ハルヒ「また…大会があるの?」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「ハルヒ?誰だっけ?」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/26(土) 19:53:00.05 ID:QVEtGSod0

http://www.vipss.net/haruhi/1253629198.html
前の話がないと全然意味わからんやろうから貼っときます。鬱とかまったくないんで安心して読んでくれ
昨日深夜に立てたけどまた来ました

キョン「ああ…しかも次の大会には長門も出るらしい」

みくる「そんなバカなっ!!彼女は試合中のケガがたたってこの世界からは引退したはずでは…」

古泉「前回の僕たちの試合を見て何か感じるところがあったのではないでしょうか」

キョン「そうかもしれん…」


2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/26(土) 19:54:32.23 ID:QVEtGSod0

みくる「そんな…長門さんが出たら私たちが勝てるわけが…」

バキッ

みくる「イッ!?」ドテッ

キョン「何言ってんだ!!どうして戦う前からそんなに弱気なんだ!!」

キョン「俺たちは一人じゃない!!古泉だってハルヒだって!!」

ハルヒ(私も数えられてるの…?)

キョン「もちろん俺だってついてる!!」


3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/26(土) 19:56:24.87 ID:QVEtGSod0

みくる「キョン君…」グスッ

ガチャ

長門「雑魚が集まったところで所詮は雑魚」

長門「あなたたちが本当に私に勝てると思ってるの?」クスッ

キョン「なんだと?」

長門「せいぜい悪あがきでもするといい」

長門「まぁ無駄だろうがな!!フハハハハハハハ!!」



4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/26(土) 19:59:28.09 ID:QVEtGSod0

ハルヒ(有希…完全にキャラが…)

みくる「やっぱり勝てるわけg…」

キョン「朝比奈!!あんなこと言われて悔しくないのか!?」

みくる「そ…それは…」

キョン「くっそー!!こうなったら皆で合宿だ!!」

キョン「古泉!!急いで場所を準備してくれ!!」

古泉「んふ、本来僕たちは敵同士なのですがね…あそこまで言われては仕方ありません」



6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/26(土) 20:02:35.16 ID:QVEtGSod0

くっ、またも過疎か…
やっぱスレたての才能がないな俺は


5分後

古泉「準備できました。早速出発しましょう」

キョン「よし!!皆行くぞ!!」

ハルヒ「ちょ、ちょっとキョン!!あたしも…?」

キョン「もちろんだ。前回の試合でのお前のサポートのおかげで俺は最後まで戦うことができた」

キョン「お前は俺のパートナーといっても過言ではない」


7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/26(土) 20:05:47.70 ID:QVEtGSod0

ハルヒ「キョン//…わかった、あたしも行くわ!!」

キョン「よし、じゃあ出発だ」

古・み・ハ「おー!!」

その頃

???「よろしいのですか?あのようなことを言って」

長門「新川…私は彼らに期待している。これがきっかけで彼らはまた一皮むけて帰ってきてくれると信じている」

新川「なるほど…それでは私はそろそろ時間なのでこれで」

長門「そう…気をつけて」


8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/26(土) 20:09:20.45 ID:QVEtGSod0

合宿所

キョン「ここか。思っていたよりもいいところだな」

古泉「ええ。彼女に勝つためにはそれなりの場所でなくては意味がありませんからね」

キョン「すぐそこに海や山があるから屋外プレイもできるってわけか…」シコシコ

みくる「気が早いやつでしゅ」

ハルヒ(キョンったら…こんなところで//)

古泉「おやおや。せっかちなお方だ。ここは機関の敷地で今は最低限の人数しかいません」

古泉「ですから好きなだけ屋外プレイもできるということです。んっふ」



10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/26(土) 20:12:19.31 ID:QVEtGSod0

古泉「ではこれからは皆さん別行動ということで」

キョン「わかった」ビュルッ

みくる「気だけでなくあっちも早い奴でしゅwwww」

ハルヒ(もうっ…キョンったら//)

キョン「じゃあイクかハルヒ」ビュルルッ

ハルヒ「わかったわ//」

み・古(なにっ!?精液の量がこれまでとは段違いだ…)

