佐々木「キョン、2010年度日本シリーズ第四戦が始まるよ」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:サトシ「人間を捕まえられるモンスターボール・・・か・・・・・・」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/03(水) 18:14:26.01 ID:z+DD8Eu/0

先発:唐川−山本昌

「おー、先発唐川くんだー!」

「こいつって確か怪我してたんじゃなかったか?」

「うん、右ひじケガしちゃってたみたいなんだけど、間に合ったみたい!」

「ペンくんも予想されてたんだけど、CSで打たれちゃってたから唐川くん復活してくれてうれしいー」

 故障明けみたいだが、それまでの成績は良かったみたいだ。

 これまで先発の出来が試合を左右してきただけに、ロッテには心強いだろうな。

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/03(水) 18:15:11.26 ID:z+DD8Eu/0

※このスッドレは『涼宮ハルヒの憂鬱』シリーズに登場したキャラクターが、キョンを賭けて担当チームを応援するスレです。
※原作『涼宮ハルヒの驚愕』までのネタバレがあるかもしれません。アニメだけしか観ていない方はご注意下さい。
※話の流れは実際の試合展開に順じます。
 → テレビ東京系列の地上波、BS「NHK-BS1」で視聴できます。

【主な登場人物】
 ・古泉一樹:中日ドラゴンズファン
 ・キョンの妹:千葉ロッテマリーンズ

 ・キョン:読売ジャイアンツファン
 ・佐々木さん:北海道日本ハムファイターズファン

【お知らせ】
 ・当スレの佐々木さんとキョンは、2009年日本シリーズに登場したキャラクターと同一ではありますが、
.  諸事情により(一年間の時間遡行を受け)二人で試合観戦した記憶を失い、親友という関係に戻っています。

 ⇒『諸事情』について知りたい方は、2010年パ・リーグ開幕カードをご参照下さい。
   三回戦:ttp://www.vipss.net/haruhi/1269230814.html
   ※「ハルヒSSまとめサイト+α」さんより

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/03(水) 18:21:45.86 ID:z+DD8Eu/0

一回表 鴎0−0竜 二死 P:唐川
荒木 中安
井端 二併殺

「昨日こそ渡辺投手に抑えられましたが、今日の荒木選手には期待が持てそうですね」

「センター前にクリーンヒットか。唐川もだいぶ気にしてるみたいだ」

「……ふむ、不運にも打球が正面に行ってしまいましたね」

 エンドランでゲッツーとはな。正面をつなかければ、荒木の脚ならセーフだったろうし、不運としか言いようがないか。

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/03(水) 18:25:06.71 ID:z+DD8Eu/0

一回表 鴎0−0竜 チェンジ P:唐川
森野 右二
和田 右飛

「おお、森野選手がツーベースですね」

「しかし、ツーアウトから良く打ったもんだ」

「惜しくも和田選手は続きませんでしたが、唐川投手には充分なプレッシャーを与えたことでしょう。悪くありませんね」

 唐川もコントロールに苦しんでるようだしな。このまま先制点でも取られたら、流れは一気に中日に向くかもしれん。

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/03(水) 18:34:35.50 ID:z+DD8Eu/0

一回裏 鴎0−0竜 二死二塁 P:山本昌
西岡 中飛
清田 中飛
井口 左二

「先発山本昌かよ、元気だな……」

「本日勝利を挙げれば、日本シリーズ最年長記録にして初勝利ですからね。期待が高まってしまいますよ」

「しかし、コントロール良さそうだな。唐川が苦しんでただけに余計にそう感じるぞ」

「ふっ、山本昌投手にかかればこの程度児戯にも等しいのですよ」

 って、井口にツーベースか。さっきと同じような展開になってきちまったな。

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/03(水) 18:38:14.26 ID:z+DD8Eu/0

一回裏 鴎0−0竜 チェンジ P:山本昌
サブロー からさん(ハーフスイング)

「にゃー! サブローくんが三振なんてー」

「スライダー、カーブ、シンカー、変化球もいいコースに決まっていますね」

 まあ初回だけ見れば両チームとも五分ってところか。

 唐川がこれから立ち直らなければ、ロッテとしては苦しそうだが。

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/03(水) 18:43:23.58 ID:z+DD8Eu/0

二回表 鴎0−0竜 一死一塁 P:唐川
ブランコ からさん
野本 よんたま

「唐川くん、コントロールわるいなー」

「野本にフォアか。変化球もなかなかストライク取れてないな」

「なんか打たれちゃいそうで怖いよ……」

 下位打線とはいえ、球が高めに浮いてるからな。妹としちゃ不安な場面だろう。

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/03(水) 18:50:12.15 ID:z+DD8Eu/0

二回表 鴎0−0竜 チェンジ P:唐川
英智 からさん
小田 みのさん

「中日のキャッチャーは小田なのか」

「山本昌投手が登板する際には小田捕手がマスクを被ることがほとんどですからね」

「それに、CSでは谷繁捕手に勝るとも劣らない打撃成績を残しているのですよ」

 まあな、あのツーベースはしばらく忘れられそうにねえぞ……。

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/03(水) 18:58:14.08 ID:z+DD8Eu/0

二回裏 鴎0−0竜 チェンジ P:山本昌
今江 二飛
今岡 一飛
金泰均 中飛

「ねーねーキョンくん、どうして北海道とか博多が男性に人気あるの?」

 ノムさんの話に食いついちまったか……。やれやれ。

「お前はそんなこと気にしなくていい」

「えー、キョンくんのいじわるー」

 小学生のお前にそんなこと教えられるわけないだろ……。

「ねーねー佐々木ちゃん、どうして北海道が人気なの? 日本ハムが好きならわかるよね?」

「え……? そ、それは、その……、きっと食べ物がおいしいからじゃないかな?」

 おい、佐々木を困らせるんじゃない。

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/03(水) 19:05:39.47 ID:z+DD8Eu/0

三回表 鴎0−0竜 チェンジ P:唐川
大島 中安
荒木 からさん(大島牽制死)
井端 左飛

「しかし、中日はバントしないな」

「荒木選手が好調ですからね。仮に内野ゴロでもゲッツーまで取られないという算段があるのでしょう」

 なるほど、やっぱり脚力は重要だよな――って、おい!

