佐々木「キョン、パ・リーグCSファイナル第一戦が始まるよ」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:安価でデ練度【艦これ】

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/14(木) 18:00:10.18 ID:Delo1AF10

「こんにちは」

「おい、なんでお前がここにいるんだ」

 鳴り響くチャイムに呼び出され、玄関先へと向かった俺を待っていたのは、かつて朝比奈さん誘拐を企てた大罪人、橘京子であった。

「ひどい言い草ですね。『賭け』の対象試合だからやってきたって言うのに」

「賭け? ああ、そういやお前も参加してたんだっけな……」

 去年の今頃だか、今年の三月だったか、定かではないのだが、SOS団本部と佐々木支部のメンバーを中心として賭けが行われた。

 それは、2010年の日本シリーズ覇者を応援していた者が、俺の身柄を自由にできるという何ともケッタイな内容である。

 まあ、そんな俺の感想はひどくマイノリティに属していたらしく、セパ両12球団全てに担当者が就くという盛況ぶりだった。

「それで、橘、お前はどこのファンなんだ?」

「ふふ、今年のパ・リーグ覇者である福岡ソフトバンクホークスですよ」

 橘はよっぽど嬉しいらしく、これも佐々木さんのご意思なのですね、などと喜んでいる。

 やれやれ、お前が佐々木を神聖視するのはわかるけどよ、この結果が佐々木の意思な訳がないだろ。

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/14(木) 18:01:24.20 ID:Delo1AF10

「あの……、そういえば佐々木さんはどちらにいるのですか?」

 野球観戦のためにリビングへと案内された元誘拐犯が、辺りをキョロキョロと見回している。

「ここ最近――とは言っても十月に入ってからなのですが、佐々木さんがあなたの家に入り浸っていると……」

「ああ、そうだな」

 日ハムがCS出場を逃した翌日だと思う。佐々木が憔悴しきった姿で家を訪れ、俺の胸でわんわん泣き出したのだ。

 それ以来、佐々木は毎日のように家を訪れている。傷心の親友を放っておけるはずもないだろ?

「それで、その佐々木さんはどこにいるんですか?」

 なに言ってんだ。お前の目の前にいるだろ。

「あの……、確認したいのですが、あなたの胸に取り縋るように抱きついて、さめざめと泣いている人が――」

 ああ、そうだよ。日ハム敗退以来この調子でひっつかれてるんだ……。

 だから言っただろ? 佐々木がこの結果を望むはすがないってな。

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/14(木) 18:02:14.42 ID:Delo1AF10

※このスッドレは『涼宮ハルヒの憂鬱』シリーズに登場したキャラクターが、それぞれの担当チームを応援するスレです。
※原作『涼宮ハルヒの驚愕』までのネタバレがあるかもしれません。アニメだけしか観ていない方はご注意下さい。
※話の流れは実際の試合展開に順じます。
 → CS「JSPORTS ESPN」などで視聴できます。

【主な登場人物】
 ・橘京子:福岡ソフトバンクホークスファン
 ・キョンの妹:千葉ロッテマリーンズファン

 ・キョン:読売ジャイアンツファン
 ・佐々木さん:北海道日本ハムファイターズファン

■お知らせ■
 ・当スレの佐々木さんとキョンは、2009年日本シリーズに登場したキャラクターと同一ではありますが、
.  諸事情により(一年間の時間遡行を受け)二人で試合観戦した記憶を失い、親友という関係に戻っています。

 ⇒『諸事情』について知りたい方は、2010年パ・リーグ開幕カードをご参照下さい。
   三回戦:ttp://www.vipss.net/haruhi/1269230814.html
   ※「ハルヒSSまとめサイト+α」さんより

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/14(木) 18:08:14.65 ID:Delo1AF10

一回表 鷹0−0鴎 一死一塁 P:杉内
西岡 二ゴ
清田 中安

「先発は杉内なのか」

「ええ、今年のパリーグ最優秀投手ですから」

「って、二番のやつに打たれちまったな」

「杉内はあまり立ち上がりがいい投手ではないですからね。あまり心配してないです」

「きーよーた! きーよーた!」

「それよりなんだか外野がうるさいんですが……」

 橘、そいつは外野じゃないからな……。

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/14(木) 18:00:10.18 ID:Delo1AF10

