ハルヒ「戦わなければ生き残れない」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:アスカ「リモコン取ってよ」シンジ「ダメ、これ見てるから」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 23:43:12.55 ID:ghqGfszn0

ハルヒ「この中に宇宙人、未来人、超能力者そして仮面ライダーがいたら私のところに来なさい。以上」



そんな突拍子もない自己紹介を聞かされてはや半年がたとうとしていた。
気づけば俺は、毎日宇宙人未来人超能力者のいる部室に通うようになっていた。本当にハルヒの周りに宇宙人たちが集まるとはな。本人は気づいてはいないが。
……ちなみに仮面ライダーとやらはまだいない。
キョン「できればこの先ずっと現れてほしくないがな。」

ハルヒ「アンタなにぶつぶつ言ってんのよ。さっさと部室行くわよー」

キョン「そんな急いでも、特にやることもないだろうに。」


4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 23:44:12.69 ID:ghqGfszn0

………部活後

キョン(明日は10時に駅前か……。この不思議散策はいつまで続くんだか)

キィーーン、キィーーーン

???「…た…ぇ。……かぇ。」

キョン(ん?今何か声が…。それに耳鳴りも)

キィーーーーーーン、キィーーーーーーーーーーーン

キョン「っ痛。な、なんだ?」

???「……た…かえ。…戦え。」

キョン「え?」バッ

キョン「……誰もいない。ん?ポケットに何か………カードケース?」



7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 23:46:25.56 ID:ghqGfszn0

キィーーーーン、キィーーーン

ビュンッ

キョン「うわっ。な、何だ?鏡から何か………」

ディスパイダー「グォーーーーーーーー!!」

キョン「ば……化け物!?蜘蛛の化け物!?」

ディスパイダー「ガァーーーーーーーー!!」

キョン「襲ってきやがったーーー。」

キョン(こんなのに襲われたら一たまりもないだろうな……化け物に襲われたなんて言ったらハルヒはどんな顔をするだろうか…)

???「伏せろっ」

キョン「え?」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 23:47:53.70 ID:ghqGfszn0

ビュッ、ガッ、ズドン

ディスパイダー「グガァーー」

シュイーン

キョン「鏡の中に…消えた?」

???「大丈夫だったか?後は任せ……!?お前そのデッキは…」

キョン「デッキ?」

???「手に持ってるそれだ。それを一体どこで……。まぁいい話は後だ。まだ契約はしてないみたいだしな。」

キョン「は?」

???「すぐ終わらせてきてやるから、ここを動くんじゃないぞ。」バッ「……変身っ」シャキーン

ビュンッ

キョン「な、なんだ?騎士みたいになったと思ったら、あいつまで鏡に……、それにこれと似たようなケースを……」チラッ

ヒュイーン、カチッ

キョン「なんだこれ…ベルト?うわっ」

ビューン

キョン「のわーーーーーーーーー!!」シャキーン


13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 23:49:33.20 ID:ghqGfszn0

ドンっ

キョン「な、なんだこれ?」ぺタ、ぺタ「この格好は……!!」

ビュッ、キーン、キーン

ナイト「お前…何しに来た!!」

キョン「いや、それが勝手に…」

ナイト「チッ……。まぁいい、邪魔にならないように退いてろ。」

ディスパイダー「グォーーー」

ナイト ビッ<ソードベント>

キョン「さっきのカード?」



15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 23:50:50.59 ID:ghqGfszn0

ヒュンヒュンヒュン  シャキーン

ナイト「はぁっ」

ビュッ、キンッキン  バシッ、斬っ、バチッ

ディスパイダー「グァーーーーーーーーーー」ドンッ バシッ

ナイト「ぐっ」 ブンッ ドカンッ

キョン「ふっ飛ばされた!?って化け物こっちに来たぁ!!」

ディスパイダー「グォーーーーーーー」

キョン(……どうする?……逃げるか?この距離で?………どうする?どうするよ俺っ)

