聡が挑みます。
    前回前々回、あと一歩のところで届かなかった舞台。史上4人目の快挙はなるのか。」

実況「新ファイナルステージに田井中が挑む。制限時間は40秒。」

ひたすらロープを登っていく。

実況「残りが20秒を切った!15m地点、登って行けるか。
   さあ残り10秒、田井中行けるか、ゴールは目の前、残り5秒、4秒、3秒、2秒、1秒・・・
   あと数センチだったか。」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 01:19:10.50 ID:IYiXc1HN0

澪「ダメだったのか?」

律「タイムアップのようだ。」

唯「行ったかと思った」

紬「ロープが切れなかったから、本当に惜しかったようね。」

実況「田井中、完全制覇はならず。しかし新たな可能性を見せてくれた高校生でした。」

ゴールには行った聡が上空でインタビューに答える

豊崎「ファイナルステージの挑戦はいかがでしたか?」

聡「思った以上にきつかったですね。」

豊崎「完全制覇に最も近づいた瞬間でした」

聡「逆に遠く感じました。またトレーニングやり直します。でも今日は力出し切ったので悔いはないです。」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 01:19:51.00 ID:IYiXc1HN0

ハルヒ「あの田井中君、高校生でここまで行くとはすごいわね。」

キョン「負けてられねえな」

2度目の完全制覇を目指したUも失敗。

実況「残り5秒、またまだゴールは遠い、まだまだゴールは遠い!急転直下!」

聡「難しいな」

澪「・・・」

律「おい、澪どうした?」

澪「ミエナイキコエナイ ミエナイキコエナイ・・・」

律「これくらいでダメなの?」

澪「ロープ切れる演出怖いよ。聡にはこの演出なくてよかった・・・」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 01:20:45.53 ID:IYiXc1HN0

……
第3章

半年後の春、田井中律がさらなる躍進を見せる。

実況「前回ファーストステージのサークルスライダーまで進出しました。
    弟は前回ファイナリスト、田井中聡の姉、田井中律19歳。
    スーパー女子大生目指すはファーストステージクリアだ。」

前回同様ジャンピングスパイダーを越え、そり立つ壁まで到達。

実況「そり立つ壁はどうだー、1回目は失敗。2回目は、おっと越えられないか。
    3回目、越えていった!2大会連続でそり立つ壁を越えた。
    リニューアルしたスライダージャンプ、何という乙女だ!
    ロープラダー、残りは10秒になった。」

澪「律頑張れ!」

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 01:21:27.25 ID:IYiXc1HN0

実況「リニューアル後初、史上2人目の女性のファーストステージクリアはなるか!
    田井中急げ!ゴールは目前・・・。タイムアップ!」

実況「女性としては史上2人目のファーストステージクリアはならず。
    しかしものすごいポテンシャルを見せつけた」

アナ「ゴールは目の前でした」

律「ここまで来るとちょっと悔しいですね。次頑張ります。」

この日は澪だけが応援に駆けつけ、唯と紬はオンエアで結果を知った。


唯「りっちゃんすごかった。あと少しでクリアだね。」

紬「そうね。聡君はもっとかっこよかった。」

唯「聡君・・・。あれ痛そうだった」

律「ああ・・・」

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 01:22:07.34 ID:IYiXc1HN0

実況『3rdステージ最後のチャレンジャー。前回のファイナリスト、田井中聡16歳が行きます。』

今回も3rdステージまで進出した聡。安定感を発揮して最終エリアまで到達した。

実況『いよいよパイプスライダーだ。2大会連続、ファイナルの切符を手にできるか。
    意を決して出て行く、まだ余力は十分か。さあ2度目のファイナルステージへ・・・』

ゴールに着地する、がしかし・・・

実況『飛んだー あーっと!
    なんと行ったかと思った瞬間、無情にもバランスを崩した!』

実況『画竜点睛を欠くとはまさにこのこと!』

律『えー!?』

澪『・・・』

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 01:22:51.19 ID:IYiXc1HN0

赤いゴールの上でバランスを崩して一回転、ゴール右の沼地に転落。
コースアウトで失格になってしまった。
自分では沼地から這い上がることもできず、律や聡の友人に助けられる形になった。
一方目の前で痛々しい光景を目にした澪は

澪『ミエナイキコエナイ・・・』

リプレイ
『今回もここまでたどり着いた。しかしやはり腕の力は限界だったか、右にひねる形でバランスを崩した。
これは悔やんでも悔やみきれない。僅かな距離ですが、選手にとっては遠く感じるでしょう。
ファイナルの切符を手にしたかに見えたが、零れ落ちるように沼地に吸い込まれた。』

アナ『残念としか言いようがありません』

聡『応援してくれた人に申し訳ないです。』

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 01:23:31.45 ID:IYiXc1HN0

唯「第3ステージの最後、ゴール遠いよね」

律「聡は膝の怪我があったんだよね。それが影響したのかな。
  10年くらい前にある人が同じようにパイプスライダーの着地で失敗してゴールの横に転落して、
  そのときは横に池がなかったから地面に腰を打った。」

澪「ひぃぃぃぃっ!!」ガクガク

律「そのあとゴールの横にも池ができたから聡はそれほど腰を打たなかったけど・・・」

澪「柵つけてあげてほしい・・・」

唯「インタビューのとき笑顔だったのが逆に悲しみが伝わったよ。」

律「2週間ほどご飯も食べられないくらい落ち込んでたな。でも今は立ち直ってまた練習してる。」

唯「次はリベンジしてほしいな。」

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 01:24:11.39 ID:IYiXc1HN0

……
俺たちSOS団は高校卒業とともに解散。そして俺はハルヒと違う大学へ進んだ。
大学に入学して最初の夏休み、ハルヒから久々の連絡があった。
いつもの集合場所に来いとのこと。

ハルヒ「次のSASUKEに出場するわよ。今度は私もね。」

キョン「お前が?」

ハルヒ「田井中さんの活躍見て、私もクリアできると思ったわ。女の子でもできるのよ。」

俺としてもまた出場して、今度はファイナリストになりたいと思ってる。
もうSOS団を背負う必要はないからな。

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 01:24:54.08 ID:IYiXc1HN0

……
大学

律「こないだ唯と話して決めたことなんだが」

澪「なんだ?」

律「次のSASUKEに唯と憂ちゃんが出ることになった。」

唯は律のファーストクリア目前までの健闘ぶりに触発され、
また律と聡の目指す世界がどんなものか感じてみたいと思ったらしい。
今年同じ大学に進学した憂も出場を決意した。