「こんにちは」

「おい、なんでお前がここにいるんだ」

 鳴り響くチャイムに呼び出され、玄関先へと向かった俺を待っていたのは、かつて朝比奈さん誘拐を企てた大罪人、橘京子であった。

「ひどい言い草ですね。『賭け』の対象試合だからやってきたって言うのに」

「賭け? ああ、そういやお前も参加してたんだっけな……」

 去年の今頃だか、今年の三月だったか、定かではないのだが、SOS団本部と佐々木支部のメンバーを中心として賭けが行われた。

 それは、2010年の日本シリーズ覇者を応援していた者が、俺の身柄を自由にできるという何ともケッタイな内容である。

 まあ、そんな俺の感想はひどくマイノリティに属していたらしく、セパ両12球団全てに担当者が就くという盛況ぶりだった。

「それで、橘、お前はどこのファンなんだ?」

「ふふ、今年のパ・リーグ覇者である福岡ソフトバンクホークスですよ」

 橘はよっぽど嬉しいらしく、これも佐々木さんのご意思なのですね、などと喜んでいる。

 やれやれ、お前が佐々木を神聖視するのはわかるけどよ、この結果が佐々木の意思な訳がないだろ。

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/14(木) 18:01:24.20 ID:Delo1AF10

「あの……、そういえば佐々木さんはどちらにいるのですか?」

 野球観戦のためにリビングへと案内された元誘拐犯が、辺りをキョロキョロと見回している。

「ここ最近――とは言っても十月に入ってからなのですが、佐々木さんがあなたの家に入り浸っていると……」

「ああ、そうだな」

 日ハムがCS出場を逃した翌日だと思う。佐々木が憔悴しきった姿で家を訪れ、俺の胸でわんわん泣き出したのだ。

 それ以来、佐々木は毎日のように家を訪れている。傷心の親友を放っておけるはずもないだろ?

「それで、その佐々木さんはどこにいるんですか?」

 なに言ってんだ。お前の目の前にいるだろ。

「あの……、確認したいのですが、あなたの胸に取り縋るように抱きついて、さめざめと泣いている人が――」

 ああ、そうだよ。日ハム敗退以来この調子でひっつかれてるんだ……。

 だから言っただろ? 佐々木がこの結果を望むはすがないってな。

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/14(木) 18:02:14.42 ID:Delo1AF10

※このスッドレは『涼宮ハルヒの憂鬱』シリーズに登場したキャラクターが、それぞれの担当チームを応援するスレです。
※原作『涼宮ハルヒの驚愕』までのネタバレがあるかもしれません。アニメだけしか観ていない方はご注意下さい。
※話の流れは実際の試合展開に順じます。
 → CS「JSPORTS ESPN」などで視聴できます。

【主な登場人物】
 ・橘京子:福岡ソフトバンクホークスファン
 ・キョンの妹:千葉ロッテマリーンズファン

 ・キョン:読売ジャイアンツファン
 ・佐々木さん:北海道日本ハムファイターズファン

■お知らせ■
 ・当スレの佐々木さんとキョンは、2009年日本シリーズに登場したキャラクターと同一ではありますが、
.  諸事情により(一年間の時間遡行を受け)二人で試合観戦した記憶を失い、親友という関係に戻っています。

 ⇒『諸事情』について知りたい方は、2010年パ・リーグ開幕カードをご参照下さい。
   三回戦:ttp://www.vipss.net/haruhi/1269230814.html
   ※「ハルヒSSまとめサイト+α」さんより

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/14(木) 18:08:14.65 ID:Delo1AF10

一回表 鷹0−0鴎 一死一塁 P:杉内
西岡 二ゴ
清田 中安

「先発は杉内なのか」

「ええ、今年のパリーグ最優秀投手ですから」

「って、二番のやつに打たれちまったな」

「杉内はあまり立ち上がりがいい投手ではないですからね。あまり心配してないです」

「きーよーた! きーよーた!」

「それよりなんだか外野がうるさいんですが……」

 橘、そいつは外野じゃないからな……。

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/14(木) 19:01:15.32 ID:Delo1AF10

三回表 鷹0−3鴎 チェンジ P:杉内
サブロー からさん
今江 遊飛
今岡 中飛(長谷川攻守!)