「これはこれは……、牽制死ですか。どうにも繋がりが悪いですね……」

 中日も攻めちゃいるんだがな。少しばかり流れが悪そうだ。

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/03(水) 19:15:58.12 ID:z+DD8Eu/0

三回裏 鴎1−0竜 一死二塁 P:山本昌
里崎 からさん
岡田 中安
西岡 左二タイムリー!(山本昌悪送球)

「すごい暴投だったな……」

「セットアップとなり、タイミングを誤ったのでしょうか。なんにせよ珍しいプレーでしたね……」

「山本昌も急に苦しくなってきたみたいだな。やっぱり現地は寒いのか? ……って、西岡が打ったか」

「つよしくんナイスだよー! さすが首位打者だねっ!」

 しかも次はシーズン男の清田か。中日は正念場だな。

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/03(水) 19:21:07.73 ID:z+DD8Eu/0

三回裏 鴎3−0竜 二死 P:山本昌
清田 中飛
井口 右2ランホームラン!

「♪いぐちうてー いぐちうてー ラーラ ラーラー にゃー! 井口くんすごいー!」

 逆方向にホームランかよ……。ロッテ打線はすごいな。

 しかもまた暴投か。山本昌はずいぶん苦しそうだ。

98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/03(水) 19:23:47.63 ID:z+DD8Eu/0

三回裏 鴎3−0竜 チェンジ P:山本昌
サブロー 中飛

「サブロー選手は抑えましたか……。しかし、山本昌投手はいきなりの乱調でしたね……」

 一回二回とほぼ完璧に抑えてたからな。古泉からすれば夢でも見ているような気分なんだろう。

 しかし、セットじゃずいぶん苦しそうだった。ロッテとすればそこが狙い目なんだろうか。

110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/03(水) 19:27:08.71 ID:z+DD8Eu/0

四回表 鴎3−1竜 無死二塁 P:唐川
森野 左三
和田 左二タイムリー!

「えー! 清田くん何してるのー!」

「こちらにとっては僥倖ですね。あの森野選手が三塁まで到達しましたよ」

「ここで和田くんなのー? にゃー! なんで打たれちゃうのー!」

 あっという間の失点だったな。こりゃ試合もわからなくなってきたぞ。

119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/03(水) 19:30:12.81 ID:z+DD8Eu/0

四回表 鴎3−1竜 一死三塁 P:唐川
ブランコ 右飛(和田タッチアップ)

「ブランコは抑えてくれたかぁ……」

「しかし和田選手は三塁に到達しましたね。……おや、ここで交代ですか」

「一点差に追いつかれちゃったら厳しいもん……」

 えらく思い切った交代だな。中日とは対照的だぞ。

 ノムさんは早いって言ってることだし、どうなるか楽しみだ。

126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/03(水) 19:35:45.48 ID:z+DD8Eu/0

四回表 鴎3−2竜 二死 P:唐川 → 古谷
野本 中犠飛

「あーん、あっさり犠牲フライ……」

 またピッチャー交代か。ワンポイント起用だったってのに、仕事されちまったな。

 まあ一点差に迫った古泉とすれば、嬉しい展開だろうな。

「♪ふんふーん ふんふふーん ふふふふふーん ふーふふ ふふふふふーん」

 古泉、妹に遠慮して歌わなかったのかもしれんが、ハミングだと余計に気になるぞ……。

142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/03(水) 19:41:00.57 ID:z+DD8Eu/0

四回表 鴎3−2竜 チェンジ P:古谷 → 小野
英智 遊ゴ(ヘッドスライディング)

「英智選手は抑えられてしまいましたが、失点直後に一点差まで迫れたのです及第点といって良いでしょう」

「あとは継投の勝負になるのか」

「そうなるでしょう。山本昌投手も日本シリーズの勝利が悲願だったでしょうし、そういった意味では残念ですね」

 中日はネルソンかよ。コントロールがどうなるか注目だな。

156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/03(水) 19:46:25.40 ID:z+DD8Eu/0

四回裏 鴎3−2竜 二死二塁 P:山本昌 → ネルソン
今江 投安(バントヒット)
今岡 → 根元 投犠打
金泰均 からさん

「ここでセーフティバントですか……」

 転がったコースが良かったな。捕らなきゃファールになってたかもしれないが。

「金泰均選手は抑えましたが、次は里崎捕手ですね」

 CSじゃ大当たりだったからな。ここを抑えられるかどうかで流れも大きく傾きそうだぜ。

161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/03(水) 19:51:09.84 ID:z+DD8Eu/0

四回裏 鴎3−2竜 チェンジ P:ネルソン
里崎 からさん

「得点圏に進められましたが、しっかりと後続を抑えてくれたようですね」

 ワンナウト二塁から連続三振かよ。中日のブルペンが羨ましいぞ。

177 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/03(水) 19:54:22.37 ID:z+DD8Eu/0