古泉「んっふ。これは1月後の試合が楽しみですね」

みくる「でしゅ!!」


11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/26(土) 20:14:44.41 ID:QVEtGSod0

そしてキョン、ハルヒが野山を分け入ること30分

キョン「よしこの辺でいいかな」

ハルヒ「この辺ってただの山だけどどうするの?」

キョン「馬鹿だなハルヒは」ニカッ

ハルヒ「まさか…」

キョン「そう。ここら一帯にあるものすべてが道具となる」

キョン「例えばこの少し太めの木の枝」


14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/26(土) 20:18:36.02 ID:QVEtGSod0

キョン「これをこう…すると」ズボッ

ハルヒ「ひっ…!!」

ズボズボズボ

キョン「前立腺を刺激するだけでなく括約筋が鍛えられる」ハァハァ

ハルヒ「あんた…血が出てるけど大丈夫なの?」

キョン「言っただろ。『痛みをも快感に変えてしまうのが俺の戦い方だ』と」

ハルヒ「もうっ…無茶するんだから//」

キョン「ははは。うっ…すまんな」ビュルル


16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/26(土) 20:22:06.28 ID:QVEtGSod0

おお、見てくれてる人がいたか。
嬉しい限りだ



ハルヒ「それにしても最近量が増えてきたわね//」

キョン「そうだな。まあ、俺も…うっ…前の試合からこれまで遊んでいたわけではないということだ」ビュルルゥ ニヤッ





そのころみくるは

みくる「うひゃぁぁぁああああ!!皮の刺激がたまんないですぅぅぅううう!!」ジュジュジュジュ

みくる「イクぅ!!イっちゃいますぅ!!」ジュチャジュチャ

みくる「んごぉぉぉぉおおおおお!!」プシャー

タケノコを使って特訓していた


17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/26(土) 20:24:35.42 ID:QVEtGSod0

そして古泉

古泉「……………」

古泉「……うっ…ふう」ドロドロビュー

                タッチレス ディリュージョン
古泉「ようやく完成しました…不触射精」

古泉「試合が待ち遠しいですね。んっふ」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/26(土) 20:27:25.49 ID:QVEtGSod0

そして試合当日

キョン「久しぶりだな長門」

長門「その声は…っ!?」

長門(1月前の彼とはレベルが段違い…)

長門「どうやら無駄に遊んでいたわけではないということか」ニヤァ

キョン「まぁな。おまえを倒して俺は全国に行かせてもらうぜ」ニヤリ

長門「若造が知った風な口を聞くと後で後悔することになるやもしれぬぞ」クククッ



21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/26(土) 20:31:16.06 ID:QVEtGSod0

古泉「それはどうでしょうね。んっふ」

長門「貴様は。…!?」

長門(奴のレベルも段違いだと…?)

長門「なるほど。試合が楽しみだ」ニィヤァ

ハルヒ(有希…なんかすごく不気味…)

みくる(一度引退してもあの存在感…やはり只者ではないということでしゅか…)ゴクリ

キョン「じゃあそろそろ試合場に行くか」



22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/26(土) 20:34:12.94 ID:QVEtGSod0

覚えてくれてる人いるんだな。
本当は結構前にこのSSできてたんだがなんか規制されててさ




そして試合場(教室)

新川(この緊張感を感じるのは何年ぶりのことだろう…)

新川(そして選手たちの表情…やはり彼女が言っていたように急成長をとげているようだな)

新川(いかん。ククク…昔の血が騒ぎ出したか)


朝倉「そろそろ時間です。各選手所定の位置についてください」

ハルヒ「朝倉!?あんたいつ帰ってきたの!?」

朝倉「これほどの試合はそうそう拝めないので急遽帰国したの(ってことにしとこう)」ニコッ



23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/26(土) 20:36:42.70 ID:QVEtGSod0

ハルヒ「そう…」(朝倉まで…そんなにこの競技って有名なのかしら)

朝倉「キョン君。試合楽しみにしてるわ。」

キョン「おお、ありがとな」

朝倉「そろそろ時間よ。頑張ってね」

キョン「おう、また後で」


24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/26(土) 20:40:24.30 ID:QVEtGSod0

キョン(朝倉か…また殺そうなんて思ってないよな?)