キョン「えぇい、ままよっ」 ビッ<ソードベント>




18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 23:53:11.84 ID:ghqGfszn0

ヒューン シャキーン

キョン「おぉぉーーーーーーー」ブンブンブンブン

ナイト「バカ、待てっ」

ディスパイダー「グァーーーーー」

キンッ、キンッ、ブンッ、パキーン

キョン「折れたぁっ!?」

バンッ ドカンッ

キョン「がはっっ、げほっ、げほ」



21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 23:55:34.09 ID:ghqGfszn0

ナイト「……まったく、邪魔だ退いてろ!!」ビッ<ファイナルベント>

ダークウイング「キィーーー。」バサッバサッ

キョン「もう一体来た!!」

バサッ ヒュンッ

ナイト「はぁーーーーーーーーっ」 飛翔斬

ドカーーーン

キョン「うぉっ、倒した……。さっきの化け物は味方なのか?」

ナイト「なにぼさっとしてるんだ。さっさとここから出るぞ。」ビューン

キョン「え?出るったって、こ、こうか?」ビューン

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 23:57:31.96 ID:ghqGfszn0

ビューン
キョン「のわっ。」

ドサッ

キョン「一体何なんですかいまのは?さっきの化けm…」ぐいっ

???「質問があるのはこっちだ。そのカードデッキどこで手に入れた?」

キョン「なっ、ちょっ、知らないですよ、気づいたらポケットに入ってたんですから。」

???「そういうことか。なら話は早い。そのカードデッキを俺によこすんだ。」

キョン「いきなりデッキをよこせって。」

???「もうさっきみたいな目には合いたくないだろ?モンスターと契約してない今ならまだ間に合う。」

キョン「確かに今みたいな目には合いたくないですけど…。でも契約ってのは……?」

???「うるさい。早くデッキをよこせ!!」

キョン「わかりましたよ。まぁ別に俺のってわけじゃ………っ!!」

    !!

キョン(なんだ?この感覚、なんとなく、なんとなくだけどこれは渡しちゃいけない気がする)

キョン「……やっぱりこれは俺が持っておきます。」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/02(月) 00:00:03.75 ID:c239nHpq0

???「なに?お前自分の言っている意味がわかってるのか?」

キョン「わかりません。でもこれは俺が持ってなくちゃいけない気がするんですよ。」

???「さっきのような戦い、ライダーとしての戦いから逃れられなくなるぞ。それでも持ち続けるのか?」

キョン「……俺面倒なことには結構慣れてるんですよ。やってやりますよライダー。」

???「そうか。……なら好きにするがいいさ。

    そのデッキを持ち続けるならお前とは必ずまた出会うことになる。その時までにせいぜい強くなっておくんだな。」

???「殺されたくなかったらな。」

キョン「精進しますよ。

    ……ところであなた誰なんです?」

???「……通りすがりの」

???「秋山蓮だ」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/02(月) 00:02:15.13 ID:c239nHpq0

次の日

ハルヒ「遅い!!団長の私をどれだけ待たせるつもり?」

キョン「まだ集合時間の10分前なんだがな。」

ハルヒ「いつも言ってるでしょ。集合時間は問題じゃないの。アンタが私より遅く来ていることが問題なの。他のみんなを見習いなさい。」

キョン「はいはい。わかったよ。」

ハルヒ「今日のお昼もアンタのおごりだからね。」

キョン(このカードデッキと鏡の中の世界の話をしたら、ハルヒのやつどんな反応をするかな?まぁ信じてくれないか)

ハルヒ「さて、今日の活動の説明をするわね。今日はいつもと趣向を変えるわ。今日の活動、それは謎の連続失踪事件の調査よ。」

みくる「謎の連続失踪事件ですかぁ?」

キョン「何なんだその大それた事件は?」


31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/02(月) 00:03:51.84 ID:c239nHpq0

古泉「おや、あなたは知らないんですか?最近ここ近辺で失踪事件が相次いで起こっているのですよ。全国的にはまだそれほどニュースにはなっていませんが、新聞などでは大きくに取り上げられています。」

ハルヒ「さすが古泉くん。キョンなんかと違ってよく知ってるわね。」

キョン「あいにく新聞はテレビ欄とスポーツ欄くらいしか見ないもんでね。」

ハルヒ「とにかくその謎の連続失踪事件について調査するのよ。どう?面白そうでしょ?」

キョン「そういうのは警察に任せといたほうがいいんじゃないのか?」

ハルヒ「警察なんて当てにならないわよ。あいつら全然働きゃしないんだから。」

キョン「全国のまじめな警察官に謝れ。特に一条さんに謝れ。」

ハルヒ「さぁくじを引いて。さっそく出発よ。」



33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/02(月) 00:05:26.29 ID:c239nHpq0