律「私のおかげでバンドの知名度が上がっちゃってさ、どうやら難なくSASUKEにエントリーされるそうだ。
  というわけで澪とムギにも出てほしいな。」

紬「こういう番組に出るの夢だったの」

澪「私はパス!」

律「そりゃ澪には酷だろうな。でもこれを機会に怖がりも恥かしがりやも克服しようぜ。」

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 01:25:36.87 ID:IYiXc1HN0

律「あと梓にも出ないかと連絡した。どうやらOKしそうだ。
  練習セットは聡が作ったものでもいいけど、ファーストステージのエリアが少ないから・・・」

紬「私の家でいいわ。SASUKEセットなんて夢みたい。」

律「あとSASUKEだけじゃない。同じ日に緑山で演奏させてくれるそうだ。」

澪「何それ?」

律「いわゆる緑山ライブだ。世界中から集まった選手に聞いてもらえるぞ。」

澪「えー?」

律「バンドの練習とSASUKEの練習をしなきゃいけないから大変だけど、頑張ろうな。」

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 01:26:18.65 ID:IYiXc1HN0

紬の家

澪「すごいセットだな」

紬「聡君ほどではないけどね」

憂「よろしくお願いします。」

紬「こちらこそ」

唯「これがスタートエリアのドームステップスか」

律「最初のエリアとはいえここで落ちる選手も多いからな。油断はできない。
  聡はこれをズボンが脱げずにクリアしたけどな。」

紬「バランスエリアも重要ね。」

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 01:27:01.67 ID:IYiXc1HN0

律「気を抜いたらすぐ踏み外すからな。」

唯「ジャンピングスパイダーはトランポリンがポイントだね」

律「唯、結構ジャンプ力あるんだな。」

唯「うん、これはできるかも。ここまでこれればだけど。」

憂「お姉ちゃんの特技です」

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 01:27:43.50 ID:IYiXc1HN0

……
鈴木の家

(電話)
鈴木「今まで100人の枠に入れなかったけど、次はようやく出れそうだよ。」

聡「それはよかった。」

鈴木「1stはクリアしたいね。それと姉貴の友達が練習に来るそうだ。」

聡「そうなんだ。」


梓「すごい。SASUKEのエリアがほとんど再現されてるね。」

純「まあこんなの作られて家が狭くなったけどね。」

和「お世話になっちゃったけど、よろしく。」

純「そり立つ壁は勢いよく走って上部を掴む」

純「ダブルサーモンラダー、アルティメットクリフハンガーのセットもあります。」

梓「多分そこまでは行かないと思うけど」

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 01:28:22.92 ID:IYiXc1HN0

……
梓「先輩、お久しぶりです」

澪「久しぶり。」

律「SASUKE&緑山ライブに向けての練習だ」

唯「あのSASUKEオールスターズやアメリカから来た人にも聞いてもらえるよ」

梓「演奏なんてしちゃっていいんですか?真剣に出てる人に失礼なんじゃ。」

律「どうやらSASUKEの視聴率が下がり目だから私たち放課後ティータイムで視聴率アップを狙ってるそうだ。
  っていうのはあくまでも噂だが。」

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 01:29:09.01 ID:IYiXc1HN0

……
ハルヒ「田井中さんの他にすごいゲストが出場するみたいね。」

古泉「僕たちは総勢4人ですね。朝比奈さんは都合で出られませんけど。」

ハルヒ「バンド演奏なんかあるみたいよ。私たちも次に出るときは文化祭でやったみたいに盛り上げましょう。」

古泉「それは難しいのではないかと。放課後ティータイムは特別ですから。」

キョン「俺は今までの練習を無駄にしないために、必ず完全制覇するぞ。」

ハルヒ「キョンはなんでそんなに熱くなれるの?」

キョン「なんか知らないけど、仲間たちが後押ししてくれるから力になるんだ。」

去年、古泉に無理矢理出されたようなものだったのに、俺がここまで必死になれるとは思わなかった。

キョン「去年ちょっと悔いが残っちゃったから、今回は最後まで行きたい。」

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 01:30:12.40 ID:IYiXc1HN0

……
唯「もうすぐだね。テレビに出るとなると緊張する。」

律「私はもう3回目だけどやっぱりこの時期になると感慨深いな。」

紬「テレビなんて夢みたい」

唯「ところで聡君がSASUKEに出てどう思う?」

律「昔から筋肉番付シリーズが好きだったから応援したさ。
  あいつはこれさえやりとげれば全てうまく行くんじゃないかと思ってる。」

唯「それは大げさじゃ」

律「でも聡はSASUKEに没頭して、私を気にかけなくなったのは寂しかった。」

唯「え?」

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 01:31:12.42 ID:IYiXc1HN0

律「ほとんどの時間をトレーニングに費やして、私とは話もほとんどしなくなった。
  何か弟が遠い存在になっちゃったな。」

律「唯と憂ちゃんが羨ましかったな。あれだけ姉妹の仲がいいし。
  聡はSASUKEのことばかりで私は無視されてるんじゃないかと思った。」

唯「いや、それほどでも。」

律「SASUKE出場の話がきたときはなんか嬉しかったな。少しでも聡に近づきたかったから。」

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 01:31:54.11 ID:IYiXc1HN0

……
公園

憂「梓ちゃんたちは別のところで練習してたんだね。
  他のみんなも順調みたい。」

梓「そうなんだ。」

憂「聡君のとこのセットもすごいね。」

聡「それほどでもないですよ。」

梓「聡君にとってSASUKEって何?」

聡「もうオリンピックみたいなものです。」

憂「そう、なんだ。」

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 01:32:39.23 ID:IYiXc1HN0

聡「SASUKEには人生を賭ける魅力があります。
  かつてミスターサスケは『俺にはSASUKEしかない』と語った。その人は失職しちゃったけどな。
  それからある小学校の先生はSASUKEのために休職したことがあります。」

梓「へえ」

聡「そして支えてくれる家族や仲間がいる。
  はっきり言って変なセットを作ったり、家のことはほとんどしなかったりで、家族に迷惑がかかってるだろう。
  それでも応援してくれてるんだ。」

聡「特に姉ちゃんは一番の理解者だ。
  両親が俺の挑戦に対して嫌な顔してたときに、姉ちゃんが説得してくれたことだってあった。
  でも俺はここ数年ずっと姉ちゃんを無視してきたかもしれない。」

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 01:33:19.51 ID:IYiXc1HN0

聡「昔から、小さいときから俺は姉ちゃんに迷惑ばかりかけてる。
  憂さんはできた妹ですね。俺はダメな男でしょう。」

憂「いやそんなことないよ。今の話聞いてたら聡君ってお姉ちゃん思いだと思います。」

聡「そう言ってもらえると嬉しいですけどね。
  恩返しするためにも次は絶対完全制覇したいです。」

梓「こんなのに人生懸けられるのはすごいな。」

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 01:34:05.68 ID:IYiXc1HN0

今回、3rdの最終エリアは名前がわからないのでパイプスライダーにしました。

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 01:34:45.97 ID:IYiXc1HN0

……
第4章

緑山

ハルヒ「1年ぶりに見る緑山はまたすごいわね」

キョン「もう2度目だから緊張しないぞ」


梓「初めて来ましたけどすごいですね。」

律「もう何度も来てるけど本当悪魔にしか見えない。」

澪「最初に私たちの演奏だそうだ。ちなみに今は12月だが放送は1月だそうだ。」

律「だからそれに合わせなきゃいけないんだな。テレビの常識だ。」

聡「では5人の皆さん頑張って下さい」

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 01:35:26.17 ID:IYiXc1HN0

唯「挑戦する100人の皆さん、そしてSASUKEご覧の皆さん、あけましておめでとうございます。
  放課後ティータイムです。」(12月なのになんか調子狂うな)

選手「oh、ナイスナイス!」

唯「私たちは高校時代軽音楽部でバンドを組んでました。
  目標は武道館って言ってたこともありましたけど、今回このような場所でライブができて最高です。」

唯「今日は時間の関係で2曲だけですが、私たちの演奏をお聞きください。」

唯「最初の曲ふわふわ時間!」

もう何度も演奏してるこの曲も、テレビだと思うと違って感じる。

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 01:41:25.07 ID:IYiXc1HN0

2曲目はあの名曲U&I。かつての平沢姉妹の愛が思い出される。
それは海外からの選手にも伝わっただろう。

「君がそばにいるだけで、いつも勇気もらってた〜」

「想いよ〜、届け!」

SASUKEとしても、放課後ティータイムのライブとしても、今までで一番盛り上がったことは間違いない。
最後は盛大な拍手が贈られた。

○原「あんまりうまくないですね!」

山○「よかったぞ!」

長○「素晴らしいバンドだ!」

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 01:42:05.05 ID:IYiXc1HN0

純「最高だったよ!」

梓「ありがとう。私にとっては久々だったから緊張した。」

憂「初めてのテレビ中継のライブだね」

澪「そうか。これがテレビで放送されるのかー」

唯「なんかよくない言葉が聞こえたけど。」

紬「うまくないって・・・」

律「そんなの気にしなくていい」

ハルヒ「ねえ田井中さん
     最高の演奏でしたよ。その調子でファーストステージ頑張りましょう」

律「はい」

86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 01:43:43.69 ID:IYiXc1HN0

梓「このあとはこっちに挑戦ですか」

紬「これだけ演奏させてもらって、不甲斐ない成績で終わったら申し訳ないわね。」

和「私は別で練習してたから知らないけど、唯がかなりいいみたいね。
  今まで運動苦手だったのに」

唯「競わないから結構私に向いてるみたい」

律「私は今回絶対クリアするぞ」


唯「聡くんのそのゼッケンをつけてどう思う?」

聡「重みありますね。俺がこの番号でいいのかなって。」

聡のゼッケン番号はなんと100番。前回100番・99番の成績が悪かったからだが

聡「だからこそ行くしかないですね。今日はファイナルまで行きます。」

律「じゃあ完全制覇したら、賞金は7:3で」

聡「なぜそうなる」

87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 01:44:24.33 ID:IYiXc1HN0

純「私はゼッケンがないみたいですけど」

和「私もないみたい」

聡「挑戦順は40番と41番の間のようです。」

律「100人の枠に入れなかったんだろう。いつでもカットできるようになってるんだろうな。」

澪「じゃあ私はゼッケンがあるから放送されるの?」(アタフタ)

