キョン「よぉ、ハルヒ」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「キョンそのカレー食べちゃだめ!それは有希のうんこよ」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 19:19:24.18 ID:Sz5mi7a4O

ハルヒ「何よ、今日はえらく早いじゃない」

キョン「昨日出された宿題がまだ出来てなくてな。誰かに写させてもらおうかと」

ハルヒ「はぁ?宿題くらい自分でやりなさいよ。言っておくけど、私は写させてあげないから」

キョン「大きなお世話だ。幹也あたりにでも頼むさ」

ハルヒ「まったく……、SOS団の団員にあるまじき行為だわ」

キョン「ほっとけ」




2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 19:22:50.36 ID:Sz5mi7a4O

――教室――

キョン「うぃーす」

幹也「おはよう、キョン。相変わらず気だるそうだね」

キョン「さっそくだが、昨日の宿題写させてくれ」

幹也「またかい?しょうがないなぁ……、はいこれ」

キョン「悪い、助かった」

幹也「くれぐれも丸写しは止してくれよ」

キョン「分かってるって」



5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 19:24:12.21 ID:Sz5mi7a4O

ハルヒ「おはよう、式。あんたがこんな時間にいるなんて珍しいじゃない」

式「……幹也のやつが家に押しかけてきて、無理矢理オレを起こしたんだ」

式「学校は好きじゃないってのに……おかげで寝不足だ」

ハルヒ「ふーん……」

ハルヒ(何気にうらやましいわね)

ハルヒ(キョンも私のことを起こしに来てくれないかしら……)




6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 19:24:53.24 ID:Sz5mi7a4O

――ハルヒの妄想――

ハルヒ「Zzz……」

キョン「おいハルヒ、朝だぞ。起きろ」ユサユサ

ハルヒ「う〜ん、あと5分……」モゾモゾ

キョン「学校に遅刻しちまうぞ」

ハルヒ「…………」

キョン「おーい、ハルヒー」

ハルヒ「……おはようのチュウ」

キョン「……ん?」

ハルヒ「キョンがおはようのチュウしてくれないと起きない」

キョン「まったく困った奴だ。しょうがない……」

ハルヒ「ん〜〜〜」

チュッ



7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 19:25:40.32 ID:Sz5mi7a4O

ハルヒ「えへ……、えへへ……」ニヤニヤ

式「……何一人で笑ってるんだお前」

ハルヒ(……はっ!!)

ハルヒ「わ、笑ってなんかないわよ!!」

式(相変わらず変な奴……)

式「あっ、そうだ。昨日宿題出されてたな」

式「……………」

式「別にやらなくてもいいか……」

式(いや、さすがに1週間連続で忘れるのはマズイ)




8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 19:30:12.42 ID:Sz5mi7a4O

式「おい、ひたぎ。昨日の宿題やってきたか?」

ひたぎ「当たり前じゃない。世間ではそれを愚問というのよ」

式「だったら写させてくれ」

ひたぎ「……!!あなたが宿題をやろうとするなんて……信じられないわ」

式「……何でそんなに驚いてるんだ。さっさとノート貸せ」

ひたぎ「しょうがないわね……はい」

式「悪い」

ひたぎ「ところで式、あなたに質問があるのだけれど」

式「なんだ?」カキカキ



9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 19:31:03.35 ID:Sz5mi7a4O

ひたぎ「あなた、黒桐君とはどこまでいったのかしら?」

式「……!!」ガタガタッ

式「い、いきなり何言ってんだお前……!!」

ひたぎ「あら、あなた達二人付き合ってるんでしょ?」

式「な、な……!!」

ひたぎ「(式の耳元で囁く)もちろん……して……まくり……昨日も……」ボソボソ

式「………!!」カァァ

ひたぎ「あらあら式、顔が真っ赤よ。私はそんなに恥ずかしいことを言った覚えはないのだけれど」

式「……朝っぱらから何言ってんだ!!俺と幹也はただの友達だ!!」

ひたぎ「ふ〜ん、そうなの。だったら私が黒桐くんに告白してしまおうかしら」



10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 19:31:30.98 ID:Sz5mi7a4O

式「なっ、何だと……!?」

ひたぎ「冗談よ、冗談。式はからかいがいがあって面白いわね」

ひたぎ「そんなに顔を真っ赤にしてると黒桐くんが好きなのがバレバレよ」

式「ちっ、違……!!」

ひたぎ「心配しなくても私は阿良々木くん以外の男性には興味ないわよ」クスクス

式(………!!)