キョン「さてと、連続失踪事件の捜査って言われてもな。また図書館にでも行くか?長門」

長門 「行く」

キョン「じゃあそうするか。ハルヒのやつに何か言われたら、過去に似たような事件がなかったか調べてたとでも言えば言い訳にもなるしな。」


図書館

キョン「……こんな分厚い本よく読めるな。」

長門「…………」

キョン「……俺はもっと簡単な本でも読んでくるよ。時間になったら迎えに来る。」

長門 コクッ


34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/02(月) 00:06:49.31 ID:c239nHpq0

キョン「○×銀行に銀行強盗、拘留中の凶悪犯朝倉威脱獄、住宅街で火事、×○商社社員謎の失踪今月に入り8人目……これだ、確かに結構大きく取り上げられてるな。」

キィーーン キィーーーーーン

キョン「なっ、この音……こんなところにもでるのか?どこに…」

ゼノバイダー「ギャーーーーー」ビュンッ

キョン「危ないっ!」バッ

女の子「きゃぁっ」

キョン「はやく逃げるんだ。」

ゼノバイダー「ギャーーーー」ヒューン

キョン(逃げろとは言ったものの……。俺であいつに勝てるのか?でも……)

キョン「……やるしかない、よな。」スッ

   「変身!!」シャキーン

ビュンッ

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/02(月) 00:08:56.96 ID:c239nHpq0

キョン「どこに行った?」

ゼノバインダー「ギァーーーー」バシッ

キョン「ぬわっ、来たな

    ……うおーーーーー!!」

ブン バシッ バシッ バシンッ

ゼノバインダー「ギギギ……」

キョン「全然効いてな」

ビュンッ ジャキンッ

キョン「ぬわっ。」

ジャキンッ、ジャキンッ

キョン「うわっ。ぐはっ。」(強すぎる……)

ゼノバインダー「ギ、ギ、ギ」

ドラグレッダー「ギャァーーー」ボッ ボッ

ズドンっドカーンッ

ゼノバインダー「ギァーー」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/02(月) 00:11:13.15 ID:c239nHpq0

キョン「もう一体!?どうすんだよこの状況。」

ドラグレッダー「ギャァーーーー」

キョン「とりあえずカードを……」

ビッ

キョン「CONTRACT?契約、……ハッ、これかっ」

バッ シューン

ドラグレッダー「ギァーーーー」

キョン(これであってるよね?)

キョン「うぉーーーーーー。」

チャキーン

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/02(月) 00:15:55.40 ID:c239nHpq0

龍騎(キョン)「おお、なんか強くなった気がするぞ。これならいけるんじゃ…」

ゼノバインダー「ギギギギーーーー」

龍騎(キョン)「来た!!」

ビッ<ソードベント>

龍騎(キョン)「おおおおおおおーーー」

ブンッ ブンッ キンッ 斬ッ バシッ

ゼノバインダー「ギャーーー」

龍騎(キョン)「よしっ。いけそうだ。」

ビッ<ファイナルベント>



42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/02(月) 00:17:29.39 ID:c239nHpq0

龍騎(キョン)「はあぁー……、はっ」

ドラグレッダー「ギァーーーー」

キョン「はぁーーー!!」ドラゴンライダーキック

ドカーンッ

龍騎(キョン)「はぁはぁ……た、倒した」

???「契約……したのか。」

龍騎(キョン)「秋山さんっ?」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/02(月) 00:19:04.53 ID:c239nHpq0

ナイト「お前の契約したモンスターはかなり厄介そうだな、お前が戦いなれてないうちにつぶさせてもらうぞ」

龍騎(キョン)「え?」

ナイト「いくぞっ」ビッ<ソードベント>

ブンッ 斬ッ ジャキンッ

龍騎(キョン)「がっ、うわっ、なんで俺を襲うんですか。」

ナイト「ライダーってのは、そういうもんなんだ。俺に殺されたくないなら戦えっ」

ブンッ ブンッ

龍騎「ちょっ、待っ」




44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/02(月) 00:21:20.24 ID:c239nHpq0