「今岡調子良さそうだな――って今の捕ったのか……?」

「まだ運に見放されてないみたいですね。長谷川さんナイスです!」

「今岡くんが別人みたいだよ……、どうしちゃったの……?」

 愚妹よ、お前はもう少し素直に喜べ。

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/14(木) 19:06:35.87 ID:Delo1AF10

三回表 鷹0−3鴎 一死 P:成瀬
川崎 三ゴ(バント)
本多 中安

「やりました! 盗塁王が出塁しましたよ!」

「今年は本多が盗塁王だったのか」

「ええ、西武の片岡選手と同時受賞ですが」

「初なんだろ? めでたいじゃないか、もっと喜ぼうぜ」

「片岡選手は終盤リタイアしていたのですが……」

 橘、体調管理も仕事のうちなんだから卑屈になる必要ないと思うぞ……。

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/14(木) 19:12:14.89 ID:Delo1AF10

三回裏 鷹0−3鴎 チェンジ P:成瀬
松中 よんたま
小久保 遊併殺

「結局走らなかったか」

「リードされてますし、ランナーを貯めるほうが優先される場面ですよ」

「お、松中フォアか。またチャンスが来たな」

「ふふ、ここで四番ですから、きっと点差を縮めてくれると……」

 四番が併殺かよ……。これが勢いの差ってやつなのか?

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/14(木) 19:18:59.36 ID:Delo1AF10

四回表 鷹0−3鴎 無死一塁 P:杉内
金泰均 左安
大松 よんたま

「なあ、佐々木。ダルビッシュってどうなるんだ?」

「ポスティングの話が出たけれど、以降音沙汰なしだからね……」

「ダルビッシュは元々ファイターズに愛着を持ってるし、メジャー移籍も否定的なのだ……」

「建山が抜けてしまったうえに、ダルビッシュまでいなくなったら……、僕は、僕は……」

 あー、よしよし。訊いた俺が悪かった。あとでゴーフル持ってくるから、機嫌を――

「杉内のピンチに何をいちゃついてるんですか!」

 なんでお前が怒ってるんだ……?

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/14(木) 19:21:29.00 ID:Delo1AF10

四回表 鷹0−3鴎 二死ニ塁 P:杉内
的場 捕併殺(犠打失敗・田上好守!)

「ええ〜! 的場くんなにやってんの……?」

 ある意味すごいな。送りバントで一塁までアウトかよ。

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/14(木) 19:24:39.57 ID:Delo1AF10

四回表 鷹0−3鴎 チェンジ P:杉内
西岡 遊ゴ

「なんとか踏ん張ってくれたみたいですね……」

「今日の剛くん調子悪そうだな〜」

 そういや3の0か。首位打者だったのに抑えられてるんだな。

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/14(木) 19:29:28.54 ID:Delo1AF10

四回裏 鷹0−3鴎 チェンジ P:成瀬
多村 右飛
ペタジーニ 一ゴ
長谷川 三ゴ

「おお〜、なんか成瀬くん立ち直ってる!」

「早打ちで凡退って、良くない流れですね……」

 中継ぎが豊富とはいえ、そろそろ何点か返さないとホークスもやばそうだな。

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/14(木) 19:33:56.34 ID:Delo1AF10

五回表 鷹0−3鴎 一死一塁 P:杉内
清田 三ゴ
井口 左安

「キョン……」

 佐々木がぐすぐすと鼻を鳴らしながら、こちらを伺っている。

「ああティッシュか、ちょっと待ってろ」

 今月に入ってからというもの、滂沱のごとく泣き暮れる佐々木を世話してきたからだろうか。

 今ではこいつが何を求めているのか手に取るようにわかってしまう。

「佐々木、まず右からな」

 佐々木の小さな鼻梁にティッシュをあてがう。こんなにも小さな鼻で呼吸ができるのかと心配になる程だ。

 織姫のように泣き続ける佐々木の鼻はうっすらと赤く染まり、痛々しささえ――

「ちょ、ちょっと! あなた、佐々木さんになにをしてるんですか!」

「なにって、佐々木が洟をかむからティッシュを……」

「そういうことじゃありません! どうしてそんなに甲斐甲斐しく佐々木さんをお世話してるんですか!」

 なんで橘がキレるのか、俺としてはそっちの方が知りたいぞ……。

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/14(木) 19:37:36.48 ID:Delo1AF10