五回表 鴎3−2竜 無死一二塁 P:小野
谷繁 投失
大島 死球

「晋吾くんすごいわたわたしてた……」

 まあ珍プレー特集があれば拾われそうなプレーだったな。

 しかし、先頭打者でエラーか。ロッテには重いランナーになっちまったな。

「ええー! 今度はデッドボールなのー?」

 これでノーアウト一二塁。しかもバッター荒木かよ。いよいよ厳しくなってきたか。

190 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/03(水) 19:56:52.72 ID:z+DD8Eu/0

五回表 鴎3−2竜 無死満塁 P:小野
荒木 三安(バント・一塁ベースカバーなし)

「……ぇぇー」

 一塁はアウトかと思ったんだが、ベースカバーがいなかったのか。

 マウンドの小野は冷静じゃいられないだろうな……。

202 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/03(水) 19:59:59.31 ID:z+DD8Eu/0

五回表 鴎3−3竜 チェンジ P:小野
井端 二併殺(打点1)
森野 二ゴ

「同点に追いつかれちゃった……」

「しかしゲッツーですか。痛み分けといったところですね」

 後続の森野は抑えられちまったか。

 ロッテとすればあれだけ流れが悪かったんだ。一点で済んで御の字だったのかもしれないな。

222 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/03(水) 20:08:38.62 ID:z+DD8Eu/0

五回裏 鴎3−3竜 チェンジ P:ネルソン
岡田 左飛
西岡 左飛
清田 三ゴ

「もー、あっさりすぎるよー」

「ネルソン投手の球も適度に荒れていて、狙いを絞らせなかったようですね」

 追いつかれた直後に三者凡退か。ロッテは少し苦しいな。

244 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/03(水) 20:15:34.20 ID:z+DD8Eu/0

六回表 鴎3−3竜 チェンジ P:小野
和田 右安
ブランコ 三ゴ(和田牽制死)
野本 一ゴ

「和田選手は好調を維持していますね。さすがのバッティングですよ」

 まあ、こいつが本調子になったら手をつけられないからな。

「おっと、また牽制死ですか……。これで今日二度目とは、野球の神に翻弄されるばかりの身を呪いたくなりますね」

 しかし和田もえらく抗議してたな。何かあったのか?

273 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/03(水) 20:25:50.34 ID:z+DD8Eu/0

六回裏 鴎3−3竜 二死三塁 P:ネルソン
井口 からさん
サブロー 三ゴ(森野好捕!)
今江 中三

「しかしネルソンはいいな」

「外のスライダーがいいようですね」

「谷繁捕手もこれまでのインコースではなく、アウトコースを丁寧に攻めているので打者も翻弄されているのかもしれません」

 ロッテはこのまま三者凡退だと厳しそうだ――おいおい、今江すげえな。

「ここでスリーベースヒットですか。これまで抑えていただけに、失点をしてしまえば流れを失いそうですね……」

 ここでロッテも中日も動いてきたか。

 代打福浦に、ピッチャー三瀬。楽しみな打席だぜ。

286 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/03(水) 20:30:49.14 ID:z+DD8Eu/0

六回裏 鴎3−3竜 二死一三塁 P:ネルソン → 三瀬
根元 → 福浦 よんたま

「福浦はフォアだったか」

「左対左とはいえ、福浦選手の勝負強さは怖いですからね。止むを得ない選択と言えるでしょう」

 中日はまた交代か。まあ、勝負の分れ目になるような場面だし当然っちゃ当然だな。

「♪おい! おい! おい! きむてーきゅん!」

 しかし、ロッテの応援はすごいな……。

301 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/03(水) 20:36:06.81 ID:z+DD8Eu/0

六回裏 鴎3−3竜 チェンジ P:三瀬 → 河原
金泰均 右飛

「あーん! いい当たりだったのにー!」

「当たりは良かったのですが、英智選手はいい位置に居ましたね。試合を決めかねない一打だっただけに、好プレイですよ」

 打った時には右中間かと思ったが、中日はよく凌いだな。

 しかし、終盤に入ったってのにどっちに転ぶかわからん試合だ。見てる方としちゃ面白いぜ。

311 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/03(水) 20:42:09.04 ID:z+DD8Eu/0

七回表 鴎3−3竜 チェンジ P:小野
英智 遊ゴ
谷繁 からさん
大島 三ゴ(今江好捕!)

「ゴリくんすごーい!」

 小野晋吾もこれで4イニング目か。一点は取られちまったがよくスタミナが持つもんだ。

「♪しょおーりのー よろこびわー おーおーなーみーとーなーって」

 しかし妹の体力にも呆れるな……。これだけの応援してたらロッテファンは疲れるんじゃないか?

321 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/03(水) 20:47:15.98 ID:z+DD8Eu/0

七回裏 鴎3−3竜 二死 P:河原
里崎 からさん
岡田 投ゴ

「うー、デブくん良くないなぁ……」

 CSじゃ大当たりだったんだが、日本シリーズじゃ不調みたいだな。

「もう天使って呼んであげないもん!」

 おい、そのネタはどっから拾ってきたんだ……?

