キョン「長門を笑わそう」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「ハルヒ、週末に決闘しよう」ハルヒ「結婚!?」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/31(水) 17:36:44.49 ID:ma79jI8i0

キョン「おい、長門」

長門「…何?」

キョン「象の真似」パオ〜ン

長門「…」

古泉「ブフォオオオwwwwwwwwハヒーwwww」

みくる「…」ホゲー

ハルヒ「…なにやってんのよ…」


2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/31(水) 17:39:46.52 ID:ma79jI8i0

キョン「…」

長門「………」

キョン「ゴホン…」

古泉「じょほほほほほwwwwwwwwwwww」ビュッ

みくる「やばい!敵だ!」

ハルヒ「キョン?あんた、何がしたいの?」

キョン「うっせえ!犯すぞ!」

ハルヒ「ひっ…!」


6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/31(水) 17:43:27.11 ID:ma79jI8i0

長門「…」

古泉「ふう…」

みくる「マックス!上からくるぞ!気をつけろ!」

ハルヒ(なんか臭いわね…)

長門「…」パタン

ハルヒ「…今日は解散」

みくる「洞窟がある!ジョー、スティ―ブ!あそこに隠れよう!」


9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/31(水) 17:46:52.43 ID:ma79jI8i0

---------------------------------
〜帰り道〜

古泉「先ほどはどうしたのですか?」

キョン「実はな…」

古泉「ぞ、象の…ぶふぉふぉおおおおwwwwwwwwwごじょぼwwwww」ビュッ

キョン「おい」

古泉「ふう…すみません。笑うと射精してしまうもので」

キョン「…」

古泉「それで?どうしたんです?」


13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/31(水) 17:52:41.73 ID:ma79jI8i0

キョン「ああ…お前は長門が笑ったとこを見たことあるか?」

古泉「いや…ありませんね」

キョン「俺もだ…恐らく誰も見たことがない。だからこそ見てみたい」

古泉「そうですね…笑ったことがあるのかすら怪しいですからね…」

キョン「お前も気にならないか?」

古泉「んっふ。そう言われると気になります」

キョン「じゃあお前も協力してくれ」

古泉「わかりました……ぶふぉおおおおwwwwwwぞ、象のwwwwwww
   パwwwwwパオ―ンwwwwwww」ビュルルルル

キョン「おい」

古泉「ふう…すみません」


19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/31(水) 17:59:10.86 ID:ma79jI8i0

----------------
〜翌日〜

谷口「おーす、キョン」

キョン「おう、谷口」

谷口「この坂を毎日登ってるとなんかバカらしくなってくるよなー」

キョン「そうだな」

谷口「ん…?あれ朝比奈さんじゃないのか?」

みくる「そうか…ジョーは故郷に帰ったら結婚するのか…」

みくる「マックスが死んだ今、俺達だけでも生き残るんだ…」

谷口「なんか独り言いってるぞ?」

キョン「あれは前世の記憶だ…」


21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/31(水) 18:05:21.60 ID:ma79jI8i0

谷口「そうか…」

キョン「ところで谷口」

谷口「なんだ?」

キョン「普段笑わない…いや、一度も笑った事のない人を笑わすには
    どうすればいいと思う?」

谷口「そんなのちんこ出して皮引っ張ってれば誰でもイチコロだ」

キョン「お前天才」

谷口「だろ?」

キョ谷「わははははは!」


27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/31(水) 18:12:24.55 ID:ma79jI8i0

〜放課後〜

キョン「おい、長門」

長門「…何?」

キョン「おちんちんびろ〜ん」

ハルヒ「な、なにやってんのよ!バカキョン//!!」

古泉「おひょおおおおおおおお!!」ビュビュビュビュ

長門「…」イラッ

みくる「そうだ…奴が赤の扉を選ばなければこんなことには…」

ハルヒ「はやくしまいなさい//!」


31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/31(水) 18:18:03.61 ID:ma79jI8i0

キョン(笑わない…)

長門「…」イライラ

古泉「ふう…冷静に…」

みくる「敵にみつかった!逃げるぞ!」

長門「あなたはなにがしたいの…?」

キョン「いや…なんでもない」

みくる「ジョー!!!!!ジョーがやられた!!」


34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/31(水) 18:24:40.67 ID:ma79jI8i0

〜帰り道〜

キョン「…」

古泉「だめでしたね…」

キョン「お前はなにもしていないじゃないか」

古泉「んっふ。すみません…」

キョン「しかし、なかなか強敵だな」

古泉「私は長門さんは普通の方法では笑わないとおもいます」

キョン「というと?」

古泉「恐らく今の長門さんにはおもしろいという感情がないのかも
   しれません」


38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/31(水) 18:29:58.61 ID:ma79jI8i0

キョン「そうか…じゃあどうすれば…」

古泉「私にいい考えがあります」

キョン「ほう…続けろ」

古泉「きのこを食べさせるのです」

キョン「きのこ?」

古泉「そうです。笑いが止まらなくなるきのこ…通称笑い茸です」

キョン「そんなものがどこにある?」

古泉「んっふ。機関で調べておきます」

キョン「たのんだ」


41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/31(水) 18:35:50.64 ID:ma79jI8i0

〜長門宅〜

長門「彼の私に対する態度がおかしい」

長門「なぜか物を壊したい衝動にかられる」

長門「これが怒りという感情…?」

長門「またエラーがたまっていく…」

〜翌日〜

キョン「あ〜暇だ」

谷口「国木田でも犯すか?」

キョン「お前天才」

谷口「だろ?」

キョ谷「わははははは!」


43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/31(水) 18:43:33.15 ID:ma79jI8i0