少し離れた場所

ゾルダ(???)「まさか……彼もライダーだったなんて。」

ゾルダ(???)「でも、仕方ありませんよね」ビッ<ファイナルベント>

キョン・蓮「?!」

マグナギガ「グォーー」エンドオブワールド

ガガガガ ドカンッ ドカーンッ

キョン「ぐわぁーーーー」

ビューン

キョン「はぁはぁ……あ、危なかった」

キョン「でも、なんで秋山さんは俺を……ライダーっていったい。」

キョン「やばい、もうこんな時間かっ。いそいで戻らないと。」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/02(月) 00:23:06.10 ID:c239nHpq0

ハルヒ「遅いっ!!何してたのよ一体。」

キョン「図書館でいろいろ調べてたらちょっと集中しすぎちまってな。な、長門?」

長門「そう。」

ハルヒ「てことは、さぞかしいい情報でもつかんだんでしょうね?」

キョン「…………。」

ハルヒ「全く意味ないじゃないのよ!!」

キョン「そっちはどうなんだ?」

ハルヒ「午後からが勝負なのよ。午後からが。」

キョン「はいはい。」


46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/02(月) 00:24:20.61 ID:c239nHpq0

昼食後

キョン「なんでお前と二人っきりなんだ?くじ運最悪だ。」

古泉「運じゃないですよ。長門さんに細工してもらったんですよ。僕が。」ニコッ

キョン「お前そういう趣味だったのか……。やめてくれよ。」

古泉「何言ってるんですか?少し話があるんですよ。少しね」スッ

キョン「カードデッキ?まさかお前も……」

古泉「ええ。ライダーです。」

キョン「お前も、ライダー……。ん?でもなんで俺がライダーだって知ってるんだ?」

古泉「それは、あなたが戦っているところを見ていたからです。」

キョン「…もしかしてさっきの攻撃はお前が?」


48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/02(月) 00:26:31.79 ID:c239nHpq0

古泉「ええ。二人とも仕留められなくて残念ですよ。まさかにげられるとは思いませんでしたよ。」

キョン「なんでだ!?なんでライダー同士戦わなくちゃいけないんだ?」

古泉「あなたはなにも知らずにライダーになったということですか。もしかしたら彼女の影響かもしれませんね。」

キョン「彼女?まさか……」

古泉「ええ、涼宮さんです。他に誰がいるというんですか?」

キョン「まさか、あいつが望んだからあんなモンスターやライダーが?」

古泉「少し違います。ライダーやミラーワールドを作り出したのは涼宮さんではありません。」

キョン「どういうことだ?」





49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/02(月) 00:28:25.49 ID:c239nHpq0

古泉「ライダーを作ったのは、神埼士朗という男です。もともとは我々の機関の一人だった人間です。

   彼は機関に属す前つまり涼宮さんが今の力を手に入れる前から鏡についての研究を重ねライダーのシステムを作り出そうとしていました。

   まぁあまりうまくはいっていなかったようですが。」

キョン「それとハルヒに何の関係があるんだ?」

古泉「言ったはずですよ。神埼は機関の一員だったんです。そこで涼宮さんについて調べているうちにその力を利用することを思いついたんです。

   そして彼は13のデッキととミラーワールドを完成させたんです。その後機関から姿を消しました。13のデッキのうち1つを置いて。」

キョン「…………。でも神埼はどうしてそんなことを?」

古泉「自分の願いを叶えるためですよ。ライダーはお互いづぶしあい、残った一人は願いを叶えることができるんです。

   だからライダーは戦い続ける。そういうことですよ。」



50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/02(月) 00:29:47.07 ID:c239nHpq0

キョン「まさか、お前も願いを叶えるために?」

古泉「ええ、その通りです。ですからいくらあなたといえど、ライダーである以上は倒させてもらいます。」

キョン「本気なのか?」

古泉「はい、もちろんですよ」スッ「……変身」

シャキーン ビュンッ

キョン「…………やるしかないのか」スッ「変身」

シャキーン ビュンッ



51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/02(月) 00:30:38.48 ID:c239nHpq0

ゾルダ(古泉)「さて、行きますよ」

ズドンッ ズドンッ

龍騎(キョン)「うわっ」ビッ<ソードベント>

シャキンッ キンッ キンッ

ゾルダ(古泉)「なかなかやりますね。」ビッ<シュートベント>

ドカンッ ドカンッ

龍騎(キョン)「くそっ。」

ブンッ ブンッ キンッ

ドカンッ ズドンッ ドン ドンッ …………

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/02(月) 00:33:25.89 ID:c239nHpq0