331 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/03(水) 20:52:59.81 ID:z+DD8Eu/0

七回裏 鴎3−3竜 チェンジ P:河原
西岡 二ゴ

「谷繁捕手に代わってから、ロッテ打線をしっかりと抑えていますね」

「こんなことを言いたくはないが、やっぱりリードが良いんだろうな」

 苦手のナゴヤドームだったとはいえ、巨人が打てなかったのは谷繁の力が大きかったと思うぞ。

「延長も考えられる展開ですから、リード面で優位に立っているという事実は心強いですよ」

 延長か。ロッテの中継ぎもいいだけに、簡単に勝負が決まるなんてことにはならないだろうな。

349 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/03(水) 20:58:20.03 ID:z+DD8Eu/0

八回表 鴎3−3竜 二死二塁 P:小野 → 内
荒木 からさん
井端 からさん
森野 右二

「おお、これで森野選手は三本目の長打ですか」

「次は和田くんなんて……、ちょっと怖いよー」

 ロッテはツーアウトを取ったが、ここで和田とはな。

 勝負の分れ目になりそうな場面がまた来たか。

360 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/03(水) 21:01:14.51 ID:z+DD8Eu/0

八回表 鴎3−3竜 二死一二塁 P:内
和田 よんたま

「敬遠気味のフォアボール、後続のブランコ選手を鑑みれば仕方のない場面でしょうね」

 絶好調の和田に比べたら、ブランコの方が攻めやすそうだしな。

366 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/03(水) 21:02:32.31 ID:z+DD8Eu/0

八回表 鴎3−3竜 チェンジ P:内
ブランコ からさん

「やったー! さすが内くんだよー!」

 ブランコは空振り三振だったか。

 しかし、いよいよ一点が重くなってきたな。

378 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/03(水) 21:06:29.74 ID:z+DD8Eu/0

八回裏 鴎3−3竜 無死一塁 P:河原
清田 左安

「♪きーよたー いくひろー おーおーぞーらーたーかくー ……やったー! 清田くんナイスバッティン!」

「井口選手にバントはないとはいえ、ノーアウトのランナーですか。厳しいですね……」

「♪うーてー いぐち! たーのーむーぞー いぐち!」

「いやはや、この応援にも困ったものです……」

 相手としたらこれほどいやな声援もないだろうな……。

393 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/03(水) 21:16:04.49 ID:z+DD8Eu/0

八回裏 鴎3−3竜 二死二塁 P:河原
井口 捕邪飛
サブロー 三ゴ(エンドラン・進塁打)

「三番四番と抑えましたか。あと一つですね」

「でもランナー二塁でゴリくんだもん! まだまだこれからだよ!」

 シーズン好調の今江だから、中日に取っちゃ厳しいな。

 しかし、入れ替わるようにピンチとチャンスが繰り返されるな。本当にどっちが勝つかわかんねえぞ。

414 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/03(水) 21:20:32.31 ID:z+DD8Eu/0

八回裏 鴎3−3竜 二死一二塁 P:河原
今江 フォアボール

「ノースリーから敬遠ですか。仕方のない選択ですね」

「ここでピッチャー交代、こちらとしてもいよいよ負けられない試合となりましたね」

 勝利の方程式を投入か。終盤の失点は厳しいだけに勝負に出ざるを得ないよな。

「って、ええー! 浅尾きゅん!?」

 妹のやつが噛むほどびっくりしている。

 しかし、左の高橋じゃないのかよ。落合采配は本当に読めないな……。

428 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/03(水) 21:23:34.69 ID:z+DD8Eu/0

八回裏 鴎3−3竜 チェンジ P:河原 → 浅尾
福浦 中飛

「さすが浅尾投手ですね。ピンチにもしっかりと自分の投球をされていました」

 福浦の打球は浅いセンターフライ。浅尾の球威が勝ったのか。

 しかしセオリーから外れても抑えちまうんだから、落合采配ってのはすごいな……。

446 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/03(水) 21:29:29.63 ID:z+DD8Eu/0

九回表 鴎3−3竜 二死二塁 P:内
野本 二飛
英智 右安
谷繁 投犠打

「ワンナウトとはいえランナーが出ましたね。次は谷繁選手ですから期待できそうです」

「内くんがんばれー!」

 谷繁はここぞって場面で打つ印象が強いからな。ロッテにとっちゃ――

「おや、ここでバントですか」

 中日にしては珍しいな。

 だが、これでツーアウト二塁。さっきのロッテと同じような場面になったな。

467 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/03(水) 21:35:12.03 ID:z+DD8Eu/0

九回表 鴎3−3竜 チェンジ P:内
大島 二ゴ

「セカンドゴロですか……。しかし大島選手もすばらしい勝負を見せてくれましたね」

「や……、やったぁ〜」

 妹の憔悴具合から、どれだけ緊張を強いられたかがわかるようだぞ……。

483 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/03(水) 21:38:34.29 ID:z+DD8Eu/0

九回裏 鴎3−3竜 一死二塁 P:浅尾
金泰均 中安(代走:塀内)
里崎 投犠打

「おおー! たえきゅんやったー!」

「九回裏でノーアウトのランナーとは……、当たってない里崎捕手を迎えるとはいえ怖い場面です」

 里崎も巧くバントしたもんだ。

 しかし中日は厳しいな。ランナーが還ればそれでサヨナラだぞ……。 

508 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/03(水) 21:43:34.53 ID:z+DD8Eu/0

九回裏 鴎3−3竜 二死二塁 P:浅尾
岡田 からさん

「にゃー!」

「おおっ!」

 妹も古泉も叫びたくなるような勝負だったな……。

 ツースリーからボールになるフォークで勝負かよ……。

538 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/03(水) 21:47:08.83 ID:z+DD8Eu/0

九回裏 鴎3−3竜 二死二塁 P:浅尾
西岡 (フェンス直撃・ファール)

「おおっ、つよしくんうったー!」

「……いえ、ファールだったようですね」

「うそー! 勝負決まったと思ったのにー!」

 10cm外だったか。中日側からすれば寿命の縮むような打球だったろうな……。

567 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/03(水) 21:50:44.49 ID:z+DD8Eu/0