式(くっ……!!こいつに話かけるんじゃなかった……!!)




11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 19:31:57.20 ID:Sz5mi7a4O

音無「……なぁ阿良々木、お前両儀にすっごい睨まれてないか……?何したんだ?」ボソボソ

阿良々木「僕は何もしてないぞ……」ボソボソ

音無「あいつの視線って普通に人殺せそうだよな……」ボソボソ

阿良々木「さっきから足の震えが止まらない……」ガタガタ





12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 19:32:45.43 ID:Sz5mi7a4O

銀「これ……」スッ

長門「面白かった?」

銀「うん」

長門「次はこれを貸す。とてもオススメ」

銀「ありがとう」

長門「返すのはいつでもいい。ゆっくり読んで」

銀「うん」

澪(この二人を見てると和むなぁ)




13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 19:35:16.07 ID:Sz5mi7a4O

ハルヒ「ねぇ、ゆり、あんたまだ天使と戦ってるの?」

ゆり「ええ、相手も天使だけあってなかなか手強いのよ。また、一緒に天使の撃退方法を考えてちょうだい」

ハルヒ「まっかせなさい!!とりあえず、地雷を100個ほど用意して動けないうちにピストルで……」

ゆり「待って、授業が始まっちゃうわ。続きは今日の放課後にでも」

ハルヒ「それもそうね。放課後は私はSOS団の部室にいるから」

竜児(うしろで物騒な話してんなぁ……)




14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 19:36:32.04 ID:Sz5mi7a4O

上条「おーす」

土御門「上やん、おはようだにゃー」

青ピ「遅刻ギリギリなのはいつもどおりやね」

上条「朝からいろいろあってさ……」

上条「っておいキョン、何やってんだ?」

キョン「当麻か。何って宿題だよ、数学の」

キョン「よし、終わった……幹也、サンキューな」

幹也「お疲れ」



15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 19:36:50.68 ID:Sz5mi7a4O

上条「しまった……、すっかり忘れちまってた……!!」

上条「幹也、俺にも写させてくれ!!」

幹也「いいけど……もう時間ないぞ?」

上条「今から速攻で写すか……

キーンコーンカーンコーン

子萌「はーい、みなさーん。さっさと席に着きやがれですよー」スタスタ




16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 19:37:09.45 ID:Sz5mi7a4O

幹也「残念だったね」

土御門「ちなみに上やん、数学は1時間目ぜよ」

上条「…………」

上条「不幸だぁぁーーー!!!!」




17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 20:04:13.18 ID:Sz5mi7a4O

キョン「2・3時間目の体育は水泳か」

キョン「って秀吉、お前はこっちじゃないだろ」

明久「キョンの言うとおりだぞ。秀吉はあっち」

秀吉「なぜじゃ!?わしは男じゃぞ!?」

上条「秀吉が男子更衣室で着替えるとちょっとしたパニックが起こっちまうからな」

青ピ「そうやね」

秀吉「ならわしはどこで着替えればよいのじゃ!?」



18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 20:04:30.57 ID:Sz5mi7a4O

幹也「そこのところは大丈夫みたいだよ」

秀吉「それはどういう事じゃ?」

幹也「ほらあれ」

キョン明久上条青ピ(男子更衣室と女子更衣室の間に秀吉更衣室………!?)




