キョン「ハルヒのやつまた寝てやがる」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:サクラ「…また、シンジさんの世話係ですか?」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/18(日) 20:19:38.38 ID:zvoXl1wi0

キョン「なぜこんな毎時間毎時間、居眠りばかりするやつが成績トップクラスなんだ」

キョン「忌々しい・・・おっと消しゴムが」ポトッ

キョン「!」

キョン「(パンツ見えた・・・)」

キョン「・・・」

キョン「おっと消しゴムが」

キョン「(おお!よく見ると黒・・・だと?ハルヒのやつめけしからん)」

キョン「(もう少し・・・もう少しだけ開いてくれれば・・・!)」

ハルヒ「あんた何やってんのよ」

キョン「!」



6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/18(日) 20:29:17.41 ID:zvoXl1wi0

こんな感じで誰か頼む

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/18(日) 20:51:47.20 ID:nj6Cvm4rO

キョン「いやっ…これはだな消しゴムを落としてしまって偶然にハルヒの足元に…」

ハルヒ「あんた何回も落としてたじゃない!寝てたとでも思ってんの?」

キョン「!!!」

キョン「あーいやぁ…おまえだって見られてるのわかってて黙ってたのかよ?」
ハルヒ「そーゆーことになるわね?別に私は気にしないからいいけど…」

ハルヒ「どうだった?私のパンツ…」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/18(日) 20:56:14.49 ID:nj6Cvm4rO

キョン「どうって言われても…俺こんなに近くで見たの初めてだし…なんつーか…すまん」

ハルヒ「へー初めてねぇ…キョンあんた童貞なんだ?」

キョン「わ、悪いかよ!!」

ハルヒ「べっ別に悪いなんて言ってないじゃない!」

キョン「…そ、そーゆーおまえはどーなんだよ?」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/18(日) 21:03:02.52 ID:nj6Cvm4rO

ハルヒ「処女よ?悪い?」

キョン「べつに悪いなんて言ってないだろ!?」

ハルヒ「最近雑誌とかでよくそーゆー特集やってるの見るけど、やってみたいなーとか興味はあるわよ?」

キョン「へ、へーそうかハルヒでもそーゆーのに興味あるんだな」

ハルヒ「…まぁね」

キョン「…」

ハルヒ「…」

キョン「…」

ハルヒ「……なによ?」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/18(日) 21:10:34.00 ID:nj6Cvm4rO

ハルヒ「あんたねぇ今顔にやけてたわよ?何考えてたの?私とやりたいの」

キョン「ちっちげーよ…つーかハルヒ今授業中だぞ!!!」(やりたいに決まってるだろ!でももしやりたいって言ったらどーなるんだ)

ハルヒ「あら!そうだったわね?べつにあんた以外に何思われようとどうでもいいわ」

キョン「そうかよ…」

ハルヒ「…」

キョン「…?」(あんた以外にどう思われよう…?)


ハルヒ「……鈍感」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/18(日) 21:24:37.78 ID:nj6Cvm4rO

キョン「あ、あのさー実は俺も興味がないわけじゃないとゆーか…」

ハルヒ「ふーんっで何よ?」

キョン「…ただそれだけだ」

ハルヒ「ふーん」

キョン「…」

ハルヒ「…」

キョン「…」

ハルヒ「……いくじなし」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/18(日) 21:35:59.41 ID:nj6Cvm4rO

放課後


ハルヒ「古泉君も有希も未来ちゃんも遅いわね…団員としての自覚あるのかしら?」
キョン「あーそういえばハルヒよ古泉はバイトで長門は委員会でこれないらしいぞ朝比奈さんはわからんが」

ハルヒ「なんであんたに連絡して私にはしてこないのよ!」

キョン「しるかよ…まぁたまには二人でのんびりもいいじゃないか?オセロするか?」

ハルヒ「しないわよバカキョン!!!そういえば駅前にアイス屋さんがオープンして今半額なのよ!」

キョン「で…なんだ」

ハルヒ「今のでわかりなさいよ!キョン早く行くわよ!三秒で支度しなさい」

キョン「はいはい」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/18(日) 21:45:46.49 ID:nj6Cvm4rO

