長門「VIPが落ちた」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:シンジ「アスカが笑えばもっとかわいいと思う」

ツイート

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/22(月) 23:37:26.43 ID:WGpgslba0

キョン「…ん?どうした長門?」

長門「VIPが落ちた」

キョン「え?VIPって何だ?」

長門「巨大掲示板、にちゃんねるの板のひとつで、
一日の書き込み数は全ての板のなかで一位というにちゃんねるの
中心的な板であり…」

キョン「…ええとつまりなんだ?」

長門「要するにサーバーが落ちた」


4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/22(月) 23:39:50.82 ID:WGpgslba0

キョン「あんまり繋がってないようにも見えるんだが」

長門「気にしないで」

キョン「で、つまりサーバーに負担がかかり過ぎて
そのVIPっていう掲示板が落ちたってことか?」

長門「そう、落ちるのは久し振りなので思わず声が出てしまった」



5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/22(月) 23:42:45.52 ID:WGpgslba0

キョン「というかそんなに滅多に落ちないのがなんで落ちたんだ?」

長門「今日の日付」

キョン「…?よく分からんが…2/22だな」

長門「平成」

キョン「なるほど、平成22年2/22だな、
で、何が関係あるんだ?」

長門「落ちた時間」

キョン「いやそこは知らないぞ」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/22(月) 23:46:51.59 ID:WGpgslba0

長門「では今の時間」

キョン「もう23時だな」

キョン「…!もしかして」

長門「そう、そのもしかして」

キョン「どっかで停電があったのか?」

長門「頭大丈夫ですか^^」

キョン「長門キャラ壊すな」

長門「ジョーク」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/22(月) 23:51:17.83 ID:WGpgslba0

キョン「で、正解を教えてくれないか?」

長門「平成22年2月22日22時22分22秒22」

キョン「なんか凄いな」

キョン「で、そのサーバーが落ちなのと何の関係があるんだ?」

長門「ここまで言ったら気づくだろ馬鹿なのお前?」

キョン「すまん…だがキャラ崩壊は許さんぞ」

長門「すまない」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/22(月) 23:58:02.52 ID:WGpgslba0

長門「もういい、正解を言う」

長門「この奇跡的な時間に書き込みをすることができれば、
VIPの英雄になれるため、多くのスナイパー達が
集中的に書き込みをした」

長門「そのためにサーバーに過度の負担がかかり落ちてしまった」

キョン「はあ…なんでそこまでして狙うのかが理解できんな」

長門「何故」

キョン「確かに記念すべき時間だがそこまで騒ぐ事でもないような」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 00:04:55.70 ID:XtHEFRvp0

長門「貴方には失望した、
何故この奇跡的な時間をスルーしてしまうのかが理解に苦しむ。
次のこの奇跡的な時間を目にすることができるのは
平成が終わった後でなければ見られないというのが分からない?
ロマンなんだよ!ロマン!これを取ることによって何にも変えられない
感動と興奮を与えてくれるんだぞ!これが分からないのかあぁ!
もっともっと感動と興奮を!!」

キョン「これだけは言える、落ち着け」


20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 00:10:53.91 ID:XtHEFRvp0

キョン「というかもうサーバーが落ちたのは何ら関係ないよな…」

長門「はあ…はあ…」

キョン「大丈夫か、まああれだけの熱演すれば宇宙人でも息あがるよな」

キョン「まあお前も随分と人間らしくなったよな」

キョン「昔よりずっと表情が豊かになったし、」

キョン「ここまで色々言えるようになったのも成長の証だよな」

長門(失神)「」

キョン「いろんなことがあったなあ…」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 00:13:44.71 ID:XtHEFRvp0

キョン「あんなことやそんなこと、」

キョン「あのときのアレとかそれとか」

キョン「アレもそれもこれも思い出だよな」

長門「お前も落ち着け、そして失神してる奴を放置するな」

キョン「おっとすまん、で、話を戻そうか」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 00:16:58.28 ID:XtHEFRvp0

キョン「で、そのVIPってのはそう言うキリ番とかの時間を狙うとこなのか?」

長門「いや、産業で表すとしたら
ゆとり
ニート
ホモ
これだけ」

キョン「…(どう反応しろと)」

長門「とりあえずVIPは楽しいってこと」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 00:22:09.94 ID:XtHEFRvp0

キョン「いやいやホモとかいたら怖いだろ」

長門「知らない」

キョン「知らないとかじゃなくてな…もういいか」

カチャ

古泉「いやあ皆さんご機嫌用♪
ぢゅふふふふふふふふふw」

キョン「障害者?」ヒソヒソ

長門「恐らく」ヒソヒソ

古泉「いやだなあんっ障害者じゃないぜwあぴゃぴゃ」



25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 00:28:07.93 ID:XtHEFRvp0

キョン「冗談だ、なんでこんなにテンション高いんだよ」

古泉「これ見てくださいよ」

つ携帯

XX:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 02/22 22:22:22:22 IDitukihomoO
キタコレ

YY:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 02/22 22:22:22:43
うをっふ

古泉「ちなみにID:itukihomoOが僕です」

長門「あ…あ…」

長門「貴方が神か」

キョン「ついていけねえよもう…」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 00:29:21.86 ID:XtHEFRvp0



おわり。


28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 00:31:43.48 ID:XtHEFRvp0

乗っ取りとか初めてでしたごめんなさい
暴走しようかと思ったけど収集がつかなくなるのもあれなんで切りました

起承転結なってねーなおい



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「キョン!これでもくらいなさい!」