かがみ「こなたを無視し続けたらどうなるか」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョンの前で古泉何回もレイプしたらどうなるの?

ツイート

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/02(木) 12:31:18.86 ID:pI459nJE0

日曜日、駅前

こなた「いいえわったっしは♪さそりざのおんなぁ♪」テクテク

こなた「おきのすむまぁで♪わ〜らうがいいわ♪たたったった♪……お、あれは……かがみんじゃんか」

かがみ「……」ポチポチ

こなた「かーがみん♪何してんの?」

かがみ「……」チラッ

かがみ「……」ポチポチ

こなた「ど、どしたの?かがみん」

かがみ「……チッ」

かがみ「……あ、もしもし?私だけど、今どこよ?」スタスタ

こなた「……ちょ、かがみ?」

かがみ「はぁ!?駅前で集合って言ったでしょ!?何でもう行っちゃってんのよ!?」スタスタ

こなた「な、なんなのさ一体……」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/02(木) 12:44:02.40 ID:pI459nJE0

こなた「行っちゃった……」

パティ「オゥ、コナタ!奇遇ですネ!」

こなた「あ、パティ」

パティ「誰かと待ち合わせでもしてるんですカ?」

こなた「いや、そうじゃないんだけど……」

パティ「何かありまシタ?」

こなた「実は……かがみがさっきここにいてさ」

パティ「え?」

こなた「声をかけたんだけど、気づいてなかったのかそのまま行っちゃったんだよ……」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/02(木) 12:50:23.95 ID:pI459nJE0

パティ「……コナタ……」

こなた「何?」

パティ「……いえ、何でもありまセン」

こなた「??」

パティ「それはアレですネ……最近流行りの『無視し続けたらどうなるか』って奴ですネ!」

こなた「はっ!あのしょんぼりとした無視対象が萌えるという鉄板の!?」

パティ「それネ!きっとカガミはコナタから萌えの真髄を引き出そうとしているのデス!」

こなた「な、なんですと!?」

パティ「その手に乗るかどうかはコナタ次第……」

こなた「ふむ……私を試すかかがみんよ……ならばその手、乗ってしんぜようではないか」

パティ「それでこそコナタネ!……オゥ、私はバイトがあるのでこれにて失礼しマス」

こなた「うん。じゃねーパティー」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/02(木) 13:01:20.43 ID:pI459nJE0

こなた「ふふふ、かがみんの分際で私の萌え成分を試そうとはいい度胸よ」

こなた「……」

こなた「……でも……やっぱり無視されたんだよね、私……」

こなた「何か怒らせるようなことしたっけなぁ……」

こなた「先週の事がさっぱり思い出せない……」

こなた「まぁ、いいか。とにかく明日謝っとこう……」

泉家

こなた「ただいまー」

ゆたか「お、おかえり!お姉ちゃん」

こなた「わっ。元気なお出迎えさんだー」

ゆたか「お昼ご飯つくってあるからね。食べなよ」

こなた「うん。ありがと」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/02(木) 13:06:02.11 ID:pI459nJE0

翌日、朝

こなた「zzz・・・」

ピピピピピピピピピ

こなた「ふが……」バン

こなた「zzz」


ピピピピピピピピピピ

こなた「うぅぅるっさいなぁぁぁ……」バン

こなた「……」

こなた「……!!!!」ガバッ

こなた「遅刻だぁぁぁ!!」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/02(木) 13:12:43.96 ID:pI459nJE0

こなた「は、は、は……」タタタ

こなた「あぁ、もう、かがみとつかさは先行っちゃったかなぁ」

こなた「電話……したほうがいいかな」

こなた「……つかさにしよ」

トゥルルルルルルルルル

つかさ『……こなちゃん?』

こなた「あ、つかさ?もうバス乗っちゃった?」

つかさ『あ……ごめんねこなちゃん、私今日学校行けないや』

こなた「だ、大丈夫?」

つかさ『うん……じゃあ、またね』

こなた「あ、かがみは」

プツ

こなた「……切れちった」

こなた「仕方ない……かがみに電話しよ」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/02(木) 13:23:58.10 ID:pI459nJE0


プップップッ

電話「おかけになった電話は、現在お客様の都合で通話ができません。」

こなた「え、なにこのメッセージ……はじめて聞いたよ……」

こなた「もしかして……着拒、とか?」

こなた「……」ウル

こなた「い、いやいや何泣きそうになってんだ私」ゴシ

こなた「とりあえず、学校行かなきゃ」

教室

ガララ

こなた「はぁ、はぁ、ギリギリセーーーーフっ!」
みゆき「おはようございます、泉さん」

こなた「おはよ、みゆきさん」

みゆき「今日はやっぱりつかささんは来られないんでしょうか……」

こなた「?うん、今日は来られないみたいだね」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/02(木) 13:31:01.52 ID:pI459nJE0