アイス屋


キョン「うわぁ女子とカップルばっかじゃねーかよもしくは」

ハルヒ「別にいいじゃない!はたから見ればこの私とカップルに見られるんだから」

キョン「おまえは俺とカップルに見られてイヤじゃないのかよ?」

ハルヒ「んーそうね悪い気分じゃないわ!ほらキョンもうスグよ割り込まれないうちに早く進みなさい!」

キョン「あーおいわかったからひっぱるなって!」(悪い気分じゃない…か…俺も悪い気はしないな)




24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/18(日) 21:56:14.98 ID:nj6Cvm4rO

ハルヒ「キョン見なさい!三段重ねのアイスよ!何よ?あげないわよ?」

キョン「あー凄い凄い」

ハルヒ「何よその返事は!私とカップルに見えてるんだからもうちょっとしゃきっとしなさい!」

キョン「へいへい」

ハルヒ「なんであんた私とお揃いのアイスにしないでソフトクリームなのよ!ちょっとおいしそうじゃない!半分よこしなさい」

キョン「べつに何頼んでもいいだろっておい!半分以上食べやがって!」

ハルヒ「ふん!まぁまぁじゃないの!しかたないから私のも一口あげるわ」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/18(日) 22:05:06.64 ID:nj6Cvm4rO

キョン「べっべつにいーよ。おごってやったんだからお前が食べろよ」

ハルヒ「だーめって言ってももうコーンしか残ってないのよ。私コーン好きじゃないのよね」

キョン「おまえってやつは…」

ハルヒ「何?ちょっとだけど間接キスよ?私とじゃイヤなの?」

キョン「お前はいいのかよ…そのー間接キス」

ハルヒ「何回も同じ事言わせないでちょうだい?雑用なら察しなさい」

キョン「……」パクッ

ハルヒ「どう?味じゃないわよ?気分よ?」

キョン「し、しるかよ!!」



26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/18(日) 22:14:38.22 ID:nj6Cvm4rO

ハルヒ「キョン!アイス食べたら寒くなってきたわ!なんとかしなさいよ」

キョン「そりゃあれだけアイス食べたら体も冷やすわ」

ハルヒ「う〜〜キョンさ〜む〜い〜〜〜」ジタバタ

キョン「まったくよーあったかい飲み物奢ってやるからこっちこい」

ハルヒ「いらないわよ!…あっそうよ!キョン!カレーが食べたい」

キョン「残念ながらもう財布の中身は小銭だけだ」

ハルヒ「なさけないわねぇ!奢ってもらう気なんか最初からないのよ!私の家にきなさい!これは団長命令よ」



27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/18(日) 22:26:19.22 ID:nj6Cvm4rO

キョン「はぁ?何で?」

ハルヒ「カレーをご馳走してあげるは!今日は親が家にいないのよ。何?用事でもあるの?ダメよキョン団長命令は絶対なんだから」

キョン「はいはい別に用事もないし別にいいぞ…しかし両親が居ない間に勝手にお邪魔してもいいのか?」

ハルヒ「なによ!何かするつもりなの?このエロキョン!!!」

キョン「しねーよ!じゃぁ何考えてんだよ!そーゆー事思いつくって事は何かしてほしいからじゃないのか?」

ハルヒ「ふん!まぁキョンにはそんな度胸ないでしょ!私が下着姿で歩き回ってても何もしてこれないくせに」

キョン「はぁ?俺だってやる時はやるんだよ!別におまえがその気なら…その…」

ハルヒ「その…何よ?まぁいいわお腹すいたし寒いし早く行きましょ!」

キョン「…」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/18(日) 22:31:43.94 ID:nj6Cvm4rO

ハルヒんち

キョン「おじゃましまーすっても誰もいないんだったな」

ハルヒ「ちょっと着替えてくるから待ってなさい!」
キョン「んあーわかったよ」

ハルヒ「まぁ一応言っておくけどのぞくんじゃないわよ?まぁのぞく度胸なんかないでしょうけど」

キョン「…のぞかねーよ早く着替えてこい」



32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/18(日) 22:39:04.42 ID:nj6Cvm4rO