五回表 鷹0−3鴎 チェンジ P:杉内
サブロー 投併殺

 しかし、改めて理由を問われると困ってしまうな。

 田舎で親戚のガキどもを世話してきたこともあって、この手の面倒を見るのは嫌いじゃない。

 それに、毅然としていた佐々木がこんなにも俺を頼ってくれるのだ。親友として応えないわけにもいくまい。

 となれば、橘に対する返答は決まっている。

「佐々木だからな」

「キョン……」

 佐々木が熱っぽい瞳でこちらを伺う。やれやれ、わかってるよ。

「次は左だな。ほれチーン」

「え? あ、いや、そうではなくて……。もう、キョンのバカ……」

「あなたは本当に佐々木さんのことを理解してるんですか……?」

 なぜ橘につっこまれにゃならんのだ。

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/14(木) 19:44:59.36 ID:Delo1AF10

五回裏 鷹0−3鴎 一死ニ塁 P:成瀬
松田 遊安
田上 犠打

「あ〜、剛くんおしい〜! せっかくとったのに〜」

「打球の軌道が変化していましたし、強いスピンがかかって手につかなったのかもしれませんね」

 橘、殊勝な台詞のわりにえらく嬉しそうじゃないか。 

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/14(木) 19:48:02.55 ID:Delo1AF10

五回裏 鷹1−3鴎 一死一塁 P:成瀬
川崎 左タイムリー!

「やったやった! やりました! さすがムネリンですっ!」

「あ〜、成瀬くん……」

 しかも川崎が一塁に残ってるのか、ロッテは苦しそうだな。

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/14(木) 19:56:12.71 ID:Delo1AF10

五回裏 鷹1−3鴎 チェンジ P:成瀬
本多 遊ゴ(二塁封殺)
松中 みのさん

「さすが盗塁王だな。余裕で一塁セーフじゃねえか……」

「ツーアウトですし、盗塁もありますね。ふふ、楽しみです」

「……って、松中見送り三振かよ」

「ま、まあ一点返しましたし、これからですよ」

 橘はえらく気丈だな。まあホームだし、ペナントでも勝ち越してるし、ある程度の勝算はあるんだろうな。

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/14(木) 20:02:12.36 ID:Delo1AF10

六回表 鷹1−3鴎 一死一塁 P:杉内
今江 三ゴ
今岡 よんたま

「今岡選んだのか、本当に調子よさそうだな」

「杉内さんも投げづらそうですね……」

「この人ってホントに今岡くん!?」

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/14(木) 20:06:40.26 ID:Delo1AF10

六回表 鷹1−3鴎 チェンジ P:杉内
金泰均 からさん
大松 みのさん

「連続三振かよ」

「さすが杉内さんですね!」

「さすが大松くんだよぉ……」

 おい。

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/14(木) 20:11:22.72 ID:Delo1AF10

六回裏 鷹1−3鴎 二死 P:成瀬
小久保 からさん
多村 からさん

「小久保は2三振、1併殺か。調子悪そうだな」

「キョンくんキョンくん! うちのサブローくんも同じ成績だよ!」

 お前はもうちょっと落ち込みなさい。

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/14(木) 20:15:28.72 ID:Delo1AF10

六回裏 鷹1−3鴎 チェンジ P:成瀬
ペタジーニ からさん

「さ、三者連続三振なんて……」

「成瀬くんすごーい! 終盤でリードしてるって、CSじゃ初めてだよ〜」

 ああ、そういやロッテは二戦とも逆転勝ちだったのか。

 1stステージは中継ぎが勝負の分れ目だったからな、他人事ながら終盤が楽しみだ。

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/14(木) 20:23:29.67 ID:Delo1AF10

七回表 鷹1−3鴎 一死一塁 P:杉内
的場 中飛
西岡 よんたま

「お、杉内降板するのか」

「球数も120を超えましたし、なんと言ってもホークスは中継ぎが安定していますからね!」

「この金沢ってやつもSBM48ってやつに入ってるのか?」

「いいえ、入っていないですよ。でもホークスの屋台骨を支える一因なのですから、しっかり投げてくれるはずです」

 なるほど、西武戦のようには行かないみたいだな。

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/14(木) 20:30:31.85 ID:Delo1AF10

七回表 鷹1−3鴎 ニ死三塁 P:杉内 → 金澤
清田 ニゴ(西岡盗塁成功・進塁打)