19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 20:04:52.57 ID:Sz5mi7a4O

――プール――

青ピ「上やん、上やん!!両儀式のスク水姿は最高やね!!」

上条「そうかぁ?俺は秋山澪の方が……」

阿良々木「戦場ヶ原蕩れ!!戦場ヶ原蕩れぇぇぇ!!!」

音無「ゆりのスク水萌えぇぇぇ!!!」

朋也「お前ら、興奮しすぎだろ……」

土御門「高須は誰が好みなんぜよ?」

竜児「俺は……櫛枝だな……」

土御門「これは意外だにゃー。高須は櫛枝派か」



20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 20:05:18.41 ID:Sz5mi7a4O

キョン「正直、たまりません……」

阿良々木「おい、ムッツリーニ!!戦場ヶ原の写真を撮ってきてくれ!!」

青ピ「両儀のも頼むでー」

音無「ゆりのもな!!」

明久「秀吉のも頼むよ。っていうか普通に秀吉は女子の方にいるんだね」

竜児「なら櫛枝のも……」

ムッツリーニ「……行ってくる」




21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 20:05:37.00 ID:Sz5mi7a4O

ひたぎ「ねぇ、式。どうやら私達を盗撮している不埒な輩がいるらしいわよ」

式「ああ……知ってる。でも別にいいだろ、減るもんでもないし」

ひたぎ「盗撮をされているっていうのは精神的に何かが減っているという気がするのよ。あなたの魔眼でカメラごと壊してきてくれないかしら」

式「いやだ、めんどくさい」

ひたぎ「宿題、見せてあげたでしょう?」

式「……しょうがない」スタスタ

式「直死の魔眼!!」

―――ズバァァァ!!

ムッツリーニ「ぐはぁぁぁぁ!!」

男子一同「ムッツリーニィィィ!!!」





22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 20:33:17.54 ID:Sz5mi7a4O

ムッツリーニ「カメラ、フィルムごと壊された……」

幹也「式の魔眼は何でも殺せるからね」

音無「こんなのってねぇよ……!!死にきれねぇよ……!!」

阿良々木・竜児「…………」ズーン

朋也「お前ら、落ちこみすぎだろ…」

上条「そんなこと言って、岡崎も古河の写真欲しかったんじゃないのか?」

朋也「なっ……!!そんな訳ないだろ!!」

上条「隠しても上条さんにはバレバレですよー?」ニヤニヤ



23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 20:33:42.15 ID:Sz5mi7a4O

ハルヒ(…………)

ハルヒ(キョンったら他の女の子にデレデレしちゃって……)

ハルヒ(少しは私の事も見なさいよ……)

ハルヒ(せっかくキョンに見てもらうために)

律「今日まで頑張ってきたのに……」

ハルヒ「さっきから私の後ろで何言ってんのよ」

律「あはっ♪バレちったー」

唯「律ちゃん、ハルヒちゃんの声真似上手いねー」




24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 20:34:04.16 ID:Sz5mi7a4O

ゆり「ねぇ、それってどうなってるの?」

ホロ「これは、水着に穴を空けて、そこから尻尾を通してるのじゃ」

ゆり「へぇー」

ホロ「それより、ゆりはその髪につけているのを外さないのかや?」

ゆり「あっ、カチューシャを外すのを忘れてたわ」スッ



25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 20:34:20.33 ID:Sz5mi7a4O

ゆり「これでOKね」

ホロ「………」ジーッ

ゆり「何?」

ホロ「い、いやっ、何でもありんせん……!!」

ホロ(ゆりとハルヒの見分けが付かないのはわっちだけかのう……?)



26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 20:35:37.73 ID:Sz5mi7a4O

ナギ「大河……、それはどういうことなのじゃ……」ワナワナ

大河「何って成長したのよ、成長」

大河(本当は竜児特製のパットを入れてるんだけど)