ハルヒ「さぁキョンさっさと作るわよ!」

ハルヒ「ってもあんたは何もしなくていいわ!テレビでも見てなさい」

キョン「んーわかったよけど何かあったら読んでくれよ?」

ハルヒ「何にもないから早くあっち行った!」

キョン「んあーわかったわかった」(ぶかぶかのジャージにポニーテールにエプロン…正直…たまりません)

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/18(日) 22:49:17.75 ID:nj6Cvm4rO

キョン「………」チラチラ

キョン「…」チラチラ

ハルヒ「〜♪」

ハルヒ「できたわよ!早くこっちにきなさい!」

キョン「すげーハルヒおまえの事見なおしたやっぱり凄いな」

ハルヒ「うるさいわねぇ!早く食べなさい!」

キョン「うめぇwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

ハルヒ「ちょっとあんた大げさよ…あっ八時から怪奇現象の特番やるから早く食べおわってテレビに集中しなくちゃ」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/18(日) 22:54:59.13 ID:nj6Cvm4rO

見てる人いるかな?


キョン「ごちそうさまでした」

ハルヒ「おそまつさまでした」
ハルヒ「こんだけおいしいって言ってくれて全部食べてくれたら作りがいがあるわね」

キョン「なーにうまかったから自然と箸が進んだんだよ」

ハルヒ「なかなか嬉しい事言うじゃない!」

キョン「本心を言ったまでだよ!ハルヒは八時から見たいテレビがあるんだっけ?じゃぁそろそろ俺は帰ろうかな…」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/18(日) 23:01:30.69 ID:nj6Cvm4rO

ハルヒ「何言ってんのよ?この怪奇現象特集は不思議探索のいっかんよ?だからあんたも一緒に見なさい!」

キョン「しかしだなぁ…これ三時間だぞ?今日家の鍵忘れたし、そんな時間みんな寝てるし帰れないじゃないか!」

ハルヒ「………」

キョン「…」

ハルヒ「とま…じゃない…」

キョン「あ?」

ハルヒ「泊まればいいじゃないって言ってんの!!!」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/18(日) 23:11:01.21 ID:nj6Cvm4rO

キョン「し、しかしだなぁ…」

ハルヒ「何へんな事考えてんのよ!」

キョン「考えてr…あーいやー考えてないけどだなぁ」(あーもいでうにでもなれ)

キョン「わかったよ…明日ちょうど休みだし…ただし約束してくれ!寝る時は別々の部屋にしよーな?」

ハルヒ「グダグダうっさいわねー女から言わせる気?あんたどんなけ意気地なしなのよ!!!」


40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/18(日) 23:19:16.24 ID:nj6Cvm4rO

キョン「!!!!!!」

キョン「ど、どーゆー意味だよ…?」

ハルヒ「どーもこーも昼間学校で言ったでしょ?あんた興味があるって?」

ハルヒ「そして私も興味がある…ここまできたんだから覚悟決めなさい!」

キョン「…」

ハルヒ「まぁとりあえずテレビに集中しましょ」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/18(日) 23:29:30.84 ID:nj6Cvm4rO

三時間後


ハルヒ「怖かった…わね…怪奇現象ってゆーか心霊現象よね」

キョン「あぁ…」
キョン(ハルヒがあんな事言うからまったく集中できなかった…)

ハルヒ「そうだお風呂入らなきゃ…」
ハルヒ「キョン…お風呂なんだけど…一緒に入ってくれる?」

キョン「!!!!!!!」
ハルヒ「んーほ、ほらちょっとテレビ怖かったってゆーか…せっかくお泊りなんだから…ね?」

キョン「そーくると思ったよ!」(なるようにしかならねーな)

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/18(日) 23:38:49.94 ID:nj6Cvm4rO


ハルヒ「先入ってなさいよ。後からすぐ入るから」

キョン「わかったよ」

………………………

キョン「ふー人の家だけどやっぱり風呂は癒されるなぁ〜しかしだなぁ…俺今から大人になっちゃうのか〜…」

ハルヒ「あんたさっきから何一人でごちゃごちゃ言ってんの?入るわよ?ちよっとあっちむいてなさいよ!」

ハルヒ「あっそのかわり電気は消してから入るからね!あっちむいたら返事してちょうだい」



キョン「あっちってどっちだよ!ま、まぁ入り口と反対側むいたぞ」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/18(日) 23:47:35.93 ID:nj6Cvm4rO