九回裏 鴎3−3竜 チェンジ P:浅尾
西岡 からさん

「あーもー!」

「谷繁捕手のリードには味方でさえ唖然とするような度胸がありますね……」

 二打席連続で、フルカウントからボールになるフォークかよ。

 一塁が空いてるからとはいえ、よくそんな勝負ができるもんだ……。

571 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/03(水) 21:51:08.37 ID:xuHEjEFO0

最後まで放送とはテレ東やるじゃん

585 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/03(水) 21:55:26.96 ID:z+DD8Eu/0

>>571
「NPBとの契約により、日本シリーズを中継するネット局は放送終了後の監督インタビューまで延長しなければならないようです」

「また、今日のように延長になってしまえば放映終了までの時間が読めません」

「そのようなリスクもあり、本年度の日本シリーズ中継が地上波ネット局に敬遠されたのではないでしょうか」

601 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/03(水) 21:59:21.39 ID:z+DD8Eu/0

十回表 鴎3−3竜 二死 P:内 → 伊藤
荒木 みのさん
井端 右飛

「コントロールに苦労してるみたいだけど、なんとか抑えてくれたみたい」

「井端選手の不振はさすがに心配ですね。しかし、ツーアウトとはいえ中日自慢の中軸です。まだまだこれからですよ」

 森野和田と大当たりだからな。ツーアウトとはいえ、ロッテとすれば油断できない場面だろう。

650 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/03(水) 22:06:20.34 ID:z+DD8Eu/0

十回表 鴎3−3竜 二死一三塁 P:伊藤
森野 よんたま
和田 中安

「あーん、フォアボールなのー?」

 森野にはホームランだってあるだろうし、簡単に勝負できないだろ。

「にゃー! またヒット打たれちゃった……」

「しかし、ロッテ側としてもある程度計算していた展開ではないでしょうか。塁を進められてもブランコで勝負、というようにね」

 第二戦じゃ打ってたが、それ以外は不振だからな。

 しかし一三塁か。ロッテも織り込み済みとはいえ、ワイルドピッチもできない状況ってのは厳しいだろう。

674 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/03(水) 22:08:47.11 ID:z+DD8Eu/0

十回表 鴎3−3竜 チェンジ P:伊藤
ブランコ からさん

「やったー!」

「これはこれは……」

 ブランコは結局三振かよ。本当に息の詰まる展開だな。

 しかし、毎回毎回よくもこれだけの見せ場を作るもんだぜ……。

 延長十五回まで行ったら、日付変わるんじゃないのか……?

696 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/03(水) 22:12:02.23 ID:z+DD8Eu/0

十回裏 鴎3−3竜 無死一塁 P:浅尾
清田 よんたま

「やったー! 清田くんよく見たよー!」

「浅尾投手もコントロールに苦しんでいるようですね。気温が影響しているのでしょうか……」

 またノーアウトのランナーか。ゲッツーが取れれば最高なんだが、相手が井口じゃ苦しそうだな。

736 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/03(水) 22:15:52.37 ID:z+DD8Eu/0

十回裏 鴎3−3竜 無死二三塁 P:浅尾
井口 右安(右失)

「あー、井口くん外野フライかぁ……ええー! ホントに!?」

「まさか……、名手英智選手が打球判断を誤るとは……」

「サブローくんがんばれー!」

 エラーでノーアウト二三塁。中日とすれば最悪の展開だな……。

801 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/03(水) 22:24:28.38 ID:z+DD8Eu/0

十回裏 鴎3−3竜 一死満塁 P:浅尾
サブロー 左飛
今江 敬遠

※ブランコ → 堂上直(三)
  森野(三) → (一)

「浅いレフトフライですね。これは助かりました……」

「あーもー! あと一伸びなのにー!」

 まずワンナウトか。

 ここで中日は守備隊形を変えたみたいだ。今江敬遠で、福浦勝負なのか。

「福浦選手の場面で、高橋投手ですか。十回裏でワンナウト満塁。フォアボールさえ許されない局面、いよいよ土壇場となりましたね」

 ロッテファンでも中日ファンでもないが、俺まで緊張しちまうぞ。

 佐々木なんかは、俺にひっつきながら震えてるくらいだしな。

929 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/03(水) 22:31:57.10 ID:z+DD8Eu/0

十回裏 鴎3−3竜 チェンジ P:浅尾 → 高橋聡文
福浦 三直(併殺)

「うそー! ホントにダブルプレイなの!?」

「ノーアウト二三塁を凌いだのですね……、信じられません……」

 俺も信じられないぞ、しかし中日はよく凌いだな……。

「ホントにアウトなの……?」

 まあ、妹だって信じられないだろうが……。

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/03(水) 22:42:03.27 ID:z+DD8Eu/0

十一回表 鴎3−4竜 チェンジ P:伊藤
野本 一ゴ
英智 右安
谷繁 投犠打
大島 中三タイムリー!
荒木 三ゴ

「ツーアウトとはいえ、得点圏にランナーを進められましたね」

「うー、なんかイヤな予感がするよ……」

 絶体絶命のピンチを凌いだ中日だからな。ここはあっさりと――

「おお! 大島選手が値千金のタイムリーですよ! ピンチを凌いでチャンスをものにする。文句のつけようがない展開ですね」

「そんなぁ……」

 妹からすれば、文句が出まくりだろうがな。

152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/03(水) 22:50:43.48 ID:z+DD8Eu/0

十一回裏 鴎3−4竜 二死 P:高橋聡文
塀内 → 細谷 二飛
里崎 からさん

「そんなぁ……、負けちゃうの……?」

 あっさりツーアウトか。ロッテはいよいよ追い詰められたな。

「ふむ、ここで岩瀬投手ですか。長かった試合も遂に最終局面ですね」

 落合の岩瀬好きにも感心しちまうな。

 ここでホームランでも出りゃおもしろいんだが、さすがにそれはないか。

246 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/03(水) 22:56:03.78 ID:z+DD8Eu/0

