ハルヒ「明日は>>3するわよ!!」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:夜神総一郎「それでも私はやってない」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 20:14:09.18 ID:g6Ne9+J6O

――放課後、文芸部室


キョン「王手だ」

古泉 「おや……参りました、投了です」

キョン「飛車角落ちで勝てるとはな」

古泉 「僕も負けるとは思いませんでしたよ」

長門 「……」

ハルヒ「うーん」

ハルヒ「決めたわ!!」

みくる「ふにゃあ!?」

キョン「いきなり大声を出すな」

ハルヒ「うるさいわね!それより、いい事考えたわ!!」

キョン「……なんだ」

ハルヒ「明日は>>3するわよ!!」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 20:15:12.15 ID:h77tVxD90

セックス運動会

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 20:20:45.68 ID:g6Ne9+J6O

ハルヒ「明日はセックス運動会するわよ!!」

古泉 「ふむ」

長門 「……」ペラ

キョン「……なんだって?」

ハルヒ「聞こえなかったの?セックス運動会よ」

キョン「お前……ついにおかしくなってしまったのか……」

みくる「あの、その、せ、せセックスって……」

ハルヒ「みくるちゃん、セックスはセックスよ。あなたもするの」

みくる「ふ、ふぇぇ……」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 20:30:27.67 ID:g6Ne9+J6O

キョン「お前、自分が何を言っているのか分かってんのか?」

ハルヒ「当たり前じゃない!!いいじゃない、セックス」

キョン「……一体どうしちまったんだ」

長門 「……」クイクイ

キョン「なんだ、長門」

長門 「おとなしく涼宮ハルヒの言葉に従うべき」

キョン「理由を聞こう」

長門 「このまま涼宮ハルヒの欲求が満たされなかった場合、あなたに危険が迫ると推測される」

キョン「俺が!?どうなるんだ?」

長門 「>>19

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 20:32:42.56 ID:LDjo8/KI0

涼宮ハルヒに男性器がついて、あなたが女になる

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 20:41:05.74 ID:g6Ne9+J6O

長門 「涼宮ハルヒに男性器がついて、あなたが女になる」

キョン「本当か!?」

長門 「本当」

キョン「阻止するには……」

長門 「涼宮ハルヒの欲求が満たされるしかない」

キョン「はあ……だろうと思ったよ」

ハルヒ「じゃあ今日は解散ね!!明日は駅前に9時だから!!遅れたら死刑!!じゃっ」ドタドタ

キョン「古泉、お前はどう思う」

古泉 「いいですか?考えてもみてください」

古泉 「涼宮さんはとても魅力的な女性です。……あとはもうお分かりですね?」

キョン「……くそったれめ」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 20:46:30.37 ID:g6Ne9+J6O

みくる「ふぇぇ……」

キョン「朝比奈さん、明日は無理しないでいいんですよ」

みくる「……今、未来からの指令が来て……その、参加しろって……」

キョン「……なんてこった」

古泉 「なんにせよ、問題は明日です。今日はもう帰りましょう」

長門 「……」スタスタ

みくる「あ……着替えるので先に帰っちゃってください」

古泉 「了解しました」

キョン「……どうなってやがるんだ、ちくしょう」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 20:55:57.69 ID:g6Ne9+J6O

――翌日、駅前

キョン(昨日はよく眠れなかった……)

ハルヒ「遅いわよ!!キョン!!遅刻よ!!ち・こ・く」

キョン「いつも言っているが、時間には間に合っている」

ハルヒ「あたしが聞きたいのは言い訳じゃないわ。謝罪の気持ちよ!!」

キョン「なんだ、また茶代を出せってのか」

ハルヒ「それでもいいんだけど……そうだ、みくるちゃん、ちょっとこっちいらっしゃい」

みくる「は、はい」トテトテ

キョン「……?」

ハルヒ「キョン、みくるちゃんに>>34しなさい。それで許したげる」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 20:58:32.44 ID:lj2RwsSB0