律「それはわかんないけど」

……
鈴木が1人目のファーストステージクリアを果たした。

鈴木「聡、ついてこいよ。」

聡「ああ」

89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 01:45:05.54 ID:IYiXc1HN0

この後の挑戦者
36 長門有紀
37 涼宮ハルヒ

ハルヒ「さあまずは有紀よ」

実況「兵庫県の学生、長門有紀。果たしてどのようなパフォーマンスを見せるか・・・
    おーっと、一歩目で落ちた!」

ハルヒ「有紀何やってんのよ!」

長門は本気を出せばファーストステージは簡単に越えられると思ったが、どうやらその力は出さなかったようだ。

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 01:45:46.19 ID:IYiXc1HN0

実況「SOS団団長、涼宮ハルヒが挑みます。
   涼宮ハルヒのSASUKEが始まる!」

実況「さあドームステップスを越えた。ここは団長の意地を見せたいところ。(中略)
    涼宮ハルヒのジャンピングスパイダー!、落ちたー」

キョン「はあ、古泉と同じところで落ちたか。」

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 01:46:26.60 ID:IYiXc1HN0

……
聡「鈴木がいいイメージ見せてくれました」

律「続いて行け!」

この後の挑戦者

40 中野梓
   鈴木純
   真鍋和
41 琴吹紬
42 秋山澪
43 平沢憂
44 平沢唯
45 田井中律

いよいよ桜ヶ丘OG総勢8人の挑戦が始まる

93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 01:47:08.02 ID:IYiXc1HN0

実況「39人終わってクリアしたのはまだ1人だけ。
    ここからは素晴らしい演奏を見せてくれた放課後ティータイム、まずはそのギターを担当、
    大学1年生、中野梓19歳」

先人を切って出てきた梓はスタートエリアでリタイア。

唯「あずにゃんどうしちゃったの?」

梓「私には適正ないみたいです。すいません最初で落ちて。」


実況「鈴木純19歳。自宅にはSASUKEのセットがある。ここでは通用するか。
    (中略)
    揺れる橋にさしかかって、落ちたー!」

純「危ないと思ってたところで落ちちゃったよ。」

94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 01:47:53.41 ID:IYiXc1HN0

実況「大学2年生、真鍋和20歳。
    放課後ティータイムのメンバーと高校時代の同級生。
    (中略)
    放課後ティータイムが見守っている。ジャンピングスパイダーはどうかー・・・」

ジャンピングスパイダーまで到達したがここでリタイア。

和「ちょっとうまく飛べなかった」

唯「和ちゃんはトランポリンが苦手だったね。ムギちゃん大丈夫かな。」

紬「行きます。澪ちゃんもついてきてね」

澪「うん」

95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 01:48:34.83 ID:IYiXc1HN0

ナレーション
「放課後ティータイムキーボードの琴吹紬は、高校にティーセットを持ち込みティータイムを楽しんでいた。
 実家は大金持ち、執事の斎藤が見守る中、果たして。」

実況「放課後ティータイムのキーボード担当、N女子大学2年生、琴吹紬20歳。
    SASUKEという名のティーセットに挑む!
    (中略)
    ローリング丸太を越えて揺れる橋、そして来たぞジャンピングスパイダー。
    さあ琴吹ー!、越えました。
    続いてハーフパイプアタック、あーっと落ちた!」

律「ロープに手がかかんなかったか」

アナ「トランポリンは見事でした」

紬「ちょっと悔しいですね。でも夢が膨らみました。」

律「澪、ほら行けよ。」

澪「まだ心の準備が・・・」

律「それを克服しに来たんだろ。いいとこ見せてやれよ。」

96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 01:49:15.16 ID:IYiXc1HN0

ナレーション
「放課後ティータイムベースの秋山澪は、高校時代ファンクラブもできるほどの人気者。
 しかし人前への恐怖症から、SASUKE出場を直前まで悩んでいたという。
 SASUKEをきっかけに克服なるか。」

実況「続いては放課後ティータイムでナンバー1の人気者、
    ベース&ボーカルの秋山澪19歳。ファンの大声援を受けてSASUKEに挑む。」

ファンクラブ「澪ちゃんがんばれー!」

実況「秋山と聞いて思い出されるのはSASUKE史上初の完全制覇を達成したのは毛ガニの秋山和彦。
    放課後ティータイムで秋山といえばこの人だ。
    もしかしたらバンドだけでなくSASUKEでも第2の秋山という存在になるかもしれません。
    名前負けしないさすがのポテンシャルだ。秋山澪のジャンピングスパイダー。」

97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 01:49:55.33 ID:IYiXc1HN0

律「よしそこだ!、あーダメか。」

実況「放課後ティータイムの秋山はジャンピングスパイダーに散った。」

唯「澪ちゃん大丈夫かな。」

澪「うん、大丈夫。それにしても実況が恥かしい。
  苗字が同じだからって完全制覇者の名前出さないでよ。」

律「何だかんだで嫌がってたくせに結構いいとこまで行ったじゃないか」


唯「あのジャンピングスパイダーでかなりの人が落ちてるけど、憂は大丈夫だよね?」

憂「私がいいところ見せて、お姉ちゃんにつなぐよ。」

98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 01:50:40.32 ID:IYiXc1HN0

ナレーション
「平沢憂は放課後ティータイム平沢唯の妹で、姉とは常に仲のいい姉妹。
 今回姉とともにファーストステージのトレーニングを積んできた。」

実況「平沢姉妹が行く。まずはその妹、平沢憂18歳。
    両親がいない間は家事をなんでもこなし、できた妹だと褒められたといいます。
    特に料理が得意。さあこのSASUKEはどう料理して行くか。
    揺れる橋、バランス感覚は抜群だ。まさにウイトラマンだ。」

唯「憂早いな」

実況「ここまではいいペースできているぞ。
    平沢憂が行くジャンピングスパイダー、ダメだー。」

唯「え?憂があそこで落ちるなんて。練習では完璧だったのに。」

律「澪も憂ちゃんもジャンピングスパイダーが鬼門だったな。体重、いや胸の大きさかな。」

実況「トランポリンは使えていたが、壁に届かなかった」

99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 01:51:21.43 ID:IYiXc1HN0

唯「大丈夫だよ憂よりおっぱい小さいんだから」

律「じゃあ行ける!」

ナレーション
「放課後ティータイムギター担当の平沢唯は、
 高校3年の秋、妹の憂への想いを綴った曲を作詞。それがあのU&I。
 今回はバンドメンバーの田井中律に刺激され出場を決意。
 運動経験は少ないが、SASUKEに絶対的な自信があるという。果たして通用するか。」

実況「オープニングで素晴らしい歌を披露してくれました。
    放課後ティータイムのギター&ボーカル、平沢唯20歳。」

実況「平沢唯のSASUKEがスタートした。
    この平沢はジャンピングスパイダーに何やら秘策を持っているといいます。
    しかし間の前で妹の平沢憂はジャンピングスパイダーでリタイアした。妹の分まで頑張りたい。
    (中略)
    さきほどの平沢憂よりはやや遅いペースか。来たぞジャンピングスパイダーだ。」

100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 01:52:01.60 ID:IYiXc1HN0

唯「うん♪たん♪」

実況「妙な掛け声とともに飛んだー。ハーフパイプアタック、飛びついていく。
    さあそり立つ壁、残り時間は少なくなってきた、どうだー!
    (中略)
    さあ残り10秒、このそり立つ壁を越えられるか、思いよ届けー・・・ タイムアップ。」

律「ダメだったか。」

澪「でもよく頑張った」

憂「お姉ちゃん、ジャンプはうまかったですね。」

梓「律先輩行ってくださいね」


アナ「トランポリンの使い方、素晴らしかったですが。」

唯「思った以上に壁が高かった。あとはりっちゃんに期待するしかないです。」

101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 01:52:42.24 ID:IYiXc1HN0

ナレーション
「放課後ティータイムドラム担当、田井中律。
 初出場の前々回は女性で初めてそり立つ壁を越え、前回はファーストステージクリア目前まで行った。
 今回は徹底的にファーストステージのトレーニングを積み、
 目指すはリニューアル後初、史上2人目の女性ファーストステージクリア。」

実況「放課後ティータイムのメンバー、残るは1人。
    前回ゴール目前まで行くがタイムアップ、今回はどこまで進むのか。
    3回目の出場、放課後ティータイムのドラム担当、田井中律20歳。」

実況「メンバーの想いを乗せて。さあここまでは順調だ。いいペースで進んでいく。
    夢は武道館の舞台に立つことだと語る放課後ティータイムのリーダー。このSASUKEの舞台ではどうか。
    ジャンピングスパイダー、田井中にとってはここは余裕だー。」

唯「頑張れー」

澪「行けるぞー」

102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 01:53:22.05 ID:IYiXc1HN0