キョン(まぁそれはそれでM心がくすぐられていいんだがな)ニヤニヤ

ハルヒ(キョン…何ニヤニヤしてんのかしら?)

朝倉(もう試合開始時間ね)

朝倉(長門さんが絶対面白いって言うからこんな役目引き受けたけど…)

朝倉(えーっと台本台本、っと。よし!!)



26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/26(土) 20:42:53.68 ID:QVEtGSod0

朝倉「それでは前半戦を開始します!!レディー…」

朝倉「ファイッ!!」

キョン「んぽぉぉぉおおおお!!」シュコシュコ

みくる「ブヒィィイイイイ!!」ジュジュジュ

古泉「んっふぅぅぅううう!!」シュシュシュ

長門「おほぉぉぉぉおおおお!!」ジュチャジュチャ


27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/26(土) 20:46:41.42 ID:QVEtGSod0

朝倉「さぁ始まりました今季第2戦!!実況は朝倉涼子、解説は涼宮ハルヒでお送りします!!」

ハルヒ「!?」(またあたし解説なの!?)

朝倉「今大会の注目は何といっても長門選手です」

朝倉「彼女の12年間無敗という記録はもはや伝説といってもいいでしょう」

ハルヒ「12年間って…」(つっこんだら負けなのかしら…)



29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/26(土) 20:49:40.11 ID:QVEtGSod0

朝倉「涼宮さん。情報によると長門さんを除くSOS団のメンバーで強化合宿をしていたということですが?」

ハルヒ「え?あ、はいそうです」

朝倉「なるほど。どうりで彼らの動きが第一戦と比べると段違いなわけです」

朝倉「ここで各選手の紹介をしていきましょう」

朝倉「まずは何と言っても長門選手です」

朝倉「あーっと長門選手早くも大技を繰り出しています!!」

長門「じゃぁぁぁあああああ!!」ジュッジュッ

朝倉「あれは現役時代に得意としていた技の一つ『クリ攻め』だ!!」



30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/26(土) 20:53:28.07 ID:QVEtGSod0

朝倉「しかもただのクリ攻めではありません!!なんとヤスリを使ってクリトリスを攻め立てています!!」

朝倉「彼女が現役を引退することになってしまった原因を作った技です!!」

朝倉「やはり彼女はこの競技にかけている思いがケタ違いですね」

ハルヒ(ヤスリって…血が出るとかいう問題じゃないじゃない…)

朝倉「続いて古泉選手です」

朝倉「おや、何か手に持っていますね?」

朝倉「あれは…キョン選手のパンツです!!」



31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/26(土) 20:57:22.58 ID:QVEtGSod0

古泉「ぴゃぉぉおおお!!」じゅちゃじゅちゃ

ハルヒ「ちょ!?なにしてんのよ!!」

朝倉「キョン選手のパンツの匂いを嗅ぎながら、箸を使って尿道を攻めています!!もちろんあれもキョン選手が今朝使用していたものです」

朝倉「試合前のインタビューで『今回の試合のために機関に依頼してある秘策を用意した。前回以上にいい試合ができるはずです』と語っていました」

朝倉「やはり彼にそっちの気があるという噂は本当だったようですね」

朝倉「そして朝比奈選手」

朝倉「あれは…綿棒ですね。前回同様、綿棒を使って尿道を攻めていますね」

ハルヒ(またか…)


32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/26(土) 21:01:15.22 ID:QVEtGSod0

朝倉「おや、朝比奈選手何かを手にしました、裁縫セットの待ち針ですね…まさか…」

朝倉「今、待ち針を…」

朝倉「刺したー!!あれはまさかの新技『クリ刺し』だー!!」

みくる「ンヴォォオオ!!」ザクザク

ハルヒ「ひっ!?」(痛そー…)

朝倉「『今回の合宿を通して私は新たな世界を開拓した。この試合で通用するかは分からないが自分がどれだけやれるか試してみたい』と彼女は語っていました」

朝倉「しかしあれはもろ刃の剣ですからねー。あまりの刺激に…おや?」

朝倉「朝比奈選手の様子が変ですね…もしかして」

みくる「ンォ…オオオ…」ブクブク ちょろちょろ

朝倉「これはまずいですねー。あまりの刺激に失禁してしまったようです」



33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/26(土) 21:04:56.90 ID:QVEtGSod0