許してちょんまげ

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 21:03:07.90 ID:g6Ne9+J6O

ハルヒ「キョン、みくるちゃんに許してちょんまげするのよ。それで許したげる」

キョン「……そんなのでいいのか」

ハルヒ「なによ!!文句あるの!?」

キョン「いや、すまん」

みくる「キ、キョンくん……」

キョン「あー、行きますよ朝比奈さん」

キョン「許してちょんまげ」

みくる「あの……その」

古泉 「んっふ」

長門 「……」

キョン「……」

ハルヒ「もうちょっとやりようがあったでしょう?普通すぎるのよあんた」

キョン「悪かったな」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 21:09:01.59 ID:g6Ne9+J6O

ハルヒ「まあ、いいわ。約束だしね、許してあげる」

キョン「ありがとよ」

ハルヒ「じゃ、早速だけどセックス運動会を始めましょうか」

キョン「……本当にするのか」

ハルヒ「当たり前よ!!そうね……最初はウォーミングアップがとら、>>44でもやってみましょう」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 21:10:32.50 ID:X5y22lffO

オナニー

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 21:18:56.95 ID:g6Ne9+J6O

ハルヒ「当たり前よ!!そうね……手始めに、オナニーでもやってウォーミングアップね」

みくる「お、おな……!?」カアァ

ハルヒ「よし、じゃあ有希!!脱ぎなさい!!2人を誘惑しちゃいなさい!!」

長門 「……」コク

長門 「……」ハラリ

キョン「おい、長門!?」

ハルヒ「あ!!駄目よ有希、いきなり全部脱いじゃ!!」
長門 「……?」

ハルヒ「もっとスカートをこう、たくしあげて」

長門 「……」スッ

ハルヒ「そうそう!!いいわよ!!」

みくる「ふえぇぇ……」ドキドキ

古泉 「これは……なかなか」

キョン「>>55柄のパンツだと……」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 21:21:23.14 ID:A5HHRv2iO

いちご

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 21:29:28.22 ID:g6Ne9+J6O

キョン「いちご柄のパンツだと……」

ハルヒ「どお?キョン。なんか催して来たんじゃないの?」

長門 「……サービス」チラ

ハルヒ「うん、小さいながらも締まりのある、いいおしりね」

キョン(くそ……そりゃあこんな長門の姿を見て何も反応しない方がおかしいさ……!!)

ハルヒ「ほらぁ、はやくだして、自分でしてみなさいよ」ニヤニヤ

キョン「くっ……」

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 21:49:16.53 ID:g6Ne9+J6O

古泉 「……」

古泉 「……すみません、そろそろ限界です」

キョン「古泉ッ!?」

古泉 「……」ジー

みくる「ひゃあ……」カァ

ハルヒ「えっ……そんなにおっきいもんなの!?」

キョン「た、確かにでかいな……」

古泉 「失礼します」シコ……

ハルヒ「ほら、古泉を見習ってあんたもしなさいよ」

古泉 「……」シコシコ

キョン「くそ……」



82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 22:00:52.07 ID:g6Ne9+J6O

長門 「……」

古泉 「はぁっ……はあ」シコシコシコ

キョン「おい古泉!よせ、やめろ!!」

古泉 「すみません……はぁ、手が……止まらなくて」シコシコシコ

長門 「……」スッ

古泉 「え、長門さん……?」

長門 「手伝う」

キョン「なっ!?」

みくる「長門さん……」

ハルヒ「うんうん、いい傾向よ。素晴らしいわ」

長門 「何でもする。指示を」

古泉 「それでは、>>85をお願いできますか……?」

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/01/29(金) 22:03:26.47 ID:sUpPMyEH0

玉潰し

108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 22:20:53.15 ID:g6Ne9+J6O