実況「放課後ティータイムではゴールに最も近い女だ。
    そり立つ壁は、、あともうちょっと。ここは落ち着きたい。
    さあ3回目、越えていった!残りは20秒となってきた。
    前回はタイムに泣いた、そろそろ急ぎたい。」

実況「さあ残り10秒、またしても時間との戦いになった、残り4秒、3秒、ゴールは目前、
    田井中律ー、行ったー!」

澪「うわー、すげー。」

紬「夢が叶ったわね」

唯「りっちゃーん!」

緑山に待ち望んだ瞬間が訪れた。桜高OGたちは抱き合って喜んだ。

103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 01:54:02.91 ID:IYiXc1HN0

実況「残り0秒01、制限時間をフルに使った。
    1998年以来、女性史上2人目のファーストステージクリア。その名は田井中律!」

リプレイ
「女性には不可能と言われてきたSASUKE。しかしその中でずば抜けた実力を誇った田井中律。
 1998年秋の第2回、田邊智恵以来のファーストステージクリア。
 スーパー女子大生がまた1つ、緑山に歴史を築いた。」

アナ「女性史上2人目です」

律「今回は絶対行ってやろうと思いました。最高です。
  放課後ティータイムは冬が似合うぜ。」

観客「律!律!」

律が他の仲間とハイタッチを交わす

104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 01:54:43.71 ID:IYiXc1HN0

……
小学生「SASUKE先生頑張れ!」

実況「半年間SASUKEに専念するために教壇を離れて1人トレーニングしました。
    滋賀県豊郷町立豊郷小学校の教師、SASUKE先生こと朝比奈弘行」

実況「SASUKEに専念するために休業した男。さあ人生をかけたこの舞台で結果を見せられるか。
    (中略)そり立つ壁、一発で登った!(中略)
    見事なファーストステージクリア!」

澪「あの人小学校の教師なのに休業したんだ」

聡「SASUKEにはそういう魅力があるんだよ」

律「聡もそれくらいとり付かれてるからな」

105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 01:55:24.63 ID:IYiXc1HN0

……
キョン「さあ古泉の番だな。」

ハルヒ「女の子だってクリアしたのよ。男なら負けてられないでしょ。」

古泉「前回の借りは返します」

実況「正月のSASUKE、続いては大学生、古泉一樹です。」

順調に進んで1年前リタイアしたジャンピングスパイダーをクリア、そり立つ壁に進む。

実況「そり立つ壁は傾斜がかなりついている。何とか上を掴んで行きたい!越えて行った。
   続いてはスライダージャンプだが、落ちたー。」

ハルヒ「あーん、もう何やってんのよ」

実況「古泉一樹はここでリタイア!」

106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 01:56:05.79 ID:IYiXc1HN0

この後の挑戦者

96 キョン
97 消防士
98 ○野
99 ○原
100 田井中聡

いよいよ96番、俺の出番が来た。

ナレーション
「兵庫県出身、ジェフベックは、
1年前SOS団の代表として出場。今大会は自ら実力を試したいと、SASUKEに帰ってきた。」

実況「前々回3rdステージまで進出、ジェフベックが挑みます。今回の台風の目となるか。」

今回は宇宙的力はなかったが、1stステージを落ち着いて進んでいった。

107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 01:56:49.17 ID:IYiXc1HN0

実況「そり立つ壁、越えたー!時間は残っているか。2回目の出場の新星。
    ロープラダーを登る、これは大丈夫そうだ、警告音は鳴っているが、大丈夫だ。
    17人目のクリア!」

ハルヒ「キョンはなかなかやるわね」

鶴屋「キョン君はSASUKEの天才だ」

鶴屋さんが応援に来ていた

アナ「第1ステージはお手の物でしたね」

キョン「はい。落ち着いて行けました。」

108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 01:57:30.84 ID:IYiXc1HN0

……
そして100番

アナ「田井中さんがクリアすれば20人目です。」

聡「プレッシャーかかってます。でも行かなきゃいけませんね。」

律「ちゃんとついてこいよ」

ナレーション
「高校2年生、田井中聡。
 中学時代ファーストステージを史上最年少でクリアし、今や完全制覇の有力候補。
 前々回ファイナルステージに進出したが、前回3rdステージのパイプスライダーで、一度は着地に成功するも、
 バランスを崩しよもやの落下。今回の挑戦にリベンジを賭ける。」

実況「ここまで19人がファーストステージをクリアしました。
    最後のチャレンジャー、ナンバー100番は、7回目の出場、
    完全制覇に最も近い男、田井中聡17歳が最後に挑みます
    姉がファーストステージをクリアした。弟へのプレッシャーはいかほどのものか。」

109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 01:58:11.79 ID:IYiXc1HN0

実況「前々回はファイナリスト、しかし前回はまさかの3rdステージリタイア、今回は何としても頂点に登りたい。
    これは早い、このスピードは姉の律を意識しているのか。さあジャンピングスパイダー」

実況「鈴木が行き、SASUKE先生が行き、田井中律の女性史上2人目のクリアもあり、
    ミスターSASUKEの復活ありと、19人の歓喜の声を聞いた。」

律「聡は安定してるな。」

澪「落ち着いて見れる。」

実況「そり立つ壁は一気に登った!なんとまだ1分残っている。
   最後ロープラダー、最速タイムを塗り替えるか、もう20人目のクリアは間違いない。

実況「間違いない、最速タイムだ! なんと残り35秒だ。」

澪「何このスピード!」

有力選手も驚く脅威のタイム。狙っていたのか、聡が珍しくゴール地点でガッツポーズした。

110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 01:58:53.39 ID:IYiXc1HN0

リプレイ
「何という姉弟か。姉が女性史上2人目のファーストステージクリアを果たせば、弟は最速タイム。
ギリギリでクリアした田井中律を尻目に、脅威のタイムでファーストステージクリア!」

アナ「姉弟での1stステージクリアです。どうですか?」

聡「正直まだ実感ないですよ。」

アナ「重圧はありましたか?」

聡「100番の僕だけおいてかれないか心配はありました。
  とりあえず僕は前から出てるんで、今日はファイナルまで頑張ります。」

律「この重圧で最速タイムとはね。」

唯「速すぎるよ」

梓「35秒残しなんて初めて見た」

澪「狙ってたの?」

聡「狙って出せるものではないよ」

111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 01:59:34.81 ID:IYiXc1HN0

……
古泉「2ndステージ進出は20人です。なんか僕の立場がないですね。」

31 鈴木
45 田井中律
72 朝比奈弘行(SASUKE先生)
81 ミスターSASUKE
96 キョン
97 消防士
99 ○原
100 田井中聡
他(左の番号はゼッケン)

長門「2ndステージ、サーモンラダーがダブルじゃないものに戻った。」

ハルヒ「それ劣化ってこと?」

112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 02:00:16.12 ID:IYiXc1HN0

アナ「不安だと語ったアンステーブルブリッジがなくなりましたよ。」

キョン「そうですね。でも油断できないです。」

アナ「セカンドステージはどうでしょう?」

律「多分男の人たちについていくしかないかな」

アナ「姉弟でのセカンドステージになります。」

聡「姉を意識してないと言ったら嘘になりますは、僕は僕の道を行きます。」

113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 02:01:15.21 ID:IYiXc1HN0

実況「2ndステージ、まず最初のチャレンジャーは鈴木諒17歳。
    練習の成果を出せるか。サーモンラダー、一段、二段、順調に上がっていく。
    さあバランスタンク、あっと危ない、バランスを崩したー!
    なんとバランスタンクが落とし穴!」

聡「バランスタンクだったか・・・」

律「サーモンラダーの先も油断できないな」

ナレーション
「N女子大学2年、田井中律。
 3度目の挑戦で初の1stステージクリア、これは女性史上2人目の1stステージクリアでもある。
 1998年秋の第2回大会で女性で初めてセカンドステージに進出した田邊智恵は、
 スパイダーウォークの1枚目で両足がつかず撃沈。
 当時と全く違う2ndステージで田井中はどこまで通用するか。

114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 02:01:57.46 ID:IYiXc1HN0

実況「このセカンドステージに女性が立つのは98年以来。
    弟とともにファーストステージをクリアしました。
    N女子大学2年、田井中律20歳。」

実況「冬が似合う女、放課後ティータイムの田井中。
    サーモンラダー、もちろん女性がこのエリアに挑むのは初めてだ。
    四段目、ここまではきた。時間はかかっているが、クリアした。
    バランスタンク、バランス感覚は大丈夫だ。
    そしてメタルスピン、ここは苦手か、いやいやそんなことはなかった!」