ナギ「お主……、妾と貧乳同盟を結んだことを忘れたのか!?妾を裏切りおったな!?」

大河「なっ、何よ……!!そんなの忘れたわよ……」

ナギ「こんの罰当たりもんがーー!!」




27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 20:35:50.71 ID:Sz5mi7a4O

ナギ「ふん……!!まだ妾には有希という味方がおる!!」

ナギ「有希!!有希はどこにいるのじゃ!?」

長門「呼んだ?」

ナギ「おお!!探しておったぞ!!実は大河が妾達の同盟を裏切りおった!!」

ナギ「有希も大河に何か言って……」

ナギ「…………」

長門「……どうしたの?」ボイーン

ナギ「なんじゃそれはーーー!!」




28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 20:36:03.70 ID:Sz5mi7a4O

長門「何のこと?」

ナギ「その胸のことじゃーー!!!」

ナギ「なんでそんなに大きくなっているのじゃ!?おかしいじゃろ!!」

長門「気のせい」

ナギ「……はっ!!もしや、情報操作を使ったな!?この卑怯者!!」

長門「…………」

ナギ「何か言ったらどうなのじゃ!?お主も妾を裏切りおって!!」

長門「……黙れ、貧乳」ボソッ

ナギ「……がはぁっ!!」



29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 20:36:16.92 ID:Sz5mi7a4O

ナギ「妾は……妾はどうしたらよいのじゃ……」ズーン

実乃梨「大丈夫だよ、ナギ!!女の子の魅力は胸の大きさだけじゃないぜ!!」

ナギ「その声は実乃梨か!?お主は妾の味方……」スッ

ナギ「…………」

実乃梨「?」ボイーン

ナギ「……同情はいらんわーー!!」




30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 20:55:11.23 ID:Sz5mi7a4O

キョン「長門が巨乳って……無いな」

阿良々木「ああ、無いな」

幹也「うん、無いね」

長門「……クシュン!!」

銀「……寒いの?」

長門「大丈夫」

長門(誰かが私の噂話をしている……?)

黄泉川「お前ら、さっさと整列するじゃん」

青ピ「上やん、黄泉川先生もナイスバディやね!!」

上条「……ああ」




31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 20:55:26.38 ID:Sz5mi7a4O

――昼休み――

上条「ん?キョン、なんでそんなに林檎を持ってきてるんだ?」

キョン「長野の親戚から大量に送られてきてな。これがすごく美味しいんだ」

上条「どれどれ……」シャクシャク

上条「うん、これは美味いなー。上条さんこんなに美味しい林檎食べたの初めてですよー」

キョン「だろ?昨日から……

ホロ「…………」ジーッ

キョン「…………」

上条「…………」



32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 20:55:39.16 ID:Sz5mi7a4O

キョン(めっちゃこっち見てる……)

上条(めっちゃ涎垂れてる……)

ホロ「………」ジーッ

キョン「ホ、ホロ、お前も食べるか?」

ホロ「いいのかや!?」

キョン「ああ、いいぞ」

ホロ「キョンは優しいのう……礼を言うぞ!!」フリフリ

キョン(めっちゃ尻尾振ってる……)

上条(可愛い……)




33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 20:56:18.07 ID:Sz5mi7a4O

キョン「それにしても、幹也は式と、阿良々木は戦場ヶ原と、岡崎は古河と、明久は美波と一緒に昼飯か……カップル全員死ね」

上条「俺達にもその幸せを分けてほしいですよ」

キョン「まったくだな」

上条「どうやったら女子と付き合ったりできんだろう」

キョン「あいつらはフラグってやつを立てまくってるからな。まぁ俺達には一生縁の無い話だ」

上条「不幸だ……」

音無「こいつら……!!」イラッ

土御門「音無、突っ込んだら負けぜよ」




34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 21:01:38.43 ID:Sz5mi7a4O

――夜――

ピンポーン

長門「はい」

ルルーシュ「あの、ルルーシュですけどC.C.のやつが来てませんか?」

長門「来てる」

ルルーシュ「やっぱり……ルルーシュが迎えに来たって言ってくれませんか?」

長門「分かった」スタスタ




35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 21:01:55.41 ID:Sz5mi7a4O

長門「彼が迎え来た」

C.C.「私は帰らないと言ってくれ。今日はここに泊まる」

長門「彼女はとても怒っていて、今日は帰らないと言っている」

ルルーシュ「なっ……!!おいC.C.!!聞こえているだろう!!長門さんに迷惑をかけるな!!」

C.C.「ルルーシュ……お前は私を騙した!!私はお前に裏切られたんだ……!!」



36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 21:02:17.53 ID:Sz5mi7a4O

長門「彼が迎えに来た」

C.C.「私は帰らないと言ってくれ。今日はここに泊まる」

長門「彼女はとても怒っていて、今日は帰らないと言っている」

ルルーシュ「なっ……!!おいC.C.!!聞こえているだろう!!長門さんに迷惑をかけるな!!」

C.C.「ルルーシュ……お前は私を騙した!!私はお前に裏切られたんだ……!!」



37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 21:02:31.53 ID:Sz5mi7a4O

ルルーシュ「騙したって、夕食のメニューをピザからパスタに変えただけだろうが!!」

ルルーシュ「ピザは明日とってやると言っただろう!!」

C.C.「お前は私がどんなに今日の夕食を楽しみにしていたのか知らないだろう!!私がどれだけ……!!」ポロポロ

ルルーシュ「C.C.……」

ルルーシュ(……泣くほどの事か?)