古泉 「それでは、玉潰しをお願いできますか……?」

キョン「!?」

ハルヒ「古泉君……相当のマニアね……」

みくる「えっ、あの、一体何を……?」

長門 「……」

古泉 「どうしました長門さん、お願いします」

長門 「……いいの?」

古泉 「……ええ」シコシコ

長門 「わかった」コク

古泉 「はあ……くっ、いまです!!長門さん!!お願いします!!!!!!」シコシコシコシコシコシコシコシコシコシコ

長門 「……」コク

グチャッ

古泉 「〜〜〜〜〜ッ!!!」ピュピュッ

キョン「射精しやがった……!!」


114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 22:31:54.44 ID:g6Ne9+J6O

古泉 「ふ……ふふ、どうやら、僕はここまでのようです」

キョン「おい!!古泉!?古泉ッ!!!」

古泉 「」

キョン「こんな事になるなんて……」

ハルヒ「もう!古泉ってば勝手にイッちゃって!運動会にならないじゃない!!」

キョン「おいハルヒ、もうこんな事はやめよう」

ハルヒ「何言ってんの!!あたしはまだ全然満足してないんだからね!!」

キョン「くそっ」

みくる「……」モジモジ

長門 「……べとべとする」ダラー

122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 22:39:46.34 ID:g6Ne9+J6O

みくる「……」タタッ

キョン「どうしました朝比奈さ……!?」

みくる「キョンくん!!」ダキッ

キョン「なっ、ど、どうしました朝比奈さん!?」

みくる「えっとね、わたしも、その、えと」モジモジ

みくる「……し、したいの」ウル

キョン「!!」

キョン(マズい……これは我慢できん)

ハルヒ「以外と積極的ね、みくるちゃん!!いいわよ。ほら、ちゃんと何して欲しいか言ってごらんなさい」

みくる「じゃあ、えっと……」

キョン「……」ゴクリ

みくる「……>>126を」カァァ

126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 22:40:48.26 ID:dbexTXkX0

スカルファック

141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 22:45:26.88 ID:g6Ne9+J6O

みくる「……す、スカルファックを」カァァ

キョン「そ、それって、頭入れるヤツです……よね?」

みくる「う、うん……」

みくる「……だめ?」

キョン(ちくしょう、かわいい)

ハルヒ「ほら、あんたも男でしょ!!女の子に恥をかかせる気!?」

キョン「……スカルファックですね、やってみますよ」

みくる「うん……お願いします」モジモジ

148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 22:53:07.69 ID:g6Ne9+J6O

キョン(とは言ったものの……実際入るもんなのか?)

みくる「キ、キョンくん……」くぱぁ

キョン「うわ……きれいなピンク色ですね」

みくる「あ、あまり見ないで……恥ずかしいから」カァァ

キョン「触ってみても……?」

みくる「だめです。……頭がいいの」

キョン「そうですか……じゃ」グイッ

キョン「行きますよ、朝比奈さん」

みくる「うん、いいよ……きて」

キョン「それっ」

みくる「……ん」

みくる「んん……あっ……キョンくんの髪がこすれて……んっ、きもちいいよぉっ」

キョン(入んねえ)

153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 22:59:54.41 ID:g6Ne9+J6O

みくる「んっ……キョンくんが、キョンくんが入ってくるよお……」

キョン(全然入んねえ)

ハルヒ「……なんか気に入らないわ」

キョン「くっそ、無理だろこんなの」

ハルヒ「キョン」

キョン「なんだ?今俺は忙しいんだが」グイグイッ

ハルヒ「……してあげよっか」

キョン「何をだ」グイグイ

みくる「んんっ……あんっあ!!」ビクン

ハルヒ「もうっ!あたしが>>157したげるって言ってんのよ!!」

157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 23:01:09.77 ID:E+hE0MZ3O

散髪

168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 23:06:09.11 ID:g6Ne9+J6O