十一回裏 鴎3−4竜 二死一塁 P:高橋聡文 → 岩瀬
岡田 → 南 よんたま

「やったー! つよしくんにつながったよー!」

「ツーアウトとはいえ、ホームランが出ればサヨナラですか。二転三転する奇妙な試合展開だけに安心できないですね……」

 あと一人とはいえ、いやなバッターが来ちまったな。

337 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/03(水) 23:02:01.23 ID:z+DD8Eu/0

十一回裏 鴎3−4竜 試合終了 P:岩瀬
西岡 右飛

「どうして負けちゃったの……?」

「十回裏の窮地ではさすがに敗北を覚悟したのですが、中日の粘り勝ちでしたね。選手の皆さんは本当によく戦ってくれたと思います」

 五時間弱も試合してたのかよ。しっかし、すごい試合だったな……。

 終盤なんかは全部の回で得点機があった気がするぞ。



 これで二勝二敗のタイか。今年ももつれる展開だな。

 ……ん? そういえば去年もこんな感じだった気がするぞ。確か佐々木も居たような――

372 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/03(水) 23:07:30.73 ID:z+DD8Eu/0

お疲れ様でした!

本当にすごいとしか言いようのない試合でした。
絶体絶命の大ピンチを凌いだ中日が、流れをそのままに勝利を収めました。

このような試合を最初から観戦することができて、本当に幸せです。
勝敗関係なく、素晴らしい試合を見せてくれた両軍選手に感謝したいと思います。

明日の予定ですが、試合開始が18:30ということもあり、
18:25前後にスレ立てしようと思っております。

本日は長時間お付き合い頂きありがとうございました。
よろしければ、また明日もよろしくお願い致します。

369 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/03(水) 23:06:34.31 ID:gR1dbnv+P

どんなシーズン結果になろうとキョンと佐々木はこのSS実況スレでは結ばれ、リセット。
これが8年続けば原作を超えるエンドレスエイトになるな、>>1はその気ある?

391 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/03(水) 23:11:31.66 ID:z+DD8Eu/0

>>369
時間の許す限り続けて行きたいですね。
このような素晴らしい試合を見せられては、来年も見たいという気持ちが募ってしまいます。

佐々キョンSSなのですが、今シーズンで一応の区切りをつけようと思っています。

***

おまけなのですが、本日分がまだ書き終わっておりません。申し訳ありません。
投下はID変更後となることが予想されるため、時間の厳しい方はSSまとめスレなどをご利用頂ければと思っております。

426 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/03(水) 23:58:41.64 ID:z+DD8Eu/0

おまけをお待ち頂いている方々には大変申し訳ないのですが、投下がいつになるか目処の着かない状態です。

ここ数日ずっと悩んでいたパートですので、2時や3時を超えるかもしれません。
スレッド保守などは自分で行いますので、どうぞ無理だけはなさらないようお願い致します。

439 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/04(木) 03:08:50.54 ID:GNnoLtAk0

「佐々木、どこにいるんだ?」

 橘に請われ、古泉対立派組織の崇拝する神を探している。本当なら、朝比奈さん略取実行犯の頼みごとなど断ってやりたいところなんだが、悲痛な表情を見せられてはさすがに腰を上げざるを得なかった。

 こいつも、人の家を勝手にうろつきまわることを躊躇う程度の常識は持ち合わせているようだ。だったらその常識を朝比奈さん誘拐未遂事件にも適応させて欲しかったんだがな。

 しかし、当の佐々木はまったくもって見当たらない。リビングに居たはずなんだが、いつの間にか姿を消してしまったようだ。

「なあ、佐々木を見かけなかったか?」

 風呂場近くで妹に会った。捜査の基本は聞き込みであるという箴言に則り、さほど期待もせず佐々木の居所を訊いてみる事にしたのだ。

「佐々木ちゃん? ちょっと前に階段ですれちがったよ」

 あにはからんや、一人目の事情聴取にて重要証言を得ることができた。こんなにも簡単に事が済むのであればもっと早くに聞き込みすべきだったか。

 今度SOS団で捜索活動をするはめになった際には、この箴言を思い出そうと思う。まあ、捜索対象はUFOやらUMAだろうがね。

 しかし、妹の話にも妙なところがあるな。

 こいつは風呂に入るため、パジャマやら何やらを自室から持ってきたところだ。その妹とすれ違ったというのなら、佐々木は二階へ行ったということになる。

 ちょっとした引っ掛かりに首をひねっていると、妹はさらに妙なことを言い出しやがった。

「佐々木ちゃん、なんか考えごとしてるみたいだったよ。あたしにも気づかなかったみたいだし」

 小柄な佐々木をさらに二周りほど小さくしたような妹ではあるが、さほど広くもない階段で、その存在に気付かないというのもおかしな話である。

 それに、二階にあるのは俺の部屋と妹の部屋くらいだ。そのどちらについても佐々木が足を向けるような場所であるようには思えないのだが。

440 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/04(木) 03:09:34.24 ID:GNnoLtAk0