朝倉「しかし転んではただでは起きない!!放尿プレイということでこれにもポイントが加算されます!!」

ハルヒ(もうイヤ…)


朝倉「最後にキョン選手です。彼は今回の合宿を通して急成長を遂げたようですね。見てください涼宮さん、彼が持っているものを」

ハルヒ「…!?」

朝倉「そうあなたが小学生のころ使っていたソプラノリコーダーですよ」

朝倉「何とキョン選手、ソプラノリコーダーを使って尿道オナニーをしています!!」

キョン「ギャォォオオオオ!!」じゅっじゅっ

ハルヒ(さすがにあれはやばいんじゃ…)


35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/26(土) 21:07:45.21 ID:QVEtGSod0

朝倉「あれではもうさすがに普通の生活は送れないのではないでしょうか。キョン選手若干16歳にして下半身は要介護です!!」

ハルヒ(やっぱりそうよね…)


朝倉「そして椅子に固定したアルトリコーダーで肛門を責め立てる!!」

ピー…ひゃららー…

朝倉「まさに上の口と下の口でのセッションです!!」

朝倉「さらに涼宮さんの洗濯前の体操服の匂いを嗅いでいます!!」

ハルヒ「あれは昨日の体育のときの//」


ピーーー

朝倉「そしてここで前半戦終了です!!


36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/26(土) 21:10:54.31 ID:QVEtGSod0

やばい…2時間くらい出ないといかんのだが今いなくなったら落ちるよな…



朝倉「いやぁ涼宮さん。まさかこれほどハイレベルな試合が見れるとは思ってもみませんでしたね」

ハルヒ「そ、そうですね…」(よくわかんない…)

朝倉「朝比奈選手はまだ目を覚ましませんね。これはかなりの痛手でしょう」

朝倉「古泉選手はキョン選手のオナニー隠し撮りを見て精力を高めています。おそらくあれも機関に依頼したのでしょう」

ハルヒ「こ、こらっ!!」


37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/26(土) 21:14:10.73 ID:QVEtGSod0

朝倉「長門選手はさすがですね。旧友と談笑を楽しんでいます」

朝倉「キョン選手は…おやこちらに向かってきます。まさか…」

キョン「ハルヒ…」

ハルヒ「どうしたのキョン?」(キョン…丸出しじゃない//)

キョン「頼む!!」

朝倉「これはー!!」

ガバッ

キョン「お前のオッパイをちゅーちゅーさせてくれ!!」



40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/26(土) 21:16:26.83 ID:QVEtGSod0

朝倉「出たー!!DOGEZAだー!!しかも今回は全裸です!!

朝倉「この技はもはや彼の代名詞といって過言ではありません」

ハルヒ「キョ、キョン//」

キョン「頼む…今回こそ試合に勝利したいんだ」

ハルヒ「キョン…そこまで…」

ハルヒ「わかったわ!!」ペロン

ハルヒ「存分に味わいなさい//」

キョン「ハルヒ…ありがとう」

朝倉「キョン選手は素晴らしいパートナーを見つけましたね」



42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/26(土) 21:19:23.09 ID:QVEtGSod0