「西岡が牽制死しそうだな……」

「金澤さんもかなり警戒しているみたいですね。牽制も三球連続でしたし」

「ここまで投げられたら西岡も無理だろ……って走りやがった!」

「でも清田さんは抑えました。次の井口さんを歩かせても良いくらいの気持ちで……」

「いぐちうてー いぐちうてー ラーラ ラーラー」

 しかし、この井口の応援はマジで響くな……。

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/14(木) 20:32:48.39 ID:Delo1AF10

七回表 鷹1−3鴎 チェンジ P:金澤
井口 からさん

「ああ〜、井口くん……」

「これからホークスのラッキー7か――おい、なんだこれ球場一杯にメンタイコか……?」

「赤いジェット風船です!」

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/14(木) 20:41:21.39 ID:Delo1AF10

七回裏 鷹1−3鴎 一死 P:成瀬
長谷川 左飛
松田 右飛

「松田は凡退しちまったが、成瀬にタイミング合ってたな」

「そうですね、ホームランを打ったらギュッと抱きしめてあげたかったです」

 松田が泣くぞ。

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/14(木) 20:44:01.40 ID:Delo1AF10

七回裏 鷹1−3鴎 チェンジ P:成瀬
田上 中飛

「最高勝率だった杉内さんでリードされてるなんて……」

「成瀬くんすごーい! もしかしたら今日勝てちゃうかも……」

 ホークスも尻に火がついてきたみたいだな。

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/14(木) 20:46:05.36 ID:Delo1AF10

八回表 鷹1−3鴎 無死二塁 P:金澤
サブロー 中ニ(ビデオ判定へ)

「おお〜! サブローくんホームラン?」

「いえ、フェンス上段に当たって返ってきたはずです!」

 こういうときにビデオ判定って便利だな。

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/14(木) 20:50:10.07 ID:Delo1AF10

八回表 鷹1−3鴎 無死二塁 P:金澤
サブロー 中ニ

「ツーベースですか、良かったです……」

「でも、ノーアウト二塁だし追加点とっちゃえ!」

「お、ホークスのピッチャー代わるのか」

 まあ、終盤でリードを広げられるのは厳しいしな。ここが山場ってところか。

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/14(木) 20:55:42.92 ID:Delo1AF10

八回表 鷹1−3鴎 ニ死三塁 P:金澤 → 森福
今江 遊ゴ
今岡 遊ゴ(進塁打)

「森福ってやつもSBMじゃなさそうだな」

「ええ、ですが森福さんはシーズン終盤に目覚しい成長を遂げています。きっとこの窮地も……」

「ええ〜、ランナーそのままなんてゴリくん最悪じゃん……」

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/14(木) 21:02:40.48 ID:Delo1AF10

八回表 鷹1−3鴎 チェンジ P:森福
金泰均 敬遠
大松 一邪飛

「金泰均を敬遠で、大松勝負か」

「ここは大松勝負だろうね。的場までまわしてしまえば絶好調の里崎が代打で出てくるよ」

「うん、さすが森福君といったところだ。解説に言われ放題の大松君には少し同情してしまうね」

 俺の妹がこんな解説できるのかと驚いたが、なんだ佐々木か。

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/14(木) 21:07:26.65 ID:Delo1AF10

八回裏 鷹1−3鴎 チェンジ P:成瀬
川崎 中飛
本多 みのさん
松中 遊ゴ(松中ヘッドスライディング!)

「成瀬はまだ投げるのか」

「うん、ホントにすごいよー。シーズン中でもこんなに抑えてる成瀬くん見たことないかも」

「まだ一発病も発症してないしな」

「キョンくん、せっかく忘れてたことを思い出させないでよ……」

83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/14(木) 21:17:03.08 ID:Delo1AF10

九回表 鷹1−3鴎 チェンジ P:森福 → 甲藤
的場 右飛
西岡 からさん
清田 からさん

「この甲藤ってやつもすごいな。西岡にノースリーから空振り三振かよ」

「SBM48の一員ですからね。失点されては困る人です」

「二者連続三振かよ……ん?」

 妹が静かだと思ったら、青い顔してやがる。CSで追われる展開に慣れてないんだろうな。

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/14(木) 21:22:02.14 ID:Delo1AF10

九回裏 鷹1−3鴎 ニ死 P:成瀬
小久保 左飛
多村 からさん

※大松 → 岡田(中)
※清田(中) → (左)

「成瀬続投か、まあ小久保もタイミング合ってなかったしな」

「でも、あんまりストレートばっかりだと……にゃー!」

「レフト定位置だったな、角度は良さそうだったから俺も入ったかと思ったぞ」

 ああ、今度は橘が青い顔してやがる。

86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/14(木) 21:26:25.89 ID:Delo1AF10

九回裏 鷹1−3鴎 試合終了 P:成瀬
ペタジーニ → OTZ 左飛

「成瀬くんすごいすごいすごーい!」

「完投か、中4日とは思えない球威だったな……」

「ちーばろってまーりんず おーおー まいらいっ!」

 聞いちゃいねえか。

92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/14(木) 21:36:27.16 ID:Delo1AF10

お疲れ様でした!