長門「彼女はうちで預かる。心配は無用」

ルルーシュ「……いつもすみません。よろしくお願いします」




38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 21:02:45.31 ID:Sz5mi7a4O

長門「………」

C.C.「………」グスン

長門「今日の夕食はピザの出前にする」

C.C.「………!!」

長門「このチラシの中から好きなのを選んで」スッ

C.C.「有希……、ありがとう……」

長門「いい」



39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 21:03:07.45 ID:Sz5mi7a4O

銀「私はこれがいい」

C.C.「待て、これもおいしそうだぞ」

銀「これは?」

C.C.「これは前に食べた事がある。あんまり美味しくはなかった」

銀「そう」

長門(機嫌が直ってよかった)



40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 21:05:38.63 ID:Sz5mi7a4O

――式の家――

ナギ「しっかし、本当に何もない部屋じゃのー」

式「最初に言っただろう。文句があるなら帰れ」

ナギ「まぁそういうでない。そんなところだと思って、ちゃんと実乃梨が遊ぶものを用意してきたのじゃ」

実乃梨「じゃーん!!ニンテンドー64を持ってきたぜー!!これで朝までフィーバーだよ!!」

ナギ「まりおてにすというのが面白くてのう。式もきっと……

式「……うち、テレビないぞ」

ナギ「えっ」

実乃梨「えっ」




41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 21:05:52.72 ID:Sz5mi7a4O

――喫茶店――

ハルヒ「こんばんはーー!!」

あらし「いらっしゃーい。おっ、みんなお揃いだねー」

ゆり「今日は作戦会議をしようと思ってね」

あらし「なんの作戦会議?」

ゆり「ハルヒとキョンをくっつけるためのよ」ボソボソ

あらし「ああ、なるほど」ボソボソ




42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 21:06:10.29 ID:Sz5mi7a4O

カヤ「律、ちゃんとシャツをしまいなさい。だらしないわよ」

律「えーー?いいじゃんかよーー、これくらい」

カヤ「ダメよ。女の子なんだからしっかりしないと」

律「ちぇー」

ゆり「とりあえず、アイスコーヒー4つね」

あらし「はーい♪」



43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 21:06:26.62 ID:Sz5mi7a4O

ルルーシュ「まったく、C.C.のやつ……」ブツブツ

上条「お、誰かと思ったらルルーシュじゃないか。何やってんだこんなところで」

ルルーシュ「当麻か。C.C.がまた長門さんの家にやっかいになっていてさ……」

上条「お前も大変だなー。今から幹也の家に行くんだけど、一緒に来ないか?麻雀の面子が足りなくてさー」

ルルーシュ「いや、俺はもう帰るよ」

上条「まぁまぁ遠慮すんなって。ほら、行こうぜ」グイグイ




44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 21:06:39.46 ID:Sz5mi7a4O

ルルーシュ(くっ……!!強引な奴め……!!)

ルルーシュ「なぁ、当麻」

上条「ん?」

ルルーシュ『俺を家に帰らせてくれないか?』

上条「…………」

ルルーシュ「………」

上条「いやだね。観念しろって」

ルルーシュ(くっ……!!)

ルルーシュ(なんでこいつにはギアスが効かない……!?)




45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 21:18:01.08 ID:Sz5mi7a4O

――ケーキ屋――

ホロ「ここの桃のタルトは絶品じゃのう……」ウットリ

渚「この前、朋也君と一緒に来たんです。ここはとても素敵なところです」

ホロ「しかし、渚と朋也は本当に仲が良いのう」

渚「そんな……」ポッ

ホロ(顔を赤くしておる……可愛いやつじゃ)

ホロ「それより、こんなに食べて大丈夫なのかや?わっちはそれほど金は持っておらんぞ」




46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 21:18:15.36 ID:Sz5mi7a4O

渚「それなら心配いらないです。朋也君と来た時に、この店の3000円分の無料券が当たりましたから」

ホロ「なんと……!!だったらこっちのケーキも頼んでいいかや?」

渚「はい、大丈夫です」

ホロ(渚……なんて優しい奴なんじゃ……)