キョン「おい、国木田」

国木田「なんだい?キョン」

谷口「おりゃ」

国木田「や、やめてよ…!そんなとこ…アッーーーーー!」

〜放課後〜

キョン「長門」

長門「…」

キョン「ブッフバルト」

長門「…」イラッ

古泉「じょびょほwwwwwwwwwwwwww」ビュビュビュビュ


44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/31(水) 18:49:40.25 ID:ma79jI8i0

ハルヒ(臭いわね)

みくる「そんな…父さん…?なんで…」

キョン(だめか…)

長門「…」イライラ

長門(エラーが…)

みくる「そんな…父さんは僕たちを裏切って…」

キョン「おい、古泉(臭いな…)」

古泉「ふう…なんでしょう?」


45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/31(水) 18:54:43.04 ID:ma79jI8i0

キョン「昨日の話…どうなった?」

古泉「ああ、それなら近所の山に生えてますよ」

キョン「随分都合がいいな」

古泉「そんなもんです」

キョン「そうか」

みくる「スティーブだけは…僕はどうなってもいい!スティーブだけは殺さ
    ないでくれ!父さん!」

キョン「早速いこう」

古泉「そうですね」

長門「…」イライラ

ハルヒ(もしかして私必要ない…?)

みくる「スティーブゥゥゥゥゥゥゥ!!!!!!」


49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/31(水) 18:58:41.31 ID:ma79jI8i0

〜近所の山〜

キョン「おい、古泉」

古泉「んっふ。何でしょう」

キョン「どれが笑い茸だ?」

古泉「そこまではわかりませんね…」

キョン「古泉、食って確かめろ」

古泉「仕方ないですね…」

キョン「まずこれ」


51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/31(水) 19:04:30.73 ID:ma79jI8i0

デスクリムゾンではないです
ちょっとネタを借りただけ




古泉「…」パク

古泉「うおおおおおおお!なんじゃワレえええええ!!」

キョン「ちがうな…これは?」

古泉「うおおおお!」パクパク

古泉「ククク…右腕が疼く…予言の通り世界の終りが近い…」

キョン「ちがう…これは?」

古泉「ククク…」パクパク

古泉「わはははははwwwwwwwwじゃりゃあwwwwwwww」ビュビュビュ

キョン「これか」

キョン「よし。明日長門に食べさせよう」

古泉「じょおおおおおおおwwwwwwwwwwww」ビュビュビュビュ



52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/31(水) 19:09:49.27 ID:ma79jI8i0

〜長門宅〜

長門「もう限界かもしれない…」

長門「エラーの数が無視できない量に達している」

長門「これ以上エラーが増えると何をしてしまうかわからない」

〜翌日〜

キョン「よう、古泉」

古泉「ごおおおおおおおwwwwwwwwwww」ビュビュビュビュ

キョン「まだ効いてるのか?」


54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/31(水) 19:15:50.62 ID:ma79jI8i0

古泉「びゃああああああwwwwwwwwwwww」ビュビュビュビュビュ

キョン「こんだけ強力なら長門にも効くな」

古泉「じょほwwwwwwwwww赤玉でるうううwwwwww」ビュビュビュ

キョン「臭いから近付かないでくれ」

古泉「」

〜放課後〜

キョン「長門」

長門「…」ピクッ

古泉「ぎししししwwwwwwwwwwwwwww」ビュビュビュビュ

みくる「父さん!僕は父さんを倒す!」

ハルヒ(…帰ろう)


56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/31(水) 19:20:29.89 ID:ma79jI8i0

キョン「これを食べてほしい」

長門「…!(エラーが…!)」

キョン「大丈夫。食べても問題ない。なんなら古泉にまた食わせよう」

古泉「しゃりゃあああwwwwwwwwwwww」パクパク

みくる「みんな死んでしまった…スティ―ブも、ジョーもマックスも…」

古泉「!!!!」ピカーン

古泉「じょんばべぎょおおおおおwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
   wwwwwwwwwwwwwwwww」ビュバボボーーーーン!!

キョン「こうなるだけだ。問題無い」グイ

長門「フガ!?(もう限界…!)」パク


59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/31(水) 19:26:55.53 ID:ma79jI8i0

キョン「どうだ?」

長門「」

古泉「ギョジャンギョリョwwwwwwwwwwwwwwww」ビュルルルルルル

みくる「父さんを倒してみんなの仇をとる!」

キョン「長門?」

長門「ぎゃあああああwwwwwwwwwwww」

キョン「笑った!?古泉!笑ったぞ!」

長門「ガガ…ピーーーーー」

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/31(水) 19:30:06.58 ID:ma79jI8i0


キョン「な、長門?」

長門「ふおおおおおおおお!」ゴゴゴゴゴ

キョン「うおお!?」

みくる「はあ…はあ…これで世界は平和に…」

古泉「ばふぁああああwwwwwwwwwwwwwww」ビュビュビュ

長門「世!界!改!変!」

キョン「うおおお!!」

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/31(水) 19:33:50.07 ID:ma79jI8i0

こうして今の世界は終焉を迎えた。

そして新たな世界が構築され、古泉の精子が生命の元となった。

そして歴史は繰り返される……


みくる「スティ―ブ、ジョー、マックス…もうすぐ会えるよ…」


                           完

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/31(水) 19:36:24.89 ID:ma79jI8i0

勢いで書いてしまった

反省はしてない



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:【ひぐらし】圭一「これが恋なのか…?」