ファーストステージの勢いそのままにロッテが一勝を挙げました。
我ながら女々しいのですが、シーズン三位のロッテが躍進する姿を見て、
これが日本ハムだったらと思わずにはいられませんでした。

これからなのですが、セリーグCSを軸に日本シリーズまで続けたいと思っております。
自分で蒔いた種をきちんと刈り取れるようがんばろうと思います。
明日もまたお付き合いいただけると幸いです。

本日はお付き合い頂きましてありがとうございました!

98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/14(木) 22:07:35.35 ID:Delo1AF10

 試合終了直後は小学生の妹を恨めしげに見つめていた高校生の橘であったが、ようやく落ち着きを取り戻したのだろう、

 スカートのしわを伸ばすように自身を二三度叩いた後、何事もなかったかのようなすまし顔に戻っていた。

「それじゃ、わたしは帰りますね」

「送っていかなくていいのか?」

 なんというか、もはや条件反射に近いな。平日の試合ということもあり、辺りはもう真っ暗だ。

 橘には朝比奈さん略取誘拐という前科があるとはいえ、暗い夜道を女子生徒一人で歩かせるのはさすがに気が引けるんだよ。

「どうぞお構いなく。わたしの機関でもこれくらいの手配はできますので」

 玄関を出てみると、呼んだ覚えのないタクシーが門扉の前に停車していた。

 試合中に橘が電話していた様子もなかったところを見ると、橘側の機関に属する送迎車なのだろうか。

「本当は佐々木さんを送るために来てもらったんですけどね」

99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/14(木) 22:09:02.30 ID:Delo1AF10

「あなたに言っておきたいことがあります」

 やけに迫力がこもってるな。やれやれ、決闘の申し込みなら遠慮するぜ。

「発端についてはなぜか記憶があやふやですが、あたしは当初この賭けに対して明確な目的を持っていませんでした」

「佐々木さんが参加するから、という程度のものだったと思います。――しかし」

「しかし、今は違います」

 そして橘は俺を睨む。

「佐々木さんをあなたの毒牙から守るため、あたしはこの勝負絶対に勝ちますから」

 やれやれ、佐々木を守るために俺をどうする気なのだろうか。

100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/14(木) 22:11:03.82 ID:Delo1AF10

「佐々木さんをよろしくおねがいします」

「あなたが家まで送るのでしょう? くれぐれも、佐々木さんの傷心につけこんで狼藉を働こうなどと考えないで下さいね」

 お前の冗談は面白くないな。

「佐々木さんを悲しませるようなことをしたら、あなたに相応の贖罪をしてもらいます」

 おい、お前がそんなこと言っていいのか? 古泉の機関が扱うように、お前の機関にだって俺は重要人物なんだろ?

 そんなことをしでかしたら、お前が機関から罰せられるじゃないか。

「機関など関係ありません。わたし個人の意思で行います。それを忘れないで下さい」

 朝倉だの周防だの、人外の殺人鬼を相手にしてきたせいだろうか。真顔で脅迫じみた台詞をつきつけられても、取り乱すようなみっともないまねをすることもなかった。

 やれやれ、この場合朝倉に感謝すべきなのかね。

 橘、お前がなにを勘違いしてるのかわからねえけど、これだけは言わせてもらうぜ。

 俺は佐々木を悲しませるようなことはしないし、お前の立場を危うくするつもりもねえよ。それこそ神に誓ってな。

「神に誓って……ですか。ふふ、あなたの冗談も面白くないですね」

 うるせえよ、とっとと帰れ。

「また明日、こちらに伺います」

「ああ、またな」という俺を振り返りもせず、橘はタクシーに乗り込んでいた。やれやれ、俺も佐々木を送るとするかね。
                                   <CSファイナルステージ第二戦につづく>



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:アカギ「ここが雛見沢村か・・・」