長門「ハンカチを忘れた…」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「SOS団に新たな仲間が加わったわ! 名前はキョンよ!」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/12(日) 21:39:18.80 ID:P0qlzNxU0

長門「まずい…」

長門「これが朝倉涼子の知ることとなれば…」

長門「…」ガクブル

長門「おしりをぺんぺんされる…」ブルブル

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/12(日) 21:46:44.37 ID:P0qlzNxU0

長門「しかしハンカチなど利用しなければいいだけのこと」

長門「特に困りはしない」

〜女子トイレ〜

ジャー

長門「スッキリした…」

ジャバジャバ←手を洗っている

長門「!…しまった」

キュッ

長門「手を拭くことができない…」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/12(日) 21:54:16.45 ID:P0qlzNxU0

長門「仕方ない…自然乾燥させるしかない」

てくてく

女子1「ちょww長門さんwww」

長門「なに?」

女子1「手濡れてんじゃんwwおしっこ引っかけたの?www」

長門「そうではない、ハンカチを忘れたため拭けなかっただけ」

女子2「服で拭けばいいじゃんww服で拭くwwwチョーウケルwwww」

女子1「あっはwwくだらねwww」

長門「!…それは妙案」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/12(日) 22:05:02.51 ID:P0qlzNxU0

長門「しかし新たな問題が発生した」

長門「手を拭いた部分の色が変わってしまう」

長門「その状態で彼女に遭遇してしまったら…」

長門「…一体どうすれば…」

谷口「うひょー、あの娘パンツまっかっかだぜ!」

キョン「おい、やめんか。そんなところで横になるな!」

長門「!…そうだ、パンツで拭けば…!」

谷口「うひー」バキッ

長門「…」ゴシゴシ

キョン「これでやっと静かに…」

長門「…あふんヌ」ビクウ

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/12(日) 22:14:46.77 ID:P0qlzNxU0

キーンコーンカー

長門「昼食の時間…」

ンコーン

長門「手を洗いに行く」

長門「手を洗った」

長門「ここでハンカチがないと嘆いていた朝の私…」

朝倉「…」ジャージャバジャバ

長門「しかし今は違う。」

長門「そう、パンツで拭くのである」ゴシゴシ

朝倉「…」キュッ

長門「…あヌッ」ビクウ

長門「これで完璧」

スタスタ

朝倉「…」フキフキ

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/12(日) 22:32:22.66 ID:P0qlzNxU0

長門「今日のお弁当は何だろう…」

朝倉「長門さん」ガシッ

長門「っ!」

朝倉「…ハンカチ忘れたの?」

長門「なななぜそれを…?」ガクガク

朝倉「手を洗ってる時すぐ傍に居たんだけど」

長門「ひぃぃ…」ブルブル

朝倉「私いつも言ってるよね。ハンカチとティッシュは忘れないようにって」

長門「ハイ…」ガクブル

朝倉「それも口が酸っぱくなるほどに、ね?」

長門「うぃ…」ブルガク

朝倉「…今日は帰ったらおしおきだからね」

すたすた

長門「…」

長門「…」ガクガク

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/12(日) 22:39:20.03 ID:P0qlzNxU0

〜昼休み〜

長門「もぐもぐ」ガクブル

〜5時間目・数学〜

長門「…」ガクブル

〜6時間目・国語〜

長門「…」ガクブル

〜放課後・SOS団部室〜

長門「…」ガクブル

バタン

ハルヒ「おまたせー」

長門「ヒイ…」ガクガク

ハルヒ「?」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/12(日) 22:50:11.59 ID:P0qlzNxU0

ハルヒ「ねえ、有希どうかしたの?」

キョン「ずっとあの調子なんだが、何故かは知らん」

ハルヒ「そう、ま、いいわ」

すたすた

ハルヒ「みくるちゃん、お茶入れてくれる?」

みくる「あ、はーい」トテトテ

長門「…」ガクブルペラッ

キョン「…」

長門「…」ブルブルペラッ

古泉「…」

長門「…」ペラブル

ハルヒ「尋常じゃないわね…」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/12(日) 23:00:26.84 ID:P0qlzNxU0