朝倉「観客も、おもわずスタンディングオーベーションです」グスッ

ハルヒ「まったく、今回こそ勝ちなさいよ//」

キョン「わかってるさ…へへっ、目から汗が止まらねぇ」ポロポロ ちゅぱちゅぱ

朝倉「誠に申し訳ありませんが、観客席からは見えないように情報操作しております。予めご了承ください」


ピーーー

朝倉「さぁもう時間です」

ハルヒ「キョン…頑張って」


45 名前: ◆HarunyanxA [] 投稿日:2009/12/26(土) 21:23:50.98 ID:QVEtGSod0

2時間くらい出てきます。日をまたぐかもなんで一応酉を
もし落ちてたらそれだけのSSってことかも…
できれば保守お願いします。



朝倉「抜いても笑ってもこれで勝負が決します!!」

朝倉「レディー…ファイ!!」

キョン「ンデュゥゥウウウ!!」しゅこしゅこ

みくる「…」ぶくぶく

古泉「んっふぅぅぅうううう!!」しゅしゅしゅしゅ

長門「んりゅぅぅううう!!」ぐちょぐちょぐちょ

朝倉「涼宮さん。彼の舌技はいかがでしたか?」

ハルヒ「とってもよかっt、って何言わせるのよ//」

朝倉「さあ、バカップルの片割れは放っておいて選手の様子を見てみましょう」

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/26(土) 23:31:18.14 ID:yYsKOF8U0

朝倉「まずは長門選手です…あれは!?」

ハルヒ「えっ!?何あれ!?」

朝倉「手がいくつもあります!!」

朝倉「あれは長門選手が得意としていた技の一つ『奥義・千手観音』です!!」

朝倉「いくつもの手でクリトリスを攻めています!!もちろんヤスリを使って!!」

ハルヒ(気持ち悪っ…)ぶるっ

長門「情報操作は…ハァハァ…得意」じゅりじゅりじゅり ニィヤァ

朝倉「まさかこの二つの技を組み合わせてくるとは…もうあたりは血の海です…」



61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/26(土) 23:34:42.49 ID:yYsKOF8U0

朝倉「続いて朝比奈選手です」

朝倉「あー、やはりまだ目を覚ましませんねー」

みくる「あ”ー…」ちょろちょろ

朝倉「さきほどから放尿プレイのみの得点となっていますが、選手としてこの試合放棄はいかがなものでしょう」

朝倉「しかしこれはまずいでしょう…人としても」

ハルヒ(いまさらっ!?こんな競技してる時点で…)



62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/26(土) 23:38:17.19 ID:yYsKOF8U0

朝倉「おや?古泉選手先ほどから目を瞑ったまま動きませんね」

ハルヒ「確かに…」

朝倉「怪我でもしたので…はっ!!まさか!?」

ハルヒ(…?)

古泉「……………」ドロドロ

古泉「……うっ…ふう」ビュー

         タッチレス ディリュージョン
朝倉「やはり!!不触射精です!!」

ハルヒ「…へ?」

朝倉「その名の通り自身のディックに触れることなく果ててしまうというものです。まさか実在する技だったとは…」

朝倉「これはかなりの高得点です!!」

ハルヒ(古泉君…退団も考えとこう…)


63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/26(土) 23:41:05.35 ID:yYsKOF8U0

朝倉「これはもう優勝が決まってしまうのd…あれ?」

ハルヒ「どうしたの?」

朝倉「キョン選手何か手に持っていますよね?」

ハルヒ「ああ、確かに」

朝倉「なんでしょうか?オナホールですかn…!?」

朝倉「ま、まさか…」わなわな

ハルヒ「なに?なんなの?」

朝倉「あれはあまりに危険なため長い間封印されてきた…ナマコオナです…」ぶるぶる



64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/26(土) 23:44:34.57 ID:yYsKOF8U0

ハルヒ「ナマコオナ…?」

朝倉「ええ…しかもただのナマコではありません」

朝倉「ニセクロナマコです!!」

朝倉「有毒のナマコを持ってくるとは…キョン君…(男として)死ぬ気!?」

ハルヒ「そんなっ!?」

朝倉「前回の試合で彼は『痛みをも快感に変えてしまうのが僕の戦い方なんです』と語っていましたが…ここまでとは」



65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/26(土) 23:48:34.33 ID:yYsKOF8U0

人いなさすぎワロタw



ハルヒ「キョンやめてー!!」ダッ

キョン「じゅぎゅぅぅううう!!」(ちっ…マイサンがピリピリしてきやがった)

ハルヒ「もうやめて…(ちんちんが)死んじゃう!!」

キョン「びゃぁぁああ!!」(ハルヒ!?すまん、ここでやめるわけにはいかないんだ!!)