唯「りっちゃん頑張れ」

実況「ウォールリフティング、30キロ、40キロ、時間がかかっているが、
    50キロを何とか上げて、ボタンを押した!
    なんとファーストステージに続きセカンドステージもクリアした!
    男たちもびっくりの田井中律のポテンシャル。」

再び周りから拍手の嵐が起こる

115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 02:02:37.48 ID:IYiXc1HN0

アナ「セカンドステージクリアは女性史上初です」

律「ちょっと実感沸かないです。次も頑張ります。」


聡「まさかセカンドステージをクリアする女がいたとはね」

紬「なんか夢見たい」

梓「私たちと格が違います」

116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 02:03:18.20 ID:IYiXc1HN0

実況「1年ぶりのセカンドステージ進出、ジェフベック。
    サーモンラダー、すごい勢いで上がっていく!
    (中略)
    メタルスピン、つかんだ。ウォールリフティング、ここからはお茶の子さいさいでしょう。
    1年ぶりの、セカンドステージクリア。」

キョンは順当にセカンドステージをクリア。

117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 02:03:59.92 ID:IYiXc1HN0

実況「姉の田井中律はセカンドステージもクリアしました。弟はどうか。
    20人中最後の登場、ファーストステージは脅威の最速タイム、冬が似合う男。
    前々回ファイナリスト、田井中聡17歳。田井中のセカンドステージが始まる」

実況「サーモンラダーに挑む、三段、四段、余裕か。
    鈴木を飲み込んだバランスタンク、安定している。
    残り時間まだ30秒残っている、メタルスピンつかんだ。
    さあここからはもう問題ない、50キロの壁を持ち上げてクリア!
    さすが田井中、また最速タイムだ。
    セカンドステージ、12人がクリアしました。」

聡「姉においてかれたらどうしようかと思いましたけど、行けてよかったです。」

118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 02:04:42.88 ID:IYiXc1HN0

……
純「豊郷小学校教師の朝比奈さんは順当にクリア」

和「ミスターサスケはあの名言を残した2002年以来のサードステージね」

憂「律さんはどこまで成績伸ばすのでしょう」

純「一方靴屋さんのリタイアは衝撃でした」

梓「12人の中に完全制覇者がいるのでしょうか?」

120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 02:05:23.66 ID:IYiXc1HN0

実況「3rdステージには12人が進出。その中の1人は女性です。
   まず最初は放課後ティータイム、田井中律20歳が行きます
   女性として初めて挑戦する3rdステージ。」

ルーレットシリンダー、ドアノブグラスパーと突破していく。

実況「アルティメットクリフハンガー、数々の男たちもクリアできなかったエリアに挑む。
   苦しくなってきたか。苦しそうだ。」

唯「頑張ってー」

澪「頑張れー」

実況「突破してきた、ここまで突破してきた。田井中律頑張れー・・・。」

律はアルティメットクリフハンガーでリタイア。

実況「しかし盛大な拍手だ」


121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/31(金) 02:06:07.57 ID:IYiXc1HN0

アナ「すごいところを見せてもらいました」

律「私にとって、女にとって、不可能ではないと感じました。」

唯「女の子でここまできたりっちゃんにはただただ拍手だよ」

澪「私じゃ絶対かなわなくなったな」

律「聡にサードステージクリアを託す」

聡「わかってるって。」

122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 02:06:48.48 ID:IYiXc1HN0

実況「豊郷小学校の子供たちが応援しています。SASUKE先生、朝比奈弘行が行く。
    初のファイナル進出はなるのか。
    (中略)
    アルティメットクリフハンガー、1つ目、2つ目もクリアして行く、飛び移って行ったー。」

実況「最終エリアパイプスライダー。教え子の前でサードステージクリアなるか。
    さあここからのゴール、近くて遠い、しかし目前に見えている、さあどうだ行った!
    ファイナルステージ進出!」

先生「子供たちに夢を教えられました」

……
復活したミスターSASUKEはアルティメットクリフハンガーに撃沈。

アナ「1人クリア者出ましたね」

キョン「素晴らしいですね。続きたいです。」

123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 02:07:29.20 ID:IYiXc1HN0

実況「SASUKE先生が3rdステージをクリアして、いよいよ群雄割拠の時代だ。
    この光の回廊を抜けた先にはファイナル、その頂に立つのは一体誰なのか。
    1年ぶりの3rdステージ、去年最終エリアで涙を呑んだリベンジに燃える。ジェフベック19歳。」

俺はなるべく終盤に体力を残せるように挑んだ。

実況「アルティメットクリフハンガー、前々回は越えている、斜めの段差、そして飛んでいくー。
    アルティメットクリフハンガークリアしました。」

実況「ジャンピングバー、1本目、2本目、3本目、4本目ー! ロープをつたって、緑色のバーに足をかけた。
    さあこの男も来るか。」

ハルヒ「さすがキョンね」

古泉「今回は行けますかね」

124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 02:08:10.15 ID:IYiXc1HN0

実況「疲れ切った表情。隙を見せればすぐに緑山の魔物の餌食になる。
    さあ2人目のファイナルステージの挑戦者となるのか。
    パイプをジャンプさせていくSOS団の代表。ちょっと後ろに後退したか。
    反動つけて飛ぶぞ、どうだー。行ったー!
    ファイナルステージ進出!」

ハルヒ「当然ね」

古泉「おお、ファイナリストですか。」

長門「彼は努力の成果を出した」

鶴屋「キョン君、次はあれ登るんだね」

126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 02:08:50.45 ID:IYiXc1HN0

リプレイ
「パイプが後ろに後退して、これは危ないかと思ったが、見事反動をつけてゴールに着地しました。」

アナ「おめでとうございます。」

キョン「ありがとうございます」

アナ「見事1年前のリベンジを果たしましたね。」

キョン「終盤疲れがあったんですけど、何とか行けたからよかったです。」

127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 02:09:32.77 ID:IYiXc1HN0

続いてはゼッケン97番、あの有名な消防士だ。3rdステージで苦しみながらも最終エリアまできた。

実況「最終エリアパイプスライダー、3rdステージ過去何度も涙を呑んできた。
    初めてのファイナル進出はなるか。」

梓「みんなすごいですね」

紬「ファイナリスト3人目来るかしら?」

澪「超レベル高いな。高すぎ。」

律「聡は相当プレッシャーだろうな」

澪「律はこんな中で戦ってたんだから誇りもっていいと思う。」

128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 02:10:13.32 ID:IYiXc1HN0

実況「初のファイナリストになれるか。
    反動をつけて、体を振っていく、さあどうだ・・・やったー!」

オールスターズ「おー!」

実況「この瞬間を待ち望んでいた!何度この瞬間を待ち望んだことか!
    14度目の挑戦で、初めてのファイナリスト!」

ハルヒ「この消防士さんもすごいわね」

古泉「嬉しそうですね」

キョン「そりゃ嬉しいだろう。苦い思いしたのは一番だからな。」

長門「これで3人目」

ハルヒ「まるでファイナリストのバーゲンセールってとこかしら」

129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 02:10:54.13 ID:IYiXc1HN0

実況「クリアの瞬間、赤いじゅうたんの上で泣き崩れた。
    初出場から苦節10年、3rdステージ14回目の挑戦、史上最強の消防士。
    本当におめでとう、ファイナルステージ進出です。」

唯「あの消防士さんやったね」

憂「うん」

聡(出番を待つ椅子で)「俺も続きたいな」

130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 02:11:34.10 ID:IYiXc1HN0

アナ「おめでとうございます。」

T「ありがとうございます・・・」

アナ「クリアの瞬間、どんなことが頭をよぎりましたか?」

T「まだ終わってないんで、泣いちゃいけないと思ってたんですけど・・・」

アナ「今までつかめそうでつかめなかったファイナルの切符、ついにつかみました。」

T「もう一生ダメだと思ってたので、たどりつけてよかったです。」

リプレイ
「過去13回果たせなかったファイナリストの夢。
 このアルティメットクリフハンガーの攻略は見事でした。
 そして過去何度も阻まれたパイプスライダー、初出場から十数年、ついにファイナルの舞台に立つときがきた。
 彼が、そして家族が、十数年待ち望んでいた瞬間です。」

オールスターズ「本当よかった!」

オールスターズ「最後まであきらめなかったな」

T「ありがとう」ポロリ

131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 02:12:14.40 ID:IYiXc1HN0

紬「いい話ね」

憂「うん・・・」グスグス

純「憂はこういう感動モノに弱いね」

梓「映画とか見に行ったときもね」

和「これくらいで泣いてたらファイナルまで持たないよ、憂ちゃん。」

憂「すいません・・・」ポロリ

……
アナ「3人行きましたが」

聡「成功のイメージはあるので、必ず4人目になります。」

132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 02:12:55.92 ID:IYiXc1HN0