みゆき「やはり、そうですか……」ハァ

こなた「……?あ、私ちょっとかがみのとこ行ってくるね」

みゆき「え……?」

こなた「またね」

みゆき「……泉さん……?」

隣のクラス

ガララ

こなた「(……かがみの席空っぽだ)」

こなた「(かがみ、今日はやっぱり来ないのかな)」

みさお「……おい」

こなた「あ、みさきち」

みさお「何しに来たんだよ」

こなた「へ……?」

あやの「ちょっと、みさちゃん……」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/02(木) 13:41:10.03 ID:pI459nJE0

みさお「あやのは黙ってろよ、私はコイツに聞いてんだ」

あやの「でも……」

こなた「な、何?」

みさお「っっ!!!」

バシッ

こなた「……ふぇ」

こなた「(え、何?何?私殴られたの?何で?)」

こなた「(どうなってるの?)」

あやの「みさちゃん!」

みさお「でもあやの!!柊はコイツのせいで……だってのに!!コイツは抜け抜けと……てるんだぞ!!」

こなた「(え?何?よく聞こえな……)」

あやの「みさちゃん、言いすぎよ!!!」

みさお「あ……」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/02(木) 13:49:09.12 ID:pI459nJE0

ななこ「はい、そこまで」

こなた「あ、せ、先生」

みさお「……」

ななこ「ほら泉、立てるか?」

こなた「は、はい……ぅわっ」ガク

ななこ「……とりあえず、保健室に行こか。日下部は放課後、指導室に来てや」

みさお「……はい」

ガララ

ななこ「泉、大丈夫か?耳、聞こえるか?」

こなた「え、と……少し聞こえにくいですけど、聞こえます」

ななこ「鼓膜がどうにかなっとらんとええけどな……」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/02(木) 14:02:40.08 ID:pI459nJE0

ふゆき「これは手ひどくやられましたね」ペタペタ

こなた「いたたた……」

ななこ「耳も見てやってください。聞こえにくいって言ってたんで」

ふゆき「あら……じゃあ、ちょっと横になって」

こなた「はい」コロン

ふゆき「んーと……大丈夫だと思います。外圧がかかってちょっと鼓膜が押し込まれただけだと思いますよ」

ななこ「そうですか……」ホッ

ガラ

みゆき「泉さん!」

こなた「あ、みゆきさん」

みゆき「大丈夫でしたか?私、心配で……」ガシ

ふゆき「大丈夫ですよ。授業に出ても問題ないです」

みゆき「あぁ、よかった……」ギュ

こなた「み、みゆきさん、苦しいよ」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/02(木) 14:14:58.06 ID:pI459nJE0

みゆき「す、すいません」スッ

ななこ「ウチは授業があるさかい、行くわ。ほな高良、頼むで」

みゆき「はい」

ふゆき「どうする?もう少し、休んでく?」

こなた「いえ、大丈夫です」

みゆき「ほんとに大丈夫ですか?」

こなた「うん。私、ちょっとトイレ行くから、みゆきさん先に戻ってて」

みゆき「一人で……」

こなた「大丈夫だから」

みゆき「……はい。では、先に戻っていますね」

こなた「うん」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/02(木) 14:19:27.84 ID:pI459nJE0

トイレ

こなた(何もわからない)

こなた(私は何をしてしまったのかな?)

こなた(『柊はコイツのせいで……だってのにコイツは抜け抜けと……てる』)

こなた(私のせいで、何?私は抜け抜けと、何?)

こなた(わからない、わからないよ……)

こなた(……出よ)

ガチャ

かがみ「……」

こなた「か、かがみ……」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/02(木) 14:56:42.76 ID:pI459nJE0

かがみ「……」キュッ ジャー

こなた「かがみ……あの……」

かがみ「……」キュッ

こなた「わ、私、何かしたかな……?」

かがみ「……」

こなた「何かしたなら謝るから、その……」

かがみ「……」

こなた「前みたいに、話してよ……」

かがみ「……」スタスタ

こなた「ま、待ってっ!」タタッ


こなた「いな、い……」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/02(木) 15:08:50.78 ID:pI459nJE0

こなた「どうして……」

こなた「あ、て、手洗わないと」タタタ

かがみ「……」ジャー

こなた「……あ、あ……」

「泉さん?」

こなた「うわぁっ!!」

みゆき「ど、どうかしましたか?」

こなた「み、みゆきさんか……あ」

こなた(また、いなくなってる……)