ハルヒ「そんな…どうしてそこまで」ポロポロ

キョン「イグゥゥウウウ!!」(決めたのさ…この試合で勝つことができたらお前と…)

ハルヒ「キョンあんた…」ポロポロ



67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/26(土) 23:52:03.99 ID:yYsKOF8U0

ハルヒ「わかったわ…その代わり、負けたら死刑だからね!!」ポロポロ

キョン「ヴォォォオオオオ!!」(M心がくすぐられるぅぅぅううう!!)ぐっちゃぐっちゃ

ブチュッ

長・古(なん…だと…ナマコが擦り切れるの摩擦…)

朝倉「これは稀にみる大混戦だー!!」

朝倉「第2回SOS団・JPO共催、関西オナ大会の優勝を手にするのは誰なのかー!!」

キョン「おほぉぉぉおお!!」ぐちょぐちょ

みくる「んん…」ちょろちょろ

古泉「ぎょん”ん”ん”ん”!!」ビュルー

長門「ぴゃはぁぁあああ!!」じゅりじゅりじゅり

ピーーー

朝倉「試合終了です!!」


69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/26(土) 23:56:47.88 ID:yYsKOF8U0

キョン「はぁはぁはぁはぁ」ビクンビクン

みくる「…むにゃむにゃ……ん、あれ?」

古泉「んっふぅぅうう…」ビックン

長門「……」くたぁ(またクリトリスがなくなってしもうた…)

朝倉「これから集計に入ります」

ハルヒ「キョン…」


70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/26(土) 23:59:29.68 ID:yYsKOF8U0

10分後

朝倉「結果が出ました!!」

朝倉「42対17対38対35…」

全員「ゴクリ…」

朝倉「対53!!」

全員「!?」

朝倉「優勝は…」

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/27(日) 00:02:57.84 ID:krIO8Pyw0

朝倉「新川選手!!」

全員「またこれかい!!」ズコーッ

新川「ふふふ」

朝倉「さあそれでは新川選手に…」


俺の耳には何も入ってこなかった。俺に残ったのは名誉の負傷とはいえ一生残るであろう尿道にあいた大きな穴。それと心にぽっかりと空いた敗北感という大きな穴だけだった。
無意識のうちに俺は走り出していた。


気付いたとき俺は屋上でハルヒに抱きしめられていた。



72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/27(日) 00:06:22.89 ID:krIO8Pyw0

ハルヒ「キョン…気がついたの?」

キョン「ここは…そうか。俺はまた負けたんだったな…」

ハルヒ「キョンは頑張ったよ…」

キョン「頑張るだけじゃ…だめなんだよ」グスッ

キョン「この世界じゃ…結果こそがすべてなんだ!!」ポロポロ

ハルヒ「バカッ!!」

パァン

キョン「!?」

ハルヒ「今回だめだったら次頑張ればいいじゃない!!あんたは一人じゃない…あたしがついてる!!」

キョン「ハルヒ…」


73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/27(日) 00:10:22.18 ID:krIO8Pyw0

キョン「そうだな。俺どうかしてたよ」ニコッ

ハルヒ「それでいいのよバカキョン」

ハルヒ「…そう言えば、あんたこの試合に勝ったらどうとか言ってなかった?」

キョン「ん?ああ…だが負けてしまったからな」

ハルヒ「いいから言って!!気になるじゃない!!」

キョン「やれやれ…」

ハルヒ(今回こそ!!)わくわく


74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/27(日) 00:13:30.82 ID:krIO8Pyw0

キョン「ハルヒ…今回の試合でもお前がどれほど俺のことを想ってくれてるかわかったよ」

ハルヒ(やっぱり!!)きらきら

すっ、と目を閉じるハルヒ

キョン「俺と…」

キョン「セックスしようぜ☆」

ハルヒ「またそれかいー!!」ズコーッ


おやおや、オッパイ吸わえたりしてるのにまだHをさせていないとは。涼宮さんはよっぽどテレ屋さんなのでしょうね。果たして今回こそキョン君と涼宮さんはHできるのでしょうか。
でもそれはまた別のお話。

‐fin-

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/27(日) 00:14:53.30 ID:krIO8Pyw0

なんか終始人がいなかったなwww
前回と流れが似てるしつまんなかったのかも知れんね



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:【艦これ】長門「なん……だと……」