ゾルダ(古泉)「ハァ、ハァ。なかなか……やりますね。」

龍騎(キョン)「古泉……もうやめにしないか?ハァ、ハァ、こんなことしても……」

ゾルダ(古泉)「何を言ってるんですか?甘い、甘すぎますよ。」ビッ<シュートベント>

龍騎(キョン)「くそっ」

ドッカーン

ゾルダ(古泉)「おや?いない。手ごたえもなかったですし、……逃げられましたか。」

ゾルダ(古泉)「まぁ彼とはまたいつでも会えますしね……。」

ジャキンッ

ゾルダ(古泉)「がはっ」

???「面白そうなやつがいるじゃないか。俺と戦ってくれよ。イライラしてたまんないんだ。」

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/02(月) 00:36:52.56 ID:c239nHpq0

ゾルダ(古泉)「あなたは……!!」

バンッ バンッ ズドンッ

王蛇「はっはー。いい、いいぜお前。」

王蛇 「……はっ」ビッ<ファイナルベント>

ゾルダ(古泉)「くっ、まずいですね・・・」ビッ<ガードベn>

王蛇「ハァーーッ」べノクラッシュ

ドカッ ドカ、ドカッ チュドーン

ゾルダ(古泉)「ぐっ……。がはっ」バタン

王蛇「ハハハハハーーーッ。これだからライダーはやめられないんだ」

ゾルダ(古泉)「ぐはっ、がっ」

パリーン  サァーー……

古泉「僕は、ここまでのようですね……。」ドサッ

古泉「彼と決着がつけれなかったのが残念で……。」サァーー   (古泉一樹消滅 ライダー残り?人)


59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/02(月) 00:39:06.37 ID:c239nHpq0

キョン家

キョン(あの後ハルヒからバッくれてしまった……。仕方なかったとはいえ、月曜日何言われるか・・・)

キョン(それに古泉のやつも…………。)

ピロリロピロリロ

キョン「ん?長門から?」

パチッ

キョン「どうしたんだ?長門。こんな時間に。」

長門「話がある。家に来て。」

キョン「え?話?」

ガチャッ ツー、ツー

キョン「何なんだ話って?」

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/02(月) 00:43:25.28 ID:c239nHpq0

長門の家

キョン「いったい何なんだ話ってのは?」

長門「単刀直入に言う。古泉一樹の存在の消滅を確認した。」

キョン「え?」

長門「それも、この空間とはべつの空間において、あなたならこの意味がわかるはず。」

キョン「それってまさか……。」

長門「それともう一つ。涼宮ハルヒの存在も消えかかっている。」

キョン「なっ、どういことだよそれ。」

長門「彼女の存在濃度が薄くなっている。このままだとあと数日で存在が消滅する恐れがある。」

キョン「でも、何で……。」

長門「彼女の力のバランスが崩れている。」

キョン「……まさか、これのせいじゃ?」



63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/02(月) 00:45:01.08 ID:c239nHpq0

長門「その可能性が高い。そのデッキとミラーワールドは涼宮ハルヒの力を基盤として存在している。その存在を維持するのに彼女の力が追いつかなくなっている。

   そしてもし消滅する前に戦いが終わっても、誰かが願いを叶えればその影響で彼女は消滅する可能性が高い」

キョン「お前、ライダーのこと知ってたのか?。」

長門「知っていた。だが私の力ではミラーワールドもライダーもにも干渉することができない。おそらく涼宮ハルヒの力の影響。」

キョン「じゃあ、このままハルヒは消えちまうってことか?」

長門「そうなるのも時間の問題。」







長門「でも、あなたがいる。」


65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/02(月) 00:49:36.74 ID:c239nHpq0

キョン「俺?」

長門「そう。あなた。あなたがすべてのライダーを倒してライダーの戦いを終わらせればミラーワールドは消滅するはず。」

キョン「それしか方法はないのか?」

長門「今のところそれしかない。時間はない。残っているライダーはあなたを除いてあと3人。秋山蓮、神埼士朗、そして浅倉威。」

キョン「浅倉威?それってあの脱獄したっていう凶悪犯か。そんなやつまで。」

長門「彼はライダーの力を得て脱獄することができた。」

長門「彼は危険すぎる。戦いを楽しむだけの狂戦士。」

キョン「でも戦わないとハルヒは消えちまうんだろっ?」

長門「そう。」

キョン「……なら、やるしかない」

長門「でも、相当危険。」

キョン「そんなことはわかってる。それでも俺はやる。ハルヒを消させるわけにはいかないだろっ。」ダッ

長門「………。」


67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/02(月) 00:53:46.70 ID:c239nHpq0