 自室のドアを開けたが、明かりは点いていなかった。しかし、暗闇に包まれた空間からは人の気配がする。

 窓から零れる僅かな明かりを頼りに奥へと進むと、そこには捜索対象が窓辺に立っていた。佐々木だ。

「……どうしたんだ?」

 どうしたもこうしたも、佐々木の姿を見ればわかるではないか――そんなセルフツッコミをしたくなるような質問である。

 だが、自分の目に映る情景があまりに幻想じみていたため、興ざめも甚だしい台詞が口をついたのだ。

「…………」

 佐々木は泣いていた。

 闇に包まれた部屋で目を赤く腫らし、双頬を伝うゆるやかな軌跡が、窓からこぼれる月明かりを受けてキラキラと光っている。

 佐々木は真っ暗な部屋で何をしていたのだろうか。そしてこの部屋に佐々木を泣かせるようなものがあったというのだろうか。

 その時、左手の薬指が涙と違ったものによって瞬いた。

 それが何であるのかを認識したとき、心臓を直接撫で付けられたような錯覚に陥った。

 佐々木が薬指に嵌めていたもの――それは、春先に長門から手渡された指輪だった。

 どうして佐々木がこれを嵌めているのだろうか、そしてどうして涙を流しているのだろうか。

 そんな疑問が口から飛び出しそうになった時、佐々木が口を開いた。

441 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/04(木) 03:10:06.21 ID:GNnoLtAk0

「……ごめん。キミの持ち物を、無断で……」

 佐々木が場を取り繕うように、指輪を外そうとする。

 しかし俺は、その手を制していた。

「キョン……?」

 佐々木が不思議そうにこちらを見つめている。だが、俺はその問いかけに答えることができなかった。

 どうしてだろうか、指輪を嵌めた佐々木の姿は、俺の胸中に甘く苦しい感情を湧き上がらせる。

 ふわりとした生クリームと共に、バニラビーンズを噛み潰してしまったような、甘い苦味がいつまでも残るのだ。

 どうして指輪を身につける佐々木が、こんな感情にさせるのだろうか。

 指輪が原因なのか? それとも佐々木が?



 やがて、ひとつの像が脳裏に結ばれる。

 頬を薄紅色に染めた佐々木が、申し訳なさそうに口を開いている。過去の記憶が――

442 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/04(木) 03:14:51.76 ID:GNnoLtAk0

 去年のちょうど今頃になる。俺と佐々木はリビングのソファーで身を寄せ合っていた。

 そして、左手の薬指に指輪を嵌めた佐々木が、嬉しさと申し訳なさが綯い交ぜになったような表情で尋ねてくるのだ。

 ――しかし、キョン。こんなものをもらってしまって良かったのかい?

『別に構わねえよ。ただ俺はプレゼントに詳しくなくてさ、もし失礼があるようなら外してもらっていいからな』

 我ながら空気が読めないにも程がある返答である。そりゃあ、佐々木だって怒るよな。

 ――失礼だなんて、そんなことあるはずがないよ!

 そう、佐々木は珍しく感情をあらわにするのだ。

 この時のやり取りが、次から次へと脳裏を駆け巡る。まるで、虫食い状態だったパズルに正しいピースが埋め込まれていくように。

 ――すまない、僕としたことが少し昂奮してしまったようだね……。でも、キョンからのプレゼントは本当に嬉しかったのだ。

 ――男の子から、このような贈り物をもらうなんて初めてのことだったし、

 ――それに、成人するまでに誕生石の指輪をプレゼントされた女の子は、幸せな結婚ができるのだそうだ。



 なるほど、あの指輪は俺が佐々木にプレゼントしたものだったんだな。

 回顧に浸る俺に構うことなく、決壊した記憶のダムは過去のシーンを次々と意識へ流し込んでいく。

443 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/04(木) 03:16:21.85 ID:GNnoLtAk0

 情景が変化する。次のシーンはどうやら俺と佐々木の母校である中学が舞台であるらしい。

 そうだ。去年の日本シリーズで、俺と佐々木は他愛もない賭けをしたのだ。日本シリーズ勝者を応援していた者が、敗者に対して命令が出来るという二人だけの賭けを。

 そしてこの場面は、勝利者である俺が佐々木に罰ゲームを言い渡すシーンなのだ。

『佐々木、お前への罰ゲームを決めた』

『俺はお前のことが好きだ。誰よりもお前と一緒に居たい。だから、俺と付き合ってくれ。それが俺の願いだ』

 外見に普遍性を持たない佐々木は悩んでいた。友達であったはずの異性から想いを打ち明けられ、そいつを傷つけちまう。

 そんな面倒事が幾度となく繰り返された結果、佐々木は異性に対し男言葉を用いることとなる。自衛であり他衛の手段として……。

 一方で、佐々木は中学時代から俺に対する思慕を抱いてくれていたらしい。しかし、幾人もの想いを拒み続けてきた過去に罪悪感を抱き、その気持ちを殺すよう願うのだ。

 当然のことだが、俺はそんな願いを聞き入れてやれるはずもなかった。だってそうだろ? 好きでもない男を振ったくらいで、自分までその傷を負うなんておかしいじゃないか。

 だから俺は佐々木に罰ゲームを強いたのだ。お前が苦しむなんておかしい。二人で幸せになろう、と。

 ――キョンは本当にずるいよ……。僕が求めていることを全部してくれるのだから……。

 ――だから、断れないじゃないか……。だって……、だって僕はキョンのことが本当に好きなのだ。

 この時、俺と佐々木の関係に変化が訪れた。親友ではなく、恋人となった瞬間だった。

444 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/04(木) 03:17:20.99 ID:GNnoLtAk0