ハルヒ「もう!あたしが散髪したげるって言ってんのよ!!」

キョン「散髪……?今しなくても……」

ハルヒ「バカ、アンダーの方に決まってるじゃない」

ハルヒ「じゃ、ズボン下げるわよ」

キョン「おい、こらハルヒ!!」

ハルヒ「〜♪」ズルズル

ハルヒ「あら、




俺なんでこんなの書いてるんだろう


180 名前:もちっと頑張るよ[] 投稿日:2010/01/29(金) 23:13:49.26 ID:g6Ne9+J6O

ハルヒ「もう!あたしが散髪したげるって言ってんのよ!!」

キョン「散髪……?今しなくても……」

ハルヒ「バカ、アンダーの方に決まってるじゃない」

ハルヒ「じゃ、ズボン下げるわよ」

キョン「おい、こらハルヒ!!」

ハルヒ「〜♪」ズルズル

ハルヒ「あら?結構大きいのね、意外だわ」ツンツン

キョン「おいよせ!!つつくな!!」グイグイ

みくる「んんっ……ああっ!!」

182 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 23:21:11.88 ID:g6Ne9+J6O

ハルヒ「有希!手伝ってくれる?」

長門 「了解した」

ハルヒ「あたしは下を切るから、有希は髪の毛をお願いね。みくるちゃんに入りやすくしてあげるのよ」

長門 「……」コク

キョン「結局髪の毛もかよ……!?」グイグイ

みくる「こすれて……いいよ……ん……」ポワァン

191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 23:31:42.44 ID:g6Ne9+J6O

長門 「……」

キョン「あーやっぱ入んないですよ、朝比奈さん」

みくる「ふぅんっ……あん」

長門 「……頭を抜いて」

キョン「え?ん、ああ」スイッ

みくる「んん……あんっ……あれ?」

長門 「あなたの髪を切る」

キョン「ダメだと言っても切るんだろうな、どうせ」

長門 「そう」

キョン「せめてかっこよく頼むぜ」

長門 「髪型は>>195にする。安心して」

195 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 23:33:51.36 ID:vzdp6WR20

モヒカン

202 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 23:40:44.84 ID:g6Ne9+J6O

長門 「髪型はモヒカンにする。安心して」

キョン「安心できんが、仕方ない。一思いにやってくれ」

長門 「そう」バリリリリ

キョン「どこからともなくバリカンが」

長門 「……」スッ

ジョリリリリリリ……

キョン「毛多いな俺」

ジョリリリリリリ……

長門 「できた」

キョン「まあ、さっぱりしたかな」

長門 「イメージは世紀末」

みくる「ひええ……!キョンくん……!!」

207 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 23:49:29.58 ID:g6Ne9+J6O

長門 「この状態で続きを」

キョン「お、おう」

ハルヒ「まった!!!」

キョン「どうしたハルヒ」

ハルヒ「その……言いにくいんだけど」

キョン「お前らしくもない、言ってみろよ」

ハルヒ「飽きたわ」

キョン「は?」

ハルヒ「もうあたしは満足したし潮時だとおもうの」

キョン「そうはいってもまだ途中な訳で」

みくる「そ、そうですよぉ」

ハルヒ「ねえ、有希はどう思う?」

長門 「>>211

211 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 23:51:03.68 ID:ge56w+VWO

玉潰して終了

220 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 23:58:05.19 ID:g6Ne9+J6O

長門 「玉潰して終了」

ハルヒ「さすがは有希ね!引きどころを分かってるわ!!」

ハルヒ「と、いう訳だから。潰すけど、いいわね」

キョン「ま、待て、落ち着け、やめろ」

ハルヒ「諦めなさい!!みくるちゃん、有希!!取り押さえるのよ!!」

みくる「はい!」

長門 「わかった」

キョン「二人とも、ちょ、待て、ごめんなさい」

ハルヒ「んっふっふ。覚悟なさい、キョン」

キョン「話せばわかる。だからその手をお稲荷さんからはなしてくれないか」

ハルヒ「いやよ。じゃあねキョン」

ハルヒ「……せーのっ!!!!!」



〜fin〜




ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:まる子「さあ皆集まって!安価行動が始まるよ!」