チャポン………


キョン「おまえんちの風呂広いなってか前むいていい?」

ハルヒ「もういいわよ?確かに一人で入るにはちょっと広いかもね…」

ハルヒ「だからたまには一緒に入りたかったんじゃない…」

キョン「そっか…」

ハルヒ「べっべつに一緒に入ってくれるんなら誰でもいいってわけじゃないのよ?」

キョン「そっか…ってかタオルぐらい巻けよ!」

ハルヒ「別にいいじゃない私の家なんだから!!!」

キョン「…………だな」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/18(日) 23:53:42.30 ID:nj6Cvm4rO

キョン「ちょっと体洗いたいんだが…あっち向いててくれないか?」

ハルヒ「イヤよ!私が洗うわ」

キョン「それは団長命令なのか?」

ハルヒ「よくわかってるじゃないの!」

キョン「やれやれ…じゃぁお願いするとしよう」

キョン「背中…だけだよな?」

ハルヒ「あんた家で背中しか洗わないの?」

キョン「いや…そーゆーわけではないが…聞いただけだ」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/18(日) 23:59:54.24 ID:nj6Cvm4rO

ハルヒ「キョンの背中おっきい…やっぱり男の子ね!」ゴシゴシ

キョン「まぁ一応男だしな」

ハルヒ「はい次前向いて」
キョン「……///」クルッ

ハルヒ「あっ胸のとこに傷がある…どうしたの?」

キョン「あーガキの頃にちょっとな」

ハルヒ「裸にならないとわらない事もたくさんあるのね…」

キョン「あぁ…そうだな…恥ずかしいから早く洗ってくれないか?」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 00:05:42.54 ID:lCV1aoTkO

ハルヒ「…///」ゴシゴシ

キョン「…///」

ハルヒ「後はここだけね…///」

キョン「あーそうだな///じ、自分で洗うよ///」

ハルヒ「大丈夫…洗いたい…」

キョン「お、おうそうか///あんまり無理するなよ」
ハルヒ「うん大丈夫」




ハルヒ「こ、こうかな?どう?痛くない?」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 00:12:16.01 ID:lCV1aoTkO

キョン「ん…痛くはない」

ハルヒ「そう…あれ?ん?なんか大きくなってきてる…」シュッシュッ

キョン「き、気にするな///自然現象だ///あっ…」

ハルヒ「あっごめん痛かった?」

キョン「痛いってゆーか気持ちいい…かな」

ハルヒ「ずっと洗っててほしい?」

キョン「んーまぁな…」

ハルヒ「せっかく自分で洗ったんだから口のなかに入れても大丈夫よね?」


キョン「!!!!!」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 00:25:21.57 ID:lCV1aoTkO

キョン「い、いいのか?あんまり無理するなよ?」


ハルヒ「凄い…かたい…」
ハルヒ「スンスン…これがキョンの匂い…ペロッ…キョンの味…おいしい…」
ハルヒ「んースボッズボッジュルリっひょんのおひんひん…」
ハルヒ「ジュボッジュボッっぷはー気持ちいい?」