みゆき「大丈夫ですか?」

こなた「う、うん、いや、……大丈夫だよ」キュッ ジャー

キーンコーンカーンコーン

こなた「あ、予鈴……みゆきさん、大丈夫だったの?」

みゆき「……心配ですから」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/02(木) 15:14:55.97 ID:pI459nJE0

こなた「……ねぇ、みゆきさん」

みゆき「なんでしょうか」

こなた「かがみのこと……なんだけど……」

みゆき「……なんでしょうか」

こなた「かがみ……って……今日学校、休んでるんだよね……?」

みゆき「泉さん……?」

こなた「休んでるだけ……だよね……?」

みゆき「……なにをおっしゃっているんですか?」

こなた「……みんなおかしいんだ……かがみには無視されるし……つかさは様子が変だし……みさきちは怒るし……」

みゆき「……」

こなた「それに……さっき、か、かがみが、消え、消えちゃったんだ」ガタガタ

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/02(木) 15:18:38.53 ID:pI459nJE0

みゆき「……」

こなた「ねぇ、みゆきさん?何か、言ってよ……」

みゆき「泉さん……落ち着いて聞いてください」

こなた「……」

みゆき「かがみさんは……かがみさんは……」

みゆき「一昨日、亡くなられました、よね」

こなた「……あぁ……」


思い出した。

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/02(木) 15:30:17.85 ID:pI459nJE0

そうだ、土曜日は……かがみと待ち合わせをして、遊びに行く予定だったんだ。


土曜日、駅前

こなた「んー……11時半かぁ。待ち合わせより30分早く着いちゃったなぁ」

こなた「ちょっとメイトに行こーっと♪」

メイト

こなた「お、これ新刊出てんじゃーん!閲覧用、保管用、布教用っと〜♪」

♪み、みみっ、みんみんみらくる、みっくるんるん♪

こなた「あ、電話……」ピッ

こなた「はい、ドッピオで」

かがみ『あ、もしもし?私だけど、今どこよ?』

こなた「え?アニメイト」

かがみ『はぁ!?駅前で集合って言ったでしょ!?何でもう行っちゃってんのよ!?』

こなた「ご、ごめんごめん、すぐ行くからさぁ」

かがみ『ったく……カフェのとこで待ってるからね?』

こなた「わかったー」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/02(木) 15:53:23.98 ID:pI459nJE0

こなた「えーと、どこだったかな」キョロキョロ

かがみ「おーい、こなたー!」

こなた「お、やっほーっ」

信号が青になる。
道の向かい側で待つかがみのところに走る。
するとかがみが私の方に手を伸ばしてきた。

こなた「いつつ……」

気づけば、私は歩道に転がっていた。かがみは車道に転がっていた。

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/02(木) 15:57:53.39 ID:pI459nJE0

こなた「え……?」

転がっている場所以外の違いといえば、頭が後ろを向いているかどうかだろうか。

こなた「か、がみ……?」

かがみ「……」

こなた「……おーい」グリ

頭を元の方向に戻してみたが、無駄だった。

こなた「かがみ?」

かがみ「……」

こなた「起きなよ?」ユサユサ

かがみ「……」

こなた「……ねぇ」

かがみ「……」

こなた「無視しないでよ」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/02(木) 16:03:14.72 ID:pI459nJE0

月曜日、トイレ

こなた「……どうして忘れてたのかな?」

みゆき「……ショックに、耐え切れなかったのかと」

こなた「そうなんだろうね。ごめん、私、帰るよ」

顔を上げて鏡を見た。

かがみ「……」

こっちを向いていないのにこっちを見ているかがみがいた。

こなた「ね、かがみ。帰ろうよ」

みゆき「泉さん、気をたしかに持ってください!」

こなた「やだなみゆきさん。私は正気だよ」

みゆき「ですけど……」

こなた「一人で大丈夫。先生に言っておいて」

みゆき「……」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/02(木) 16:10:16.87 ID:pI459nJE0

こなたの部屋

こなた「……ね、かがみ」

かがみ「……」

こなた「ずっと一緒にいられるといいね?」

かがみ「……」

こなた「そうだ……いい方法があるよ」


夕方

ゆたか「ただいまー。お姉ちゃん、帰ってるの?」

ガララ

ゆたか「……キャァァァアァァァ!!!!!」


終われ

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/02(木) 16:14:55.91 ID:pI459nJE0

なんで俺こんな暗い話書いちゃったん

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/02(木) 16:18:05.89 ID:pI459nJE0

待て、違うんだ
最初はかがみんに無視されてしょんぼりするこなちゃんかわいいよちゅっちゅってする予定だったんだ
まぁコレもある意味かがこなエンドだが



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ジャビット「マスコット集合!!!」