ハルヒの家

ハルヒ「………。」サァー

ハルヒ 「な、何よこれ?」



ハルヒ「……気のせい、よね。」

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/02(月) 00:54:45.83 ID:c239nHpq0

次の日

キョン「秋山さん!!やっと見つけましたよ。」

蓮「お前か、どうした?戦いにでも来たのか?」

キョン「……そうです。」

蓮「いいだろう。相手になってやる。この前とは違うようだしな。」

キョン「俺は……俺はアイツのために、あなたを倒さなくちゃいけないんだっ。」スッ「変身っ!!」

蓮「なるほど、だが俺にも負けられない理由がある。悪いが、お前は倒させてもらうぞ。」バッ「……変身!!」

シャキーン  ビュンッ




70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/02(月) 00:56:17.52 ID:c239nHpq0


キンッ キンッ ザクッ バシッ

ナイト(くっ。こいつ、この前とは明らかに別人だ。)

龍騎(キョン)(時間がないんだ。時間が……)

ナイト(だが、攻撃に焦りがある、このすきを突けば…)

バシッ キーン

龍騎(キョン)「しまった」

ザクッ バチィッ

龍騎(キョン)「がはっ、ぐっ」

ナイト「お前、何を焦っている?」

龍騎(キョン)「あんたには関係ないだろっ。俺には時間がないんだっ」ビッ<ストライクベント>

龍騎(キョン)「はぁー、……はぁっ!!」

ナイト ビッ<ガードベント>

ズドーン

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/02(月) 00:57:42.86 ID:c239nHpq0

ナイト「そんな単調な攻撃で俺に当たると…」

<ファイナルベント>

ナイト「何!?」

ナイト(まさか、さっきの攻撃は爆風で身を隠すのが目的!!)

龍騎(キョン)「はぁーーーーー!!」ドラゴンライダーキック

ナイト「しまっ……」

ドカーンッ

ナイト「はぁ、ぐはっ」

バラッ パリーン

蓮「はぁ、はぁ か、体が……」バタン サァー

蓮「え、え…り……。」サァー

龍騎(キョン)「はぁ、か、勝った。はぁはぁ。」 (秋山蓮消滅、ライダー 残り3人)


72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/02(月) 00:58:19.02 ID:c239nHpq0

鏡の外

浅倉威「見つけたぜ、仮面ライダー。……さぁ、祭りの始まりだ。」スゥー「…変身っ」

シャキーン

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/02(月) 00:58:53.62 ID:c239nHpq0

王蛇「さぁ俺を楽しませてくれよ。」ビッ<ソードベント>

龍騎(キョン)「お、お前は」

王蛇「ハァーー、シャァッ!!」

龍騎(キョン)「くっ」<ガードベント>

キンッ キンッ

王蛇「ハハッ、どうした?もっと楽しませてくれよっ!!」

キンッ バシンッ

龍騎(キョン)「しまったガードベントが。」

王蛇「終わりだな。……ハァッ!!」



74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/02(月) 01:03:52.69 ID:c239nHpq0

キンッ

龍騎(キョン)「え?」

王蛇「何だお前?」

オルタナティブ「彼を死なせるわけにはいかない。あなたの相手は私。」

龍騎(キョン)「まさか長門か?でもミラーワールドには干渉できないんじゃ」

オルタナティブ(長門)「あなたに見せてもらったデッキの情報を解析し、そこから疑似デッキを作りミラーワールドへの干渉に成功した。」

オルタナティブ(長門)「彼は私に任せて、あなたは逃げて。」

龍騎「でも……」

オルタナティブ(長門)「早く」

龍騎(キョン)「……わかった。すまない、長門」ダッ

オルタナティブ(長門)「あなたは、私が倒す。」

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/02(月) 01:06:00.07 ID:c239nHpq0