 再び情景が変化する。

 眼前には、見慣れた長机と朝比奈さんのコスプレ衣装が並んでいる……どうやらここは北高の文芸部室のようだ。

 俺はパイプ椅子に腰をかけ、まるで腹話術士のように佐々木を抱えていた。

 ……ああ、思い出した。半年前、佐々木が世界を改変しちまったあの場面だ。



 ――キョン、僕はこの世界を改変するよ。

 ――涼宮さんたちが僕に気兼ねすることなく、キョンに対する思慕を発揮できるようにね。

 ――賭けに関する記憶を保持させたまま、この地域の時間を一年だけ遡行させる。そうすれば、誰もが公平な立場でそれぞれの想いを達成させることができるのだ。



 そうだ。俺の腕の中で、佐々木はこんなことを言い放つのだ。

 二人だけの賭けで俺を手に入れるなど、公平性に欠けるだなんだと言い出しやがって。

 もちろん俺は抗議したさ。

 2010年シーズンの日本シリーズ優勝者が、俺の身柄を好き放題にできるだと? そんなアホみたいな賭けを誰が真面目にやるってんだよ。

 けれどその説得も失敗に終わったのだ。……あんなものを世界改変のトリガーにするなんて、お前はずるいぞ。

 こうして俺は2010年シーズンを迎えた。佐々木に出会う前の、高校一年の春休みを再び歩むこととなったのだ……。

445 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/04(木) 03:18:24.01 ID:GNnoLtAk0

 意識は再び現実へと引き戻される。どうやら回想シーンも終わったようだな。

 やれやれ、いろいろ思い出しちまった。良いことも悪いことも、よくぞここまであったもんだ。

 さて、記憶を取り戻した俺は、まず佐々木に何をするべきかね。まあ、当たり障りのないところからしておくとするか。

「佐々木、俺とお前は付き合っていたんだな」

「キョン……、どうして? どうして、そのことを……」

 佐々木の目が大きく見開かれる。発せられた言葉にも、その動揺が伺えるようだ。

「まさか……、まさかキミは、去年の記憶を取り戻したのか?」

「そうらしいな」

 しかし、佐々木よ。せっかく俺が記憶を取り戻したってのに、そのリアクションはないんじゃないか? まるで名探偵に追い詰められた真犯人みたいだぞ。

「どうして……? その記憶は長門さんに消してもらったはずなのに――んぅっ……」

 一向にいいムードになる気配を見せない恋人の唇を、少しばかり品のない手段で塞いでやった。そういえば、佐々木がうるさくしている時にはいつもこうしていたな。

 柔らかな弾力を返す薄桃色の唇。首筋から立ち昇る甘い匂い。長いくちづけの後に洩れる熱い吐息。全てが懐かしい。


 気になることはいくらでもある。

 佐々木の反応を鑑みるに、こいつは去年の記憶を保っていたらしい。だがそれはどうしてだ? それに長門の関与を臭わせる発言だって気になる。

 でも今は……、今だけはそんなことを忘れようと思う。俺はようやく佐々木を取り戻したのだから……。

446 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/04(木) 03:19:27.58 ID:GNnoLtAk0

 佐々木の温もりを全身で感じながら、俺の脳裏にはあの指輪がもたらすイメージが浮かんでいた。

 どこまでも長く横たわる渓谷を隔てて、秘密の花園に住まう純白の少女を眺めているだけのイメージだ。

 昨日までは、落とされてしまった橋を呆然と眺めていただけだったが、今日は違っていた。

 そもそも、幅数十メートルばかりの谷を前に立ちすくむなんて、SOS団団員らしからぬ行動だったんだ。

 だってそうだろ? こんな時にどう対処すべきかなんて、長門や古泉や朝倉が見せてくれたじゃないか。

 古泉曰く、俺は普通の人間であるらしい。だがな、自分の創り出したイメージの中でも、律儀に普通を演じる必要性なんてミジンコほどにもないんだよ。

 俺は助走をつけ、横たわる渓谷へと飛び出した。俺の体は当然のように重力に引かれ、数メートルほど跳躍したところで落下していく。

 イメージの中の俺は叫んだ。

「飛べぇぇぇぇぇぇええええええ!!」

 橋が無ければ跳び越えればいい。ジャンプ力が足りなければ、空を飛べばいい。そう、単純なことだったんだ。

 背中に翼を纏い、ずっと俺の足を竦ませていた渓谷を空高く見下ろしてる。なんだよ、ずいぶん簡単だったじゃねえか。

 まあ、その翼が宗教画にでも出てきそうな造りだったことには、我ながら気恥ずかしさを感じてしまったがな。

447 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/04(木) 03:20:08.17 ID:GNnoLtAk0

 翼をはためかせ、純白のドレスを纏った少女の眼前へと降り立つ。

 その表情を覆い隠してた白いヴェールを上げると、目に涙を浮かべた佐々木がそこに居た。

 長い長い隔絶を経て、ようやく俺は辿り着いたのだ。ずっと捜し求めていた記憶の空白を……。



 やがてイメージの中に閉じ込められていた佐々木が、現実の佐々木と重なり合う。

「佐々木、戻ってきたぞ。……まあ、ずいぶん待たせちまったがな」

「キョン……、キョン……っ!」

 佐々木の頬を再び涙が伝う。

 それは合わされた唇にあたたかく沁みこんでいった。

                            <2010年度日本シリーズ第五戦につづく>

450 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/04(木) 03:32:30.59 ID:GNnoLtAk0

最大七戦という限られた期間で、思い描いた筋道を辿らせようとした結果、このような無茶をしてしまいました。
ご一読いただける価値があるか甚だ疑問ではありますが、少しでも目を引く箇所があれば幸いです。




長時間お待たせしてしまい、申し訳ありませんでした。
またスレッドを保守して頂き、本当に助かりました。ありがとうございます。

本日は長時間お付き合い頂きましてありがとうございました。そしておやすみなさいませ。



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:古泉「ずっと…好きでした…。あなたのことが!」