ナレーション
「高校2年生、田井中聡17歳。
 完全制覇の有力候補の悪夢は前回よもやのリタイアを喫したパイプスライダー。
 仲間と練習し、二度と同じ失敗はしないと誓う。」

実況「ここまで3人がファイナルステージを決めています。
    この光の3rdステージを抜けて、青く光り輝くファイナルステージの頂に立つものは今夜現われそうだ。
    1年前、完全制覇目前に迫ったこの男がやってまいりました。
    高校2年生、田井中聡17歳、2度目のファイナル進出はなるのか!」

友人「よし行け!」

実況「7回目の出場、3rdステージは5大会連続。
    最初のエリアは15秒で通過した。終盤までどれだけ体力を温存できるか。
    前回は最後の最後でコースアウトの憂き目にあった。
    早い、1stステージ同様最速で通過する勢いだ。」

友人「これくらい早く進まないともたないんだよな」

133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 02:13:42.20 ID:IYiXc1HN0

実況「アルティメットクリフハンガー、田井中律がここで阻まれた。
    姉の無念、仲間たちの無念を晴らしたい。
    2つ目から3つ目、飛ばしていった。この男はやはり違うのか
    もうアルティメットクリフハンガーは聡にとって敵ではない。」

実況「ジャンピングバーはファイナルへ向けての架け橋だ!
    ジャンピングバークリアしました、そして登っていく。グリーンのバーに足をかける」

律「ここからだな。前の転落がトラウマになってなければいいが。」

俺は休憩地点からの景色を見て前回の悪夢が蘇った。姉ちゃんも同じだろう。
それを払拭し、覚悟を決めて行く。

実況「3rdステージの最終エリアで過去2度阻まれた。前回は距離は届いたが無念のコースアウト、あのミスはしない。
    最終エリアパイプスライダー、一気に進む、さあファイナルまであと僅か、3rdステージクリアなるか。」

134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 02:14:22.65 ID:IYiXc1HN0

実況「2度目のファイナルが待ってるぞ、田井中飛んだー。
    ファイナルステージ進出!やりました田井中聡。」

友人「よっしゃー!」

律「やったー!」

唯「聡君すごい!」

和「さすがゼッケン100番ね」

リプレイ
「アルティメットクリフハンガーは脅威のスピード。
 最終エリア、前回はバランスを崩してコースアウトしたが、同じ轍は二度踏まない。
 見事に悪夢を振り払った。さあ今夜この男の完全制覇が見られるのか。」

135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 02:15:03.48 ID:IYiXc1HN0

アナ「田井中さん、おめでとうございます。」

聡「ありがとうございます。」

アナ「前回のことは頭をよぎりましたか?」

聡「正直言ってトラウマになってました。でも前の3人が道を開けてくれたので、いいイメージをもってやれました。」

アナ「これで2度目のファイナルステージです」

聡「頑張ります」


律「よくやった」

澪「聡最強だな」

聡「いやそれほどでも」

放課後ティータイムとハイタッチを交わした。

136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 02:15:44.40 ID:IYiXc1HN0

……
ファイナリスト

72 朝比奈弘行
96 ジェフベック(キョン)
97 史上最強の消防士
100 田井中聡

ハルヒ「いよいよファイナルステージね」

古泉「皆さんどこまで体力残ってるでしょう」

長門「神のみぞを知る」


憂「聡君も楽しみだけど、消防士Tさんの綱登りはもっと楽しみ」

梓「職業的技だね」

純「豊郷小学校のSASUKE先生は休んで練習した甲斐あったのかな?」

和「みんな完全制覇できればいいわね」

澪「もうここから先見てられないかも」

137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 02:16:24.70 ID:IYiXc1HN0

……

先生「最初なんで、まず僕が登って後の人につなぎます。」

キョン「自分の力を信じて行きます」

T「やっとこれたので、とりあえず楽しみます。」

聡「前回は自信なかったので、今回は自信持って行きたいです。」


実況「ファイナリストは4人。果たして誰がゴールにたどりつくのか。
    ゴール地点には寿美菜子さんがいます。寿さん!」

寿「はい、地上23mにあるゴールです。
  私の眼下にはこれまで数々の挑戦者たちを飲み込んできたSASUKEが光に包まれています。
  4人の中で何人がこの頂に立つのでしょうか」

実況「史上4人目の完全制覇者は出るのか。
    先陣を切って行くのは、滋賀県豊郷町立豊郷小学校の教師、SASUKE先生こと朝比奈弘行。
    SASUKEのために、この瞬間のために人生を犠牲にした。
    半年間のトレーニング、その集大成だ。」

138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 02:17:13.82 ID:IYiXc1HN0

実況「始まりました!綱を登っていく、順調に行きます。残り12mほどか。
    まもなく残り10秒、ゴールまではあと僅か、あと僅かだが。残念!
    しかし子供たちからは盛大な拍手だ。ここまでよくぞ頑張ってまいりました。」

先生「子供たちの声援聞こえました。ありがとうございました。
    ずっと学校休んでて教師失格かもしれないけど、夢に生きてよかったです。」


実況「4人のファイナリスト、1人目は惜しくも届きませんでした。
    今夜史上4人目、あるいは5人目・6人目の完全制覇者は誕生するのか。
    元SOS団、今回は実力を試すためにSASUKEに参戦。
    ジェフベック19歳です。」

139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 02:17:54.06 ID:IYiXc1HN0

実況「今その力を試すとき。いいペースできている、いいペースで登っていった。
    残り20秒、さあ伸びる、さあ登っていく、ゴールのボタンが見えてくる。
    残り10秒、完全制覇達成はなるか、ジェフが登る、残り5秒、4秒、行った!
    史上4人目の完全制覇!」

緑山に響く歓喜と拍手。

ハルヒ「ばんざーい。」

古泉「彼やりました」

鶴屋「めがっさ速かった。キョン君おめでとう。」

キョン「やった!行けたぞ。」

SOS団の仲間が歓喜に沸いた。
俺はゴールからハルヒたちを見下ろした。

実況「秋山和彦、長野誠、漆原裕治に続く、史上4人目の完全制覇はジェフベック19歳。
    ファイナルステージ、初挑戦にして制しました。」

140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 02:18:34.48 ID:IYiXc1HN0

寿「ジェフベックさん、おめでとうございます。」

キョン「ありがとうございます」

寿「見事SASUKE完全制覇です。」

キョン「まだ実感わかないですけど、自分の力を最大限に出せてよかったです。」

寿「ゴールした瞬間の声援凄かったですね」

キョン「寒い中皆さんありがとうございました。
    ここまでこれたのは仲間と、皆さんの声援があったからです。
    応援が聞こえて、頑張らなきゃと思って、行けてよかったです。」

141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 02:19:15.46 ID:IYiXc1HN0

寿「このゴールの景色はどうですか?」

キョン「こんな景色初めて見ました。」

寿「ゴールには何がありましたか?」

キョン「努力の証ですね」

寿「本当におめでとうございます。
  皆様、ジェフさんに今一度盛大な拍手をお贈り下さい!」

リプレイ
「まだ2回目の出場、まさに彗星のごとく現れたこの男。
 見事期待に応えて、ゴールを目指しました。
 冬の日に栄冠に輝いたのはジェフベック、見事な史上4人目の完全制覇です。」

ハルヒ「SOS団の誇りね」

キョン「俺は今回のSOS団を背負ってたんだな。」

ハルヒの退屈しのぎの企画で、古泉に無理矢理出されたが、
なんだかんだで自分が一番楽しみ、自分が一番のとこまで行ったようだ。

142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 02:20:05.03 ID:IYiXc1HN0

冬の日の軌跡は第2幕、一夜で2人の完全制覇へ。

アナ「まず1人完全制覇者が出ました」

T「2人目行きます」

実況「ジェフベックの完全制覇に沸いた聖地緑山。
    この流れは他の残る2人の者たちの夢となって続いていくのでしょうか?
    地上23mのゴール地点はさらに輝きを増しています。
    3rdステージは14回目、長年待ち望んで、歩み続けて、初めてこの舞台にやってきました。
    史上最強の消防士が行きます。」

143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 02:20:45.45 ID:IYiXc1HN0

実況「初のファイナルステージ、綱のぼりはお手の物か。
    いいペースだ、東海の消防士、日本中の消防隊員の夢を乗せて。
    残り15秒となる、史上最強の消防士が登る、登っていく。
    さあ残り10秒、登れるか、頑張れ、残り3秒、2秒、1秒。」