王蛇「ちっ、逃げるのか。だがお前が楽しませてくれるんだよな。はぁっ!!」

キンッ バシッ ズバッ

オルタナティブ(長門)「やはり、あなたの戦闘能力は高い。彼では到底倒せなかったはず。」

オルタナティブ(長門)「でも、私には勝てない。」スッ<アクセルベント>

王蛇「速いっ!!」

ヒュンッ ヒュンッ ジャキンッ ジャキンッ

王蛇「がはっ、チッ、なかなかやるなぁ」ビッ

オルタナティブ(長門)「これで終わり。」

ヒュッ

王蛇「何っ!?」

ザクッ パリーン

王蛇「ぐっ…、てめぇ…」サァー

オルタナティブ(長門)「デッキを破壊した。あなたの負け。」

王蛇「くそがぁーーーっ……。」サァー

オルタナティブ(長門)「後は、彼次第」 (浅倉威消滅 ライダー残り2人)

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/02(月) 01:07:12.53 ID:c239nHpq0

キョン「どこだ、神埼士朗。出てこいっ」

キョン「どこにいるんだっ」

キィーン、キィーーーン

オーディン(神埼)「お前が、最後のライダーか。」

キョン「神崎っ」

オーディン(神埼)「さぁ俺と戦え。そして俺の願いを叶える糧となれ。」

キョン「ふざけるな。お前を倒して、この戦いを終わらせる。そしてハルヒを助けるんだっ」バッ「変身っ!!」

シャキーン ビュンッ

77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/02(月) 01:08:50.10 ID:c239nHpq0

龍騎(キョン)「いくぞ、神崎っ」ビッ<ソードベント>

龍騎(キョン)「はーーーーーっ!!」

ブンッ ブンッ ザンッ

オーディン(神埼)「どうした?俺はここだぞ。」

龍騎(キョン)「なっ、くそっ」

ブンッ ブンッ ブンッ ブンッ バシッ

龍騎(キョン)「ぐはっ」

ヒュンッ バシッ ヒュン ドカッ

龍騎(キョン)「ぐわっ、・・・がはっ」

ヒュン ヒュン バシッ ドカッ…………

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/02(月) 01:10:21.63 ID:c239nHpq0

龍騎(キョン)「ぐあっ、がはっ」

龍騎(キョン)(くそ、動きが全く見えない。いったいどうすれば……)

オーディン(神埼)「どうした?そんなものか。」

ヒュンッ

ビッ<ファイナルベント>

オーディン(神埼)「これで終わりだ。はぁっ!!」

ヒュンッ、ドカッ ヒュンッ、バシッ

龍騎(キョン)「がっ、がはっ」

龍騎(キョン)(くそ、このままじゃ……。)

オーディン(神埼)「はぁーーーー!!」エターナルカオス

龍騎(キョン)!!

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/02(月) 01:14:24.55 ID:c239nHpq0

ドカーン

龍騎(キョン)「ぐっ」ドサッ

オーディン(神埼)「フッ、残念だったな、お前の負けだ」

オーディン(神埼)「これで優衣が」

パリーン

オーディン(神埼)「なにっ?デッキが」

龍騎(キョン)「はぁ、攻撃が…当たる瞬間に、デッキだけに集中して…一撃喰らわせたんだ。あ、あんたの負けさ。」

オーディン(神埼)「くそっ、私が負けるだと?そんなバカな、ことが……」サァー

オーディン(神埼)「ゆ、い、優衣……優衣ぃーーーーーーーーーーっ!!」サァーー  (神埼士朗消滅 ライダー残り1人)






80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/02(月) 01:15:12.66 ID:c239nHpq0


龍騎(キョン)「はぁ、はぁ、でも俺ももう限界みたいだな……。」

パリーン

キョン「できれば…消えたくはなかったけど……」

キョン「でもこれでミラーワールドが消滅すれば、ハルヒは助かるはず。」

キョン「ハルヒが消えなければ……、それで…」サァー

キョン「は…る……」サァー「…ひ」





ハルヒ「!!」バッ

ハルヒ「今キョンの声がした気がしたけど……」

ハルヒ「気のせいよね。」



83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/02(月) 01:21:43.14 ID:c239nHpq0

実は長門=オルタナティブってのが急に浮かんで書きたくなって書いただけなんだ
だからなんかすごく中途半端になってしまった

こんなものを最後まで読んでくれた人ありがとうございました

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/02(月) 01:23:07.98 ID:c239nHpq0

ちなみに
この終わりは自分の中で龍騎はバッドエンドしかあり得ないという考えなのでこうなりました
あしからず



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:こなた「iPod買った!」