ハルヒ「ちょっと有希、どうしたの?」

長門「ど、どうもしてない…」ブルブル

キョン(明らかにどうかしてるだろ…)

ハルヒ「具合が悪いなら早く帰ったほうがいいんじゃない?」

長門「嫌、帰りたくない…」ガクガク

キョン「こりゃ相当だな」

みくる「涼宮さん、お茶でs…わっ!」

ツルッ  バシャー

ハルヒ「あっづー!」ジタバタ

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/12(日) 23:30:58.74 ID:P0qlzNxU0

みくる「ご、ごめんなさい!」

ハルヒ「みくるちゃん、ドジっ娘なのはいいけど火傷しちゃうじゃない!」

キョン「おい、大丈夫か?」

ハルヒ「ま、なんとかね」

ハルヒ「しかし濡れちゃったわね、誰かハンカチ持ってない?」

長門「ハンカチ…」

グラグラ

キョン「な、なんだ!?地震か?」

ハルヒ「なかなか強い揺れね」

みくる「違います、長門さんです!」

ハルヒ「え?」

長門「ヤラレルコワイ」ガクガクガクガク

古泉「おやまあ」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/12(日) 23:49:36.99 ID:P0qlzNxU0

キョン「長門!長門!」

長門「ハッ」

キョン「気が付いたか」

長門「私は一体…」

ハルヒ「有希、あんた白目剥いて泡吐きながら気絶しちゃったのよ」

みくる「気が付いて良かったです」

長門「…申し訳ない」

キョン「今日はもう終わりにしたほうがいいな」

ハルヒ「そうね、有希、帰りましょ?」

長門「…うん」ウルウル

古泉「…」ピロリン

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/12(日) 23:55:41.48 ID:P0qlzNxU0

てくてく

キョン「しかし一体どうしたんだろうな」

古泉「ぶえっくしょい!…ん?なんです?」

キョン「いや、いい…」

ハルヒ「じゃ、私たちはこっちだから」

古泉「bye!」

みくる「長門さん、キョン君、さよなら」

キョン「ええ、また明日」

長門「…」

すたすた

長門「…」

キョン「…」

長門「二人きり…」

キョン「…」ポッ

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/13(月) 00:18:58.60 ID:DgqnNJiz0

〜公園〜

キョン「そうか、それであんなに挙動が不審だったのか」

長門「…そう」

キョン「しかし、そんなに怯えることはないだろ」

長門「私にとっては死活問題」

キョン「いや、そういうことじゃなくてな」

キョン「ハンカチを持ってなくて起こられるってんなら、そこらで買って行けばいいだろ」

長門「ハッ!」

キョン「お前結構アホなんだな」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/13(月) 00:25:28.85 ID:DgqnNJiz0

〜コンビニ前〜

ウィーム

店員「ありゃりゃっしりゃ〜」

長門「…」ホクホク

キョン「これで大丈夫だな」

長門「感謝する」

キョン「そんなたいしたことじゃないだろ」

キョン「じゃ、またな」

長門「Bye…」

すたすた

長門「朝倉涼子…この勝負は私の勝ち…!」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/13(月) 00:51:35.35 ID:DgqnNJiz0

〜マンションにて〜

朝倉「さあ長門さん、覚悟はいいかしら」

長門「…」ニヤ

朝倉「う…その笑みは…何か考えがあるのかしら」

がさがさ

長門「…」ジャジャーン

朝倉「そ、それはハンカチ!…まさか」

長門「…フッ」

朝倉「どっかで買ってきたんでしょう」

長門「!?」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/13(月) 01:00:09.45 ID:DgqnNJiz0

長門「な、な、なにを言うのだろう」

朝倉「落ち着いて、そして手元のハンカチをみて」

長門「…?」

朝倉「封も開けてないじゃない。しかもレジ袋から出してたし」

長門「あ…ああ…」ブルブル

朝倉「言い訳はあるかしら…まあ、今更遅いけどね」

長門「ま、待って…」ガクガク

朝倉「さあ、こっちに来てお尻を出しなさい」

長門「…」ガクブル







バシッバシッ

ぎゃぴーーーーーーー!!!