ホロ「渚と付き合える朋也は幸せ者じゃな」

渚「えへへ……」




47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 21:30:52.62 ID:Sz5mi7a4O

――喫茶店――

ゆり「だからハルヒはもっと素直になるべきね。彼の鈍感さは天然記念物レベルと言っても過言ではないわ」

ひたぎ「それは言えてるわね」

律「ハルヒはツンデレのツンばっかりだからなー」

ハルヒ「う……。具体的にはどうすればいいのよ?」



48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 21:31:08.41 ID:Sz5mi7a4O

ゆり「簡単よ。彼に好きって言っちゃえばいいのよ」

ハルヒ「………!!」ガタガタッ

ひたぎ「そうね。私も阿良々木くんには私から最初に好きって言ったわよ」

律「なにそれ初耳だぞー!!」

ひたぎ「それは今度ゆっくり話してあげるわ」

ハルヒ「でも、キョンに好きなんて恥ずかしくて言えないよぅ……」デレデレ

律(あれ?こいつめっちゃ可愛くね?)

ゆり(このデレを彼の前で出せないもんかしら)



49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 21:31:27.28 ID:Sz5mi7a4O

――黒桐家――

幹也「当麻、それロンだね」

上条「何だって!?」

幹也「イッツードラ3、親満だ」

ルルーシュ「これで当麻はトビだな」

キョン「じゃあ約束通り、これから1週間昼食は当麻の奢りだな」

上条「…………」

上条「不幸だぁぁーーー!!!」



50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 21:31:42.49 ID:Sz5mi7a4O

――喫茶店――

ひたぎ「もうこんな時間だわ」

ゆり「じゃあ今日は解散しましょう。いいハルヒ、要するに素直に好きって言えばいいのよ。分かった?」

ハルヒ「うん……」

ひたぎ(まぁそれが出来ないから苦労してるのよね)

律「もたもたしてると他の奴にとられちゃうぞー」




51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 21:32:17.53 ID:Sz5mi7a4O

――黒桐家――

幹也「もうこんな時間か」

キョン「じゃあそろそろ解散にするか」

幹也「そうだね」

ルルーシュ「当麻、約束を忘れるなよ」

上条「分かってるって……」ズーン



52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 21:33:57.32 ID:Sz5mi7a4O

――帰り道――

ひたぎ「で、阿良々木くんはこう言ったのよ」

ひたぎ「戦場ヶ原、蕩れってね」

律「ふーん」

律(うわぁぁぁ背中がかゆいぃぃぃ)ガリガリ

ゆり「ねぇハルヒ、あれって……」

ハルヒ「え?」



53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 21:34:15.25 ID:Sz5mi7a4O

ハルヒ「キョンじゃない!!」

キョン「おお、ハルヒか。それに戦場ヶ原とゆりも」

律「私を無視すんなーー!!」

ひたぎ・ゆり(!)

ゆり「あー、私、さっきの喫茶店に忘れ物して来ちゃったー(棒読み)」

ひたぎ「まぁそれは大変ね、急いで取りにいかないと(棒読み)」

ひたぎ「ほら田井中さん一緒に行きましょう(棒読み)」

律「えっ?」

ゆり「ハルヒは来なくていいわ」



54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 21:34:31.91 ID:Sz5mi7a4O

ゆり「キョン!!ハルヒをちゃんと家まで送っていってあげるのよ」

ハルヒ「ちょっと、ゆり……!!何言って……!!」

キョン「おっ、おう……」

律(そういうことか)

律「よしそれなら急いで取りに戻るか」

律「じゃーねー、お二人さん」タッタッ

キョン「行っちまった……」



55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 21:34:45.53 ID:Sz5mi7a4O

キョン「お前、今まで何してたんだ?」

ハルヒ「喫茶店でずっと話してたのよ。あんたは?」

キョン「幹也の家で麻雀してた」

ハルヒ「そんなことだから成績が上がらないのよ」

キョン「大きなお世話だ」



56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 21:35:04.04 ID:Sz5mi7a4O

キョン「…………」テクテク

ハルヒ「…………」テクテク

ハルヒ(素直に好きっていいなさい……か)

ハルヒ「…………」ピタッ

キョン「ん?」

キョン「どうしたハルヒ、道の真ん中でつったってると危ないぞ」

ハルヒ「……ねぇキョン」

キョン「なんだ?」

ハルヒ「私――――



おしまい



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「俺は長門が好きだ」