実況「消防士として初めて挑んだファイナルステージ、惜しくもタイムアップ。」

アナ「初のファイナルステージはいかがでしたか?」

T「なかなか自分の思った通りに行かなかったです。でも実力は出し切りました。」

144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 02:21:42.23 ID:IYiXc1HN0

アナ「98人の思いを背負っての挑戦です。」

聡「100番なのでそれは仕方ないですね。行くだけです。」

ナレーション
「京都の高校2年生、田井中聡17歳
 中学時代からSASUKEに出場し、余暇のほとんどをトレーニングに費やしてきた。
 そんな彼を応援してきたのが家族、特にともに出場した姉の田井中律。
 完全制覇は家族、姉弟、そして仲間たちとの夢だと言う。
 正月の夜、夢は届くのか。」

実況「ファイナルステージ4人のうち3人の挑戦が終わりました。
    ジェフベックが史上4人目の完全制覇を達成し、今夜完全制覇者が出るのかどうか。
    ナンバー100番、最後のチャレンジャーは、京都の高校2年生、田井中聡17歳。
    彼は14歳のときにSASUKEに出会い、ここに人生を見出し、この舞台を極めてきた。
    この3年間、トレーニングを続けてきた。1年前ゴール目前まで迫った。
    冬の日、その想いは結ぶのか。」

145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 02:22:21.92 ID:IYiXc1HN0

実況「夢への40秒が始まった。放課後ティータイムの人たちも見ている。
    これは早い、これはいいテンポだ、素晴らしいペースできている。
    残りが20秒となる。田井中、夢をつかめるか、夢を乗せて登っていく。
    残り10秒、なんというスピードだ、5人目の完全制覇、、達成!」

実況「なんと5秒以上残してる。ファイナルステージを制しました。衝撃のタイム。
    田井中聡が史上5人目、今大会2人目の完全制覇。」

再び緑山が歓喜に沸いた。今夜2回目の完全制覇の拍手。

146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 02:23:03.09 ID:IYiXc1HN0

律「やったぞ。完全制覇だ!」

唯「聡君やったー」

憂「おめでとう」

紬「完全制覇を生で見れるなんて夢みたい」

澪「タイム何秒だ?」

和「5秒、6秒近く残してるわよ。」

唯「速かったな」

梓「びっくりしました。」

純「あんなに速く登れるもんなんだ。」

梓「もう前半でこれは行ける、って思えるスピードでしたね。」

148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 02:23:45.59 ID:IYiXc1HN0

聡はみんなの祝福の拍手が聞こえてようやく自分がゴールに登りきったことを実感した。

聡「みんなありがとう!行けたぞ!」

実況「史上初の1大会2人の完全制覇。それもファーストステージから全て最速タイムでの完全制覇。」

周りの選手たちもびっくりのスピードで登り切った。
聡はゴール地点から手を振って、下で見ていた桜高OGたちは聡の完全制覇を祝福した。

149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 02:24:26.16 ID:IYiXc1HN0

寿「田井中さん、おめでとうございます。」

聡「ありがとうございます。」

寿「見事SASUKE完全制覇です。」

聡「夢が叶いました。」

寿「しかも最速タイムです。」

聡「思った以上に力を最大限に発揮できて、自分でもびっくりしてます。」

寿「声援がすごかったですね」

聡「皆さんの声援が聞こえて今日は絶対行くと思ったので、行けてよかったです。」

150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 02:25:31.40 ID:IYiXc1HN0

寿「このゴールの景色はどうですか?」

聡「最高です。今までの厳しい練習をやってきて、その成果が出せて、本当嬉しいです。」

寿「SASUKEに人生を懸けてきた甲斐ありましたね」

聡「はい、これやるために、完全制覇のために犠牲にしてきたことってのもあるので、
  やっと報われたと思いました。実感するのに少し時間かかりましたが。」

寿「ゴールには何がありましたか?」

聡「うまくは言えないですけど、仲間たちとの夢、かな。
  それからここの上に立ったときに言おうと思ってたことなんですけど、
  みんなに感謝の気持ちでいっぱいです。」

聡「ここまでこれたのは、友人や家族のおかげなんで、
  姉の協力とかがいなかった限りなかったことなので、本当感謝してます・・・」

地上から再び拍手が聞こえた。

151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 02:26:11.84 ID:IYiXc1HN0

聡「家族に迷惑をかけ続けて、何度もチャンスをもらっても自分のものにできなくて・・・、
  本当申し訳ないと思ってたんで・・・、本当よかったです・・・」

聡「最後まで応援してくれてありがとう・・・」

涙ながらに言ったその言葉は律への言葉だろうか。
下で見守っていたHTTメンバーたちも感極まって涙を流した。

律「別にいいんだよ。私の方こそ最高の夢を見せてくれてありがとう。」

律のその言葉が上空の聡に聞こえたかはわからない。

寿「本当におめでとうございます。
  皆様、田井中さんに今一度盛大な拍手をお贈り下さい!」

リプレイ
「何度跳ね返されてもあきらめなかった完全制覇の夢。
 挑戦した仲間たちの、家族との夢を背負って、ロープを手繰り寄せました。
 見事今夜2人目の偉業は、京都の高校生田井中聡、史上5人目の完全制覇です。」

152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 02:27:03.10 ID:IYiXc1HN0

律「ここにたどり着くまで長かった」

澪「本当よかったな」

梓「私は行けるって信じてました」

唯「おめでとう」

憂「本当いい話だね」グスグス

ハルヒ「2人を胴上げしない?」

律「おー!」

キョン「そんなのやるの?」

ハルヒ「前に完全制覇出たときは胴上げしてたじゃない」

聡「まあいいんじゃないかな」

SOS団、放課後ティータイム、そして聡の友人たちによる胴上げが行われた。

153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 02:27:43.48 ID:IYiXc1HN0

……
エピローグ
冬休み、久々にSOS団メンバーで雪山に行った。
もちろん俺の完全制覇祝賀会が目的
高校を卒業してからこうやって集まれるとはな。

ハルヒ「あたしは最初のステージで落ちたけど十分楽しませてもらったわ」

古泉「それはよかったです」

鶴屋「キョン君すごかったよね」

キョン「みんなの応援のおかげだ」

ハルヒ「賞金200万円は何に使う?」

もう既に賞金はハルヒのものになってるのだろうか。

154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 02:28:24.42 ID:IYiXc1HN0

長門「SASUKEは半年後にリニューアルされるだろう」

キョン「俺の後にもう1人完全制覇が出ちゃったからな。めちゃくちゃ難しくなりそうだ。」

古泉「でもいつかはまた制覇者出るでしょう」

ハルヒ「そうよ。SASUKEも私たちも進化し続けて行くのよ。」

155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 02:29:05.98 ID:IYiXc1HN0

……
12月24日、SASUKEの収録から1週間がたった。

唯・澪・紬・梓・憂が田井中家に来た。
唯が高1のとき以来となる軽音部メンバーによるクリスマスパーティーだが、
もちろんこの日の主役は完全制覇者、田井中聡である。

澪「あらためて、聡、SASUKE完全制覇おめでとう。」

梓「おめでとう」

紬「私たちは1stでリタイアだったけど、夢のような1日だったわね。」

聡「ありがとうございます。でも姉ちゃんの方がすごいよ。史上2人目と史上初なんだから。」

律「そんな〜、女の子たちに囲まれて照れてるのか?」

田井中律は女性として史上2人目の1stクリアを果たし、史上初の3rd進出まで成し遂げてしまったのだ。

156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 02:29:46.88 ID:IYiXc1HN0

憂「律さんと聡君のおかげで楽しめましたね」

唯「私たちのライブもよかったよね。第1ステージ前に放送らしいよ。」

梓「放送は1月2日のようです。」

唯「憂はオンエアでまた泣いちゃいそうだね。消防士さんのサードステージクリアでもう泣いてたもん。」

律「唯も聡の完全制覇のインタビューで大泣きしてたけどね」

唯「うん、多分また泣いちゃいそう」

憂「聡君と律さんに夢の大切さを教えてもらいました」

157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 02:30:30.48 ID:IYiXc1HN0

律「200万円も手に入ったし、新しいドラム買おうかな」

賞金は7:3どころか全部姉ちゃんに取られそうな勢いだ。
まあそれもいいか。姉ちゃんのおかげだもんな。

澪「次のSASUKEがどんなになるのか怖いな」

紬「怖いのもあるけど楽しみってのもあるわね」

律「今まで行けてた人が行けなくなることもあるかもな」

聡「俺はもちろん2度目の制覇を狙うぞ」

おわり

160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 02:31:50.57 ID:IYiXc1HN0