喜緑「んもう、お隣さんうるさいなあ…」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/13(月) 01:16:08.15 ID:DgqnNJiz0

長門「しくしく」シクシク

朝倉「んむぃ…zzz」

長門「…」メソメソ

朝倉「だぅぅぅ…zZZ」

長門「おしりいたい…」シクシク

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/13(月) 01:23:22.51 ID:DgqnNJiz0

〜翌日〜

長門「…」ムスッ

朝倉「ご飯できたよ」

長門「…」ムスッ

朝倉「ほら、そんな顔してないで、早く食べてよ」

長門「…」パクパク

長門「ごちそうさま」スッ

すたすた

朝倉「はやぁ…」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/13(月) 01:32:02.30 ID:DgqnNJiz0

長門「今日は間違いなくハンカチを持った」

長門「もう同じ過ちは犯さない」

てくてく

橘「わー」ダー

長門「…」スタスタ

橘「わーうぎゅっ」コケッ

長門「あ、幼女が…」

橘「びえええええ!痛いのですうううわあああん」ピャー

長門「大丈夫?」

橘「大丈夫じゃないですううきゅうきゅしゃよんでくだあああああああああああ」

長門「どう見ても大した怪我ではない…」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/13(月) 01:48:01.39 ID:DgqnNJiz0

長門「このハンカチを使って」

橘「いいのですか?」グス

長門「これで消毒して、絆創膏も貼って…」

橘「いつも持ち歩いてるんですか?」

長門「そう。でないと五月蝿い鬼が居るから…」

橘「?」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/13(月) 01:59:40.54 ID:DgqnNJiz0

長門「これでよし」

橘「わあ!ありがとうです!」

長門「なんのなんの」

橘「このハンカチは洗って返します!」

長門「え、ちょっと…」

橘「明日の同じ時間にまたここで会いましょう!では!」

タッタッタ

長門「…行ってしまった」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/13(月) 02:08:32.48 ID:DgqnNJiz0

朝倉「長門さんも意外と優しいのね」

長門「みていたの」

朝倉「でも、鬼って言うのは余計よね」

長門「…」

朝倉「ハンカチが無くて困るでしょ、貸してあげるわ」

長門「予備があるの?」

朝倉「いつも2つ3つ持ってるわ」

ごそごそ

朝倉「…あれ?」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/13(月) 02:15:04.64 ID:DgqnNJiz0

長門「どうした?」

朝倉「…えーっと…」

長門「まさか忘れたなどとは…」

朝倉「…」ダラダラ

長門「…」

朝倉「あの…ね?」ダラダラ

長門「…今日は、楽しみがひとつできた」

朝倉「Oh No …」







45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/13(月) 02:17:52.64 ID:DgqnNJiz0

〜放課後〜

キョン「どうした長門、素振りなんかして」

長門「…」ヒュッヒュッ

長門「…破壊の練習」キラキラ

キョン「?」

ハルヒ「今日の有希は元気そうね」

長門「…」ヒュッヒュッ





50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/13(月) 02:25:14.95 ID:DgqnNJiz0

やたら長い時間かけてしまった
読んでくれた人ありがとう

朝倉「眉毛剃ろうかしら…」ハルヒ「だ、駄目よ!」
ってやつを前に書いたんだが良ければどうぞ


そして俺乙。



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:提督「はぁ……明日で俺も魔法使いか」