キョン「ハルヒ…最高だよ…」

ハルヒ「嬉しい…あーんジュボッジュボッジュボッジュボッジュルリ」

キョン「あっハルヒでるっ…!!」

ハルヒ「!!!!」



ハルヒ「ゴクンッ」

ハルヒ「キョンの味?おいしい…」

キョン「ハルヒ…」

ハルヒ「もっかい洗ったら続きは部屋で…ね?」



56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 00:35:35.12 ID:lCV1aoTkO

ハルヒ「キョン先に上がってて」

キョン「ん、あーわかったよ」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ハルヒの部屋

キョン「ハルヒ髪の毛乾かしてやるよ」

ハルヒ「キョンにしては気がきくじゃない」

キョン「さっきの乙女チックなハルヒはどこにいったのやら」

ハルヒ「うるさいわねぇエロキョン!!!早く乾かしなさいじゃないと噛み切るわよ」

キョン「へいへいかしこまりました」


61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 00:43:17.55 ID:lCV1aoTkO

キョン「いっちょあがり」

ハルヒ「キョンにしては上出来ね」

キョン「いつも妹にやらされてるからな」

ハルヒ「さぁそろそろ寝ましょ?」

キョン「そーだな」

キョン「ハルヒの布団…ハルヒの匂いがする…」

ハルヒ「どーゆー意味よ?臭いわけ?」

キョン「んなわけないだろ?いい匂いだ」

ハルヒ「もう…電気消すわよ」

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 00:47:27.70 ID:lCV1aoTkO

ハルヒ「キョン…?私キョンにキスより先にフェラさせられた…」

キョン「普通がイヤならちょうどいいじゃないか?」

ハルヒ「バカ///」

キョン「ハルヒもっとこっちこいよ…」

ハルヒ「うん…キョン…」


68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 00:57:51.70 ID:lCV1aoTkO

ハルヒ「キョン…キスして…」

キョン「…」チュッ

ハルヒ「もっと…して」

キョン「それは団長命令か?」

ハルヒ「ばかっ」

キョン「ハルヒ」チュッチュッ

ハルヒ「ハァ…ハァもっと…」チュッ

キョン「胸さわっていい?」

ハルヒ「いちいち聞くなぁエロキョン///」


69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 01:04:56.96 ID:lCV1aoTkO

キョン「ハルヒ…の胸柔らかい…」

ハルヒ「あっ…」

キョン「…」チュッ

キョン「……」ペロッ

ハルヒ「…んっ!!!」

キョン「ハルヒ結構胸弱いんだな。さっき言ってたように裸にならなきゃわからない事もたくさんあるんだな…」チュッチュッ

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 01:13:05.77 ID:lCV1aoTkO

キョン「ハルヒよ、パンツの上からでもわかるくらい大変な事なってるぞ…」

ハルヒ「し、しらないわよ///」

キョン「スマンちょっと腰浮かせてくれないか?パンツが脱がせられないんだ」

ハルヒ「し、しかたないわねぇ…」スルッ

キョン「ハルヒのパンツ可愛い」

キョン「舐めてみてもいい?」

ハルヒ「…」コクン

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 01:17:42.25 ID:lCV1aoTkO

キョン「これがハルヒの…凄い綺麗…」

キョン「……」ペロッ

ハルヒ「んっ!!!」ビクンビクン

キョン「おいハルヒ…もうイッてしまったのか?」

キョン「…」ペロッレロレロレロ


ハルヒ「あっ!!スゴッ…だめぇぇぇ!!!」ビクンビクン

77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 01:22:27.51 ID:lCV1aoTkO

ハルヒ「も、は、早く入れて?」

キョン「えーっとコンドームは…?」

ハルヒ「い、いらないからは、は、早く…」

キョン「俺初めてだからうまく入らなかったらごめんな?」

ハルヒ「」コクン

キョン「い、いくぞ?」

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 01:28:40.99 ID:lCV1aoTkO

ハルヒ「ひっ!いっいた!!!」ブズブズブズ

キョン「ハルヒ大丈夫か?抜くか?」

ハルヒ「大丈夫…だからっ」

キョン「ほんとにか?動くぞ?」

ハルヒ「んっんっあっやっあっ」パンパンパン

キョン「感じてるハルヒ可愛い…」

ハルヒ「んっんっあっキョッンッキ、キスッ」パンパンパン



81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 01:33:16.50 ID:lCV1aoTkO

キョン「ハルヒ…ハルヒ…俺もう…」

ハルヒ「アッアッンッアッ」
キョン「だすぞっ…」


キョン「んっっ!!!」

ハルヒ「あんっ!!!!」


ハルヒ「キョンの赤ちゃん…たくさん…」




83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 01:36:51.70 ID:lCV1aoTkO

キョン「俺たちって付き合ってるん…だよな…?」


ハルヒ「そうね…それでもいいわよ!」


キョン「これからよろしくなハルヒ」








古泉「んっふとんだスペクタクルですね」


85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 01:40:40.78 ID:lCV1aoTkO

SS舐めてた…難しいよ…

支援してくださった人ありがとうございます



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:長門「ゆきりんのドキドキ!性指導教室」