キャラの扱いにかなり差が出てしまいましたが(実質聡が主人公)、
最後まで読んでくださった方ありがとうございました。

161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 02:32:44.40 ID:IYiXc1HN0

ちなみにこのSSのありえないところ(登場人物以外)

1.ズボンが脱げずに挑戦して六段跳びクリア
2.視聴率アップのためにSASUKE会場でライブ
3.高校生がゼッケン100番
4.女性が1st・2ndクリア
5.1stクリアが20人
6.35秒残し
7.1大会2人の完全制覇
8.山田勝己(ミスターSASUKE)の復活の3rd進出
9.竹田敏浩(消防士)の3rdクリア

2と3はSASUKEファンならまず白けるだろうな。
1はまあ悪くないし盛り上がるかな。
4〜7は盛り上がるかもしれないし白けるかもしれない。
8と9はSASUKEファンなら泣く展開だろうな。

162 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/31(金) 02:33:39.18 ID:IYiXc1HN0

明日10時50分から第24回大会の再放送があるそうです。

165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 02:37:41.50 ID:IYiXc1HN0

Y&K

君がいないと面白くないよ 君のSASUKEが見たいよ
もし君が帰ってきたら とびっきりの拍手で 迎えるよ
君がいないと1桁だよ(視聴率的な意味で) 君の声が聞きたいよ
君が出場できれば それだけでいいんだよ

君がここにいるだけで いつも勇気もらってた
いつまででも ミスターSASUKE この気持ちは変わらないよ
晴れの日にも 雨の日も 君はいつもトレーニング
目を閉じれば ミスターSASUKE 輝いてる

166 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 02:38:48.43 ID:IYiXc1HN0

SASUKEにふれたよ

ねえ 人生の全てを SASUKEに捧げていくなら ミスターSASUKEがぴったりだね。
そう ファンの感動が いっぱいになるくらいに暴れたね ときめき色の挑戦
なじんだセットとステージ ミスターSASUKEの肩書き
未来の新星に おいてかれなきゃいけないのかな
でもね、会えたよ 素敵な舞台に
俺にはSASUKEしかない これからも山田だから
過去の栄光たち 観客の声援
いつまでも輝いてる ずっとその笑顔ありがとう

ねえ 第1ステージも難しくなったみたい できない もうクリア無理でも
いつか あの空から見たいね 何度もつまずいたこと それでも 最後まで戦ったこと
サードクリア後の転落 つけたままの手袋
完全制覇まで 続けていけたらいいのにな
でもね、会えたよ 愛すべき舞台に
ただいまって言いたくなる この場所に戻りたいよ
人生受難なの ×だらけの成績
とびきりの夢と出会い くれたSASUKEにありがとう

スタート地点 ゴールへの道 離れてても 同じ空目指して 頂点へ向おう

でもね、会えたよ 素敵なSASUKEに
引退は終わりじゃない これからも山田だから
やめないでって言うなら 撤回するって返すよ
迷い事 もうないよね? ずっと永遠に不滅だよ

167 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/31(金) 02:39:56.62 ID:IYiXc1HN0

年齢設定はこちらのSS参考にしました

http://mimizun.com/log/2ch/news4vip/1292503303

169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 02:43:23.14 ID:IYiXc1HN0

>>168 卒業後の設定です

170 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 02:44:04.11 ID:IYiXc1HN0

……
番外編

大リニューアルしたSASUKE。その難関に挑戦者たちは苦しみファーストステージクリア者が現れない。
80人目以降の有力選手たちも次々と新エリアに飲み込まれ、
ついに99人終わってファーストステージクリア0。
史上初の1st全滅の危機に、ゼッケン100番、最後の挑戦者が挑む。

アナ「100人最後の生き残りです」

聡「まさかファーストステージで最後になるとは思わなかったですね。でも行きます。」

ナレーション
「前回完全制覇者、高校3年生、田井中聡17歳。
 2大会連続完全制覇を目指し、新SASUKEに挑む。
 敗れ去った99人の夢と己の夢、家族の夢、絶対に越えてみせる。」

実況「SASUKEの長い歴史、このファーストステージで全ての競技者が終了したことは一度もありません。
   目指すはファイナルステージ、その頂に向け100人の男が挑んでまいりました。
   99人が散り、この男を残すのみとなりました。
   前回完全制覇者、田井中聡17歳。SASUKE史上初めてファーストで全ての者が終わってしまうのか。
   全ては田井中に託された。」

171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/31(金) 02:44:45.30 ID:IYiXc1HN0

実況「99人の思いを乗せて、田井中聡バランスを崩したー!
   田井中バランスを崩した!いきなりのスタートエリア!」

選手「うわー」(頭を抱える)

友人「バカ!」

ハルヒ「え?終わり?」

キョン「終わりだ」

古泉「田井中さんでもダメでしたか」

実況「SASUKE史上初、ファーストステージで100人が消えた!
    SASUKEでは最も屈辱の歴史。100人の夢、ファーストステージで散りました!」

アナ「何が足りなかったんでしょうか?」

聡「全てが足りなかったんだと思います。またトレーニングやり直します。」

fin

172 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/31(金) 02:47:54.59 ID:IYiXc1HN0

……
番外編 その2

>>170まで同じ

実況「99人の思いを乗せて、今スタート! 新エリアのステップスライダーを越えていった。
    100人目、さわやかな風とは裏腹に重苦しい空気の緑山。
    前回完全制覇、目指すは史上初の連覇だが、まだファーストステージすら誰も越えられてない。」

実況「さあ新エリア、ここで数多くの猛者たちが飲み込まれた。田井中はどうか越えていったー。
    そり立つ壁、一発で行く!指がかかれば大丈夫。
    復活エリアフライングシュート、どうだ、どうだ、危ない! またしてもか!」

実況「右手がかかったが時間はどうか。残り20秒だ。
    まもなく警告音が鳴るぞ、田井中急げ、タイムアップだけはやめてくれよ田井中。
    残りが10秒、8、7、6、5、4、3、間に合った!」

選手「おー」

ファーストステージ全滅の危機を救った聡に盛大な拍手。

173 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/31(金) 02:49:11.97 ID:IYiXc1HN0

実況「ついにこの黄色い扉が開きました。辛かった、苦しかったこのファーストステージ。
    田井中が最後の最後で意地を見せ、ファーストステージをクリアした。」

リプレイ
「ファーストステージで全滅することは絶対に許さない。
 タイムリミットを告げる警告音が響く中、死力を尽くして登ったロープラダー。
 そしてついに到達した、まだ誰も押していない赤いフィニッシュボタン。
 たった1人、セカンドステージに進出。」

聡「今まで以上のプレッシャーでしたけど、もう自分が行くしかないと思って、
  本当にいけたからよかったです。」

174 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/31(金) 02:49:54.30 ID:IYiXc1HN0

実況「セカンドステージも、ファーストステージ同様大幅にリニューアルを行いました。
    100人中たった1人の生き残り。前回完全制覇者、田井中聡17歳が挑みます。」

実況「サーモンラダーは段数が増えている、全部で10段あるが、登って行ったー。
    (中略)
    ウォールリフティング、ここだけリニューアルされなかった。
    時間がなくなってきている。3枚の壁を持ち上げて、セカンドステージクリア!」

選手「うわー、さすがだな。」

聡「1人だけなんでどうやればいいか不安でしたけど、なんとか行けてよかったです。」

アナ「このあともサードステージ頑張って下さい。まだこれセカンドですから。」

聡「これサードじゃないのか(笑)
  何とか頑張ります。」

175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/31(金) 02:50:36.42 ID:IYiXc1HN0

実況「大声援を受けながら、サードステージに挑みます。
    まずルーレットシリーンダー、そして続いては復活エリアボディプロップ。
    2006年秋以来の復活、もちろん田井中は初挑戦です。」

実況「順調に進んで第1の空白、慎重に行きます。第2の空白はどうか。
   3つ目の空白を越えて、ここはクリアしました。
   続いても復活エリアカーテンクリング。そのあとには地獄のアルティメットクリフハンガーが待っている。」

実況「これが最終進化系とも言うべき究極のクリフハンガー。
    田井中が挑む、登っていく、届かない!
    新しくなった3rdステージ、その難関は、やはりアルティメットクリフハンガーでした」

友人「こりゃ無理だろ」

アナ「新エリアはいかがでしたか?」

聡「難しいですね。でも不可能ではないと思います。練習して、次はクリアします。」

おわり



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:みくる「わたしはこの時代の人間ではありません」